Google
WWW を検索 ブログ内検索

イン・ザ・ヒーロー : アクションには夢がある2014年09月10日 11:34

イン・ザ・ヒーロー
 ここ数日、広島では"晴れ”の天気が続いております。8月はほとんど”雨"だった分、9月は晴れやかに行きたいものです。ちなみに、本日紹介する作品も、観終った後に晴れやかな気持ちになれるこちらです。
【題名】
イン・ザ・ヒーロー

【製作年】
2014年

【製作国】
日本

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 下落合ヒーローアクションクラブの代表・本城渉(唐沢寿明)は、ヒーローや怪獣などのスーツや着ぐるみを着て演じるスーツアクターを25年に渡り続けている。スーツアクターは肉体を酷使し特殊な技能を必要とする、表立っては出ないものの特撮やアクションものの映画・ドラマに欠かせない存在である。いつの日か顔を出して出演したいと思っているがなかなか実現せず、そのうちに妻子には逃げられ、新人・一ノ瀬リョウ(福士蒼汰)にも先を超されていた。そんな本城にハリウッドのアクション大作からオファーが舞い込む。千載一遇のチャンスだが、その内容は命がけの危険なスタントだった。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「イン・ザ・ヒーロー」は、唐沢寿明が「20世紀少年」3部作完結以来5年ぶりに映画主演を務めたオリジナル作品です。下落合ヒーローアクションクラブの代表でヒーローや怪獣などのスーツや着ぐるみを着て演じるスーツアクターの本城渉役には、「太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-」の唐沢寿明。若手のアクション俳優である一ノ瀬リョウ役には、「図書館戦争」の福士蒼汰。渉の元妻である元村凛子役には、「ロボジー」の和久井映見。監督は、「EDEN」の武正晴。

 映画やドラマでスポットの当らない俳優を題材にした作品、いわずと知れた「蒲田行進曲」が有名ですよね。私にとって「蒲田行進曲」は、映画館で初めて泣いた作品でした。本作もスーツアクターが主人公なので、東映版「蒲田行進曲」といったところでしょうか。そして、地元RCCの横山雄二アナウンサーも本作を絶賛。こんな感じで期待値はぐーんと高くなりましたが、「蒲田行進曲」にも負けない素晴らしい作品となっておりました。

 何がそこまで感動させたのか、先ずは唐沢寿明の熱い演技に他なりません。彼の俳優としての個人的イメージは、”説得力”のある俳優だということ。それは彼独特の”口調”、”目力”などからくる俳優としての”オーラ”がそうさせるのではないかと個人的には感じております。でも、作品の中盤までは彼が発する”オーラ”は、全く感じられませんでした。普段、スポットの当らない場所で仕事をしているわけですから当然ですよね。それが、クライマックスの大立ち回りの最後に見せた表情、鳥肌物の圧倒的な”オーラ”を発していました。同じ役柄でありながらあれだけの違いを出せるなんて、素晴らしい俳優ですね。

 あらすじも、観る者を飽きさせない素晴らしいデキでした。渉が生意気な一ノ瀬リョウと心を通い合わせていく過程、渉が家族との絆を取り戻していく過程、そして渉がアクション俳優としての夢を叶えていく過程、どれも男なら泣けるシーンがてんこ盛りでした。それでいて、「ここ、泣き所ですよ」的ないやらしさが無いわけ。終盤の展開が早すぎたり、都合よすぎなところもありますが、トータルで見れば素晴らしいあらすじですよ、全く。

 このように「イン・ザ・ヒーロー」は、スポットライトの当らない俳優が夢を諦めずにかなえていくヒューマンドラマの逸品です。特に、クライマックスの大立ち回りは、映画館で観ることをお勧めしますよ。では、本日はこの辺で ヽ(○≧ω≦○)ノ<【バィバィッ】>ヽ(●≧Д≦●)ノ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2014/09/10/7432313/tb

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2014年09月10日 12:19

本物の撮影事故? 火が消えてない!
公式サイト。武正晴監督。唐沢寿明、福士蒼汰、黒谷友香、寺島進、草野イニ、日向丈、小出恵介、及川光博、杉咲花、イ・ジュニク、加藤雅也、松 ...

_ あーうぃ だにぇっと - 2014年09月10日 14:35

イン・ザ・ヒーロー@ニッショーホール

_ to Heart - 2014年09月10日 18:23


オレがやらなきゃ誰も信じなくなるぜ
夢は必ず叶うってことを
上映時間 124分
脚本 水野敬也/李鳳宇
監督 武正晴
出演 唐沢寿明/福士蒼汰/黒谷友香/寺島進/草野イニ/日向丈/小出恵介/及川光博/杉咲花/加藤雅也/和久井映見/松方弘樹
この道25年のスーツアクター本城渉(唐...

_ 【徒然なるままに・・・】 - 2014年09月10日 18:57

TVのヒーロー物のスーツアクターを務める本城渉は、この道25年のベテラン。ブルース・リーに憧れ、いつか誰かのヒーローになることを夢見ている。その劇場版で本城に役が付いたが、有耶無耶のうちに売り出し中の若手俳優・一ノ瀬リョウに奪われてしまう。落胆しながらもリョウのスタントを務める本城だったが、ハリウッドスターを目指し裏方のスタッフを見下した態度を取り続けるリョウに対し、本城は怒りを爆発させる。しかしリョウにも叶えたい夢があった。ヒーロー映画撮影と並行してハリウッド映画のオーディションを受けていたリョウは最終選考にまで残るが、自分には欠けているものがあることに気付き、頭を下げて本城やその仲間たち…

_ 花ごよみ - 2014年09月10日 19:38

 

監督は武正晴。
主人公は唐沢寿明演じる本城渉。
アクション映画や着ぐるみを着て
特撮ヒーロー作品に出演する
スーツアクターを熱演。



他に福士蒼汰、黒谷友香、
寺島進、和久井映見、加藤雅也らが出演。

終盤のアクションはほんと命がけ!!
殺陣もすばらしく...

_ とりあえず、コメントです - 2014年09月11日 22:17

着ぐるみでアクションを行うスーツアクターが主人公にした物語を唐沢寿明主演で描いた作品です。 予告編を観た時、そう言えばスーツアクターってよく知らない世界だなあと気になっていました。 役者魂を感じる熱い物語に、これはアクション映画ファンで無くても泣けるなあと思いながらスクリーンを見つめていました。

_ 象のロケット - 2014年09月12日 00:37

42歳の本城渉は「下落合ヒーローアクションクラブ」の社長兼スーツアクター(着ぐるみ等の人体スーツを着用して演技するアクション俳優、スタントマン)。 この道25年の大ベテランで、肉体はもうボロボロだった。 彼は、生意気な人気若手俳優・一ノ瀬リョウへの、殺陣の指導を任される。 そんな時、有名スタントマンが危険過ぎると降板したハリウッド映画の忍者役が、本城に回って来るのだが…。 隠れたヒーローの物語。

_ 映画@見取り八段 - 2014年09月12日 00:41

イン・ザ・ヒーロー      監督: 武正晴    キャスト: 唐沢寿明、福士蒼汰、黒谷友香、寺島進、草野イニ、日向丈、小出恵介、及川光博、杉咲花、加藤雅也、松方弘樹、和久井映見、角替和枝、片山景介、木下ほうか、小宮孝泰、山口大地、本多遼、白洲迅、小宮有紗…

_ ペパーミントの魔術師 - 2014年09月12日 09:33



こちらは正直予告は地味だったんだけど、どうしてどうして
私は感動いたしました〜。ちとウルウル。こういう作品にはヨワイ。(^_^;)

唐沢さんはホントにスーツアクターの時代があったんですね〜。
おまけにブルースリーの大ファン。
この映画ある意味唐沢寿明のリアル...

_ ここなつ映画レビュー - 2014年09月12日 15:11

解せない。平成26年のこの時代に何故この作品なのか、このテーマなのか。面白くなかった訳ではない。でも、何故今この作品を作らなければならなかったのかが今ひとつ不明。ある種「蒲田行進曲」の焼き直しのようなものを。息子達(私自身も含む)が戦隊物に夢中になっていたあの時期に観たなら思いは違ったのかな?スーツ・アクターの笑いと涙の物語である。スーツ・アクターとは、日本が誇るヒーロー物、戦隊物の実写作のアクションシーンで、特殊スーツに身を包み、ヒーローや怪獣を演じる役者の事。もちろん顔が出る事はないし、クレジットに名前が載る事があったとしても、一般の観客は誰も興味を持たない。TVや映画の仕事の合間にする…

_ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver - 2014年09月12日 23:44

映画のクレジットに名前が出るかもしれないけど、顔が出ることはない裏方が主役なのだ。裏方には彼らなりの美学があり、表舞台を歩む俳優とは違う自覚もある。そんな中で夢を持ち続けた男の決死の執念が最後の長回しの殺陣に集約されている。それを見て感動するしかない。

_ はらやんの映画徒然草 - 2014年09月13日 09:16

スーツアクターという言葉が使われるようになったのはいつくらいからだろうか。 この

_ お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 - 2014年09月14日 20:52

2014年・日本/ガーデングループ=RESPECT配給:東映 監督:武 正晴脚本:水野敬也、李 鳳宇エグゼクティブプロデューサー:李 鳳宇撮影:木村信也アクション監督:柴原孝典特殊スーツに身を包み、映

_ こねたみっくす - 2014年09月14日 22:55

ヒーローとは孤独に戦うもの。ただし仲間からの助けの手は決して振り払わない。
スーツアクターもまたプロの役者。顔や名前が銀幕に出なくても、その鍛え上げられた肉体と計算し ...

_ 昼寝の時間 - 2014年09月15日 00:43

2014年 日本 124分  公式サイト 監督:武正晴/脚本:水野敬也、李鳳宇/

_ 健康への長い道 - 2014年09月17日 20:22

 ようやく今年の20本目。唐沢寿明さん主演の『イン・ザ・ヒーロー』を新宿バルト9で。映画サイトでの評価はわりと高めでしたので、そこそこ期待して行きました。 Story 下落合ヒーローアクションクラブの代表・本城渉(唐沢寿明)は、ヒーローや怪獣などの着ぐるみを着…

_ 映画的・絵画的・音楽的 - 2014年09月17日 22:08

 『イン・ザ・ヒーロー』を渋谷TOEIで見てきました。

(1)日曜日朝のトーク番組「ボクらの時代」に主演の唐沢寿明が出演していたこともあって(注2)、映画館に行ってきました。

 本作(注1)の主役は、ヒーローのスーツを着たり怪獣の着ぐるみを着たりして演じるスー...

_ カノンな日々 - 2014年09月22日 22:10

特撮作品などでヒーローや怪獣のスーツを着て演技をするスーツアクターたちの姿を描いたヒューマンドラマです。まだ無名だった頃に「仮面ライダー」のライダーマンのスーツアクタ ...

_ まっきいのつれづれあれこれ - 2014年09月23日 00:00

中の人などいない! などと、最近はゆるキャラなどが注目されていますね。 でも、皇

_ 映画好きパパの鑑賞日記 - 2014年09月23日 06:59

 日ごろ表舞台に当たらないスーツアクターの世界を、若い頃、実際に下積みをしていた唐沢寿明主演で映画化。ウェルメイドな作品なのですが、同じようなプロットの「太秦ライムライト」が良かったので、相対的に評価が低くなってしまいました。  作品情報 2014年日本映…

_ ケントのたそがれ劇場 - 2014年09月24日 11:29

★★★☆ 製作:2014年 日本 上映時間:124分 監督:武正晴  ヒーローや怪獣スーツの着ぐるみを着て演技をする人をスーツアクターと言う。彼等はもともとアクションスターを目指しているのだが、日本ではアクションスターとして活躍する機会が少ない。そこで時に

_ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 - 2014年09月30日 19:25

 「モンゴル野球青春記」の武正晴監督、「20世紀少年」の唐沢寿明主演。日夜、命がけのスタントで、映画や特撮番組を陰から支えるスーツアクター達の活躍と苦悩の日々を描いた、アクションヒューマンストーリー。 小生のような特撮ヲタクにとっては、何がどうでも好きに

_ オールマイティにコメンテート - 2014年10月05日 14:15

「イン・ザ・ヒーロー」はアクション俳優を目指しながらスーツアクターを続けるベテラン俳優が危険なスタントとわかりながら一世一代の大作アクションに出演して大立ち回りを繰り ...

_ 大江戸時夫の東京温度 - 2014年10月06日 23:04

映画『イン・ザ・ヒーロー』は東映版『蒲田行進曲』、つまり「大泉行進曲」なわけです

_ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 - 2014年10月09日 21:25

イン・ザ・ヒーロー
&#039;14:日本



◆監督:武正晴「EDEN」「モンゴル野球青春記 バクシャー」
◆出演:唐沢寿明、福士蒼汰、黒谷友香、寺島進、日向丈、小出恵介、加藤雅也、及川光博、和久井映見、杉咲花、松方弘樹、草野イニ、イ・ジュニク


◆STORY◆下落合ヒーローアク...