Google
WWW を検索 ブログ内検索

予告犯 : ダークヒーロー登場!2015年06月11日 16:55

予告犯
 この「予告犯」は、ネット犯罪の恐怖を描いた筒井哲也による同名コミックを映画化した作品です。『シンブンシ』のリーダーである奥田宏明/ゲイツ役には、「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」の生田斗真。同じく『シンブンシ』メンバーである葛西智彦/カンサイ役には、「HK 変態仮面」の鈴木亮平。同じく『シンブンシ』メンバーである木村浩一/ノビタ役には、「ポテチ」の濱田岳。同じく『シンブンシ』メンバーである寺原慎一/メタボ役には、「全然大丈夫」の荒川良々。『シンブンシ』のメンバーを追う警視庁サイバー犯罪対策課のキャリア捜査官・吉野絵里香役には、「駆込み女と駆出し男」の戸田恵梨香。監督は、「奇跡のリンゴ」の中村義洋。

 労働者派遣法改正案、維新が採決に応じることで成立しそうですね。私は、零細企業とはいえ経営者です。短期的に見た場合、こんな経営側に有利な法案はないですよ。でもね、長期的に見た場合、必ず日本の国力は落ちると思います。安部マンセーの連中は派遣社員になるのは本人の問題ということで賛成しているようですが、このような低脳では定年まで正社員でいることは不可能でしょう。

 いきなり時事ネタから入りましたが、本作は格差社会の理不尽さを描いた作品となっております。主人公の奥田宏明は派遣社員なのですが、その派遣先の経営者は道徳観が欠けている人物。いわゆる、ドラマにしやすい典型的な会社でしょう。その会社で体を壊し、職歴に空白が出来てしまう。つまり、自分自身の努力ではどうにもならない状況に追い込まれたわけ。こういった状況になると、ある程度の才能を持った人間でないと這い上がれないですよね。逆に、奥田宏明と好対照な存在が吉野絵里香。給食費も払えない貧しい家庭で育ちながら、警察のキャリア捜査官になった努力の人。そのため、二人の社会的立場、思考、社会に対する考え方、全く違うんですよね。その二人が最後に分かり合えるシーン、ちょっとだけ目頭が熱くなりました。今の格差社会に生きる日本人に必要なのは、こういったことかもしれないですね。

 というふうに、本作の一番の魅力はあらすじ。まさに現代のダークヒーローといえる『シンブンシ』の活躍、一種の爽快感を感じられる方は多いと思いますよ。彼らが行っているのは、社会的な制裁。だから、ちょうど良いさじ加減なわけ。そして、『シンブンシ』の最後のターゲットは彼ら自身、そこからの展開は見事でしたよ。上手いことやりますねぇ。

 演者の中で光っていたのは、何といっても主演の生田斗真。新聞紙から見える彼の目力、それは単なる愉快犯ではなく崇高な目的を持った男の目。こんな演技が出来るなんて、流石ですよねぇ。何だか仕事をする度に役者のしてのステータスを上げていますよ、彼は。

 このように「予告犯」は、現代の社会情勢にマッチングした作品となっております。あえてなん癖をつけるとすれば、多少上映時間が長くなってもゲイツ以外の『シンブンシ』メンバーのキャラを立たせるエピソードが欲しかったかな。だって、それだけの俳優そろえてんだもの。では、本日はこの辺で ヾ(´;ω;`)o尸 サヨゥナリ~ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2015/06/11/7666686/tb

_ あーうぃ だにぇっと - 2015年06月11日 17:10

予告犯@有楽町朝日ホール

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2015年06月11日 18:55

公式サイト。筒井哲也原作、中村義洋監督。生田斗真、戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田岳、荒川良々、福山康平、窪田正孝、田中圭、小日向文世、小松菜奈、滝藤賢一、本田博太郎。雰囲 ...

_ 単館系映画と舞台 - 2015年06月12日 03:31

予告犯 MOVIXさいたま 2015/6/6公開インターネット上に、新聞紙製の頭巾にTシャツの男(生田斗真)が登場する動画が投稿され始める。彼は動画の中で、集団食中毒を起こしながらも誠意を ...

_ オールマイティにコメンテート - 2015年06月12日 06:10

「予告犯」はネット上でユーザーネームしんぶんしと名乗る人物が犯行を予告し実際に犯行をLIVE映像で流す事で世間の目を惹き付け、それを追う女刑事がこの事件の真相を追跡して行く ...

_ 映画@見取り八段 - 2015年06月13日 05:45

監督: 中村義洋
キャスト: 生田斗真、戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田岳、荒川良・…

_ 象のロケット - 2015年06月13日 21:43

新聞紙の頭巾を被った謎の男が、犯罪を予告するような動画をネットに投稿し、その内容が実行されるという事件が多発する。 警視庁サイバー犯罪対策課に所属するキャリア捜査官・吉野絵里香は、4、5人のグループと思われる謎の予告犯=“シンブンシ”の捜査に乗り出した。 模倣犯も出現し、“シンブンシ事件”は社会現象へと発展していくが…。 クライム・サスペンス。

_ 風情☭の不安多事な冒険 Part.5 - 2015年06月14日 10:55

 日本
 サスペンス
 監督:中村義洋
 出演:生田斗真
     戸田恵梨香
     鈴木亮平
     濱田岳

【物語】     (シネマトゥデイ)
 インターネット ...

_ to Heart - 2015年06月14日 11:11


上映時間 119分
原作 筒井哲也『予告犯』(集英社YJCジャンプ改)
脚本 林民夫
監督 中村義洋
出演 生田斗真/戸田恵梨香/鈴木亮平/濱田岳/荒川良々/宅間孝行/窪田正孝/福山康平/田中圭/滝藤賢一/本田博太郎/小日向文世

ある日、新聞紙を被った男がネット上で、集団食中...

_ テレビみた - 2015年06月16日 17:06

映画予告犯あらすじと感想

現代というかネットを利用した話題になりやすい炎上などの部分を使っていて、実際に起こった話をモチーフにしている部分も多いのでリアル感がありますが、結末を衝撃的というかフィクションな感じにして架空の話しであるというのがはっきりしていて面白かったです。

結末、予告犯の目的に納得がいかない人も多いと思いますが、私は楽しめました。

個人的な見解ですが最後には...

_ 映画的・絵画的・音楽的 - 2015年06月19日 21:21

 『予告犯』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。

(1)生田斗真の主演作であり、また予告編で見ても面白そうな気がして、映画館に行ってきました。

 本作(注1)の最初の方では、新聞紙で作った仮面をかぶった男(シンブンシ)が、「6時間のナイトパック1500円のこのタコ部...

_ にきログ - 2015年07月05日 23:30

さて、こちら少し前に見ていたんですが感想は遅くなりました
予告時点ではまったく見る気もなかったんですが、評価がそこそこだったので
見に行きたいといわれてついていくことに
これ、漫画原作の作品だったんですね

あらすじ
インターネット上に、新聞紙製の頭巾にTシャツの男(生田斗真)が登場する動画が投稿され始める。彼は動画の中で、集団食中毒を起こしながらも誠意を見せない食品加工会社への...

_ ここなつ映画レビュー - 2015年07月07日 17:03

ネット社会を活用し世間を震撼させる、ある意味最先端の題材なのだが、テーマは意外にも青臭い。その青臭さが良かった。「頑張ればいいのよ…!」と自らも辛い過去を持つ女警部(戸田恵梨香)が「頑張れるだけ幸せなんだ」と、すれ違う人にゲイツ(生田斗真)の面影を見るシーンは結構胸にくる。役者は全体的に小粒。だが、みんな芸達者。主役の生田斗真自体が大粒かといえばそうでもないので、上手くバランスが取れていたと言えよう。好きな田中圭が、あーやっぱりこの人ちゃんとできるのね、というヤなキャラを演じたのは個人的に嬉しかった。登場シーンで口の端が曲がってるんだもの。あの一見でどんな奴かを表せるのはさすがで、ファン...