Google
WWW を検索 ブログ内検索

REDリターンズ : 中年以上の男女に対する応援歌のような映画!2013年11月30日 20:32

REDリターンズ
 私事ですが、昨夜はお酒の席で久々の失態でした。居合わせた友人たちには、本当に迷惑おかけしました。この場をかりて、お詫び申し上げます。では、本日紹介する作品はこちらになります。
【題名】
REDリターンズ

【製作年】
2013年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 超極秘任務を担ってきた元CIAエージェントのフランク・モーゼズ(ブルース・ウィリス)は、引退後、恋人のサラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)とともに憧れていたごく普通の生活を楽しんでいた。そこへ、元相棒のマーヴィン(ジョン・マルコヴィッチ)が現れ、新たなミッションにしつこく誘う。全く乗り気じゃないフランクはこの誘いを断った矢先、マーヴィンの車が爆発。彼の葬儀に参列し悲しみに暮れる間もなく、フランクは突如FBI捜査官に連行される。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「REDリターンズ」は、引退したCIAの元凄腕スパイたちが巨大な陰謀に立ち向う様を描いた「RED レッド」の続編となる作品です。元CIAエージェントのフランク・モーゼズ役には、「ダイ・ハード ラスト・デイ」のブルース・ウィリス。フランクの元相棒であるマーヴィン役には、「ウォーム・ボディーズ」のジョン・マルコヴィッチ。フランクとマーヴィンをよく知るスナイパーのヴィクトリア役には、「ヒッチコック」のヘレン・ミレン。フランクの命を狙う韓国人の殺し屋ハン・チョパイ役には、「G.I.ジョー バック2リベンジ」のイ・ビョンホン。フランクはかつて深い関係にあったロシア諜報機関のカーチャ役には、「スマイル、アゲイン」のキャサリン・ゼタ=ジョーンズ。フランクの恋人であるサラ役には、「ゴースト・エージェントR.I.P.D.」のメアリー=ルイーズ・パーカー。冷戦時代にナイトシェード計画の責任者であった物理学者エドワード・ベイリー博士役には、「ヒッチコック」のアンソニー・ホプキンス。監督は、「ディック&ジェーン」のディーン・パリソット。

 個人的には、前作を上回る快作といえる内容でした。集中して観ていなくてもお気楽に楽しめちゃう親切設計で、これぞ娯楽映画の王道といっても差し支えない作品でしたね。キャスティング、あらすじ、肝心のアクションシーン、前作よりも全てが少しずつグレードアップした、これぞ正常進化といえる素晴らしい作品となっておりました。

 先ずは、キャスティング。マーヴィン演じるジョン・マルコヴィッチは相変わらずよい味出しまくりなのですが、彼を上回る存在だったのが韓国人の殺し屋ハン・チョパイを演じたイ・ビョンホン。掴みの場面で魅せた鋼のような肉体美、本シリーズのアクションシーンに新たな息吹を吹き込んだ格闘シーン、ぶっちぎりのMVPでした。しかも、お金に細かい殺し屋という設定もなかなかで、「G.I.ジョー バック2リベンジ」の時よりも役者としての懐の深さを感じました。本ブログで述べるような内容ではないかもしれませんが、昨今の日本に対する韓国の腹立たしい態度は、私を韓流映画から遠ざけています。しかし、よいものはよいということです。間違いなくイ・ビョンホンは、渡辺謙と並び評されるアジアの映画スターといえる存在なのではないでしょうか。このようにキャストの中でのMVPはイ・ビョンホンに譲った感はありますが、それでもハゲ将軍の存在感は流石でしたけどね。

 あらすじも、テンポよく盛り沢山の内容でした。昨日の敵は今日の友、今日の友は明日の敵、といえるような目まぐるしい展開。それでいながら、ボーっと観ていても置いていかれる心配は無用。まあ、「最後の爆弾は何時仕込んだのか」というツッコミどころもありますが、そんなことは気にせず楽しめるのでご心配は無用ですよ。

 でも、本作は万人に対して「超おすすめ!!」なのかと聞かれれば、「否!!」と答えるしかないかな。自分よりもちょい上のおっさんやおばさんが頑張る姿を観て、自分はもっと頑張らないといけないと思えますからね。そういった意味でも、本作を観て一番楽しめるのは私のような中年以上の男女ではないでしょうか。

 このように「REDリターンズ」は、おっさん・おばさんが観て最高に楽しめる作品となっております。とはいえ、10代・20代のヤング(この表現はイタイなぁ)な方々が観ても「おすすめ!」レベルの作品であることは間違いないですけどね。では、本日はこの辺で 【○´・ω・`】ノ○o。バィバィ!。o○ヽ【´・ω・`○】 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

_ ぷっちん ― 2013年12月03日 06:16

おはようございます。
もう、これ最高でしたね。
楽しかった~。
日本のある監督さんが、「観客に涙を流させて何が嬉しい?自分は、笑ってもらいたい」といったことを言ってましたが、
この作品は、そいった見本のような映画でしたね。

_ ウマキング ― 2013年12月05日 17:03

ぷっちんさん、返事遅れてごめんなさい。

ハラハラトキドキさせるだけでなく、滑らないギャクも見事でした。
正に、娯楽映画の王道といえる作品でしたね。
下手に作品の中にメッセージを込めるようなことはしないで、
シンプルに楽しめる作品を作ろうという製作陣の思いが伝わってきます。
日本でも、こんあ作品がもっと増えるとよいですね。

ではでは。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2013/11/30/7086302/tb

_ あーうぃ だにぇっと - 2013年11月30日 21:44

REDリターンズ@TOHOシネマズスカラ座

_ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ - 2013年12月01日 00:15

【RED 2】 2013/11/30公開 アメリカ 116分監督:ディーン・パリソット出演:ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、イ・ビョンホン、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ブライアン・コックス...

_ だらだら無気力ブログ! - 2013年12月01日 00:16

前作同様、頭空っぽにして楽しめた。

_ 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 - 2013年12月01日 10:33

 アメリカ
 アクション&コメディ
 監督:ディーン・パリソット
 出演:ブルース・ウィリス
     ジョン・マルコヴィッチ
     ヘレン・ミレン
     メアリ ...

_ とりあえず、コメントです - 2013年12月01日 22:05

引退した過激な元CIAたちが活躍する大ヒットアクションの続編です。 前作が楽しかったので、続編もとても楽しみにしていました。 どんどん巻き込まれていく展開とキャラクターたちの熱い戦いに引き込まれるような作品でした~

_ 象のロケット - 2013年12月02日 19:03

元CIAのスゴ腕スパイであるフランクと元相棒のマーヴィンは、突然、各国の諜報機関から追われる立場になってしまった。 原因は米ソ冷戦時代の極秘核プロジェクト“ナイトシェード”への関与が、ウィキリークス(機密情報を公開するウェブサイト)にアップされてしまったことだった。 汚名を晴らすため、フランクらはパリ・ロンドン・そしてモスクワへ飛ぶのだが…。 人気アクションコメディ第2弾。

_ ☆みぃみの日々徒然日記☆ - 2013年12月03日 16:16

平成25年12月3日(火)。 映画:「REDリターンズ」。 監  督:ディーン・パリソット 脚  本:ジョン・ホーバー 、 エリック・ホーバー 美  術:ジム・クレイ 音  楽:アラン・シルヴェストリ キャスト: フランク:ブルース・ウィリス マーヴ…

_ 無限回廊幻想記譚 - 2013年12月03日 22:06

 【ストーリー】 元CIAの凄腕エージェント、フランク・モーゼズ(ブルース・ウィ

_ 水曜日のシネマ日記 - 2013年12月06日 12:54

引退した元CIAたちの活躍を描いた人気アクション『RED/レッド』の続編です。

_ カノンな日々 - 2013年12月06日 21:49

ブルース・ウィリスらの主演で引退した凄腕の元スパイたちの大活躍を描いたアクション映画『RED/レッド』の続編です。今作はジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンら前作の主要キ ...

_ ぷかざの映画感想記 - 2013年12月06日 21:50

REDリターンズ観ました。 [満足度 ★★★☆☆ 3/5] ※ネタバレありの感想

_ 映画雑記・COLOR of CINEMA - 2013年12月07日 01:25

注・内容、結末に触れています。「RED/レッド」の続編『REDリターンズ』出演は前作に引き続きブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカーに加え、アンソニー

_ 時間の無駄と言わないで - 2013年12月07日 02:29

有能シニア集団のアクション映画の続編。
続投組:ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、ブライアン・コックス
新規組:イ・ビョンホン、キャサリン・ゼ ...

_ たいむのひとりごと - 2013年12月08日 18:47

『RED レッド』(2010)の続編。『RED』は大御所俳優&女優が集ってジジババパワーを見せつける先駆け映画ともいえる映画で、再び彼らがスクリーンに戻ってくるのを楽しみにしてたのだけど、役者としても

_ 京の昼寝〜♪ - 2013年12月13日 08:19



□作品オフィシャルサイト 「REDリターンズ」□監督 ディーン・パリソット□脚本 ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー□キャスト ブルース・ウィリス、ジョン・マルコビッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、      アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン...

_ はらやんの映画徒然草 - 2013年12月14日 16:01

前作「RED/レッド」がスマッシュヒットということで、その続編。 「RED/レッ

_ ハリウッド映画 LOVE - 2013年12月14日 17:26



原題:Red 2
監督:ディーン・パリソット
出演:ブルース・ウィリス, ジョン・マルコビッチ, メアリー=ルイーズ・パーカー, アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、ブライアン・コックス、ニール・マクドノー、デビッド・シューリス

_ 映画B-ブログ - 2013年12月14日 18:01

ブルース・ウィリスやジョン・マルコヴィッチ など豪華俳優陣が共演したアクション快作 「RED レッド」の続編「REDリターンズ」が公開 されましたので観に行ってきました。 REDリターンズ 原題:RED 2 製作:2013アメリカ 作品紹介 引退した元スパイたちの活躍を描いた、人…

_ 風に吹かれて - 2013年12月15日 15:06

チームRED 再び参上公式サイト http://www.disney-studio.jp/movies/red原作はDCコミックのグラフィックノベル監督: ディーン・パリソット  「ギャラクシー・クエ

_ みはいる・BのB - 2013年12月18日 21:10




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
11月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:45の回を鑑賞。

_ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 - 2013年12月19日 20:46

REDリターンズ
'13:米

◆原題:Red 2
◆監督:ディーン・パリソット「ディック&ジェーン 復讐は最高!」
◆主演:ブルース・ウィリス、ジョン・マルコビッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、アンソニー・ホプキン、ヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ...

_ ここなつ映画レビュー - 2014年01月16日 15:04


娯楽作品。それ以上でもそれ以下でもない。だけど、アクションシーン、ガンファイト、カーチェイス、どれもイカしてるし、痺れる。老練なテクニックと、「老」が付くのが不思議な位の体力、気力。「老いてなお」というよりは、「老いて益々」というべきか。何にせよ、面白くて痛快。搭乗人物それぞれのキャラも立っていて、イイ感じ。


前作「RED」が面白かったので観に行った訳ですが、小難しい事は何もなく、頭と気持ちをリフレッシュさせるのにはちょうど良かった。狙い通りですな。
固定メンバーのブルース・ウィリス、ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレンも相変わらず良かったし、美し過ぎるキャサリン・ゼタ=...

_ 笑う社会人の生活 - 2014年02月18日 00:06

2日のことですが、映画「RED リターンズ」を鑑賞しました。 

あの「RED」の続編
相変わらずのエンタテインメントなアクション作品です。

まぁ、ストーリーは云々で・・・
またもREDメンバーが事件に巻き込まれるわけで!

前作に続き ノリとアクションで見せて
豪華キ...

_ いやいやえん - 2014年05月11日 08:52



うーん、あちこち移動するので何かめんどくさい話になっている…。
そして前作より、シニア度が下がってるのではないかな?これ往年の元スパイたちが活躍するから良かったのであって、年齢層が下がったら普通のアクションもので特徴がなくなっちゃいましたね。
そして、前作もそうだったのだけれど、いいところはやっぱりヘレン・ミレンさんのシーン。かっこよかったねえ。
無駄なアクションが多いのは気になります。それで興奮度をあげてるんでしょうが、ちょっと過剰でした。
フランクの恋人サラ役のメアリー=ルイーズ・パーカーさんは無邪気で可愛い、美人過ぎない。
移動しすぎてせわしく、テンポがいいんだか悪いんだかわからない。そんでもってストーリーも追ってるうちになんだかよくわからなくなってきて、結局アンソニー・ホプキンス(核)を止めるために色々やってるってことくらいしか(笑)へレン・ミレンがかっこよすぎてあとはどうでもよいってのもあるかも。

【概略】
穏やかな毎日を送っていた元CIAエージェント・フランクと恋人のサラ。だが、32年前の小型核爆弾製造に関わる極秘計画が原因でトラブルに巻き込まれ…。

アクション