Google
WWW を検索 ブログ内検索

大脱出 : スタローンは過去の人…。2014年01月10日 19:55

大脱出
 今日は、全国的に寒いようですね。こんな時は、暖かい映画館で映画を観るのが良いのかもしれないですねぇ。では、私が今年初めて映画館で観た映画はこちらになります。
【題名】
大脱出

【製作年】
2013年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
ふつうだね

【あらすじ】
 絶海に浮かぶそのタンカーは、世界中の重犯罪者たちから恐れられ、一度入れば二度と出ることが出来ない巨大な監獄。“墓場”と異名をとるこの船に、世界屈指のセキュリティ・コンサルタント=脱獄のプロであるブレスリン(シルベスター・スタローン)が投獄される。何者かの手によって拉致され、犯罪者の汚名を着せられた彼は、自分を罠にかけた組織の陰謀を暴くため、自らも設計に関わったこの監獄の脱出計画を練り始める。そんな中、凶暴な手下たちを率いる囚人たちのボス、ロットマイヤー(アーノルド・シュワルツェネッガー)が現れる……。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「大脱出」は、最新のセキュリティで固められた監獄から脱出を図る男たちの姿を描くサスペンスアクションです。世界屈指のセキュリティ・コンサルタント=脱獄のプロであるレイ・ブレスリン役には、「エクスペンダブルズ2」のシルベスター・スタローン。凶暴な囚人たちを束ねるエミル・ロットマイヤー役には、「」のアーノルド・シュワルツェネッガー。監獄の所長であるホブス役には、「unknown/アンノウン」のジム・カビーゼル。監督は、「シャンハイ」のミカエル・ハフストローム。

 シルベスター・スタローン主演の映画といえば、どんなに苦境に立たされても最後は一発大逆転する作品が多いですよね。そんな訳ですから、とても安心して観ることができます。これを逆に言うと、結果が分かっているわけですからハラハラドキドキすることはNothing。つまり、完全に一時代前の作品ということになります。しかしながら、アーノルド・シュワルツェネッガーが本格的に加わることで、何か化学変化が起こることを期待していたわけですよ、私としては。でも、そんな期待はあっさりと裏切られました。まあ、この辺は致し方ないのかなぁ。

 シルベスター・スタローン演じるレイ・ブレスリンは、かっては弁護士であり検察官でもあった超インテリ。そして、現在は脱獄のプロ。しかも、彼には脱獄できない監獄はないと観る者に確信を抱かせるほどのスーパーマンぶり。日本の時代劇ドラマで言うならば、助さん格さんという無敵の家臣が二人もいるだけでなく、泣く子も黙る印籠を持っているだけでなく、じじい本人まで強いという水戸黄門ばりの安泰ぶりです。ここまでだと、何だかしらけちゃいますよ、全く。

 アーノルド・シュワルツェネッガー演じるエミル・ロットマイヤーは、レイほどのスーパーサイヤ人ではありません。そう考えると、アーノルド・シュワルツェネッガー主演で映画を作った方がしっくり来るような気がしましたね。でも、最後のオチは、”アレ”を伏線といわれても分かるわけないだろとツッコミを入れたくなるレベル。彼の俳優としての置かれた立場は分かりませんが、こんな汚れ仕事請けない方がよいと思いました、マジで。

 但し、映像は観るべきものがありました。単にアクションシーンが派手だというだけでなく、重厚感を感じることもできました。まあ、散々文句言ってきましたが、この辺はシルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの二人が同じスクリーンに収まっていることも理由の一つだと感じましたけどね。

 それと、いいかげんなあらすじの中でも新鮮に感じたことが一つ。ファラン・タヒール演じるジャベドという囚人はイスラム教徒。今のご時勢だと何かと敵役になることが多いイスラム教徒ですが、ここでは二人の協力者となっております。しかも、死を覚悟してからのジャベドがかっこいいのなんのって。二人を喰うほどの見せ場になっていました。

 このように「大脱出」は、古臭い内容ながらも何とか観れる作品となっております。但し、シルベスター・スタローンの大ファンという方にとっては、サイコーの映画であることは間違いないのでしょうねぇ。では、本日はこの辺で 【゚.+゚*☆βуё βуё☆*゚+.゚ 】ョωu*)ノ゙ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

_ (未記入) ― 2015年11月24日 06:59

おまえに映画の何がわかる?

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2014/01/10/7186480/tb

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2014年01月10日 20:15

公式サイト。原題:Escape Plan。ミカエル・ハフストローム監督、シルヴェスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジム・カヴィーゼル、カーティス・“50 Cent”・ジャク ...

_ 新・辛口映画館 - 2014年01月10日 22:04

 今回私はアーノルド・シュワルツェネッガー氏の舞台挨拶のあるジャパンプレミア試写会に参加した。客入りは満席。
   

_ 象のロケット - 2014年01月10日 22:33

世界屈指のセキュリティ・コンサルタント、ブレスリンは、自ら刑務所に入獄し脱出することで、刑務所の安全性を調査している脱獄のプロフェッショナル。 ある日、CIAからの仕事が舞い込むが、それは罠だった。 ブレスリンは犯罪者の汚名を着せられ、正体不明の監獄に入れられてしまう。 指名手配中のサイバー・テロリストの仲間だという囚人ロットマイヤーに目をつけたブレスリンは、彼を脱出の相棒にしようとするのだが…。 アクション。

_ あーうぃ だにぇっと - 2014年01月10日 22:49

大脱出@よみうりホール

_ タケヤと愉快な仲間達 - 2014年01月11日 19:48

監督: ミカエル・ハフストローム 出演:シルヴェスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー 、ジム・カヴィーゼル、カーティス・“50 Cent”・ジャクソン、ヴィニー・ジョーンズ、ヴィンセント・ドノフリオ

【解説】
シルヴェスター・スタローンとアーノルド...

_ 時間の無駄と言わないで - 2014年01月12日 00:13

シルベスタ・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの夢の本格共演。
脱獄モノなので一応頭も使いますが、結局はみんな殺っちゃう抜群の安定感。

もう2人が同じ画面で ...

_ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 - 2014年01月12日 00:39

評価:★★★☆【3,5点】(AF)

すべての情報をシャットアウトしてたからこの評価!^^

_ 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 - 2014年01月12日 10:12

 アメリカ
 アクション&サスペンス
 監督:ミカエル・ハフストローム
 出演:シルヴェスター・スタローン
     アーノルド・シュワルツェネッガー
     ジム・カ ...

_ 勝手に映画評 - 2014年01月12日 17:32

嘗て、犬猿の仲との噂もあったシルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの共演作品。最近は、どころどころ、シーン・シーンで共演する作品が増えているが、ダブル主演というか、ここまでガッチリと組んだ共演はまだ数少ないのではないだろうか?

で、...

_ はらやんの映画徒然草 - 2014年01月12日 20:00

シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーといえば、80年代を代

_ とりあえず、コメントです - 2014年01月12日 23:33

シルヴェスター・スタローン&アーノルド・シュワルツェネッガー主演で話題のサスペンス・アクションです。 やっぱり、この二人のコラボが観たい!とチャレンジしてみました。 年齢を感じさせないオーラに、ちょっとワクワクさせてくれるような作品でした。

_ こねたみっくす - 2014年01月13日 13:57

刑務所というよりは収容所からの脱出やん!
シルベスタ・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの夢の共演は、アクション映画としては60代のおじいちゃん2人なんだから大 ...

_ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ - 2014年01月13日 23:20

【ESCAPE PLAN】 2014/01/10公開 アメリカ 116分監督:ミカエル・ハフストローム出演:シルヴェスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジム・カヴィーゼル、カーティス・“50 Cent”・ジャクソン、ヴィニー・ジョーンズ、ヴィンセント...

_ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver - 2014年01月13日 23:33

いままでにそれぞれ単独でも主役をはってきたスタローンとシュワちゃんがタッグを組んでいる。刑務所のセキュリティーチェックをする専門家がいるとはいかにもアメリカらしい。それぞれの代表作へのオマージュもあって、楽しい娯楽大作になっていた。

_ だらだら無気力ブログ! - 2014年01月14日 00:26

二人の共演に興味ないって言いながらも、ついつい見入ってしまう。

_ ☆みぃみの日々徒然日記☆ - 2014年01月14日 11:41

平成26年1月14日(火)。 映画:「大脱出」。 監 督:ミカエル・ハフストローム 脚 本:マイルズ・チャップマン 、 ジェイソン・ケラー キャスト: ブレスリン:シルヴェスター・スタローン ロットマイヤー:アーノルド・シュワルツェネッガー ホッブズ所長…

_ カノンな日々 - 2014年01月14日 17:04

『エクスペンダブルズ』での共演が話題となったシルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーがさらにガッツリ本格共演を果たしたアクション・サスペンス・ムー ...

_ 大江戸時夫の東京温度 - 2014年01月14日 22:28

脱獄もの映画で『大脱出』というタイトルを聞けば、当然『大脱走』が脳裏に浮かぶわけ

_ こねたみっくす - 2014年01月17日 01:25

刑務所というよりは収容所からの脱出やん!
シルベスタ・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの夢の共演は、アクション映画としては60代のおじいちゃん2人なんだから大 ...

_ 京の昼寝〜♪ - 2014年01月17日 12:37



□作品オフィシャルサイト 「大脱出」□監督 ミカエル・ハフストローム □脚本 マイルズ・チャップマン □キャスト シルヴェスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー、       ジム・カヴィーゼル、ヴィンセント・ドノフリオ、サム・ニール ■鑑賞...

_ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 - 2014年01月17日 18:55

 「ザ・ライト -エクソシストの真実-」のミカエル・ハフストローム監督、「ロッキー」「ランボー」のシルヴェスター・スタローン×「ターミネーター」「コマンドー」のアーノルド・シュワルツェネッガー主演。罠にはめられた脱獄のプロと謎の囚人リーダーが、脱出不可能の

_ 映画B-ブログ - 2014年01月18日 12:30

シルヴェスター・スタローンとアーノルド・ シュワルツェネッガーの二大アクション俳優が 共演したサスペンスアクション「大脱出」が 公開されましたので観に行ってきました。 大脱出 原題:ESCAPE PLAN 製作:2013アメリカ 作品紹介 シルヴェスター・スタローンとアーノル…

_ ダイターンクラッシュ!! - 2014年01月18日 23:59

2014年1月12日(日) 18:30~ 109シネマズ川崎2 料金:0円(ポイント利用) パンフレット:未確認 オヤジ二人の競演は、 『大脱出』公式サイト 「大脱走」もどきのタイトルは、原題にESCAPEが入っていることもあり、脱獄映画。 加齢に伴いアクションは負担なのか、アクションは最後の方まであまり出さず。サスペンス映画な趣だ。 小道具の設定が丁寧なので、サスペンスなところも飽きさせない。 が、オチが、ちょっと。 悪役からだけでなく善玉からも利用されたスタ公。 握手なんかしていないで怒らないとダメだ。 最後に出てくるアクション。 シュワはコマンドーなポーズを決めるも、コマンドーほど撃ち殺せない。 スタ公は、「デッドフォール」で見たような決め。(気のせいかも。「恐怖に襲われた街」に似ているのだが、これはスタ公でなく、ベルモンド。) お勧め度:☆☆☆ アクション度:☆☆★ 俺度:☆☆☆

_ ☆みぃみの日々徒然日記☆ - 2014年01月21日 10:05

平成26年1月14日(火)。 映画:「大脱出」。 監 督:ミカエル・ハフストローム 脚 本:マイルズ・チャップマン 、 ジェイソン・ケラー キャスト: ブレスリン:シルヴェスター・スタローン ロットマイヤー:アーノルド・シュワルツェネッガー ホブズ所長:…

_ ここなつ映画レビュー - 2014年02月06日 18:44

こんなに面白いとは!単純に往年の大スター同士の共演だという認識で、なんかあまり評判も聞かないし早々に公開終了の劇場も出てきていたから、たいして期待していなかったけど、いやまあ面白かったっす。しかし、この年になってもまだオーラがあるお二人ですな 〉〉〉シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツネッガー。むしろムンムンさがなくなってより良いかも。いや〜それにしても、若手・中堅俳優はどうした!?もっと彼らを超えるようなヤツは出てこないのかね?合算年齢100歳はゆうに超える人達ばかりに頼ってちゃダメダメでしょう!と、少し説教したくなるような感じでした。 とはいえ、中堅どころといえば、ラストのジ…

_ Doing-on-the-fly - 2014年03月04日 19:40

 年末年始疲れの中で観た今年最初の映画は「大脱出」だ。

_ いやいやえん - 2014年07月08日 08:53



脱獄のプロが陰謀により脱獄不可能な要塞に送り込まれるが…。面白かったですよ〜!
シュワちゃんでてるだけで私は個人的に満足。しかもブレーンバスターまで決めちゃって。
劇中で何度も出てくるマンハイムの話。誰よ、シュワだろ?と思ってたら、やっぱりねーでした。やたら協力的なのはなぜかとか協力者とか考えたらすぐわかるんですけどね、さすがにあの女性が娘さんとかはわからなかったけども。
しかし、カメラを食パンで真っ暗にした経緯が都合のよさを感じちゃいました。どうして4台のカメラがいくら囚人が騒いだからといってそこだけをズームアップにするのがわかっていたのか、とか。
「はいチーズ」は可愛かったけども。

脱獄のプロと義賊、相容れない2人がタッグを組んだら…スタローンとシュワちゃんはさすがに貫禄があって、他の囚人に混じっててもスターオーラが出てましたね。
終始、脱出を考えているスタローンの眼光鋭さは顕在。とても還暦を過ぎたとは思えないアクションに頭脳戦、どんでん返しもあって、楽しめました!そうそう、ルイサとチキンマンの名前覚えました(笑)他は忘れたw
所長がカックイイと思ってたらジム・カヴィーゼルさん(やっぱり瞳が印象的)。船医のサム・ニールさんとか、なんだかニコニコしちゃう配役がとても良かった。
そうそう、ジャベドの壮絶な死に様!アラブの男は覚悟を決めたら強いんだぜ!

【概略】
世界中の重犯罪者たちから恐れられ、“墓場"と異名を取るそのタンカーは、一度入れば二度と出ることが出来ない巨大な監獄。この船にある男が投獄されてきた。男の名はブレスリン。世界屈指のセキュリティ・コンサルタント=脱獄のプロだ。何者かの手によって拉致され、犯罪者の汚名を着せられたブレスリンは、自分を罠にかけた組織の陰謀を暴くため、自ら設計に関わった絶対攻略不可能なこの監獄の脱出計画を練り始める。

アクション