Google
WWW を検索 ブログ内検索

るろうに剣心 伝説の最期編 : ありがとう、剣心!2014年09月14日 19:45

るろうに剣心 伝説の最期編
 広島カープ、今日の負けで奇跡の逆転優勝はなくなりましたね。でも、このリベンジはCSできっちり果たしてほしいものです。ちなみに、本日紹介する作品はこちらになります。
【題名】
るろうに剣心 伝説の最期編

【製作年】
2014年

【製作国】
日本

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 かつて“人斬り抜刀斎”と恐れられ“最強”の伝説を残した男・緋村剣心(佐藤健)は、新時代を迎え、神谷薫(武井咲)ら大切な仲間たちと穏やかな日々を送っていた。そんなある日、剣心は新政府から、剣心の後継者として“影の人斬り役”を務めた志々雄真実(藤原竜也)を討つよう依頼される。志々雄は新政府に裏切られ焼き殺されたはずだったが、奇跡的に復活、京都で戦闘集団を作り上げ日本征服を狙っていた。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「るろうに剣心 伝説の最期編」は、週刊少年ジャンプに連載された和月伸宏の同名コミックを佐藤健主演で実写映画化し、大ヒットを記録したアクション作の続編となる2部作の後編となる作品です。かつて“人斬り抜刀斎”と呼ばれ恐れられた男である緋村剣心役には、前作から引き続き佐藤健。シリーズのヒロインである神谷薫役にも、前作から引き続き武井咲。元御庭番衆で剣心を付狙う四乃森青紫役には、「清須会議」の伊勢谷友介。元・新選組三番隊組長で警官の斎藤一役には、「脳男」の江口洋介。都で戦闘集団を作り上げ日本征服を狙う志々雄真実役には、「MONSTERZ モンスターズ」の藤原竜也 。十三代目飛天御剣流継承者で緋村剣心の師匠である比古清十郎役には、「そして父になる」の福山雅治。監督は、前作から引き続き大友啓史。

 本作の感想を一言で言えば、期待値を裏切らない素晴らしい作品だということ。前作でハードルをとてつもなく上げているにも関わらず、ここまで楽しませてくれるとは…、製作陣、演者の皆さんに感謝感謝なのであります スペシャル感謝!!....._〆(・∀・*)ノ 。

 殺陣を中心としたど派手なアクションシーン、これはシリーズ最高傑作といってよいのでは。日本人でなければ撮ることの出来ない殺陣、これを存分に魅せてくれました。この殺陣を観て特に感じた事は、やはり演者が役作りへ真摯に向き合っているところではないでしょうか。下手をすると、クオリティーの高いコスプレになる危険をはらんだ役柄を完璧に消化し、切れ味鋭い殺陣で観る者を魅了するわけですから。佐藤健、藤原竜也、伊勢谷友介、江口洋介、神木隆之介、青木崇高、彼らのプロ根性に感謝ですよ、全く。中でも前作と本作を通じての個人的MVPは、志々雄真実を演じた藤原竜也。狂気の中に隠された悲しき運命を背負う男、説得力のある演技でした。藤原竜也は、また一つ高みに登ったようですね。

 あらすじも、観る者を飽きさせない素晴らしいものでした。特に本作では「自分が生きる」ことが根底に流れており、あらすじ全体に深みを与えるものになっていました。また、そのことが緋村剣心の強さにも繋がっており、あらすじ全体に説得力を与えるものにもなっていました。但し、若干の残念感があったのもあらすじ。それは、瀬田宗次郎以外の十本刀があまりにも雑魚キャラな件です。これでは、十本刀の意味がないような気がします。上映時間が長くなってもよいから、それぞれに見せ場が欲しかったですね。

 このように「るろうに剣心 伝説の最期編」は、ファンの期待を裏切らない剣客エンターテイメントの逸品となっております。但し、前作を観ていないと完全に置いてけぼりになる作品なので、そこだけはご注意を。では、本日はこの辺で (○´ω`)ノ ゚+。:.゚゚ьчё-ьчё.:。+゚ ヽ(´Д`○) 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2014/09/14/7435008/tb

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2014年09月14日 20:42

まさかのオールスター・ゾンビ・バトルロワイアル
公式サイト。和月伸宏原作、大友啓史監督。佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、神木隆之介、土屋太鳳、田中泯、宮 ...

_ せるふぉん☆こだわりの日記 - 2014年09月14日 20:52

本日9月13日、朝一番の回で『るろうに剣心 伝説の最期編』観てきましたっ! いや

_ はらやんの映画徒然草 - 2014年09月14日 20:57

「るろうに剣心 伝説の最期編」、公開初日に観賞です。 昨日は会社帰りに「京都大火

_ 50代ベテランママの節約と稼ぎ方(100万円稼ぎ突破中) - 2014年09月14日 20:57

『るろうに剣心 伝説の最期編』

 るろうに剣心の二部編の後編です
 2014.9.13(土曜)公開で
 本日、14日(日曜)に、六本木の映画館で見てきました

 最近は、ネットで指定 ...

_ たいむのひとりごと - 2014年09月14日 21:13

8月に公開された「京都大火編」の続編であり、実写版「るろうに剣心」シリーズの完結編。実写版として何もかもが最高の出来映えだったと思うし、圧倒的とか、圧巻だとか、そんな賞賛の言葉しか出てこない。長編漫画

_ 時間の無駄と言わないで - 2014年09月14日 21:23

後半戦。
前半で話が全然進まなかったけどどうするのかと思ったら、かなり大胆なアレンジに。
十本刀は他と衣装が違うだけの雑魚キャラに。
まあ時間がないから仕方ないわな。
...

_ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 - 2014年09月14日 21:58

評価:★★★☆【3,5点】(11)


ラストの対決で本人から「さあ、最終局面だ」に苦笑い

_ オールマイティにコメンテート - 2014年09月14日 22:29

「るろうに剣心 伝説の最期編」はるろうに剣心の続編であり最終章となる作品で、志々雄真実の野望を止めるべく緋村剣心が立ち向かっていくストーリーである。今回は京都大火編の ...

_ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ - 2014年09月14日 22:46

2014/09/13公開 日本 135分監督:大友啓史出演:佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、江口洋介、藤原竜也、神木隆之介、土屋太鳳、田中泯、小澤征悦、滝藤賢一、丸山智己、高橋メアリージュン、福山雅治
未来のために。
日本征服を狙い強大な武装集団を作り...

_ こねたみっくす - 2014年09月14日 22:57

進化するアクション、劣化する脚本。
まさか前作を超えるチャンバラアクションが見れるとは思いもしませんでした。そしてまさか前作以上に原作へのリスペクトなど微塵もなしにス ...

_ 気ままな映画生活 - 2014年09月14日 23:30

和月伸宏の人気コミックを実写映画化した「るろうに剣心」シリーズの完結編。原作でも人気の高いエピソード「京都編」を映画化し、「京都大火編」「伝説の最期編」として連続公開 ...

_ 京の昼寝〜♪ - 2014年09月15日 00:19



□作品オフィシャルサイト 「るろうに剣心 伝説の最期編」□監督 大友啓史□脚本 藤井清美、大友啓史□原作 和月伸宏□キャスト 佐藤 健、武井 咲、青木崇高、蒼井 優、大八木凱斗■鑑賞日 9月13日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点...

_ Akira's VOICE - 2014年09月15日 09:54

魂の消耗戦。圧巻!
 

_ だらだら無気力ブログ! - 2014年09月15日 15:55

相変わらずアクションシーンは圧巻。

_ FREE TIME - 2014年09月15日 20:56

注目の映画「るろうに剣心 伝説の最期編」を鑑賞しました。

_ to Heart - 2014年09月15日 22:15


未来のために。
製作年度 2014
上映時間 135分
原作 和月伸宏 『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(集英社刊)
脚本 藤井清美/大友啓史
監督 大友啓史
アクション監督 谷垣健治
出演 佐藤健/武井咲/伊勢谷友介/青木崇高/蒼井優/神木隆之介/土屋太鳳/田中泯/小澤征悦/滝...

_ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver - 2014年09月15日 23:46

炎で焼かれた志々雄が刀から炎を出したのにはびっくりした。志々雄の強さは常人離れしている。剣心が師匠に鍛えられて、たくましくなって再び対決するのが見応えたっぷりだった。少し広げた風呂敷が大きすぎたとも思った。

_ 大江戸時夫の東京温度 - 2014年09月16日 22:50

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』は、恐ろしいまでのスピードとパワーで見せ切る、

_ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 - 2014年09月18日 00:48

☆・・・『舞妓はレディ』
     
 周防正行監督は、見れば面白いが、あんまし好きな監督ではない。
 今作も面白く、なんか素材はいいけど垢抜けない女の子が舞妓になる物語を、絶妙の主人公キャスティングで撮ったと思う。
 ただ、これは、『Shall we ダンス?...

_ 映画@見取り八段 - 2014年09月18日 04:27

るろうに剣心 伝説の最期編      監督: 大友啓史    キャスト: 佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、藤原竜也、江口洋介、神木隆之介、田中泯、蒼井優、土屋太鳳、小澤征悦、滝藤賢一、丸山智己、高橋メアリージュン、眞島秀和、窪田正孝、小市慢太郎、福山…

_ ★ Shaberiba  - 2014年09月18日 10:19

素晴らしかった〜!よくぞここまで。凄い!凄すぎる・・。

_ 象のロケット - 2014年09月18日 12:42

浜辺に打ち上げられた剣心を助けたのは、師匠・比古清十郎だった。 今の自分では志々雄を倒せないと悟った剣心は、飛天御剣流(ひてんみつるぎりゅう)の奥義伝授を清十郎に懇願する。 一方、剣心が生きていることを知った志々雄は、黒船から攻撃を仕掛け、政府に剣心の公開処刑を要求する…。 剣客アクション・ロマン。

_ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 - 2014年09月21日 18:42

 「ハゲタカ」「竜馬伝」の大友啓史監督、「仮面ライダー電王」の佐藤健主演。和月伸宏の人気コミック「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」を原作とする、実写映画化第2弾、及び第3弾にして完結編。日本政府転覆を企てる志々雄真実一派と、剣心の宿命の戦いを描く。 いき

_ にきログ - 2014年09月21日 21:59

さて、京都編後編も見てきたので感想を
原作既読うろおぼえな人の感想です

あらすじ
海を漂流し流れ着いたところを、剣術の師匠である比古清十郎(福山雅治)に助けられた緋村剣心(佐藤健)。その後剣心は、山中で居を構え陶器作りに励む師匠に対し、飛天御剣流の奥義を教えてほしいと懇願する。一方、甲鉄艦・煉獄に搭載した大砲で一つの村を襲撃した志々雄真実(藤原竜也)は、政府に対して剣心を指名手配し...

_ とりあえず、コメントです - 2014年09月22日 00:13

8月に公開された「京都大火編」に引き続き描かれた「京都編」の後編です。 前作がとても面白かったので、後編も楽しみにしていました。 剣心の凄みを帯びた強さと志々雄のパワーとの戦いに圧倒されるような作品でした。

_ 映画のブログ - 2014年09月23日 02:02

 【ネタバレ注意】

 アクションシーンになると寝てしまう私にとって、アクション映画は鬼門である。
 それでも好きだから観に行くけれど、登場人物がただ銃を撃ってばかりの映画や、殴り合いが単調に続く映画や、カットが短すぎて何をしているかよく判らない映画だと、とたんに眠くなってしまう。どうせアクションシーンのあいだはストーリーが進まないから、寝ていても問題ないし。

 そんな私が、眠る...

_ 映画のブログ - 2014年09月23日 07:14

 【ネタバレ注意】

 アクションシーンになると寝てしまう私にとって、アクション映画は鬼門である。
 それでも好きだから観に行くけれど、登場人物がただ銃を撃ってばかりの映画や、殴り合いが単調に続く映画や、カットが短すぎて何をしているかよく判らない映画だと、とたんに眠くなってしまう。どうせアクションシーンのあいだはストーリーが進まないから、寝ていても問題ないし。

 そんな私が、眠る...

_ アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) - 2014年09月24日 10:27

【白銀の意思 アルジェヴォルン 第11話】昇進するさんとジェイミーさんと、無礼講するススムくんの巻。ジェイミーさんの魅力? そんなもん言わなくたって分かってるだろうに。( ...

_ カノンな日々 - 2014年09月24日 16:42

和月伸宏さんの人気コミックスを佐藤健さんの主演で実写映画化し前後編2部作で描く時代劇アクション大作映画の後編でありかつ待望の完結編。最凶の敵である志々雄真実との最終決着 ...

_ ☆みぃみの日々徒然日記☆ - 2014年09月25日 11:30

平成26年9月24日(水)。 映画:「るろうに剣心 伝説の最期編」。 原  作:和月伸宏 監  督:大友啓史 主 題 歌:ONE OK ROCK キャスト: 緋村剣心 佐藤健・神谷薫 武井咲・四乃森蒼紫 伊勢谷友介 相楽左之助 青木崇高・高荷恵 蒼井優・瀬田宗次郎 神木隆之…

_ 映画的・絵画的・音楽的 - 2014年09月25日 21:02

 『るろうに剣心 伝説の最後編』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。

(1)前編の『京都大火編』の出来栄えが素晴らしかったので、後編もと期待して映画館に行ってきました。

 前編の最後で、志々雄(藤原竜也)の一味が操る軍艦から突き落とされた薫(武井咲)を追って海...

_ ノルウェー暮らし・イン・原宿 - 2014年09月28日 01:17

「伝説の最後編」が始まる前に、なんとか「京都大火編」を観ておいて良かった!!(現在、両方上映中)
豪華キャストが勢ぞろいで、どの役もとにかくカッコイイ♪(ん?京都大火編と同じ感想だわ~笑)

_ 映画好きパパの鑑賞日記 - 2014年09月28日 18:35

 アクションシーンは近年の邦画のなかで群を抜いており、時代劇作品としてはエポックメイキングな殺陣といっても過言ではないでしょう。ただ、長大な漫画を上映時間にまとめるうえ、アクション重視になったため、ストーリーが薄味になったのは否めません。また、アクショ…

_ 昼寝の時間 - 2014年09月28日 19:59

2014年 日本 135分  公式サイト 原作:和月伸宏「るろうに剣心」集英社監

_ ふじき78の死屍累々映画日記 - 2014年09月28日 23:18

五つ星評価で【★★★面白いけど話としては予定調和すぎないか?】  
前篇で海に投げ出された剣心と薫。
そこで、二人とも死んで話が終わるという事は勿論なく、剣心は師匠と再 ...

_ お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 - 2014年10月12日 01:24

2014年・日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 監督:大友啓史 原作:和月伸宏 脚本:藤井清美、大友啓史 撮影:石坂拓郎アクション監督:谷垣健治 製作総指揮:ウィリアム・アイアトン エグゼクティブプ

_ ここなつ映画レビュー - 2014年12月18日 13:20

「カッコいい…」そう思って思わず涙がこぼれてしまった。後にも先にも、役者のカッコ良さに本当に涙がこぼれたのはこの作品だけだ。「心の中で涙がこぼれた」とか「身悶えした」とかは数あれど…。多くは語りません。でも本当にカッコ良かったです。涙がこぼれたのは、京から横須賀へ向かう山道での蒼紫との闘いが終わり、蒼紫に剣心が言葉をかけるシーンと、横須賀の浜辺で剣心が斎藤一から逆刃刀を受け取るシーン。年取って涙腺が弱くなったとはいえ、知らず知らずのうちに涙がつーっとこぼれていた。ヤバイね、ホント。この作品はもちろんものすごく楽しみにしていて、息子と一緒に公開を指折り数えて待っていたけれど、一方でこれで完...

_ いやいやえん - 2015年01月21日 09:25

【概略】
志々雄を倒すため、剣心は師匠の比古清十郎に奥義の伝授を懇願する。一方、剣心が生きていることを知った志々雄は政府に圧力を掛け、剣心の処刑を命じる。
アクション



未来のために。
オリジナルの展開できっちり締めているところ、前作と変わらずアクションのスピードと身体動作、キャラ感が半端ないところなどは評価できると思う。
ただ…例えば翁が死んじゃうとか、例えば蒼紫さまの葛藤がないとか、例えば宗次郎の過去が台詞の説明でしか明かされないとか、細かい部分での「そこ端折りすぎ!」ってのが多かったかも…。それでいて、師匠とのシーンは長い。
とはいえ、やはり前のめりになってみてしまいました。内容は二作に分けなくてもいいのでは…と思えるものでしたけれども、後半の藤原:志々雄のかっこよさが際立っていましたねー。
コートを翻して戦う蒼紫さまがかっこいいーキャー!という目で途中まで観ておりました(笑)伊勢谷さんの超無駄遣いだよーって。「抜刀斎は俺が倒す」と言う理由で蒼紫様は唐突に現われ(笑)、みんなで志々雄をボコボコ。とどめを剣心、って流れはなんつーかそれドラゴンボール的反則じゃないすかみたいな。ただここの「うぎゃあお」と叫ぶ志々雄とかがかっこよくてさ、藤原さん名演技だわ。ぶっ飛び方もナイスだったわ。

ラストがあっけないんだけど。
それにしても確かにあれだなあー、宗次郎萌えたなあ。
そういえば、ジャンルを「時代劇」にしていないのは、このシリーズが時代劇だとは認められないからなんですよね。やっぱりそこは漫画原作、殺陣手法だって違う、剣戟アクションですしね。
そうそう忘れちゃいけない、斎藤さんの牙突、一作目と違ってまとも風になってて良かったです(でも、十本刀瞬殺かあ)。