Google
WWW を検索 ブログ内検索

トゥルーマン・ショー : 虚構の世界にある愛2014年09月22日 20:24

トゥルーマン・ショー
 例年の9月といえば、まだまだ残暑が厳しい(というより、ほぼ真夏)といったところですが、今年は随分と秋らしいですね。こんな時は、懐かしい作品でも観ながら一杯やるのもよいかもです。
【題名】
トゥルーマン・ショー

【製作年】
1998年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 周りを海で囲まれた平和な離れ小島の町シーヘブン。保険のセールスマン、トゥルーマン・バーバンク(ジム・キャリー)は看護婦でしっかり者の妻メリル(ローラ・リニー)や親友のマーロン(ノア・エメリッヒ)とともに平凡な毎日を送っている。ボート事故で父親を亡くした彼は水恐怖症で島から出たことはなかったが、大学時代に出会った忘れられない女性、ローレン(ナターシャ・マケルホーン)に会うためフィジー島へ行くというささやかな夢があった。ある日、トゥルーマンは、いつもと違う行動を取るとまわりの様子が落ち着かなくなることを発見。不安と疑問がつのり、妻のメリルに怒りをぶつけた末、メリルは家を出て行ってしまう。トゥルーマンは意を決し、地下室で寝ているふりをして海にボートで漕ぎ出して行く。実はトゥルーマンの家族や同僚は俳優で、住む島全体がロケセット、通行人はエキストラという、虚構の世界に生きており、生涯のすべてをテレビ放送されていたのだ。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「トゥルーマン・ショー」は、ある男の生涯が、テレビの人気連続ドラマとして24時間ノンストップ生中継されていたという異色作です。保険のセールスマンであるトゥルーマン・バーバンク役には、「ブルース・オールマイティ」のジム・キャリー。トゥルーマンの人生をコントロールするディレクターのクリストフ役には、「ウエイバック 脱出6500km」のエド・ハリス。監督は、「ウエイバック 脱出6500kmのピーター・ウェアー。

 設定がとても独創的な映画、いろいろとありますよね。でも、そんな映画の場合、監督がどう演出するか、演者がどう演じるか、このどちらか一方が欠けるととんでもない駄作になりがちです。では、本作はどうだったのか。これが、以外にいけたんですよ。

 ドラマに出てきそうな整然と整理された街並み、ドラマに出てきそうな笑顔が素敵な町の人々、トゥルーマンが生活する世界はそんなところ。そんなリアルではない世界で、唯一リアルなのがトゥルーマン。そんなリアルなトゥルーマンの生活は24時間生中継され、世界中の人たちがTVで観ている。つまり、トゥルーマンこそ、この地球上で一番リアルな存在でないのかもしれない。何とも、哀れである。トゥルーマンの妻も単なる役者であり、彼を心から愛しているわけではない。勿論、妻以外の人物も同様だ…。

 ここまでだと、何だか後味の悪そうな作品を連想してしまいますよね。でも、違います。その一つの存在が、「トゥルーマン・ショー」のディレクターであるクリストフの存在。彼はトゥルーマンにとって、人生をコントロールする神のような力を持っている。だが、彼がトゥルーマンを見る目は父親のような愛情を感じられるもの。そしてもう一つは、真実の人生を求めて旅立とうとするトゥルーマンの行動。これらが、本作をとてもハートフルなものにしているんですよねぇ。

 つまり、本作はジム・キャリーとエド・ハリスが素晴らしい演技をし、その演技をカメラに収めたピーター・ウェアー監督が素晴らしい演出をしたということでしょう。観る前は、単なるコメディー作品と思っていましたが、なんとも奥深いヒューマンドラマでしたよ。

 このように「トゥルーマン・ショー」は、異色の設定を見事なヒューマンドラマに仕上げた作品となっております。ちょっと古い作品ですが、掘り出し物なので観ておいて損はしないと思いますよ。では、本日はこの辺で (⊃∀⊂)イナイイナイ- ∩・∀・)ノシ バイバァイ★ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2014/09/22/7440902/tb

_ 象のロケット - 2014年09月26日 20:08

保険会社の気のいいセールスマン・トゥルーマン。 しかし、彼の親友も、仕事仲間も、そして愛する妻でさえ、雇われた俳優が演じるウソの世界だったとしたら…。 人生そのものをテレビ番組にされてしまった男を描くヒューマンドラマ。

_ 楽天売れ筋お買い物ランキング - 2016年05月06日 19:39

「トゥルーマン・ショー」(原題:TheTrumanShow)は、1998年公開のアメリカのコメディ&ドラマ映画です。アンドリュー・ニコル脚本、ピーター・ウィアー監督、ジム・キャリーらの出演で...