Google
WWW を検索 ブログ内検索

THE ICEMAN 氷の処刑人 : この男が実在していたなんて、まさに戦慄2014年05月21日 10:53

THE ICEMAN 氷の処刑人
 「憲法解釈による集団的自衛権の行使について」のアンケートのご回答、誠にありがとうございます。ここまでは、「国の方針を大きく変更する解釈変更は、解散総選挙で民意を問うべきだ。」という回答が一番多いようです。国の将来を大きく左右するだけに、私もこの方法がベターであると考えます。それと自衛隊員の立場になって考えると、先制攻撃不可の方が問題大きいような気がしますけどね。では、本日紹介する作品はこちらになります。
【題名】
THE ICEMAN 氷の処刑人

【製作年】
2012年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 1964年。ニュージャージー州で生まれ育ったポーランド系の青年リチャード・ククリンスキー(マイケル・シャノン)は、思いを寄せていた女性デボラ(ウィノナ・ライダー)と結婚。子宝にも恵まれる。彼は、家族には秘密のまま、マフィアの息がかかったポルノ映画の海賊コピー製造工場で働いていたが、度胸の良さをギャングのロイ・デメオ(レイ・リオッタ)から見込まれ、“命令に従えば、いくらでも稼げる”と裏社会に誘われる。以来、専属ヒットマンとして働き始めるのだった。1970年代半ば。ニュージャージーの高級住宅街にマイホームを構え、幸せな生活を手に入れたククリンスキーは、表向き為替ディーラーを自称し、2人の娘をカトリック系の学校に通わせていた。そんなある日、ドラッグを巡るトラブルに巻き込まれたロイから、マーティ・フリーマン(ジェームズ・フランコ)という男の殺害を指示される。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「THE ICEMAN 氷の処刑人」は、20年の間に100人以上もの人々を死に至らしめた実在の殺し屋、リチャード・ククリンスキーに迫るサスペンス映画です。ポーランド系の青年リチャード・ククリンスキー役には、「マン・オブ・スティール 」のマイケル・シャノン。ククリンスキーの妻であるデボラ・ペリコッティ役には、「ブラック・スワン」のウィノナ・ライダー。ククリンスキーを裏社会に誘い込んだロイ・デメオ役には、「リボルバー」のレイ・リオッタ。監督は、アリエル・ブロメン。

 まるで呼吸するように人を殺す、あのオリバー・ストーン監督の「ナチュラル・ボーン・キラーズ」を思い出しましたよ。でも、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」はクエンティン・タランティーノの原案、こちらは実話、リアリティーのレベルが違い過ぎるんだって。そんな、しびれっぱなしの106分でした。

 何といっても、主人公のリチャード・ククリンスキーを演じたマイケル・シャノンが絶妙。彼の殺しは”家族の幸せのため”、この部分は徹底して描かれいるわけ。そして、女性や子どもは手をかけない。だから、彼の殺しも観ている方は罪悪感を余り感じないんですよねぇ。これが本当にリチャード・ククリンスキーの流儀なのか、作品上の演出なのか、そんなことは分かりません。でも、これがキーとなってリチャード・ククリンスキーを戦慄の人物ながらも憎めない存在にしているんですよねぇ。

 マイケル・シャノン以外で良かったのが、ロイ・デメオを演じたレイ・リオッタ。彼の演じているロイ・デメオは、クソッタレな人物ですが、彼が演じると何故か憎めない存在になるんですよねぇ。詰めが甘かったり、身内に甘かったり、良い味だしまくりの悪役でした。

 でも、本作を観て一番思うのは、アメリカ人の根本的な戦闘能力の高さ。ネイティブを殺しまくって、国家を建設してきただけのことはあります。こんな国と戦争するなんて、昔の日本人は「どうかしてるぜ!!」。喧嘩する時は、相手を選ばないといけないですよねぇ。

 このように「THE ICEMAN 氷の処刑人」は、「これって、本当に実話なの?」と思えるような作品となっております。特に、演者の演技はキッレキッレなので、観ても損することはないと思いますよ。では、本日はこの辺で 【○´・ω・`】ノ○o。バィバィ!。o○ヽ【´・ω・`○】 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2014/05/21/7317638/tb

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2014年05月21日 13:11

公式サイト。原題:The Iceman。アンソニー・ブルーノ原作。アリエル・ヴロメン監督、マイケル・シャノン、ウィノナ・ライダー、レイ・リオッタ、クリス・エヴァンス、ジェームズ・フ ...

_ 象のロケット - 2014年05月25日 21:33

1964年、アメリカ。 ポーランド系青年リチャード・ククリンスキーは、ポルノ映画の海賊コピー製造工場で働いていたが、妻子との生活は楽ではなかった。 彼は、マフィアから度胸を見込まれヒットマンとなり、次々と裏社会の殺人を請け負うようになる。 すっかり羽振りが良くなった彼は表向きは為替ディーラーと称し、妻子のために高級住宅街にマイホームを構え、満ち足りた生活を送っていたのだが…。 サスペンス・スリラー。