Google
WWW を検索 ブログ内検索

テッド2 : オッサンになったテディベア物語 22015年09月04日 14:37

テッド2
 昨夜(9/3)の広島カープ対阪神の試合、何というへなちょこ采配でしょう。藤波対策ということで、新井・エルドレットをベンチに下げるとは、緒方のくそボケは一体何を考えているのでしょうか。こんなおバカ監督には、ジョンとテッドの名コンビに、ぼろくそにこき下ろしてもらいましょう。
【題名】
テッド2

【製作年】
2015年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 冴えない中年男ジョン(マーク・ウォールバーグ)と恋人の結婚から数年。中年テディベアのテッドと親友のジョンは、ボストンで相変わらず平凡な毎日を送っていた。しかし、ひとつだけ大きな変化があった。テッドがバイト先のスーパーで知り合ったタミ・リンと結婚していたのだ。お互いスーパーのバイト勤務のため貧しい生活を送るテッド夫妻は、ある日些細なことで大ゲンカとなり、早くも新婚生活は暗礁に乗り上げる。テッドは危機を乗り越えるために、子供を持ち、父親になることを決断する。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「テッド2」は、R指定のコメディ映画としては歴代No.1のヒットとなった痛快作の続編となる作品です。主要キャストやスタッフは前作から引き継いでいるよ。本作からの登場する主な登場人物は、本作のヒロインでテッドの人権訴訟を共に闘うことになる若くて美人の新米弁護士サマンサ役に「レ・ミゼラブル」のアマンダ・セイフライド。

 個人的には、ここ数年で一番笑えたコメディー映画である前作。テディベアに魂が宿りオッサンに成長する、これ以上ないオリジナリティーに溢れたお下劣な下ネタ満載の素晴らしく笑える作品でした。そこからの本作なのですが、前作のお下劣な下ネタ満載の笑いはそのままに、現代の米国における格差社会・人種差別といった作風に合わない崇高なテーマも盛り込んだ素晴らしい作品となっておりました。

 先ずは、笑いの方から。基本的なネタは前作と変わらないのですが、大幅にパワーアップしておりました、それもお下劣な方向へ。そんな感じだから、人によっては観てられないかもしれないところはあります。でもねぇ、個人的にはどツボでした。まあ、そこはテディベアが主人公ですから、何とかなるのではないかな。

 次は、格差社会や人種差別に対する問題提起。テッド夫妻の職業は、共にスーパーのレジ打ち。妻の数万円の出費で大喧嘩する位、生活は楽ではないわけ。そればかりか、テッドは州政府から、人間ではなく“モノ”であると通達されるんですよ。これって、かっての黒人奴隷と同じ扱い。でも、本作の凄いところは、これらさえも笑いへと昇華させているところ。こんなセンスは、日本の映画人にはありえない。セス・マクファーレン、神レベルの仕事ぶりでした。

 このように「テッド2」は、前作をはるかに凌ぐR指定のコメディ映画の傑作となっております。特に、リーアム・ニーソンの使い方なんて、痺れまくりでしたよ。では、本日はこの辺で ヾ(●・ω・●)ノBeyBeyナノラ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2015/09/04/7776380/tb

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2015年09月04日 14:58

公式サイト。原題:Ted 2。セス・マクファーレン監督・声。マーク・ウォールバーグ、アマンダ・セイフライド、モーガン・フリーマン、ジェシカ・バース、ジョヴァンニ・リビシ、ジ ...

_ Akira's VOICE - 2015年09月04日 18:45

喋るクマ、NYに行く。
 

_ カノンな日々 - 2015年09月04日 21:00

冴えない中年男ジョンと毒舌破天荒テディベアのテッドのコンビが繰り広げる騒動を描き大ヒットしたR指定のファンタジーコメディ『TED テッド』の第二弾です。


オリジナルの出演者 ...

_ 映画のブログ - 2015年09月04日 22:18

 待ちに待ってた『テッド2』の公開だ!
 エイプリルフールの記事じゃない。正真正銘、『テッド』の続編である。

 なにしろサム・J・ジョーンズがいきなり登場してくれるのだから、それだけでテンションは最高潮だ。
 『テッド』は1980年の傑作SF映画『フラッシュ・ゴードン』への愛に満ちた作品だった。そしてフラッシュ・ゴードンを演じたサム・J・ジョーンズが、映画と同じく金髪に染めて出演す...

_ 京の昼寝〜♪ - 2015年09月05日 08:25



□作品オフィシャルサイト 「テッド2」□監督・脚本 セス・マクファーレン□キャスト マーク・ウォールバーグ、セス・マクファーレン、アマンダ・セイフライド        モーガン・フリーマン、ジョバンニ・リビシ、ジョン・スラッテリー■鑑賞日 8月29日(...

_ こねたみっくす - 2015年09月05日 23:07

パワーアップした下ネタも薬物ネタも人種差別ネタも面白い。けれどそこにヲタク魂がなければ前作のような見事な化学反応は起きないよ!
やはりこれがビッグバジェットが準備され ...

_ 風情☭の不安多事な冒険 Part.5 - 2015年09月06日 10:19

 アメリカ
 コメディ
 監督:セス・マクファーレン
 出演:マーク・ウォールバーグ
     アマンダ・セイフライド
     モーガン・フリーマン
     セス・マ ...

_ 象のロケット - 2015年09月06日 11:26

中年男ジョンの子どもの時からの親友である、世界一ダメなテディベアのぬいぐるみ“テッド”が、なんと美女と結婚。 しかもテッドは、彼女との間に子どもが欲しいと言い出す。 そもそも人間でないと子どもの父親として認められない。 テッドは若い美人弁護士サマンサに依頼し、人権を勝ち取るための訴訟を起こす…。 ファンタジー・コメディー第2弾。 R-15。

_ みはいる・BのB - 2015年09月08日 21:08




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
8月29日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:45の回を鑑賞。

_ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 - 2015年09月09日 09:32

☆・・・正直、『1』はそれほど熱狂しなかった。 で、『キック・アス』がビッグバジェットの『2』になったら、作品の「鋭さ」がなくなったように、この『テッド2』も「みんなのテッド^^;」になってしまうのだなと思っていた。 そしたら、全く心配なく、強烈な作品...

_ ここなつ映画レビュー - 2015年09月09日 13:16

ファンキーなおやじグマを観に多くの人は劇場に足を向けるのだろうけれど、私は違う。もち、マーク・ウォルバーグを観に行くためだけに。馴れ合いといえば馴れ合いだし、惰性的といえば惰性的だろう。いや、これ程までに馴れ合いで惰性的な作品選択は近年なかったかもしれない。しかし、馴れ合いで惰性的な(私の中限定ということだけれど)作品の割には結構面白かった。くっだらないこと山の如し、だけれどね。平日の夜なのに劇場が満席だったのは、いかにくっだらない作品を観て夏の疲れを癒そうと思っている大人(+R15指定につき)が多いかという事を表しているのかもしれない。今回テッドはファンキーなタミ=リンと結婚し、1年経...

_ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver - 2015年09月10日 00:18

まさか泣くとは思わなかった。お下劣で下ネタ満載の内容ながら、感情を持ったぬいぐるみを人間として認めるかを問うている。人種差別の問題をうまく絡めているし、不良中年のテッドが号泣するのだからたまらない。

_ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 - 2015年09月13日 18:21

 セス・マクファーレン監督、脚本、主演(CV)の大ヒットコメディの続編。前作から数年後、命を持ったテディベア・テッドが、結婚相手との間に子供を持つべく、親友のジョンとともに大騒動を巻き起こす。 可愛らしい見た目に反して、中身は下ネタと酒とハッパとB級映画

_ 単館系映画と舞台 - 2015年10月06日 23:00

テッド2 MOVIXさいたま 2015/8/22公開アルバイト先で出会った恋人タミ・リン(ジェシカ・バース)と愛を育み続け、ついに結婚を果たしたテッド。幼いころからの親友ジョン(マーク・ウ ...

_ はらやんの映画徒然草 - 2015年10月16日 22:48

前作では大いに笑って、大いに泣いたので、期待大で観に行ってきました。1作目で好評

_ Subterranean サブタレイニアン - 2016年02月16日 01:38

監督 セス・マクファーレン 主演 マーク・ウォールバーグ 2015年 アメリカ映画 115分 コメディ 採点★★★ ちょっとコメディ映画のレビューの出だしとしては重苦しいんですけど、逆に人間同様の罪には問えないって理屈がある分ペットがモノ扱いになってしまうのは…