Google
WWW を検索 ブログ内検索

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー : 意外でGoodなアクションシーン2014年05月01日 10:45

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー
 超久々の更新となりました。4月にはいってから忙しくて、記事を更新出来なかったんですよ。その分、今年のゴールデンウィークは予定Nothingなので、ばんばん更新していきたいと思っております。では、本日はこちらの作品になります。
【題名】
キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー

【製作年】
2014年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 70年の眠りから覚め、スーパーヒーローのチーム・アベンジャーズの一員としての死闘を繰り広げた後、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)は防衛システムの構築を目指す国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.、通称シールドで活動していた。しかし一緒に戦ってきたシールドの仲間がキャプテン・アメリカやニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)を突如襲撃。シールドの包囲網をかいくぐり逃げるキャプテン・アメリカたちを、ウィンター・ソルジャーが追い詰める。この背景には、恐るべき陰謀が隠されていた……。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」は、マーベルコミック原作のヒーローアクション「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」の続編となる作品です。70年の眠りから覚め国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.で活躍するキャプテン・アメリカ(スティーヴ・ロジャース)役には、「スノーピアサー 」のクリス・エヴァンス。同じくS.H.I.E.L.D.の一員であるブラック・ウィドウ役には、「ヒッチコック」のスカーレット・ヨハンソン。S.H.I.E.L.D.の長官であるニック・フューリー役には、「4デイズ」のサミュエル・L・ジャクソン。S.H.I.E.L.D.の高官かつ世界安全保障委員会の一員であるアレクサンダー・ピアース役には、「ランナウェイ/逃亡者」のロバート・レッドフォード。第二次世界大戦時のロジャースの親友であったジェームズ・"バッキー"・バーンズ役には、「ファインド・アウト」のセバスチャン・スタン。ロジャースの護衛を秘密裏に任されていたケイト(エージェント13)役には、「フェーズ6」のエミリー・ヴァンキャンプ。ベテラン軍人でPTSDカウンセラーのサム・ウィルソン役には、「リンカーン 秘密の書」のアンソニー・マッキー。監督は、「ウェルカム・トゥ・コリンウッド」のルッソ兄弟。

 ぶっちゃけ、余り期待しないで観に行ったわけです。個人的に、アベンジャーズの中で一番好きなのがソーなわけですから、やはり戦闘能力が今一ですもんねぇ。キャプテン・アメリカの一番の武器(得意技)は的確な指示だと分かっていながらも、それを理解するのは難しいわけです。でもね、観終わった素直に感じたこと、それは本作が今まで観たアベンジャーズ・プロジェクトの作品の中でNo.1と感じられた事でした。それは、以外にシリアスなあらすじになっていたこと、他のアベンジャーズでは味わえないリアリティーを感じさせるアクションシーンがキレッキレであったこと、その二つが大きな理由です。

 日本に比べ戦争が一般人に身近な国といえるアメリカ、そんな国では当たり前なのかもしれない退役軍人のPTSDに関するシーンが序盤にあります。そして同じ目的を持ちながらも、立場の違いから溝が出来てしまうキャプテン・アメリカとニック・フューリー。この辺は割りとシリアスに描かれていて、他のアベンジャーズ作品とは一味も二味も違います。とはいえ、アベンジャーズ側に都合よすぎたり、首都上空での派手すぎるドンパチがあったりと必要以上に考えさせない(考えてはいけない)親切設計なあらすじ。絶妙なバランスでした。

 そして、何とも良かったのがアクションシーン。他のアベンジャーズと同様のど派手な戦闘シーンの連続だけでなく、リアリティーを感じさせるアクションシーン。特に、ナイフを使った緊張感たっぷりのアクションシーン、他のアベンジャーズではありえない演出ですよ。

 では、何故このようなシリアスなあらすじや緊張感たっぷりのアクションシーンを観れる作品になったのか。それは、キャプテン・アメリカが生身の人間に一番近いアベンジャーだからでしょう。他のアベンジャーならかすり傷もつかないような銃弾や刃物によって傷つくアベンジャー、他では考えられません。アイアンマンにナイフで立ち向う悪党なんてほとんど悲劇ですが、キャプテン・アメリカなら奇跡が起これば何とかなるかもしれません。そんな生身の人間に近いキャラクターを上手く活かしているからこそ、緊張感たっぷりの演出が映えてくるのでしょうねぇ。

 そして、終始目の保養をさせてくれたのが、ブラック・ウィドウを演じたスカーレット・ヨハンソン。ヒップラインの美しさは半端ありません。2D字幕で観ましたが、あのヒップラインを3Dで観るのも悪くなかったかも。

 このように「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」は、他のアベンジャーズ・プロジェクトの作品とは一線を画したヒーロー・アクションの逸品となっております。また、役者も揃い次回作はより面白い作品になりそうなので、今から大いに期待してハードルを上げていきたいと思います。では、本日はこの辺で ヾ(゚´Д`q゚+o。o。o+゚ばぃばぃ゚+o。o。o+゚p´Д`゚)ノ゛ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2014/05/01/7299082/tb

_ Akira's VOICE - 2014年05月01日 10:53

展開は激動。ドラマは薄味。
 

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2014年05月01日 11:01

南インド洋、ウクライナ ついに現実とシンクロ!?
公式サイト。原題:Captain America:The Winter Soldier。アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ監督。クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハ ...

_ カノンな日々 - 2014年05月01日 11:07

『キャプテン・アメリカ』のシリーズ第2弾。今作は『アベンジャーズ』でのニューヨークの戦いから2年後を舞台にキャプテン・アメリカと暗殺者ウィンター・ソルジャーとの死闘を描 ...

_ あーうぃ だにぇっと - 2014年05月01日 11:35

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー@TOHOシネマズ六本木ヒルズ

_ 映画雑記・COLOR of CINEMA - 2014年05月01日 11:39

注・内容、ラストなどに触れています。『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(Captain America: The Winter Soldier)監督はアンソニー・ルッソ(Anthony

_ ディレクターの目線blog@FC2 - 2014年05月01日 12:07



映画 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2D・字幕版)』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら76点にします。







ざっくりストーリー


「アベンジャーズ」の戦いから2年、国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.(シールド)は、存亡の危機に立たされた先の戦いに戦慄き、最強の防衛シ...

_ たいむのひとりごと - 2014年05月01日 14:21

2011年公開の『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』の続編。といっても、『アベンジャース』など一連の作品に登場しているから久しぶりという感覚は全くなし。その”アベンジャーズ”の集結→

_ 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 - 2014年05月01日 14:23

 アメリカ
 アクション&アドベンチャー&SF
 監督:アンソニー・ルッソ
 出演:クリス・エヴァンス
     スカーレット・ヨハンソン
     サミュエル・L・ジャクソ ...

_ こねたみっくす - 2014年05月01日 16:39

何でもありのてんこ盛り。さすが何でもビッグな国、アメリカですわ。
愛国心が強いだけの元祖ヒーローが完全に超人化しているじゃなイカ!次々に登場する新たな仲間もみんな凄す ...

_ 【徒然なるままに・・・】 - 2014年05月01日 19:58

フューリーの命を受けナターシャらと任務に就いたスティーヴだったが、事件の内容に釈然としないものを覚えていた。更に<S.H.I.E.L.D.>が進める平和維持のための計画を聞かされ、実質的に全人類を自らの監視下に置こうというやり方に、組織に対する不信感を募らせていく。その最中フューリーが何者かに襲われ、その魔手はスティーヴにも向けられる。しかもその襲撃者たちは<S.H.I.E.L.D.>のメンバーだった。一体誰が味方で誰が敵でなのか? 疑心暗鬼の中でナターシャと逃避行をする羽目になったスティーヴは、やがてその背後で恐るべき陰謀が進行中であることを知る。それを阻まんとするスティーヴたちだったが、…

_ ヤジャの奇妙な独り言 - 2014年05月01日 21:02

キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー 原題 CAPTAIN AMERICA THE WINTE

_ こみち - 2014年05月01日 21:44

JUGEMテーマ:映画館で観た映画 



 

◆  アベンジャーズ プロジェクト

 

ナターシャ・ロマノフが良い味を出していましたね。

 

最初は、スティーヴ・ロジャースに気があるのかと思いましたが

 

ナースを誘ってみろとか

 

職場の人間を誘ってみろとか

 

何でこんなことを言うのか?

 

何か裏があるのでは。

 

しかし、最終的には派手なアクションシーンで

 

冒頭の心理戦は、何処行ったのやら。

 

スカーレット・ヨハンソンの演技が台無しでしょうか?

 

ちょっと勿体ない出来ですね。

 

 

 

2014年 ウォルト・ディズニー・スタジオ

 

キャスト

 スティーヴ・ロジャース/キャプテン・アメリカ・・・・・・・・クリス・エヴァンス

 ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ・・・・・・・・・・スカーレット・ヨハンソン

 ジェームズ・バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー・・・セバスチャン・スタン

 サム・ウィルソン/ファルコン・・・・・・・・・・・・・・・・アンソニー・マッキー

 ニック・フューリー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・サミュエル・L・ジャクソン

 

 

 

キャプテン・アメリカ ウインターソルジャー



 

 【言及】

 

 

 

_ ふじき78の死屍累々映画日記 - 2014年05月01日 22:03

五つ星評価で【★★★★ベースは番長マンガだと思う】  
キャプテン・アメリカは前作、今作とも『アベンジャーズ』と比べると、普通の人々の物語である。アイアンマンは億万長 ...

_ ふじき78の死屍累々映画日記 - 2014年05月01日 22:03

最初の記事を飛ばして書いてたら、だらっとした部分が抜けちゃったから
もういっちょ書くぜ。
わざわざ書かなくてもいいような事をもういっちょ書くんだぜ。
馬鹿だなあ、ふじき ...

_ 時間の無駄と言わないで - 2014年05月01日 22:14

シリーズ2作目。
前作は観てないけど、「アベンジャーズ」の続編のためには観ないワケにもいかず。
「マイティー・ソー ダーク・ワールド」と同じ流れですわ。

前作観ておいた方 ...

_ はらやんの映画徒然草 - 2014年05月01日 22:18

キャプテン・アメリカは純粋に人を助けたいというピュアな心を持った正義の人である。

_ 象のロケット - 2014年05月02日 06:16

アベンジャーズの戦いから2年。 ヒーローたちを集結させた国際平和維持組織(シールド)は、新たな防衛システムの開発を進めていた。 そんな時、シールドの長官ニック・フューリーが命を狙われる。 その魔の手はキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースやブラック・ウィドウにも及び、仲間であるはずのシールドが“アベンジャーズ”である彼らを抹殺しようと動き出していることがわかるのだが…。 スーパーヒーロー・アクション第2弾。 ≪アベンジャーズ以外、全員敵。≫

_ 映画な日常 - 2014年05月03日 00:24

4月20日、TOHOシネマズはませんてにて「キャプテン・アメリカ/ウインターソルジャー」を観る
マーベルコミックのアクションヒーローもの。1941年に誕生というからまぁ、そのいきさつのネーミングで何となく
どんなキャラクターかは推測できるもので、以前にTVアニメやら、映画化もされている(未見)。

_ MESCALINE DRIVE - 2014年05月03日 06:03

アメリカンコミックの雄、Marvelは数多くのヒーローを輩出している。なかでも、星条旗をモチーフにしたコスチュームを身に纏い、ヴィブラニウム製の盾を携えるヒーローこそ、Marvelユニヴァースの中心人物だ。 第二次世界大戦下のニューヨーク。合衆国政府は拡大するヨーロッパ戦線の影響から志願兵を募っていた。 スティーブ・ロジャースは愛国青年である。彼はアメリカ合衆国の正義に殉じることこそ我が身の誉れと信じて、経歴を偽るまでして何度も新兵検査を受けるも、そのことごとくで失格の烙印を押された。一見して痩せっぽっち、喘息をはじめとする病歴の華々しいスティーブなので、どの検査官も彼を不適格と判断するのだ。それも宜なるかな。 親友のバッキーことジェームズ・ブキャナン・バーンズは従軍することとなり、スティーブは笑顔で送り出したものの、その心中は複雑だ。自分は戦場に身を投じる覚悟ができているというのに、しかし大願は叶わず、銃後の身でできることといえば死地に赴く親友を見送るのみ。空き缶拾いは勘弁してくれ! 執念がひとつの出会いを引き寄せた。エイブラハム・アースキン博士は戦略科学部隊における超人兵士計画の中心人物である。彼の開発した超人血清こそが計画のキモだ。 超人血清の接種と直後の科学的施術によって、被験者は強靭な肉体を手に入れる。超人兵士軍団の創設はアメリカ合衆国の悲願であり、その実現こそ急務であった。 アメリカの正義、つまり人類の自由と尊厳との守護者たらんと欲するスティーブ。そして、勇者たる資質を有する被験者を求めていたアースキン。それぞれの望みは互いの存在によって満たされて。 かくして超人兵士計画は人体実験段階へと移された。そして誕生したヒーローこそ、キャプテン・アメリカである。 「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」を観た。...

_ みはいる・BのB - 2014年05月05日 14:04




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
4月19日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン4にて 12:10の回を鑑賞。

_ とりあえず、コメントです - 2014年05月07日 00:56

“アベンジャーズ”の戦いの2年後を舞台にキャプテン・アメリカの新たなる戦いを描いたアクション大作です。 公開前から楽しみにしていて、ようやく観てくることが出来ました! 期待通りのドキドキの展開と新たな謎の登場に、最後までワクワクしながら観ていました(^^)

_ kintyre's Diary 新館 - 2014年06月15日 21:05

14-38.キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー3D■原題:Captain America:The Winter Soldier■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:136分■料金:2,100円■観賞日:4月27日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)
□監督:アンソニー・ルッソ、ジ...

_ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 - 2014年07月13日 21:39

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー
'14:米

◆原題:CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER
◆監督:アンソニー・ルッソ 、 ジョー・ルッソ「ウェルカム・トゥ・コリンウッド」
◆主演:クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソ...

_ 銀幕大帝α - 2014年09月22日 02:26

CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER
2014年
アメリカ
136分
アクション/サスペンス/SF
劇場公開(2014/04/19)



監督:
アンソニー・ルッソ
ジョー・ルッソ
製作総指揮:
スタン・リー
出演:
クリス・エヴァンス:スティーブ・ロジャース/キャプテン・ア...

_ Subterranean サブタレイニアン - 2015年07月01日 08:55

監督 アンソニー・ルッソ/ジョー・ルッソ 主演 クリス・エヴァンス 2014年 アメリカ映画 136分 アクション 採点★★★★ 社内で何かしらのプロジェクトチームを作る時や、お店のバイトリーダーなんかを決める時って、ついつい仕事の能力のみを重視して決めちゃい…

_ いやいやえん - 2015年07月21日 09:21

【概略】
アベンジャーズのリーダー的役割を担うキャプテン・アメリカと紅一点のブラック・ウィドウ、そして彼らをひとつのチームにしたニック・フューリーたちが、アベンジャーズ抹殺の危機に立ち向かう。
アクション



なぜ彼らは狙われているのか?誰が本当の敵なのか?
アメコミ飽きてきたのか、なんだか食指が動かんで、ずっと放置してたの。
キャプテン・アメリカってアメリカ人の魂の大具みたいなものだから、人々の中には昔カード集めてましたとか、フィギュアとか人形もってましたとか、そういう人もいるっぽいということなので、自然カリスマ性を感じる設定になるんですよね。で、実際のところ清廉潔白で愚直に真面目な人柄もあってか、映画としては地味だった(前作)。それが、監督が変わって登場人物紹介が終われば、スカちゃん演じるブラック・ウィドウとの掛け合いも合って、スピーディに面白く変わってた、と言う感じ。生真面目さが魅力に変わったと思います。
ストーリーは、悪の手により記憶を消された友人の中に眠る友情を信じる凜とした姿をみせたり、フューリー長官のスーパー車をおひろめしたり、ヒドラ党がシールド内で「インサイト計画(衛星とリンクして悪を特定し、事件を起こす前に攻撃)」を悪用しようとしたり。
結局、アメリカの掲げる「正義」に疑問を持つことになるキャプテン・アメリカは、「正しいことを成す為には何をしたらいいのか?」その疑問から、自身で考え行動でそれを示していく事に。
とことん男前なキャプテン・アメリカ。クール&ビューティーなブラック・ウィドウ。そして、その他(笑)1作目が面白くなかったからといって2作目をなめちゃいけませんわね。
それにしても、フューリー長官のスーパー車、ハイテク過ぎて笑える〜!