Google
WWW を検索 ブログ内検索

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI : ”間”の大切さを教えられた作品2014年02月19日 10:34

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI
 昨夜は、久々に平日のレイトショーで映画を観てきました。当たり前かもしれませんが、観客の少なさにびっくりでした。では、本日紹介する作品はこちらになります。
【題名】
土竜の唄 潜入捜査官 REIJI

【製作年】
2014年

【製作国】
日本

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 谷袋警察署交番勤務の巡査・菊川玲二(生田斗真)は、人一倍正義感が強いものの、警察学校を史上最低の点数で卒業、巡査になってからも始末書ばかり書かされる日々を送っていた。そんなある日、玲二は署長の酒見(吹越満)に呼び出され、突然クビを言い渡される。驚く玲二だったが、実は表向きは懲戒免職という形をとりながら犯罪組織に潜入してターゲットを挙げる潜入捜査官、通称“モグラ”となり、合成麻薬MDMAの密売ルートを暴けという命令だった。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」は、高橋のぼるの人気コミック「土竜(モグラ)の唄」を映画化した作品です。人一倍正義感が強いものの始末書ばかりの警察官である菊川玲二役には、「脳男」の生田斗真。数寄矢会傘下・阿湖義組の若頭“クレイジーパピヨン”こと日浦匡也役には、「俺はまだ本気出してないだけ」の堤真一。玲二が惚れている婦人警官の若木純奈役には、「BRAVE HEARTS 海猿」の仲里依紗。阿湖義組若頭補佐の月原旬役には、「その夜の侍」の山田孝之。関東進出を狙う蜂乃巣会の血引一家若頭補佐・猫沢一誠役には、「てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡」の岡村隆史。全身ヒョウ柄の刺青を入れたヒットマン”クロケン”こと黒河剣太役には、「のぼうの城」の上地雄輔。監督は、「藁の楯 わらのたて」の三池崇史。脚本は、「謝罪の王様」の宮藤官九郎。

 三池崇史と宮藤官九郎という二人の天才が「ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲」以来のタッグを組み、その元に豪華俳優人が集う、期待せずにはいれないでしょう。それに、映画館で観た予告編は、さらに期待値を上げるものでした。ここまで期待感を持って映画館に行くのは久々ですよ、全く。では、映画を観ての感想はどうだったのでしょうか。

 ぶっ飛んだ設定、超個性的で魅力的な登場人物たち、無数にちりばめられたギャグ、テンポのよいあらすじ、迫力のあるアクションシーン、基本的に文句の付けようがないデキなのであります。でも、何だか分からないけど、今一つ作品の中に入っていけなかったんですよねぇ。

 確かに、ギャグシーンにおけるノリツッコミは今一感がありました。でも、それを補って余りある役者たちのキレッキレの演技。特に、“クレイジーパピヨン”こと日浦匡也を演じた堤真一と月原旬を演じた山田孝之は、流石の一言。無論、生田斗真をはじめとする他の役者さんも、「(・_・?)」的な人物はNothingで、皆さん素晴らしい仕事をされています。でもなぁ、よく分からないけど今一感があったわけです。その辺が、ギャグシーンにおける”間”なのかもしれないですね。

 このように「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」は、何故か不明ながらも今一感のある作品となっております。とはいえ、三池崇史と宮藤官九郎という二人の天才がタッグを組んでいるだけあり元々のポテンシャルは十分なので、映画館で観ても腹が立つようなことはないと思います。というわけで、個人的にはぎりぎり”おすすめ!”となってしまいました。では、本日はこの辺で ゚+o。(*p'Д`q《バィバィ》。o+゚ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2014/02/19/7226394/tb

_ シネマ親父の“日々是妄言” - 2014年02月19日 14:05

[土竜の唄潜入捜査官REIJI] ブログ村キーワード
 “監督・三池崇史、脚本・宮藤官九郎、主演・生田斗馬”何とも豪華なラインナップ!「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」(東宝)。まあ、今この並びで面白くないわけがないわな~。お、ハードル高いな(^^;。


 正義感は人一倍強いが、月間の始末書枚数ワースト記録を樹立してしまうなど、超問題児の巡査・菊川玲二(生田斗馬)は、或る日突然署長の酒見(吹越 満)からクビ…と同時に潜入捜査官、通称<モグラ>となることを命じられる。玲二に与えられた任務は『武闘派暴力団・数寄屋会に潜入し合成麻薬の流通ルートを暴き、会長の轟周宝(岩城滉一)を挙げ...

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2014年02月19日 18:26

公式サイト。高橋のぼる原作、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本。生田斗真、仲里依紗、山田孝之、上地雄輔、岡村隆史、堤真一、吹越満、遠藤憲一、皆川猿時、大杉漣、岩城滉一。交番 ...

_ みはいる・BのB - 2014年02月20日 21:07




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
2月15日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 16:10の回を鑑賞。

_ パピとママ映画のblog - 2014年02月21日 09:42

高橋のぼるの人気コミックを、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本のタッグで実写映画化したアクションコメディー。交番勤務の巡査が暴力団組織を壊滅させるべく潜入捜査を命じられ、さまざまなピンチを乗り越え任務を果たそうとする姿を描く。主演は、三池組初となる生田斗真。...

_ 象のロケット - 2014年02月21日 20:11

交番勤務の巡査・菊川玲二は、正義感は人一倍強いが無鉄砲で始末書続き。 ある日、署長より突然クビを言い渡されるが、密かに潜入捜査官(通称モグラ)に任命される。 その任務は、武闘派暴力団組織・数寄矢会に潜入して合成麻薬MDMAの密売ルートを暴き、会長・轟周宝を逮捕すること。 闇カジノに潜り込んだ玲二は、数寄矢会傘下・阿湖義組の若頭クレイジーパピヨンこと日浦匡也に気に入られ、兄弟の契りを交わすが…。 アクション・コメディ。

_ 京の昼寝〜♪ - 2014年02月22日 08:11



□作品オフィシャルサイト 「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」□監督 三池崇史□脚本 宮藤官九郎□キャスト 生田斗真、堤 真一、仲 里依紗、山田孝之、岡村隆史、上地雄輔、       的場浩司、吹越 満、遠藤憲一、皆川猿時、大杉 漣、岩城滉一■鑑賞日 2月15日(...

_ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver - 2014年02月22日 21:55

警察の潜入捜査は深刻な内容になりがちだけど、そんな既成概念を打ち破ってお笑いにした。警察側はなんとか逮捕したいのだけど、暴力団の方にも建前と本音があるようだ。まじめな映画もいいけど、たまにはこういう息抜きのお話も楽しい。

_ 花ごよみ - 2014年02月22日 22:38


監督は三池崇史
脚本、宮藤官九郎
主演は生田斗真。

高橋のぼる作のコミック
「土竜(モグラ)の唄」を映画化。

警察学校では最低の成績の巡査・菊川玲二。
潜入捜査官「モグラ」になるようミッションを受け、
幹部逮捕のため暴力団内部に潜り込みます。
生田斗真が潜...

_ こねたみっくす - 2014年02月22日 23:14

三池作品ならではの気だるさ、クドカン作品ならではの豪華な薄っぺらさ、まとめてバッチ来〜い!
これぞ三池崇史監督作品。これぞ脚本家・宮藤官九郎作品。豪華なキャストを揃え ...

_ だらだら無気力ブログ! - 2014年02月24日 00:36

クスクス笑えて面白かったけど、一週間もしないうちに内容忘れてしまいそう。

_ カノンな日々 - 2014年02月26日 10:04

高橋のぼるさんの人気コミックを脚本・宮藤官九郎さん、監督・三池崇史さんのコンビで生田斗真さんの主演で映画化したアクション・コメディ・ムービーです。劇場予告編の印象では ...

_ はらやんの映画徒然草 - 2014年03月08日 13:07

冒頭からインパクトあるシーンでスタートしましたね(予告でも映っていたシーン)。

_ 映画@見取り八段 - 2014年03月09日 18:04

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI     監督: 三池崇史    出演: 生田斗真、仲里依紗、山田孝之、堤真一、遠藤憲一、岡村隆史、上地雄輔、吹越満、皆川猿時、大杉漣、岩城滉一 公開: 2014年2月15日 2014年2月19日。劇場観賞 原作は高橋のぼる氏の同名コミック。未読…

_ 映画的・絵画的・音楽的 - 2014年03月14日 21:19

 『土竜の唄 潜入捜査官Reiji』を渋谷シネクイントで見ました。

(1)本作は、脚本・宮藤官九郎+監督・三池崇史で漫画を映画化したものながら(注1)、映画評論家の評価はあまり高くなく、それなら自分で確かめてみようと映画館に行ってきました。

 確かに、本作は、...

_ 事務職員へのこの1冊 - 2014年03月15日 22:18

日本映画をほとんど観ないという読者に、面白い作品を選ぶコツを教えてあげた。 ・尾

_ 映画好きパパの鑑賞日記 - 2014年03月15日 22:36

 潜入映画シリーズ3本目。三池崇史×宮藤官九郎という油のコッテリした料理は、序盤はおいしくいただけたけど、後半はちょっともてあまし気味に。クライマックス直前で、もう少し編集をうまくやっていれば面白かったのに。  作品情報 2014年日本映画 監督:三池…

_ ダイターンクラッシュ!! - 2014年03月16日 23:09

2014年3月1日(土) 18:20~ 109シネマズ川崎4 料金:1000円(ファーストデイ) パンフレット:未確認 生田一皮むける 『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』公式サイト すかしたイメージのある生田だが、アホな役を熱演。好感度の高い演技だ。 実は、コメディは初めてでなく、「シーサイドモーテル」などという映画に出ていた。 これが、つまらないコメディだったので、生田も面白くない役だったのだろう。全く記憶にない。 本作は、宮藤官九郎に三池崇史なんで、想定どおり。まあ、それ以上でもない。 大杉漣の特性ドリンクはおぞましかった。 お勧め度:☆☆☆ 特性ドリンク度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

_ 時間の無駄と言わないで - 2014年03月17日 00:00

長い。
ここまで時間を長く感じた映画も久し振り。

冒頭はインパクト抜群だけど、CM流し過ぎで食傷気味。

序盤はダルいけどちょいちょい小ネタが挟まれるから、それが面白い面 ...

_ 銀幕大帝α - 2014年10月23日 00:32

2014年
日本
130分
アクション/コメディ/任侠・ヤクザ
劇場公開(2014/02/15)



監督:
三池崇史
『藁の楯 わらのたて』
原作:
高橋のぼる『土竜の唄』
脚本:
宮藤官九郎
主題歌:
関ジャニ∞『キング オブ 男!』
出演:
生田斗真:菊川玲二
仲里依紗:若木...