Google
WWW を検索 ブログ内検索

ハイネケン誘拐の代償 : ハイネケンよりバドワイザー。2015年06月15日 18:48

ハイネケン誘拐の代償
 広島カープ、交流戦を何とか5割で切り抜けました。しかし、セリーグはパリーグの2軍のような成績でしたね。こんなだから、今一調子に乗り切れない広島カープも首位と4.5ゲーム差。ペナント再開が待ち遠しいですよ。では、本日紹介する作品はこちらになります。
【題名】
ハイネケン誘拐の代償

【製作年】
2015年

【製作国】
ベルギー、イギリス、オランダ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
だめだめ!

【あらすじ】
 1983年、オランダ・アムステルダム。大ビール企業「ハイネケン」の会長、フレディ・ハイネケン(アンソニー・ホプキンス)が何者かに誘拐された。世界でも指折りの大富豪であるハイケネンの誘拐は世間を驚かせ、警察も巨大組織による犯行を疑う。だが、その真犯人は、犯罪経験のない幼なじみの5人の若者であった。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「ハイネケン誘拐の代償」は、世界的なビールメーカー・ハイネケンの経営者が誘拐された実在の事件を基に映画化した作品です。ハイネケンの経営者であるフレディ・ハイネケン役には、「マイティ・ソー ダーク・ワールド」のアンソニー・ホプキンス。誘拐犯グループのリーダーであるコル・ヴァン・ハウト役には、「アップサイドダウン 重力の恋人」のジム・スタージェス。誘拐犯グループの一人であるヴィレム・ホーレーダー役には、「崖っぷちの男」のサム・ワーシントン。監督は、「ミレニアム2 火と戯れる女」のダニエル・アルフレッドソン。

 映画館で流れていた予告編、なかなか良かったんですよ。だから、それなりに期待して観に行ったわけ。でもねぇ、どんどん尻すぼみしていって、最後には「何~だ、こんなラストね。」みたいな感じになってたんですよね。

 演者の皆さん、流石に上手かったですよ。主演のアンソニー・ホプキンス、誘拐されるという窮地に追い込まれながらも、犯人グループを自分のペースに巻き込む狡猾な老人を見事に演じていました。また、誘拐犯グループを演じているジム・スタージェスやサム・ワーシントンもそつのない演技。彼等を含め皆さん、良い演技をしていました。

 但し、あらすじ的には超Bad!!なつくりでした。何というか、どんどん尻すぼみしちゃうわけ。実話を基にしているから致し方ないところはあるのだろうけど、これでは観ている方はしらけちゃいますよ。最後のオチも想定される中で、一番つまらない結末なんだもの。正直、フレディ・ハイネケンを何故アンソニー・ホプキンスが演じたのか、私には理解できませんでした。

 このように「ハイネケン誘拐の代償」は、サスペンス作品としてがっかりなオチを見せてくれる作品となっております。まあ、こんな時はバドワイザーでも飲みましょうかね。では、本日はこの辺で |*’I'|ノ゚+。*゚+。さぃなら~。+゚*。+゚ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2015/06/15/7669570/tb

_ 映画@見取り八段 - 2015年06月15日 19:29

監督: ダニエル・アルフレッドソン 
キャスト: アンソニー・ホプキンス、ジム・…

_ Spice -映画・本・美術の日記- - 2015年06月16日 00:14

「ハイネケン誘拐の代償」 よみうりホール(試写会)
オランダのビール会社「ハイネケン」の経営者、フレディ・ハイネケン(アンソニー・ホプキンス)が誘拐された。犯人はコル

_ 象のロケット - 2015年06月17日 16:04

1983年、オランダ・アムステルダム。 世界有数のビール会社「ハイネケン」の経営者フレディ・ハイネケンが、運転手と共に誘拐される。 警察は過激派の犯行を疑うが、犯人は犯罪経験のない5人の若者たちだった。 彼らは共同経営している建設会社が不況のあおりで破産し、銀行にも融資を断られて、行き詰まっていた。 不慣れな誘拐犯たちは、落ち着き払ったハイネケンの態度に翻弄されてしまう…。 実話から生まれたクライム・サスペンス。

_ ノルウェー暮らし・イン・原宿 - 2015年06月22日 22:15

いくら実在の事件を基にしていると言っても、クライムサスペンスでドキュメンタリーではないのだから、ラストをもっと膨らませたら良かったのに。
若き素人誘拐犯に感情移入させたいなら最後まで、大物俳優アンソニー・ホプキンスにハイネケンをやらせるなら、もっとぐっとハイネケン目線に絞るべきだったのでは??

_ 京の昼寝〜♪ - 2015年07月08日 08:30



□作品オフィシャルサイト 「ハイネケン 誘拐の代償」□監督 ダニエル・アルフレッドソン□原作ピーター・R・デ・ブリーズ□キャスト アンソニー・ホプキンス、ジム・スタージェス、サム・ワーシントン ■鑑賞日 6月19日(金)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★...

_ C'est joli〜ここちいい毎日を♪〜 - 2015年12月06日 22:23

ハイネケン誘拐の代償
'14:ベルギー イギリス オランダ



◆原題:KIDNAPPING MR. HEINEKEN
◆監督:ダニエル・アルフレッドソン「ミレニアム2 火と戯れる女」
◆主演:アンソニー・ホプキンス、ジム・スタージェス、サム・ワーシントン、ライアン・クワンテン、マーク...