Google
WWW を検索 ブログ内検索

るろうに剣心 京都大火編 : 前作を凌ぐ傑作映画!!2014年08月06日 11:11

るろうに剣心 京都大火編
 朝日新聞、右翼の方、共に香ばしいですなぁ。慰安婦問題に関しては、肯定も否定もできないですよ。お互い、冷静になるべきだと思いますが。まあ、こんなことは置いておいて、本日紹介する作品はこちらになります。
【題名】
るろうに剣心 京都大火編

【製作年】
2014年

【製作国】
日本

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 かつて“人斬り抜刀斎”と恐れられ“最強”の伝説を残した男・緋村剣心(佐藤健)は、新時代を迎え、神谷薫(武井咲)ら大切な仲間たちと穏やかな日々を送っていた。そんなある日、剣心は新政府から、剣心の後継者として“影の人斬り役”を務めた志々雄真実(藤原竜也)を討つよう依頼される。志々雄は新政府に裏切られ焼き殺されたはずだったが、奇跡的に復活、京都で戦闘集団を作り上げ日本征服を狙っていた。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「るろうに剣心 京都大火編」は、週刊少年ジャンプに連載された和月伸宏の同名コミックを佐藤健主演で実写映画化し、大ヒットを記録したアクション作の続編となる2部作の前編となる作品です。かつて“人斬り抜刀斎”と呼ばれ恐れられた男である緋村剣心役には、前作から引き続き佐藤健。シリーズのヒロインである神谷薫役にも、前作から引き続き武井咲。元御庭番衆で剣心を付狙う四乃森青紫役には、「清須会議」の伊勢谷友介。元・新選組三番隊組長で警官の斎藤一役には、「脳男」の江口洋介。都で戦闘集団を作り上げ日本征服を狙う志々雄真実役には、「MONSTERZ モンスターズ」の藤原竜也 。監督は、前作から引き続き大友啓史。

 前作を観た時から、次回作に大きな期待を抱いておりました。あのキレッキレの殺陣は、今まで観ていた水戸黄門や桃太郎侍などの時代劇の概念を軽く凌駕していましたからね。でも、本作を観て先ず感じた事は、殺陣のレベルどうこうではなく、原作をも遥かに凌駕した日本独自の剣客エンターテイメントとして身震いするような完成度となってなっていたことでした。

 先ずは、主人公の緋村剣心を演じた佐藤健。前作にも増して、そのはまり度は神レベルといってよい完成度。雑魚相手でも、その殺陣はしびれるレベルでした。また、剣心のライバルといってよい志々雄真実を演じた藤原竜也も素晴らしかった。全身を包帯で巻かれた役柄ですから、演技の中心になるのは”声”と”目”。その限られた中で、志々雄真実というウルトラど変態野郎を完璧に演じていました。この二人を中心にしてからの、伊勢谷友介、江口洋介、神木隆之介、青木崇高、田中泯等の面々もキレッキレの演技でした。こうなってくると、一人だけ次元の違う演技をしている武井咲が可哀相になりましたよ、マジで。

 圧倒的スピードの殺陣、明治初頭の混沌とした中にも活気のある街、志々雄真実の狂気ともいえる世界感、逸品の映像でした。前作の成功で大きくなった制作費を見事に消化(昇華)していますね。これには、大友啓史監督をはじめとする製作陣の心意気を感じました。

 但し、本作は2部作の前編。こんな扱いだと消化不良の終わり方になるのが常。確かに、あらすじだけをみれば、そんな感じかもしれません。十本刀の中で剣心とけりがついたのは、“刀狩”の張のみ。四乃森蒼紫にいたっては、剣心と剣を交えてもいない状態。でもね、観終った後の満足感は、そんなことを全く感じさせないんですよねぇ。しかも、最後の最後に福山雅治の登場。後編の公開も、今から楽しみでなりません。

 このように「るろうに剣心 京都大火編」は、傑作であった前作をも上回る剣客エンターテイメントの逸品となっております。美味しいところを全て残してこのデキですから、後編ではどれだけ楽しませてもらえるのでしょうか。では、本日はこの辺で (☆´・ω・`)⊃ ゚+。:.゚ばぁぃばぁぃ゚.:。+゚ ⊂(`・ω・´○) 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2014/08/06/7407636/tb

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2014年08月06日 11:28

公式サイト。和月伸宏原作、大友啓史監督。佐藤健、武井咲、藤原竜也、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、神木隆之介、土屋太鳳、田中泯、宮沢和史、小澤征悦、滝藤賢一、三浦涼介、 ...

_ Akira's VOICE - 2014年08月06日 11:38

痛快無比。スカッと面白い!
 

_ あーうぃ だにぇっと - 2014年08月06日 12:04

るろうに剣心 京都大火編@東京国際フォーラム

_ 気ままな映画生活 - 2014年08月06日 13:45

和月伸宏の人気コミックを佐藤健主演&大友啓史監督で実写映画化した「るろうに剣心」(2012)の続編で、原作のクライマックスにあたり、人気の高いエピソード「京都編」を描いた2 ...

_ ☆みぃみの日々徒然日記☆ - 2014年08月06日 14:35

平成26年8月4日(月)/。 映画:「るろうに剣心 京都大火編」。 監     督:大友啓史 アクション監督:谷垣健治 脚     本:藤井清美・大友啓史 原     作:和月伸宏 製作総指揮 :ウイリアム・アイアトン キャスト: 緋村剣心:佐藤健・…

_ カノンな日々 - 2014年08月06日 17:05

和月伸宏さんの同名コミックを大友啓史監督が佐藤健さんの主演で実写映画化し大ヒットした大作アクション時代劇の続編で全2部作から成るまずはその前編です。

出演はその他に、武 ...

_ 映画のブログ - 2014年08月06日 21:51

 私は反対することに反対だ。ときに反対することはあるけれど、多くにおいて推進する人に賛成する。
 何のことかと思われるかもしれないが、要は「○○反対」と叫ぶ人にはあまり共感を覚えないのだ。

 何かに反対する人が、代わりに別のものを推進したい情熱を持っているとは限らない。
 ○○反対などと云わなくても、別のものを推進し、それが人々に喜ばれて○○を凌駕すれば、おのずと○○はなくなるだろ...

_ はらやんの映画徒然草 - 2014年08月06日 22:48

前作「るろうに剣心」を初めて観たときは、素直に興奮しました。 大友啓史監督の実力

_ 時間の無駄と言わないで - 2014年08月06日 22:55

シリーズ2作目。
前作よりも落ち着いた作りで好印象。
より現実的な範囲に原作を落とし込めている気がする。

何よりアクションシーンが凄い。
邦画も本気出せばかなりイイ感じ ...

_ こねたみっくす - 2014年08月06日 22:56

ムダなものは描いていないのでアクションは凄い。ただ大事なものも描いていないのでドラマは薄っぺらい。本当にこれでいいのか、和月先生!
前作同様、緋村抜刀斎を演じる佐藤健 ...

_ とりあえず、コメントです - 2014年08月06日 23:22

前作と同じ主要キャストで「京都編」を二部作で作り上げた新作の前半戦です。 2012年の「るろうに剣心」が面白かったので、今作も楽しみにしていました! 期待を裏切らない圧倒的なアクションとスピーディな展開に、一気に引き込まれてしまいました(^^ゞ

_ 象のロケット - 2014年08月06日 23:36

動乱の幕末で「最強」の伝説を残した男、緋村剣心。 かつては“人斬り抜刀斎”と恐れられたが、新時代を迎えて仲間たちと穏やかな日々を送っていた。 そんな時、新政府から、剣心の後継者として“影の人斬り役”を務めた志々雄真実を討つよう頼まれる。 新政府に裏切られ焼き殺されたはずが、奇跡的に甦った志々雄は、新政府の転覆を企んでいた…。 剣客アクション・ロマン。

_ たいむのひとりごと - 2014年08月07日 16:43

2012年公開の『るろうに剣心』の続編で、原作のクライマックスにあたる「京都編」を描いた2部作の前編。前作ではなんとか「人斬り抜刀斎」を封印した剣心であり、そのまま薫の屋敷で穏やかに過ごしていたが、再

_ 映画@見取り八段 - 2014年08月08日 00:05

るろうに剣心 京都大火編      監督: 大友啓史    キャスト: 佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、藤原竜也、江口洋介、神木隆之介、田中泯、蒼井優、土屋太鳳、宮沢和史、小澤征悦、滝藤賢一、三浦涼介、丸山智己、高橋メアリージュン、西原亜希、渡辺大、…

_ ☆お気楽♪電影生活☆ - 2014年08月09日 20:05

今までありがとう・・・そして、さよなら・・・

_ 京の昼寝〜♪ - 2014年08月09日 22:11



□作品オフィシャルサイト 「るろうに剣心 京都大火編」 □監督 大友啓史□脚本 藤井清美、大友啓史□原作 和月伸宏□キャスト 佐藤 健、武井 咲、青木崇高、大八木凱斗、蒼井 優■鑑賞日 8月3日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆...

_ ペパーミントの魔術師 - 2014年08月10日 00:02


京のまちを燃やしまっせっていうチャンバラシーンで
”バッタもんの志々雄たち”が剣心に斬りかかるシーンがあるんですけども。

そこまでスピード感と緊張感のええ感じでアクションしてたのに
絵面としてどうにもプププでした(;´∀`)
そういう意味じゃ本物の志々雄はやっ...

_ だらだら無気力ブログ! - 2014年08月10日 11:29

前作以上に見応えあって見入ってしまった。

_ せるふぉん☆こだわりの日記 - 2014年08月10日 13:59

言わずとしれた和月伸宏原作のコミックの実写化。待ちに待って8月2日、ようやく観る

_ ダイターンクラッシュ!! - 2014年08月10日 21:13

2014年8月1日(金) 20:30~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1300円(レイトショー) パンフレット:未確認 日本のエンタテイメントの進むべき方向。 『るろうに剣心 京都大火編』公式サイト ミイラ男の藤原は、ラスボスだから兎も角、敵役のほとんどを後編に回してしまった。 金髪の野郎しか倒していない。 今のところ江口と法被男しか味方がいないが、伊勢谷が改心しそうだし、謎の男(福山)も味方になりそうなので、雑魚は連中に任せて、剣心は神木と藤原の担当となるのだろう。その前に、伊勢谷と一旦決着をつけなければならないが。かなり過酷な勝負日程。 藤原や江口ですら殺陣がカッコよく撮られている。 皆、男がカッコいい。神木君を除いて。まあ、殺陣は頑張っているのだが。 お勧め度:☆☆☆★ 苦戦度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★ 「るろうに剣心」の記事。

_ 昼寝の時間 - 2014年08月10日 21:26

公式サイト 原作:和月伸宏「るろうに剣心」集英社監督:大友啓史/脚本:藤井清美、

_ オールマイティにコメンテート - 2014年08月10日 23:53

「るろうに剣心 京都大火編」は2012年に公開されたるろうに剣心の続編となり、2部完結編として描かれ京都で巻き起こる事件に剣心が挑んでいくストーリーである。前回の前評 ...

_ ここなつ映画レビュー - 2014年08月12日 18:08

プレミア試写会のチケットが来た事を知らせた時、次男は狂喜乱舞。劇場予告がかかる度に、「これ絶対行こうね!」と言い合ってた作品。もちろん前作も2人で鑑賞。剣心の世界に浸り切ったものでした。言うまでもなく、私の興味は、これがアクション監督谷垣健治さんの出世作となるかどうか。谷垣アクションを観に行ったと言っても過言ではなかった。で、確か自分の備忘録で2012年の邦画ベストワンに据えた覚えがある。世界に通用するとか何とか。いや、谷垣さんは元々世界(アジア)発の方なんですがね。で、プレミア試写会。プレミアにはつきものの舞台挨拶もこれまた楽しみにして。以前は舞台挨拶とか全く興味のなかった次男ではあったが…

_ アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) - 2014年08月13日 04:10

【軍師官兵衛 第28〜30話】清水宗治の切腹と中国大返しの巻。本能寺の変の知らせを聞いた際、官兵衛さんの反応は皆の前では平然としていましたが、一人になった途端に震えだす反応 ...

_ 映画的・絵画的・音楽的 - 2014年08月15日 21:45

 『るのうに剣心 京都大火編』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。

(1)これは、2部作の前編に過ぎずどうしようかと思っていたのですが、一昨年に第1作目の『るろうに剣心』を見てなかなか面白かったことと、強力なPR戦術に押されて、映画館に行ってきたものです。

 ...

_ to Heart - 2014年08月15日 23:16


制作年度 2014
上映時間 139分
原作 和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(集英社刊)
脚本 藤井清美/大友啓史
監督 大友啓史
アクション監督 谷垣健治
出演 佐藤健/武井咲/伊勢谷友介/青木崇高/蒼井優/神木隆之介/土屋太鳳/三浦涼介/高橋メアリージュン/田中泯/...

_ 映画好きパパの鑑賞日記 - 2014年08月24日 07:21

90年代の大ヒット漫画を原作にしたヒット映画の第2作。前作を上回る人気ぶりですが、第3作の「伝説の最期編」のプロローグなので、本作だけでは完結しません。迫力のあるアクションシーンの連続は邦画にしてはがんばっているけど、主要キャラが茶髪、金髪というのが気に…

_ 事務職員へのこの1冊 - 2014年08月24日 10:59

大河ドラマ好きには、特に“あの大河”を見ていた人にはたまらない映画です。 ・岡田

_ お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 - 2014年08月24日 12:12

2014年・日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 監督:大友啓史 原作:和月伸宏 脚本:藤井清美、大友啓史 撮影:石坂拓郎アクション監督:谷垣健治 製作総指揮:ウィリアム・アイアトン プロデューサー:

_ にきログ - 2014年08月24日 23:07

るろうに剣心実写映画の第二弾
京都編の映画化ですね
まぁ前作ヒットから絶対作るだろうなと思っていましたが予想通りの前後編でしたね
次は追憶編作るんだろうな~って感じがバリバリしていますが(今回もヒットしていますしね)
ちなみに前作の感想はこちら

あらすじ
かつて人斬り抜刀斎と呼ばれた伝説の人斬り、緋村剣心(佐藤健)。刀を置き、平穏な生活を送る剣心は、ある日、剣心から影の人斬り...

_ 単館系 - 2014年08月27日 23:23

るろうに剣心 京都大火編 MOVIXさいたま8/1公開

かつて人斬り抜刀斎と呼ばれた伝説の人斬り、緋村剣心(佐藤健)。
刀を置き、平穏な生活を送る剣心は、ある日、剣心から影の人斬り役を引き継いだ
志々雄真実(藤原竜也)が京都でその名をとどろかせていることを知る。
政府が派遣した討伐隊は志々雄を前に成すすべがなく、最後の望みとして剣心に白羽の
矢が立つ。
志々雄の野心を阻止すべ...

_ ノルウェー暮らし・イン・原宿 - 2014年08月29日 14:20

あ~~~~~面白かった!!!!
1作目のヒットのお蔭か、潤沢な予算を無駄なく使って、キャスト良し、脚本よし、セットよし、ロケばっちり、小道具からエキストラの質まで申し分ない出来栄え。
ちょっと後編に繋ぐためのまったり感は否めないけれど、9月公開の「伝説の最後編」の公開前に観れて良かった♪

_ いやいやえん - 2014年12月18日 09:44

【概略】
新時代を迎え、緋村剣心は大切な仲間と穏やかな日々を送っていた。そんなある日、剣心は新政府から剣心の後継者として“影の人斬り役”を務めた志々雄真実を討つよう頼まれる。
アクション



正直ストーリーは連載当時にリアル読んでいただけなのではっきりとは覚えてない…コミックスももってたはずなのになー^;でも、こんな話じゃなかったよね、混ぜこぜになってるなー。
蒼紫さまの伊勢谷さんとか宗次郎の神木くんとか、配役は結構いい。志々雄は藤原竜也さんだしね。前キャストは続投しています。薫よりも操ちゃんのほうが好きだったから、土屋太鳳さんは武井さんより動けて演技も上手いし良かった。
また前作の観柳邸でお庭番衆が出てきてないので、蒼紫さまがヒッドイ事に…この設定なんとかならなかったんかいな^;蒼紫さま好きだったのでほんと残念だよぅ。
エンタメ・チャンバラなので、時代劇の殺陣とかは忘れていいと思います。
冒頭、鉱山の坑道を捜索している警官隊と斎藤一、そこへ全身包帯姿の志々雄とその一派が不気味な姿を現す。俊足で警官隊を斬り刻む若者は瀬田宗次郎。原作を知ってる人なら、志々雄の背後に控える影を見てニヤニヤ出来ちゃう事でしょう。
一応、それぞれ戦い方に個性があって面白い。手負いの獣のような志々雄。咥え煙草の斎藤一は近づいて間合いに入った敵を一瞬で仕留める。前作でボロクソに言った気がする「牙突」がない(だってシャンデリアだよ?)構えはとったけどね。人生の目的を見失い最強の称号を求めて剣心を狙う四乃森蒼紫は長刀と小刀の二刀流でカッコいい。志々雄の腹心・瀬田宗次郎は俊足の高いジャンプから地を這うような極端な前傾姿勢で攻撃し、逆刃刀をへし折るのである。縮地のアクションもこなしていて圧巻だった。
前作では出てこなかった御庭番衆、翁を演じた田中泯さんがぐっとくる渋さだった(「今こそお庭番衆の力を見せ付けるぞ」のシーン)!実はこの師弟対決(蒼紫VS翁)が一番燃えたんじゃなかろうか。
そういえばこれ言ってなかった、主演の佐藤健さん。身体的説得力がちゃんとある剣戟と細かな演技に、ほんと剣心は彼じゃないと演じれないわと思ったよ。
物語は、薫を助けに海に飛び込んだ剣心が、師匠・比古清十郎に助けられるというところで終わり、伝説の最期編へと続くのであります。そういえば原作に合わせて十本刀を召集しましたが、扱いは雑でしたな…。志々雄の影武者わらわらは笑った。
キャラの再現率、アクションなどは期待以上でした。稀有な例のシリーズなのでしょうが、このくらいのレベルで漫画やアニメ原作などを実写化してくれたら、邦画も見直すのに。村の子役の泣きの演技もドラマレベルではなく堂に入ってますよ。

_ 銀幕大帝α - 2014年12月23日 00:29

2014年
日本
139分
アクション/時代劇
劇場公開(2014/08/01)



監督:
大友啓史
原作:
和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』
脚本:
大友啓史
主題歌:
ONE OK ROCK『Mighty Long Fall』
出演:
佐藤健:緋村剣心
武井咲:神谷薫
伊勢谷友介:四乃森蒼...