Google
WWW を検索 ブログ内検索

タイガーマスク : 仮面タイガー、変身!!2014年11月01日 19:53

タイガーマスク
 プロ野球・ストーブリーグの季節になってきましたが、広島カープのファンにとっては全く楽しみのない季節でもあります。頼りにならないベテラン・中堅から、ほぼ若手に切り替わった広島カープ。居場所をなくした選手が、出て行くかもしれないですね。では、本日紹介する作品はこちらになります。
【題名】
タイガーマスク

【製作年】
2013年

【製作国】
日本

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
超だめだめ!!

【あらすじ】
 特殊マスクにより“タイガーマスク”となって多額のブラックマネーが飛び交う闘技場の試合に出場する、伊達直人(ウエンツ瑛士)。非情な敵に、信頼する友の命、心の拠り所だった居場所も奪われ、彼は激しい憎悪とともに、自らの信念を貫こうと決意する…。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「タイガーマスク」は、梶原一騎原作の同名コミックを基にアニメ化された作品を実写映画化したものです。幼い頃、孤児院で育ちタイガーマスクとなった伊達直人役には、「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」のウエンツ瑛士。伊達直人の幼馴染である若月ルリ子役には、「GANTZ」の夏菜。タイガーマスクを育てた虎の穴の総帥であるミスターX役には、「銀の匙 Silver Spoon」の哀川翔。監督は、落合賢。

 伊達直人、世代を問わず知られている名前ではないでしょうか。我々の年代(40歳代)では、タイガーマスクの正体。その他の世代でも、孤児院にランドセルや現金を寄付する心優しい人。そして、本作における伊達直人。悪い意味で、今までの伊達直人像を書き換えるような作品となっていました。そう、本作は良いところNothingのドイヒームービーだったのです。

 とにかく、映像がドイヒーでした。まるで「仮面タイガー」。本作を観る人が、こんなものを望んでいないことが分からないのでしょうか。タイガーマスクである以上、絶対的に外せない条件はプロレスであること。しかしながら、画面に映し出されたものは、プロレスではありません。この辺は、作り手のセンスの無さに唖然となってしまいました。

 あらすじも、映像に負けないドイヒーなものでした。戦後間もない頃ならともかく、平成の時代に大量の子どもが拉致されるとは。日本は、テロが横行するどこかの国とは違いますからね。センスの無い人たちは、何をやってもセンスが無いということでしょう。

 このように「タイガーマスク」は、整形女のエロコス程度しか見せ場の無い観る者をコケにしているようなドイヒームービーとなっております。しかも、この出来で次作を匂わせるエンディングなんて、神経疑いますよ、全く。では、本日はこの辺で ヽ(☆・Д・)ノ○ー○メガネふりバイバイ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

ドラキュラZERO : ルーク・エヴァンス、サイコー!2014年11月06日 12:58

ドラキュラZERO
 ならず者国家・中国の漁船が、大挙して小笠原沖で密漁をしております。こんな国家の非常時に、右翼の馬鹿共は大音量の街宣カーに乗って街中を走り回ってる場合ではないでしょう。自分達の気概を我々一般国民に見せるためにも、結果の見える行動を取るべきかと。ちなみに、本日紹介する作品は、結果を得るために悪魔に魂を売った主人公の物語です。
【題名】
ドラキュラZERO

【製作年】
2014年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 1462年。トルコ勢力下にあるトランシルヴァニア国の君主で“串刺し公”の異名を持つヴラド・ツェペシュ(ルーク・エヴァンス)は、妻子とともに平和に暮らしていた。そんなある日、トルコ帝国から“息子を含む少年たち1000人を、兵士として育てるために我が国に渡せ”との通達を受ける。自らも少年の頃に経験した訓練や殺りくを息子たちに行わせたくないと願うヴラドは、トルコとの対決を決意。そして、迫りくるトルコの大軍に立ち向かうため、古より存在してきた悪の力を手に入れる……。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「ドラキュラZERO」は、吸血鬼ドラキュラ伯爵のモデルとも言われる15世紀に実在した人物ワラキア公ヴラド3世をモデルとしたホラー・アクション映画です。トランシルヴァニア国の君主で“串刺し公”の異名を持つヴラド・ツェペシュ役には、「ホビット 竜に奪われた王国」のルーク・エヴァンス。ヴラドの妻であるミレーナ役には、「複製された男」のサラ・ガドン。オスマン帝国の第7代スルタンであるメフメト2世役には、「ニード・フォー・スピード」のドミニク・クーパー。監督は、ゲイリー・ショア。

 ドラキュラ、様々な映画で描かれてきたキャラクターです。本ブログでもドラキュラ映画は何本か紹介しておりますが、描きつくされた感があるキャラクターだけに難しい部分もあるでしょう。そんな中、本作では歴史上の人物でドラキュラのモデルにもなったヴラド・ツェペシュが主人公です。ある意味、ドラキュラ映画の超保守ともいえる題材。では、その題材をどのように料理した映画だったのでしょうか。

 一言で言えば、保守的な内容でありながらも、芸術性の高いアクションシーンとルーク・エヴァンスの役者としての力量の高さで十分に楽しめる作品となっておりました。ヴラドが吸血鬼になり、初めてオスマン帝国の軍隊と戦うシーン。剣に映るヴラドの闘う姿、マジで痺れましたよ。ゲイリー・ショア監督、やりますねぇ。そして、ルーク・エヴァンスの吸血鬼、サイコーでした。彼の場合、本作のような正義と悪が混在したような役柄がピッタンコですね。今後も、このような役柄で観る者を痺れさせて欲しいものです。

 しかしながら、残念な点もありました。それは、ヴラド最大の敵といえるメフメト2世の存在感が少しお粗末に感じられたこと。メフメト2世といえば、ビザンツ帝国(東ローマ帝国)を滅ぼし征服者と呼ばれた人物。それを、小物感が半端ないドミニク・クーパーが演じ、ヴラドに圧倒的敗北を喫して倒されてしまうとは。メフメト2世がより魅力的に描かれていれば、文句のつけようのない作品になっていたとお思うのですが…。

 このように「ドラキュラZERO」は、ルーク・エヴァンスの抜群の演技が光るホラー・アクションの良作となっております。でも、本作を観て、イスラム教徒の人たちは何を思うのでしょうか…。では、本日はこの辺で (⊃∀⊂)イナイイナイ- ∩・∀・)ノシ バイバァイ★ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

トワイライト ささらさや : 母と夫、親子の愛情物語2014年11月09日 21:09

トワイライト ささらさや
 今日の広島は、冷たい雨も降って少し寒かったですね。こんな時は、本日紹介するような心温まる映画を観てはいかがでしょうか。
【題名】
トワイライト ささらさや

【製作年】
2014年

【製作国】
日本

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 息子を授かり夫・ユウタロウ(大泉洋)と妻・サヤ(新垣結衣)は幸せの中にいたが、ある日ユウタロウが事故に遭い他界。サヤは息子を守り抜こうと一人決心するものの、身寄りもなく苦労を重ねていた。二人が心配でたまらないユウタロウは、やがて町の人々の身体に乗り移って彼女を支えるようになる。はじめは頼りなかったものの、少しずつ母親として成長していくサヤ。そんな彼女らに、ある奇跡が起こる……。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「トワイライト ささらさや」は、加納朋子原作の「ささらさや」を映画化したファンタジー・ドラマです。幸せな生活を送っていたが、ある日交通事故で夫を亡くしたサヤ役には、「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」の新垣結衣。サヤの亡き夫であるユウタロウ役には、「晴天の霹靂」の大泉洋。ユウタロウの父役には、「外事警察 その男に騙されるな」の石橋凌。監督は、「洋菓子店コアンドル」の深川栄洋。

 まあ、個人的には嫌いではない流れなんですけど、「シュールだな~。」と思いましたよ、本作の掴み。夫が死に、幼いベビーと残された母のサヤ。それでいて、コメディータッチに始まってるわけですから。まるで、デビュー当時のふかわりょう。でもねぇ、彼とは一線を画していました、ユウタロウという芸人は…。

 人を笑わせることのできない落語家、これがユウタロウの役柄上の設定。その原因は、ユウタロウの独りよがりな性格。この性格が落語家として成功していないだけでなく、父親とのこじれた関係、成仏できずに現世に残った原因となっているのです。でもねぇ、ユウタロウがこんなだからこそ、笑えて泣ける素晴らしい作品になっていたんですけどね。つまり、本作は単なるお涙頂戴の映画ではないというわけなんですよ。

 本作を一言で言えば、家族愛の物語。夫と嫁、母と子、そして父と子、といったように家族愛を全方位で描いています。このような作品の場合、「ここ泣き所ですよ」的ないやらしい映画になりがちです。しかし、本作では作品全体をファンタジーとコメディーというオブラートに包んでいるので、そのいやらしさを感じないわけ。上手いことやりますよねぇ、深川栄洋と山室有紀子の両名は。

 また、役者陣の演技も良かったですよ。先ずは主演の新垣結衣、可愛いけど少し頼りないお母さん役、彼女のキャラクターにビンゴでした。そして、夫役の大泉洋も相変わらずよい仕事をしてますよね。彼のコミカルな演技があったからこそ、お涙頂戴のいやらしい映画にならなかったんだと思います。でも、ダークホースは石橋凌。昭和の時代に、企業戦士といわれた不器用な父を見事に演じていました。彼の演技がなければ、そんなに泣けなかったかも。

 このように「トワイライト ささらさや」は、笑って泣けるファンタジー・ドラマの逸品です。特に、ユウスケにユウタロウが乗り移ってからのくだりは、泣けること間違いなしかと。では、本日はこの辺で '`゙ィ'`゙━━+。・(o・´口`・o)ノ゙ ・。+━━ィ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

男はつらいよ 寅次郎の縁談 : 満男、やるじゃないか!2014年11月12日 11:04

男はつらいよ 寅次郎の縁談
 阪神の新井おにぃ、広島復帰ですか。昔はファンだっただけに頑張って欲しいけど、三塁のレギュラーは堂林に期待しているのがファンの正直なところでしょう。でも、2000本安打だけは、何とか達成して欲しいところ。では、本日紹介する作品は世界映画史上に不滅の記録を打ち立てたこちらになります。
【題名】
男はつらいよ 寅次郎の縁談

【製作年】
1993年

【製作国】
日本

【ロケ地】
東京都葛飾区柴又、香川県(琴平・志々島・高見島)、栃木県(烏山)

【寅さんのマドンナ】
坂出葉子(満男の下宿先の美女):松坂慶子

【満男のマドンナ】
亜矢(看護師):城山美佳子

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 来年大学を卒業し、就職しなければならない満男は、不況の追い風を受けて採用試験に苦戦していた。さくらと博は苛立つ満男をハラハラしながら見守るだけ。そのうち、自分自身にも嫌気がさした満男は旅に出てしまうのだった。ひさしぶりに葛飾に帰った寅は、事情を聞いて満男を連れ戻すことを安請け合い。さっそく、瀬戸内海の小島・琴島へ出掛けた。満男を見つけ出し、説教してみたものの、当の本人は看護婦の亜矢に恋してしまい、帰る気がないらしい。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「男はつらいよ 寅次郎の縁談」は、日本映画界の至宝ともいえる「男はつらいよ」シリーズの第四十六作目となる作品です。主役の車寅次郎を演じるのは、このシリーズが代表作となる渥美清。レギュラー陣では、その妹であり博の妻となったさくら役には倍賞千恵子、第一作でさくらと結婚し夫となった諏訪博役には前田吟、博とさくらの子供である満男役には吉岡秀隆、おいちゃんこと車竜造役には下條正巳、竜造の嫁でおばちゃんこと車つね役には三崎千恵子、裏の印刷工場の経営者であるタコ社長こと桂梅太郎役には太宰久雄、くるまやの店員である関西出身の三平役には北山雅康、題経寺の寺男である原公役には佐藤蛾次郎、寅次郎のテキヤ仲間であるポンシュウ役には関敬六。準レギュラー・ゲスト陣では、寅さんのマドンナで神戸で料理屋を営んでいた坂出葉子役には松坂慶子、満男のマドンナ役で看護師をしている亜矢役には城山美佳子、葉子の父である田宮善右衛門役には島田正吾、御前様の娘である坪内冬子役には光本幸子、釣りバカのハマちゃんこと浜崎伝助役には西田敏行。監督には、「東京家族」「小さいおうち」など、数々の名作を世に送り届けている巨匠・山田洋次がメガホンをとる。

 本作が公開された1993年、私も就職活動しておりました。いわゆるバブル崩壊の影響で、満男ほどではありませんが苦労しましたよ。そんなわけで、本作はとても思い入れのある作品でもあります。でも、それだけではありません。作品自体も素晴らしい出来になってるんですよ。

 先ずは、マドンナとして二度目の登場となる松坂慶子。その美しさは相変わらずで、マドンナらしいマドンナである坂出葉子を見事に演じております。しかも、前回登場時同様寅さんにひっそりとふられちゃうわけ。坂出葉子も浜田ふみ同様、とらやの女将が似合いそうなのですが、そうならないのが本シリーズのよいところなんですけどね。

 また、珍しいゲストも登場します。一人目は釣りバカ日誌シリーズのハマちゃんこと浜崎伝助を演じる西田敏行。当時は、松竹の二枚看板でしたからね。二人目は御前様の娘で第一作目のマドンナでもあった坪内冬子を演じる光本幸子。これは、御前様役でレギュラー出演していた笠智衆が亡くなったためなのですが、こういったキャスティングはシリーズのファンにとって嬉しいばかりです。

 肝心のあらすじも、エクセレントな出来。就職活動にくじけそうになった満男が現実逃避の旅でたどり着いた先は、瀬戸内海に浮ぶ志々島。満男がその島に居ついた理由は、診療船でやって来る看護婦の亜矢を好きになったから。そこへ寅さんが満男を連れ戻すためにやって来るのですが、美しい葉子に一目ぼれしてしまいミイラ取りがミイラになる何時ものパターンになるわけです。そこから先はネタバレになるというか、いわなくても分かりますよね d(≧ω・)йё。

 このように「男はつらいよ 寅次郎の縁談」は、個人的な思い入れがあるだけでなく、作品としても素晴らしいものとなっております。それにしても、泉ちゃんの時と比べて、満男の手の早さは格段の成長を我々に見せてくれます。では、本日はこの辺で |////|´Д`)ノ|////|ьчёьчё 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

神さまの言うとおり : 次回作はもっとぶっ飛んだ内容で。2014年11月16日 14:53

神さまの言うとおり
 さあ、年末が近づいてきました。この時期は忙しい方が、とても多くなる季節です。かくいう私も、新規顧客との取引も始まりそうだし、例年になく気合の入った年末になりそうです。では、本日紹介する作品はこちらになります。
【題名】
神さまの言うとおり

【製作年】
2014年

【製作国】
日本

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 16歳の高校生、高畑瞬(福士蒼汰)は、退屈な日常にうんざりしていた。ところがある日、学校に現れた“ダルマ”が命を懸けたゲームの始まりを告げたことで、彼の運命は一変する。その幕開けとなる“第1のゲーム”は、動くと首が吹っ飛ぶ“ダルマさんが転んだ”。ゲーム終了後、クラスで唯一生き残った瞬は、教室を脱出して幼馴染の秋元いちか(山崎紘菜)と共に体育館へ向かう。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「神さまの言うとおり」は、不条理なサバイバルゲームに巻き込まれる高校生の姿を描いた人気コミックを映画化した作品です。退屈な日常を送る16歳の高校である高畑瞬役には、「イン・ザ・ヒーロー」の福士蒼汰。瞬の幼馴染である秋元いちか役には、「野のなななのか」の山崎紘菜。人を殺すことも厭わない狂暴な問題児である天谷武役には、「るろうに剣心 伝説の最期編」の神木隆之介。監督は、「悪の教典」の三池崇史。

 映画を観る前に、原作をほとんど見たことがない私。でも、本作はかじる程度ですが、dビデオで原作を見ました。とはいっても、dビデオで公開されていたのは「こけし」の導入部までなんですけどね。但し、個人的にはこのような漫画は初めてで、次々と登場人物が死んでいく中にもちょっとしたシュールな笑いのエッセンスが込められている面白い作品だと感じました。特に、引きこもりだけは難を逃れているという設定は、笑えましたよ。その漫画を三池崇史監督がどのように料理するか、期待しちゃいますよねぇ。

 で、実際に映画を観てからの感想ですが、原作のイキフンを上手いこと取り入れてまとまりのよい作品となっておりました。但し、原作に比べると映像はソフトになり、どシュール感も薄れておりました。どシュール感に関しては監督の解釈や好みもあるのでしょうが、肝心な映像をソフトにしたのは大人の事情でもあったのでしょうか。特に、ラストでヒロインが星になるのはしらけちゃいましたよ。全体的に良いだけに、残念で仕方ありません。

 期待の若手俳優が、多く集っているのも本作の売りの一つ。その中でも際立っていたのは、主演の福士蒼汰ではなく、天谷武役の神木隆之介。最初は線が細すぎると感じていたのですが、時間がたつにつれ違和感がなくなるばかりか天谷武の異様な狂気性を上手く演じていると感じさせられました。もしかすると、スタッフ・キャストの中で、神木隆之介が一番原作を理解しているのかもしれないですね。

 このように「神さまの言うとおり」は、肝心なところで残念感がありますが、概ね満足感の高い作品となっております。次回作もやる気満々のようなので、もっとぶっ飛んだ作品にして下さいね。では、本日はこの辺で Вчё━ヾ(*・ω・ヾ(*・ω・ヾ(*・ω・*)o━Вчё☆ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品