Google
WWW を検索 ブログ内検索

銀の匙 Silver Spoon : 以外に懐の深い作品2014年03月07日 21:59

銀の匙 Silver Spoon
 広島県民の恥、佐村河内氏がようやく謝罪会見ですか。記事を読んだ限りでは、余り反省してないようですが。まあ、詐欺師だから、当然ですかね。ちなみに、本日紹介する作品はこちらになります。
【題名】
銀の匙 Silver Spoon

【製作年】
2014年

【製作国】
日本

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 進学校に通っていたものの挫折を味わった八軒勇吾(中島健人)は、逃げるように大蝦夷農業高校へ入学。農業とは縁のない家庭に育った八軒は、ニワトリ、ブタ、牛、馬らを育てる酪農の実習に悪戦苦闘。雄大な自然の中、命を扱う現場に戸惑い、具体的な目標や夢を持つ御影アキ(広瀬アリス)や駒場一郎(市川知宏)らクラスメイトに劣等感を感じる八軒だったが、互いに助け合わなければ乗りきれない場面や仲間たちとの高校生活を通じ成長していく。しかしそんな彼に新たな問題が待ち構えていた……。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「銀の匙 Silver Spoon」は、「マンガ大賞2012」で大賞に選ばれた荒川弘の人気コミックを映画化した作品です。中学時代に進学校へ通いながらも農業高校へ入学することになった八軒勇吾役には、Sexy Zoneの中島健人。八軒が秘かに想いを寄せている同級生の御影アキ役には、「絶叫学級 劇場版」の広瀬アリス。同じく八軒の同級生でアキの恋敵でもある駒場一郎役には、「恋するナポリタン ~世界で一番おいしい愛され方~」の市川知宏。監督は、「ばしゃ馬さんとビッグマウス」の吉田恵輔。

 高校生の頃、将来こんな職業に付きたいなんて漠然としたものしかなかったなぁ。私なんて、単にお金持ちになりたいという程度のものです。そこに、具体的な方策なんて皆無。でも、本作の舞台となっている農業高校、ここには何かに秀でた能力があるわけでなくても、将来こんな自分になるんだという明確なビジョンを持った高校生が集まるんですね。それが、自らの意思であっても、親の意思であっても…。

 何故、こんなことから書き始めたかというと、農業高校に入学した高校生たちを個人的に少し新鮮に感じられたからです。だって、主人公である八軒勇吾以外の全ての登場人物が明確なビジョンを持っているのです。授業内容も超新鮮で、普通校に通っていた者には想像すらできないこと。家畜たちの世話をするだけでなく、牛のア○ルに腕を突っ込んだり、と殺される家畜たちの様子を見たり、楽しいことも辛いことも同じ年代の高校生よりも多く経験しています。だからこそ、主人公の八軒勇吾も大きく成長するわけで、ラストで彼がやってのける大イベントも素直に観ることができるのでしょう。この辺は、脚本も書かれている吉田恵輔監督の上手さなんでしょうねぇ。

 また、以外にも懐の深い作品でもありました。観賞前は、ティーン向けの学園ラブコメ的な作品かもと思っておりましたが、我々のような大人が観ても十分に感じられるメッセージが込められていました。人生、辛いことがあれば逃げても良い、逃げた先に何を見る事ができるかが重要であるというメッセージ、ジーンときちゃったなぁ。

 このように「銀の匙 Silver Spoon」は、何だか個人的に思い入れのある作品となりました。しかし、作品自体はしんみり感もなく笑えるものになっているのでご心配なく。それと、吹石一恵は良かったなぁ。では、本日はこの辺で ★バ⌒Y⌒ヾ(O*´∀`*O)シ⌒Y⌒ィバィ★ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2014/03/07/7239605/tb

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2014年03月07日 22:11

乳牛のような広瀬アリスの胸元
公式サイト。荒川弘原作、吉田恵輔監督。中島健人、広瀬アリス、市川知宏、黒木華、上島竜兵、吹石一恵、西田尚美、吹越満、哀川翔、竹内力、石橋 ...

_ うろうろ日記 - 2014年03月08日 14:51

試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】農業高校に入学した素人のドタバタ学生生活

_ 象のロケット - 2014年03月09日 12:31

受験に失敗し、寮があるからという理由だけで逃げるように大蝦夷農業高校(通称:エゾノー)に入学した八軒勇吾。 酪農科学科では、家畜の世話はもちろんの事、さまざまな実習があり、サラリーマン家庭で育った彼は驚きを隠せない。 更に、入部した馬術部の起床時間はなんと朝4時! 八軒は、将来の目標や夢を持っている同級生のアキや駒場たちに劣等感を感じ始める…。 青春ドラマ。

_ だらだら無気力ブログ! - 2014年03月09日 23:31

富士先生の再現度がスゲェ!

_ ふじき78の死屍累々映画日記 - 2014年03月12日 11:04

五つ星評価で【★★★壊していなさが見事】
  
原作マンガは単行本を読んでて、アニメは未鑑賞。

原作マンガから、正しくエッセンスを抽出して組み立てたお手本みたいな映画 ...

_ カノンな日々 - 2014年03月12日 16:04

原作はマンガ大賞2012で大賞を受賞した荒川弘さんによる人気コミック。そちらは未読ですがTVアニメ版はしっかり観ていてハマっておりました。北海道の農業高校を舞台に農業の現実に ...

_ パピとママ映画のblog - 2014年03月12日 19:04

週刊少年サンデーで連載され人気を博しテレビアニメ化もされた荒川弘のコミックを、『麦子さんと』などの吉田恵輔監督が実写映画化した青春ドラマ。北海道の農業高校に入学した主人公が、酪農実習や部活に苦悩しながらも仲間たちと絆を深め、農業をめぐる理想と現実のはざ...

_ こねたみっくす - 2014年03月12日 23:07

生きるための逃げはありでしょ!
さすが吉田圭輔監督。TVアニメ化もされた大ヒットコミックを実写映画化するうえに、ジャニーズアイドルを主役に据えているにも関わらず、安易な青 ...

_ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 - 2014年03月13日 00:39

☆面白かったっス。
 昨夜の私経営のお店は、前半が暇で、予習代わりに、彼女から借りていたマンガ版『銀の匙』を読みふけってた。
 後半から店は混んで、マンガを読んでいる暇がなくなったんだけど、3巻まで読んでいたので、雰囲気は分かり、映画にもすぐに溶け込め...

_ ペパーミントの魔術師 - 2014年03月13日 08:53



たまこさんがなかなかええキャラやったな〜と。(そこ?!)

えっとこの画像の中央でデンとかまえてる青いジャージの女子ですが。

わたしこのコミックは読んでおりませんがなんでも原作に超そっくりとな。
あ、アメブロのほうリンクしときますね。⇒ 「たまこブログ」...

_ にきログ - 2014年03月16日 01:09

さて、こちらは週間少年サンデーで連載されている漫画が原作の実写映画ですね
自分は原作もアニメも見ているのでどうなるかな~?という感じでした
もともとが現実的な部分の多い話なのでそこまで違和感はないだろうなとは思っていましたが

原作者の荒川さんはもともと実家が農家なんですよね


あらすじ
受験失敗をきっかけに、北海道の大蝦夷農業高校へ入学した八軒勇吾(中島健人)は、同級生...

_ 京の昼寝〜♪ - 2014年03月20日 12:29



□作品オフィシャルサイト 「銀の匙 Silver Spoon」□監督 吉田恵輔 □脚本 吉田恵輔、高田亮 □原作 荒川弘 □キャスト 中島健人、広瀬アリス、市川知宏、黒木 華、上島竜兵、吹石一恵、        西田尚美、吹越 満、哀川 翔、竹内 力、石橋蓮司、中村獅童■鑑...

_ 映画的・絵画的・音楽的 - 2014年03月25日 21:22

 『銀の匙 Silver Spoon』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。

(1)漫画が原作の映画ながら(注1)、このところ矢継ぎ早に映画が公開されている吉田恵輔監督の作品とのことで、映画館に行ってきました。

 本作の舞台は、北海道にある大蝦夷農業高校・酪農科学科の1年生の...

_ 映画雑記・COLOR of CINEMA - 2014年03月26日 21:45

週刊少年サンデーで連載中の荒川弘原作コミックを『さんかく』『ばしゃ馬さんとビッグマウス』『麦子さんと』などの吉田恵輔監督が実写映画化した『銀の匙 Silver Spoon』主演はSexy Zoneの中

_ オールマイティにコメンテート - 2014年03月27日 08:01

「銀の匙 Silver Spoon」は進学校で挫折した少年が逃げるようにして全寮制の農業高校に入学してそこで夢もないまま過ごしていたが、次第にやりたい事を見つけて行くストーリーである。 ...

_ 映画のブログ - 2014年03月29日 08:30

 行方不明者がまだいるのに、犬の心配してる場合じゃない。
 3.11のあと、そういう声があった。
 たしかに行方不明者の捜索は重要だ。そこに異存はないけれど、だからといって犬や猫を保護するのがおかしいわけではない。
 人間は助けるべきだが、犬や猫は後回しで良い、と主張する人にとって、人間と犬や猫のあいだには境界線があるのだろう。
 一方、被災した犬や猫を助ける人たちの境界線は、必ずし...

_ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 - 2014年04月19日 23:34

銀の匙 Silver Spoon
'13:日本


◆監督:吉田恵輔「さんかく」「麦子さんと」
◆主演:中島健人、広瀬アリス、市川知宏、黒木華、上島竜兵、吹石一恵、西田尚美、吹越満、哀川翔、竹内力、石橋蓮司、中村獅童

◆STORY◆受験失敗をきっかけに、北海道の大蝦夷農業高校へ...

_ 翼のインサイト競馬予想 - 2014年12月24日 14:39

映画「銀の匙 Silver Spoon」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 銀の匙 Silver Spoon 2014 ...

_ いやいやえん - 2015年02月23日 09:33

【概略】
受験に失敗した八軒勇吾は、寮があるという理由で農業高校に入学。実習や部活に悪戦苦闘の日々を送る。
青春



酪農を扱う青春映画、農業高校の生活の中で成長していく人間模様を描く。
原作もアニメもみたことがありません。
「農業ってつらいよ。でもいいこともあるよ」の、いいこともあるよの部分の表現がちょっと薄いかなあ。
シビアな現実が次々と目の前に訪れる中、主人公・八軒は、自分なりの答えを見いだそうとします。高校生の時に特殊な教科があったわけじゃないからわからないけど(普通校だった)、高校生なりに一生懸命考える、そこは大事だと思う。
育てた豚丼(豚ちゃん)が出荷されることになって、偽善とも取れるけれど最後まで見届けたいって気持ちはわかるな。でも肉になった豚丼を買う気持ちはわからないけど「美味くなったな、豚丼」この笑顔でちょっとだけ救われたかな?
酪農で借金している離農問題、「生きるための逃げは有りだろ」とか、農業高校だからこそ出来る事もあるし、わかることもあるんだろうなあ、と思わせられる作品でした。
まっ唐突感も結構あるんだけどさー なんだかんだいってやっぱ青春ってのはいいもんだなあ。