Google
WWW を検索 ブログ内検索

WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常 : チャラ男と野生児のコラボレーション2014年05月10日 21:34

WOOD JOB!
 本日、熊本県菊池市で真夏日になったとのこと。メタボな私にとって、辛い季節がひたひたと近づいております。こんな暑い日は、空調の効いた映画館でこんな作品を観てはどうでしょうか。
【題名】
WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常

【製作年】
2014年

【製作国】
日本

【ロケ地】
三重県津市美杉町

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 チャランポランな性格で毎日お気楽に過ごしていた勇気(染谷将太)は大学受験に失敗。彼女にもフラれ、進路も決まらないという散々な状態で高校の卒業式を迎える。そんな時、ふと目にしたパンフレットの表紙で微笑む美女に釣られ、街から逃げ出すように1年間の林業研修プログラムに参加することを決意。だが、ローカル線を乗り継いで降り立った神去(=かむさり)村は、携帯電話の電波も届かない“超”が付くほどの田舎。鹿やら蛇やら虫だらけの山、同じ人間とは思えないほど凶暴で野生的な先輩のヨキ(伊藤英明)、命がいくつあっても足りない過酷な林業の現場……。耐えきれずに逃げ出そうとしていたところ、例の表紙の美女・直紀(長澤まさみ)が村に住んでいることが判明。留まる事を決意するが……。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常」は、直木賞作家・三浦しをんの「神去なあなあ日常」を映画化した青春コメディー作品です。大学受験に失敗し逃げるように1年間の林業研修プログラムに参加することになった平野勇気役には、「永遠の0」の染谷将太。勇気が林業研修プログラムに参加するきっかけとなったパンフレットの表紙で微笑む美女の石井直紀役には、「モテキ」の長澤まさみ。勇気の職場の先輩である飯田ヨキ役には、「悪の教典」の伊藤英明。監督・脚本は、「ロボジー」の矢口史靖。

 いや~、なかなか面白い作品でした。予告編を観て期待はしていたのですが、その期待値を超えちゃうデキでしたよ。何がそんなに良かったのかと聞かれても即答が出来ないのですが、あらすじ、演者の演技、映像、全てが少しずつ期待値を上回る丁寧な仕事ぶりが光る作品だったのです。

 先ずは、あらすじ。主人公の平野勇気は、いわゆるチャラ男。そんな彼が、最も生息が困難と思われる場所で生活し、最も向いていないと思われる職業に就く。そのギャップが、笑いを誘うんですよねぇ。でも、そんなチャラ男の勇気君が1年間の林業研修プログラムに耐えるだけでなく、ちょっとした活躍までするわけです。しかも、その1年で彼が人間として成長していくというよりも、適応していく姿が描かれているのです。つまり、1年経っても勇気君はチャラ男のままなのですが、そんな彼を暖かく見守る人たちの存在に涙を誘われたんですよ。これは、少し意外な展開でした。

 演者の中では、染谷将太のチャラ男ぶりがGoodでした。腹が立ちそうで腹が立たない文句の付けようのないチャラ男ぶり、若いのに演技が上手いですねぇ。でも、そんな染谷将太より存在感があったのが伊藤英明。熱い心を持った性欲絶倫の野生児を見事に演じていました。スクリーンで彼の演技を観るのが久々ですが、ハスミンに負けないだけのインパクトがありました。彼は、完全に超一流の俳優ですね。

 そして、映像も全く手抜きのない素晴らしいものでした。特に、100年をかけ育てた木を倒すシーン。単に映像の迫力だけでなく、数世代をかけて育てたものを倒す重みまで感じられるものでした。木を一本倒す映像だけで、ここまで感じさせるとは若干鳥肌物です。これは、映画館の大画面で味わって欲しい映像ですね。

 このように「WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常」は、日本人らしい丁寧な仕事が光る青春コメディーの逸品です。あの巨大なチ○ポ突撃映像も含めて、笑わせてほろっとこさせる観る者を選ばない作品なので、映画館に足を運んで損はないと思いますよ。では、本日はこの辺で p((Bye Bye))´∀`●)ノ゛ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2014/05/10/7307363/tb

_ 新・辛口映画館 - 2014年05月10日 21:50

 映画レビューサイトCOCOさんのユーザーを招いた独占試写会だ。客入りは9割位である。

_ 映画@見取り八段 - 2014年05月10日 22:00

WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~     監督: 矢口史靖    キャスト: 染谷将太、伊藤英明、長澤まさみ、優香、西田尚美、光石研、マキタスポーツ、有福正志、近藤芳正、柄本明 公開: 2014年5月10日 2014年4月9日。劇場観賞(試写会) 試写会観て…

_ うろうろ日記 - 2014年05月10日 22:09

試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】大学受験に失敗したヘタレが林業に逃げちゃ

_ 大江戸時夫の東京温度 - 2014年05月10日 22:59

映画『WOOD JOB!ウッジョブ! 神去なあなあ日常』を試写会で観ました。矢口

_ あーうぃ だにぇっと - 2014年05月10日 23:18

WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~@東宝試写室

_ こねたみっくす - 2014年05月11日 00:11

林業は自分が死んでから評価される仕事…でもないんだな!
何時間でも見ていたい映画に久しぶりに出会いました。別に特別な感動がある訳でもなければ、思い掛けない展開がある訳 ...

_ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver - 2014年05月11日 00:43

大学受験に失敗して浪人するのも嫌なので安易な気持ちで林業の現場に入った青年が体験する様子をコミカルに描いている。林業研修をする側も受け入れる側も色々な苦労がある。自然の偉大さや山の神様への畏敬の念までしっかりと描かれた秀作だ。

_ シネマ親父の“日々是妄言” - 2014年05月11日 03:15

[WOOD JOB!(ウッジョブ)�・神去なあなあ日常�・] ブログ村キーワード
 矢口史靖 監督待望の最新作。「WOOD JOB!(ウッジョブ) ~神去なあなあ日常~」(東宝)。今回描かれているテーマは、ズバリ“林業”。まあ、こんな風に書いちゃうと随分硬そうな映画かな?と思われるかもしれませんが、ご安心を!今回も矢口ワールド全開!でございますから。


 大学入試に失敗した勇気(染谷将太)は、街で偶然目にしたパンフレットの表紙の美女に惹かれ、1年間の林業研修プログラムを受けることに。ローカル線で辿り着いた、山奥の研修施設で1ヶ月の研修を受けた勇気は、更に山奥の神去村にある中村林...

_ ノルウェー暮らし・イン・原宿 - 2014年05月11日 11:09

ああ楽しかった~♪と会場のあちこちで声がもれる。
抱腹絶倒まではいかないけれど、最初から最後まで暖かい笑いに包まれて、見た後は清々しい気分に。
話の展開も予測できるし想像通りの結末だけど、それでも見てよかったと思える映画って、実は貴重な存在なのかもしれない☆

_ だらだら無気力ブログ! - 2014年05月11日 13:35

思ってたより面白かった。

_ 勝手に映画評 - 2014年05月11日 17:10

『スウィングガールズ』、『ハッピーフライト』、『ロボジー』などの、矢口史靖監督の最新作。

いやぁ、矢口監督、この手の作品うまいですね。上記のこれまでの作品も上手かったですが、この作品も良い!って言うか、これは私が経年変化して涙もろくなったのか、あるいは...

_ うろうろ日記 - 2014年05月11日 17:17

試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】大学受験に失敗したヘタレが林業に逃げちゃ

_ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 - 2014年05月11日 20:49

評価:★★★★☆【4,5点】(11)



ありがちな物語も特殊な業種と主人公のキャラによって

_ よくばりアンテナ - 2014年05月11日 22:11



予想以上に面白かった(*´∀`*)
さっすが矢口史靖監督!
笑いあり涙ありの林業のお仕事映画であって、青春映画でもあるんだよね。

原作の感想はコチラ。
原作の続編も読んだよ。


設定とかキャスティングのイメージとかちょこっと違うけど、
もはやそんな些細なことどうでもいいくらいに、
映画の作品としてものすごく素晴らしいと思いました!!
現地での取材を念入りにさ...

_ 象のロケット - 2014年05月14日 12:22

大学受験に失敗し、彼女にもフラれ、進路も決まらないまま高校の卒業式を迎えたチャランポランな男子・勇気。 彼は、ふと目にしたパンフレットの表紙の美女につられ、1年間の林業研修プログラムに参加することに。 そこは三重県の山奥にある神去(かむさり)村。 勇気は何の心構えもないまま、過酷な林業の現場に飛び込んでしまったのだった…。 林業青春ドラマ。 ≪少年よ、大木を抱け。≫

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2014年05月14日 14:24

公式サイト。三浦しをん原作、矢口史靖監督。染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、優香、西田尚美、マキタスポーツ、有福正志、近藤芳正、光石研、柄本明。三重県中西部にある架空の ...

_ Akira's VOICE - 2014年05月14日 17:20

物足りなさを残しつつも面白さは確実に刻まれる。
 

_ 映画雑記・COLOR of CINEMA - 2014年05月14日 22:44

『WOOD JOB ! ~神去なあなあ日常~』矢口史靖監督三浦しをん原作出演 : 染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、優香柄本明、西田尚美、マキタスポーツ、光石研、他物語・大学受験に失敗し高校卒業後の進路

_ こみち - 2014年05月15日 21:30

JUGEMテーマ:映画館で観た映画 



 

平野勇気(役:染谷将太)が林業の厳しさと田舎暮らしを

 

していくシーンは、素敵でした。山で木を切るシーンを見て

 

林業をやってみようと思った人もいるのではないでしょうか。

 

林業の人手不足にひと役買った映画といった感じです。

 

しかhし、スイングガールやウオーターボーイズのような

 

感動はなく、コミカルに林業を再現した映画でした。

 

 

 

2014年 東宝

 

キャスト

 

 平野勇気・・・・・・・・染谷将太

 石井直紀・・・・・・・・長澤まさみ

 飯田ヨキ・・・・・・・・伊藤英明

 飯田みき・・・・・・・・優香

 中村祐子・・・・・・・・西田尚美

 田辺巌・・・・・・・・・マキタスポーツ

 小山三郎・・・・・・・・有福正志

 林業組合・専務・・・・・近藤芳正

 中村清一・・・・・・・・光石研

 山根利郎・・・・・・・・柄本明

 

 

 

映画『WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜』公式サイト



 

 

 

【言及リンク】

 

 

 

_ 僕らのドラマ - 2014年05月15日 23:19

【WOOD JOB(ウッジョブ)! 神去なあなあ日常】/ 愛羅武勇

_ 映画のブログ - 2014年05月17日 10:46

 「田舎を舐めるな。」
 『おおかみこどもの雨と雪』を観た地方出身の友人は息巻いていた。
 『おおかみこどもの雨と雪』は、都会に住む若い女性が幼い子供を連れて山奥に移り住む話だ。とても面白い映画だし、彼女には都会で暮らしにくい事情があるのだけれど、それでも友人は「よそ者が田舎に行って、あんなに簡単に溶け込んで暮らせるわけがない」と否定的な感想だった。

 それは『WOOD JOB!(...

_ はらやんの映画徒然草 - 2014年05月18日 19:41

前回の作品ではロボットという最新のテクノロジーを題材にしましたが、矢口監督の最新

_ FREE TIME - 2014年05月19日 00:42

映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」を鑑賞しました。

_ 時間の無駄と言わないで - 2014年05月19日 11:35

伊藤英明The Movieって感じだった。
臭い立つワイルドさ。
熱い漢。
格好良かった。
伊藤英明で成り立ってると言っても過言ではないです、はい。
荷台に飛び乗るシーンとか何気に凄 ...

_ 京の昼寝〜♪ - 2014年05月19日 22:18




□作品オフィシャルサイト 「WOOD JOB! 神去なあなあ日常」□監督・脚本 矢口史靖□原作 三浦しをん□キャスト 染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、優香、西田尚美、       光石 研、柄本 明、近藤芳正
■鑑賞日 5月10日(土)■劇場 TOHOシネ...

_ ここなつ映画レビュー - 2014年05月20日 12:59

「なあなあ」とは…。三重県にある神去村の人々の口癖で、「ゆっくり行こう」「まあ落ち着け」というニュアンスを持つ言葉。大学受験に失敗し、彼女にも振られ、自暴自棄になった主人公、平野勇気(染谷将太)が、案内パンフレットの表紙の美人(長澤まさみ)に惹かれた、ただそれだけの理由で林業の実習に行くオハナシ。その実習に行った先が神去村なのである。さすが矢口監督、盤石の作り。笑いアリ、涙アリ、安定感抜群。「ウォーターボーイ」から脈々と続くこの種の青春モノの作りは、もはや右に出る者はいない、かも。この作品も、お約束の「ちょっとダメな男」が「最初全然やる気がなくって」、「周りから罵声を浴びたり叱咤激励され...

_ ダイターンクラッシュ!! - 2014年05月21日 21:23

2014年5月10日(土) 16:40~ 109シネマズ川崎3 料金:1100円(109シネマズの日) パンフレット:未確認 ヒール補正はあるが、染谷よりデカイ。 『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』公式サイト 初の原作付き。 まさみちゃんは、少し細くなり、魅力が減退。 優香のおばさん化への加速度が半端でない。志村軒以降、ノンストップだ。 矢口史靖の映画のお気に入りは、 「スウィングガールズ」>「ウォーターボーイズ」>「WOOD JOB!」>「ロボジー」>「ハッピーフライト」>「アドレナリンドライブ」>「秘密の花園」 の順。 西田尚美が、思いのほかキレの悪い「秘密の花園」と、内容をほとんど覚えていない「アドレナリンドライブ」以外は、高評価なのでその間の差は、それ程無い。 今回も安定している。 くどくない終わり方がいい。 だが、ふんどし祭のあるような所には行きたくない。 お薦め度:☆☆☆★ ふんどし度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★

_ 映画的・絵画的・音楽的 - 2014年05月21日 21:46

 『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。

(1)本作(注1)は、『舟を編む』の原作者・三浦しをん氏が書いた小説(注2)に基づいた作品ということで映画館に行ってきました。

 映画の冒頭では、大学の入試に落ちた主人公の平野勇...

_ オールマイティにコメンテート - 2014年05月24日 00:34

「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」は都会暮らしをしていたチャラ男の青年がパンフレットに掲載されていた美人に惹かれて1年間の林業研修に参加し、そこで林業の魅力に惹かれてい ...

_ カノンな日々 - 2014年05月24日 21:39

矢口史靖監督が作家・三浦しをんさんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」を染谷将太さんを主演に映画化した林業を舞台とする青春ドラマです。都会育ちのダメダメな若者が過酷 ...

_ Spice -映画・本・美術の日記- - 2014年05月25日 01:00

「WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常」 TOHOシネマズ六本木(試写会)大学受験に失敗し、彼女にもフラれて高校を卒業した平野勇気(染谷将太)は、林業研修プログラ

_ ほし★とママのめたぼうな日々♪ - 2014年05月25日 20:01

地元に大型スーパーが出来て シネコンが入ったのがきっかけで よく映画を観に行くようになりました。 その時、最初に掛ったの

_ なんか飲みたい - 2014年07月03日 23:16

日記:2014年6月某日 映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」を見る. 2014年.監督:矢口史靖. 出演:染谷将太(平野勇気),長澤まさみ(石井直紀),伊藤英明(飯田ヨキ),

_ のほほん便り - 2015年04月13日 08:40

これまでオリジナル脚本で映画を手がけてきた矢口監督にとっては、初の原作小説の映画化作品、だそうですね。原作が、三浦しをんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」と知らなかったので、クレジットを観て「…なるほど」だったのでした。丁寧なツクリと、ユーモラスさを交えた成長物語ぶりに、矢口史靖監督らしい、エンタメ精神も発揮!でヨカッタです。特に、お祭りイベントの迫力や、高い木の上から、下を見下ろすと…「ひ~~~ッ!」という描写は、映画ならでは、かもしれませんね。村の子供達が、のびのびとヤンチャで好感が持てました。最近では「寄生獣」といい、主人公の染谷将太、のってますね。伊藤英明も、なかなかにハマり役で…