Google
WWW を検索 ブログ内検索

ローン・レンジャー : キモサベの意味がどうでもよくなる位面白い2013年08月06日 19:32

ローン・レンジャー
 J2札幌に、ベトナム人初のJリーガーが誕生しました。広島とは関係のない話ですが、少しだけ興味わきますよね。あくまでも私見ですが、Jリーグのレベルアップのため、アジア人に関しては外国人枠に入れないというのはどうでしょう。面白くなると思いますけどね。ちなみに、本日紹介する作品はこちらになります。
【題名】
ローン・レンジャー

【製作年】
2013年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 少年時代のある忌まわしい事件のせいで復讐に燃える戦士となった悪霊ハンター、トント(ジョニー・デップ)は、その悲願のために、不思議な白馬シルバーの導きと自らの聖なる力によって、瀕死の状態にあった検事のジョン・リード(アーミー・ハマー)を甦らせる。レンジャー部隊の英雄である兄ダンを何者かに殺された過去があるジョンは、兄の敵を探すためにトントと手を組む。しかし、法に基づく正義の執行を求めるジョンと、復讐のためなら手段を選ばないトントはまったく噛み合わない。しかし、愛する者に再び魔の手が迫り、マスクをつけた謎のヒーロー“ローン・レンジャー”として生きる覚悟を決めたジョンは、白馬シルバーを従え、無敵の相棒トントと共に巨悪に立ち向かう……。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「ローン・レンジャー」は、1930年代にラジオドラマ、50年代にはTVシリーズや映画も製作されて人気を博した往年の西部劇ヒーローを、新たに映画化した西部劇アクションです。悪霊ハンターのトント役には、「ラム・ダイアリー 」のジョニー・デップ。兄の敵を探すためにトントと手を組む検事のジョン・リード役には、「白雪姫と鏡の女王」のアーミー・ハマー。鉄道会社の役員で野心家のレイサム・コール役には、「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」のトム・ウィルキンソン。西部開拓時代のならず者でジョンの兄を殺したブッチ・キャベンディッシュ役には、「ザ・ビッグバン」のウィリアム・フィクナー。娼婦館を営む謎の女であるレッド・ハリントン役には、「レ・ミゼラブル」のヘレナ・ボナム=カーター。監督は、「ランゴ」のゴア・ヴァービンスキー。

 ローン・レンジャーは、アメリカでは昔からヒーローだったんですね。1930年代には、ラジオドラマを放送していたとのことですから。トントから話を聞かされる少年が、何故ローン・レンジャーの姿を真似ていたのかよく理解できましたよ。

 そんな日本の「ゴジラ」シリーズにも負けない歴史を持つヒーローの作品だけあって、高かった期待値を上回る素晴らしい作品でした。149分という長い上映時間も、私の膀胱以外感じることはありませんでした。

 先ずは、アクション映画に重要な映像、これが抜群でした。西部の荒涼とした大地に、鉄道を敷設する時代。そんな歴史が移り変わる時代を、見事に表現していました。そして、ラストのアクションシーン、ここまでハラハラドキドキさせられるとは思いもよりませんでした。流石、ゴア・ヴァービンスキーは天才ですね。

 あらすじも、逸品のデキでした。無論、ヒーロー物ですからエンディングは誰でも想像できる予定調和的なもの。但し、それを飽きさせないための工夫が、随所に盛り込まれていましたよ。その中で個人的に一番Goodと思えたのが、コメディー要素の多さ。館内から笑い声が結構聞こえていました。とにかく、白馬ちゃんが大活躍ですから。この部分は期待していなかっただけに、得した気分になれましたね。

 このように「ローン・レンジャー」は、娯楽映画としての様々な要素が詰め込まれた西部劇アクションの逸品です。本作では、ローン・レンジャー誕生秘話というべき作品となっているので、是非とも続編を期待したいものです。では、本日はこの辺で (o´∀`)ノ⌒【・.。*゚+.βyё☆βyё.+゚*。.・】 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

ランゴ : 西部劇LOVE2013年04月10日 09:36

ランゴ
 北朝鮮問題、果たしてどうなるのでしょうか。ミサイル発射、するのでしょうか。とにかく、突発的に戦争状態にならないことを祈るばかりです。ちなみに、本日紹介する作品はこちらになります。
【題名】
ランゴ

【製作年】
2011年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 人間のペットとして飼われていたお調子者のカメレオンのランゴ(声:ジョニー・デップ)は、飼い主のドライブ中に水槽ごと道路に投げ出されてしまう。ランゴは自分とおもちゃしかいなかった水槽の世界から一転、砂漠でさまよう羽目になり、西部の荒野にある町ダートにたどりつく。天敵から身を守る方法さえ知らないのに、自分は怖いもの知らずのヒーローだと嘘をついてしまった彼は、町の保安官に任命され、砂漠で最も大切なものである水を探すよう依頼される
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「ランゴ」は、人間のペットとして飼われていたお調子者のカメレオンが、西部の町の保安官となり冒険を繰り広げるフルCGアニメーションです。主人公のカメレオンであるランゴの声優は、「ダーク・シャドウ」のジョニー・デップ。ランゴが想いを寄せるサバクイグアナのマメータの声優には、「バーク アンド ヘア」のアイラ・フィッシャー。西部の町の町長の声優には、「キラー・インサイド・ミー」のネッド・ビーティ。監督は、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのゴア・ヴァービンスキー。

 本作は第84回アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞しただけあって、大人が観ても十分に楽しめるアニメーション作品に仕上がっていました。また、過去の西部劇作品等の引用を多数使用した映像は、映画好きには堪らないものになっています。しかしながら、ここまで観る者をぐいぐいと画面に引き付ける力は何なのでしょうか。

 それは、本作の製作にあたって幾つかの試みが実を結んだ結果かもしれません。先ずは、声優を務める俳優陣に大西部を感じさせるため、衣装とセットが与えられているということ。画面に映ることのない物にお金をかけるなんて、やっぱりハリウッドは凄いですねぇ。また、モーションキャプチャを使用しリアルな動きを再現しているのですが、それをジョニー・デップ自身がやっているわけです。日本の映画製作では考えられないことではないでしょうか。確かに、モーションキャプチャを使った映像は、ランゴというキャラクターに命を吹き込んでいるようでした。ハリウッドのクリエイターたちが”完璧”を目指す姿勢は、ただただ賞賛に値します。

 キャラクターデザインも、とても味のあるものでした。可愛すぎることもなく、キモくなることもない、何とも、絶妙なバランスです。この味のあるデザインは、ランゴだけでなく全キャラクターに共通のもの。このデザインは、大人が観ることも十分意識されたものだと感じました。

 但し、あらすじ的には今一つの印象を持ちました。まあ、アニメだから仕方ないのかもしれませんが、余りにもベタな作りで先の展開が見えまくりなんですよねぇ。ここだけは、もう一工夫欲しかったなぁ。

 このように「ランゴ」は、ハリウッドの底力を感じさせる作品でした。でも、日本だってジブリ作品がありますけどね(私はほとんど観ていませんが…)。では、本日はこの辺で 【*:..。o○Вчёьчё○o。..:*】・д・`*)ノ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

ジャンゴ 繋がれざる者 : 待たされた甲斐なし2013年04月07日 20:14

ジャンゴ 繋がれざる者
 日本での公開が3月1日の本作。広島では、4月6日が公開初日。広島は、日本なんだけど…。そんなことはさて置き、本日紹介する映画は待ちに待ったこちらの作品です。
【題名】
ジャンゴ 繋がれざる者

【製作年】
2012年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
ふつうだね

【あらすじ】
 奴隷制度をめぐる対立が色濃くなる1859年アメリカ南部。賞金稼ぎのキング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)と出会い、奴隷を繋ぎとめる鎖から解放されたジャンゴ(ジェイミー・フォックス)。ジャンゴはキングとともに南部の指名手配犯を捕まえながら鍛錬を積み、奴隷市場で生き別れとなった妻のブルームヒルダ(ケリー・ワシントン)を探していた。そのブルームヒルダは、カルヴィン・キャンディ(レオナルド・ディカプリオ)が営むキャンディランドという農園にいた。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「ジャンゴ 繋がれざる者」は、クエンティン・タランティーノの「イングロリアス・バスターズ」以来3年ぶりの監督作となる作品です。奴隷から解放され賞金稼ぎとなったジャンゴ役には、「」のジェイミー・フォックス。「完全なる報復」のジェイミー・フォックス。ジャンゴを奴隷から解放した賞金稼ぎのキング・シュルツ役には、「グリーン・ホーネット」のクリストフ・ヴァルツ。離れ離れになったジャンゴの妻であるルームヒルダ・ヴォン・シャフト役には、「ジャックはしゃべれま1,000(せん) 」のケリー・ワシントン。黒人奴隷の殺し合いを見世物にしているカルヴィン・キャンディ役には、「J・エドガー」のレオナルド・ディカプリオ。黒人でありながらカルヴィンの右腕のような存在であるスティーヴン役には、「アベンジャーズ」のサミュエル・L・ジャクソン。

 何かと興味をそそる映画ですよねぇ。レオナルド・ディカプリオが悪役だし、監督はクエンティン・タランティーノだし、ジャンゴにいたっては黒人のガンマン(賞金稼ぎ)だし、映画館に足を運ばせるに十分な”しかけ”が用意されてますよ。それで、実際に観終わっての第一印象は、とにかく上映時間が長かったということ。その時間、何と165分。しかも、この「ジャンゴ 繋がれざる者」はその長さをダイレクトに感じさせる作品。私は禁煙したので問題ないですが、喫煙者の方にとっては大変な映画ではないかな。まあ、本作の感想を広島弁で直訳すると、「何か、今一の映画じゃのう。」といったところでしょうか。

 あらすじとしては、割りと単純な勧善懲悪的西部劇。但し、黒人の奴隷問題をリンクさせているところは新しさというか、タランティーノの着眼点の鋭さを感じたなぁ。映像も撃たれた人間が血しぶきを舞い上がらせながら飛ばされる銃撃戦は迫力満点。自分が観ている映画が西部劇であることを強く意識させられました。しかも、やられちゃうのは悪党なので、観ている方も爽快感Max。また、登場人物の数はとても多いのですが、かなりの脇役になってもきっちりとキャラが立ってる。本当、よく考えられ丁寧に創られた作品した。これぞ、タランティーノ作品といえるのではないでしょうか。つまり、何が時間を長く感じさせるのか、素人の私にはよく分からなかったなぁ。

 但し、素人目で観ても残念だったのは、レオナルド・ディカプリオ演じるカルヴィン・キャンディのやられっぷり。あんな最後はないよなぁ。しかも、スティーヴンのような切れ者がいないと、ワルにもなり切れないおぼっちゃまキャラなんですよねぇ。はっきり言って、カルヴィン・キャンディとスティーヴンは合体させて一つのキャラにして欲しかった。それを演じるディカプリオを観たかったのは、私だけではないと思いますよ。「むむむ。」、時間が長く感じるのは登場人物が多すぎて、しかも彼らにキャラを立たせるために長くなったのか。まあ、素人の私にはよく分かりませんが…。

 このように「ジャンゴ 繋がれざる者」は、タランティーノらしさを感じられますが、上映時間が長すぎる作品でもあります。そのため、上映時間の直前にきっちりと用を足し、喫煙者の方はタバコを吸うことをお勧めします。では、本日はこの辺で 〔バィバィ☆}ヾ(●´∀`○ ≡ ○´∀`●)ノシ{マタ明日☆〕 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

トゥルー・グリット 渋すぎる2012年01月23日 19:22

マティとコグバーン
 広島市内は、雪は何とか大丈夫みたいですが、東京の方はこれから積雪あるらしいですね。子供の頃は嬉しかった雪ですが、働きだしてからは面倒にしか思えなくなりました o(-ェ-)oしょぼん 。では、本日紹介する作品はこちらになります。ちなみに、今日紹介する作品から、製昨年と製作国を表記いたします。
【題名】
トゥルー・グリット

【製作年】
2010年

【製作国】
アメリカ

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 父親を殺された14歳の少女マティ・ロス(ヘイリー・スタインフェルド)は、犯人のトム・チェイニーに復習するため隻眼の連邦保安官コグバーン(ジェフ・ブリッジス)を雇う。しかし、コグバーンは酒に溺れた生活を送っていた。彼を信用できないマティは、コグバーンと行動を共にすることになる。別の容疑でチェイニーを追っていたテキサスレンジャーのラ・ビーフ(マット・デイモン)も加わり、3人でチェイニーを追う旅が始まった…。

【感想】
 この映画の最大の魅力は、父親を殺された少女マティの存在であると思われます。どちらかと言えば可愛げのない少女なのですが、14歳とは思えぬ凛々しさがとてもまぶしく輝いています。どんな苦痛にも耐える精神力と、政治家顔負けの交渉術、だけでなく、父親を深く愛する心優しい少女でもあります。
 3人での旅も決して順調といえるものではなく、ラ・ビーフが別行動をとることもあります。しかし、マティは自分自身が成長するだけでなく、コグバーン、ラ・ビーフの2人の人生観も変えながら旅を続けていきます。
 このように本作は、父を殺され復讐するという西部劇の王道を行くようなストーリーですが、一番の魅力はマティ・ロス役のヘイリー・スタインフェルドの演技であるといえます。本作に限って言えば、ジェフ・ブリッジス、マット・デイモンの2人の名優を凌ぐ演技であるといえます。本作を観る人は、必ずマティを応援せずにはいれないでしょう (○`・Å・)ノ゙~~ガムバレェ♪ 。では、コメント待ってます。

関連商品