Google
WWW を検索 ブログ内検索

グランド・イリュージョン : 大どんでん返しのマジックショー2013年10月29日 17:21

グランド・イリュージョン
 先週の土曜日にハシゴしてみた映画、残りの一本はこちらになります。
【題名】
グランド・イリュージョン

【製作年】
2013年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 アトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)ら4人のスーパー・イリュージョニスト・グループ“フォー・ホースメン”はラスベガスでショーを行いながら、遠く離れたパリの銀行から金を奪い、観客の度肝を抜く。この複雑に計画された不可解な犯罪に、当局が動き出す。FBI捜査官のディラン(マーク・ラファロ)とインターポールのアルマ(メラニー・ロラン)は、フォー・ホースメンがもっと大がかりな犯罪を行う前に阻止しようとするが、まったく尻尾を掴むことができない。捜査陣は、マジックの種を暴くことで有名なサディアス(モーガン・フリーマン)の協力を仰ぐが、フォー・ホースメンは誰よりも上をいっているのは明らかだった。彼らの最後のショーが終わるとき、フォー・ホースメンのトリックの秘密と彼らの目的が暴かれる……。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「グランド・イリュージョ」は、マジックショーを行いながら強盗を行う4人のスーパーイリュジョニストとFBIの攻防を描いたクライムエンタテインメントです。スーパー・イリュージョニスト・グループ“フォー・ホースメン”のリーダーであるアトラス役には、「ハンティング・パーティ 」のジェシー・アイゼンバーグ。“フォー・ホースメン”を追うFBI捜査官のディラン役には、「アベンジャーズ」のマーク・ラファロ。同じく“フォー・ホースメン”を追うインターポール捜査官のアルマ役には、「黄色い星の子供たち」のメラニー・ロラン。“フォー・ホースメン”のマジックの種明かしをFBIから依頼されたサディアス役には、「オブリビオン」のモーガン・フリーマン。監督は、「タイタンの戦い」のルイ・レテリエ。

 マジック、嫌いな人はいないでしょう。私の住む広島でもテーブルマジックを見ながら飲めるお店もあったりして、たまに行っていますよ。幼い頃には1,000円札が10,000円札になるマジックを観て、これで金持ちになれると考えたこともありました。その感情って万国共通なのか、本作はそれを超大規模かつ一流のエンターテイメントとして仕上げた作品となっております。

 本作の一番の魅力は、綿密に練られたあらすじにあります。序盤からお札が紙ふぶきのように舞うわけですから、テンション上がるに決まってますよね。でも、ここを聞き逃しては本作の魅力が理解できない大切なシーンが冒頭にあります。それは、本作のキモになるといってもよい重要なシーン。ジェシー・アイゼンバーグ演じるアトラスが、きっちりと説明してくれるのでお聞き逃しなく。というのが、ここを聞き逃したり意識しないで聞き流すと、本作の面白さは半減すること間違いなしですから。ここだけきっちりとクリアすれば、間違いなく皆さんが観た本年度ベスト10に入る作品になるのではないかな。

 そして、少ないながらも質の高いアクションシーンもGoodでした。実戦的でありながら、マジシャンの素養を感じさせるアクション、流石でした。ある意味、一番美味しい場面を演じたデイヴ・フランコ、彼の今後の活躍にも期待が持てます。

 そして、これらの要素を上手く調理したのが監督のルイ・レテリエ。スピーディーでシャレオツな展開、少ないながらも質の高いアクション、監督しての懐の深さが半端ないですね。でも、この辺は少し考えさせられたなぁ。というのも、日本人の映画監督って何か一つに秀でた才能があっても、全体的に質の高い才能をもっている人が少ないんですよねぇ。無論、そこは監督の個性となるところでもありますが、作品の全体的な質を高めるには重要なところだと思うのですが…。

 このように「グランド・イリュージョン」は、作品自体がスーパーイリュージョンといえる一流のエンターテイメント作品となっております。スピーディーな展開と最後の大どんでん返しは、あなたに最高の満足を与えるかもしれないですよ。では、本日はこの辺で (☆´・ω・`)⊃ ゚+。:.゚ばぁぃばぁぃ゚.:。+゚ ⊂(`・ω・´○) 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

_ Alycia ― 2016年04月20日 08:14

Great website. Lots of helpful information here.
I am sending it to several friends ans also sharing in delicious.
And certainly, thanks on your effort!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2013/10/29/7026666/tb

_ 映画雑記・COLOR of CINEMA - 2013年10月29日 17:35

※注・内容、ラストに触れています。プロット、展開など全く知らずに見ることがベスト『グランド・イリュージョン』原題はNOW YOU SEE ME監督は「トランスポーター」「タイタンの戦い」のルイ・ルテリ

_ gala - 2013年10月29日 20:34


グランド・イリュージョン
原題:Now You See Me
監督:ルイ・レテリエ
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、ウッディ・ハレルソン、メラニー・ロラン、モーガン・フリーマン、アイラ・フィッシャー、他
2013/アメリカ
公式ウェブサイト

NOW YOU SEE ME!
はい、私をよく見て!

《くそ!  悔しいな!  こいつら、一体、何を求めて、何をしているのか》
正直よくわからないまま観ていた。
めまぐるしい展開についていくのがやっとだった。
だが、途中から、
《誰かが騙されている》とは思ったが、、、。
何処か変だな、
ちょっ...

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2013年10月29日 21:54

公式サイト。Now You See Me。ルイ・ルテリエ監督、マーク・ラファロ、ジェシー・アイゼンバーグ、メラニー・ロラン、ウディ・ハレルソン、アイラ・フィッシャー、デイヴ・フランコ、 ...

_ うろうろ日記 - 2013年10月29日 21:55

試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 手品師4人がある人物によって集結し、ダ

_ カノンな日々 - 2013年10月29日 23:35

『トランスポーター』シリーズのルイ・ルテリエ監督がメガホンをとり、プロマジシャンとして有名なデヴィッド・カッパーフィールドの協力を得て製作したというサスペンス・スリラ ...

_ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver - 2013年10月29日 23:49

メンタリストやマジシャンが出てくるのでもうすっかり映画のペースにのせられて、そのままラストのどんでん返しまで見てしまった。なんというオチなのか、まんまと騙されてしまった。一回見ただけでストーリーを全部説明できない。よくできた脚本で脱帽なのだ。

_ 象のロケット - 2013年10月29日 23:53

“フォー・ホースメン”と呼ばれる4人のスーパーイリュージョニストグループが、前代未聞のマジックショーを行った。 彼らはラスベガスの舞台に居ながらにして、遠く離れたパリの銀行から大金を奪い、会場に札束の吹雪を舞わせたのだ。 FBI捜査官のディランとインターポールのアルマは、フォー・ホースメンの更なる犯行を阻止しようとするのだが…。 クライム・サスペンス。 ≪この罠(トリック)に騙されるな≫

_ 時間の無駄と言わないで - 2013年10月30日 00:03

手品で泥棒する映画。
最後まで飽きないけど、期待してたのとはちょっと違った。

手品の見せ方の見せ方は上手い。
マジックショーが格好良く描かれてる。
画的に映えまくり。
...

_ 真・天文台 - 2013年10月30日 09:21

監督:ルイ・ルテリエ 脚本:エド・ソロモン、ボアズ・イェーキン、エドワード・リコ

_ 風に吹かれて - 2013年10月30日 14:09

あなたは見抜ける?公式サイト http://www.grandillusion.jp10月25日公開監督: ルイ・レテリエ  「トランスポーター」 「タイタンの戦い」何者かによって集められた、街の4人

_ たいむのひとりごと - 2013年10月30日 16:24

冒頭、たぶん視線誘導されてるよねって感じたけれど、「ノー」の答えに確信しちゃったけど、ええ、確かに”ダイヤ7”が妙に印象に残ってました。脱帽!!そのあとも矢継ぎ早に「フォー・ホースメン」結成以前の個々

_ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 - 2013年10月31日 00:32




マジック物、というジャンルがあるか知らないが? 主人公たちがマジシャンな映画。

オープニングで披露されるマジックは超派手。
「ラスベガスでショーを行うのと同時平行で、パリの銀行から金を盗み出す大技」

マジックでいうと、ミスディレクションという言葉があ...

_ はらやんの映画徒然草 - 2013年11月03日 07:07

マジックやイルージョンというのは人それぞれに楽しみ方があるかなと思います。 マジ

_ ここなつ映画レビュー - 2013年11月05日 12:36


超オススメ!あっという間の2時間弱でした。小学生男子が普通に好むマジックに惹かれて息子が観たいというのでたまたま予定が合った公開日に一緒に行ったのですが、想像以上に儲け物でした。
キャラの立ち方が半端なくいいし、演じるイリュージョンのパフォーマンスも見応えあり。何より彼らの行動が、金という富が目的ではなく、マジシャンとしての自分達のプライドを賭ける、ただ純粋にそれだけのため、という所が素晴らしくいいじゃない!

ラストもね、ラストもすごくいいよ。監獄から夜のメリーゴーランド(カルーセル)からセーヌ川にかかる橋に至るまで。ちょっとセンチなロマンティスト(笑)の(もう一人の(爆笑)...

_ 健康への長い道 - 2013年11月05日 19:23

 マジック絡みの映画がわりに好きなので、『グランド・イリュージョン』(原題:NOW YOU SEE ME)を新宿ピカデリーにて。  セリフに「メンタリスト」「メンタリズム」という言葉が出てきて、日本語字幕監修にDaiGOさんの名前が(笑)。 Story アトラス(ジェシー・ア…

_ I am invincible ! - 2013年11月12日 22:46

正体不明の人物からタロットカードを受け取った4人のイリュージョニストは、チームを組んで「フォー・ホースメン」を名乗った。

_ 映画B-ブログ - 2013年11月12日 23:15

マジシャンが主人公の映画「グランド・ イリュージョン」が公開されましたので 観に行ってきました。 グランド・イリュージョン 原題:NOW YOU SEE ME 製作:2013フランス/アメリカ 作品紹介 『トランスポーター』シリーズなどのフランスの 鬼才ルイ・ルテリエが監督を務…

_ こねたみっくす - 2013年11月12日 23:30

近くで見るほど見えなくなるもの。それがマジックのネタ明かしだ。
4人の路上マジシャンが協力して銀行を襲う。パトロンを欺き、FBIを翻弄し、種明かしのプロの追跡までかわす。 ...

_ セレンディピティ ダイアリー - 2013年11月13日 07:57

「トランスポーター」シリーズのルイ・ルテリエ監督によるクライム・エンターテイメン

_ 映画的・絵画的・音楽的 - 2013年11月15日 22:05

 『グランド・イリュージョン』を渋谷シネパレスで見ました。

(1)評判が随分と良さそうなので、映画館に行ってきました(注1)。

 4人の優秀なマジシャン、すなわちクロースアップ・マジックのダニエル(ジェシー・アイゼンバーグ)、催眠術とメンタリズムを操るメリ...

_ net@valley - 2013年11月16日 09:36

 宣伝でMagicの意味が日本語の「手品」なのか「魔法」なのかどっちなんだろうと気になって、それが確かめたくて観に行った。

_ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 - 2013年11月16日 18:09

「近づけば近づくほど、見えるはずのものが、見えなくなる。」

_ キノ2 - 2013年11月16日 18:34

★ネタバレ注意★


 ルイ・ルテリエ監督作品。
 予告編の出来がすばらしかったので、大変楽しみにしていました。そもそもマジックが大好きだし。グランドなイリュージョンも好きだけど、テーブルマジックみたいなのも大好き。ナポレオンズが好き☆ 種明かしも楽しいけど、どう考えても絶対に種がわからないのも楽しい。むしろ、種があることなんか忘れてポカンと口あけて見とれているのも楽しい。マジックは楽しい。

 この映画は四人のマジシャンの物語。

 かつては飛ぶ鳥を落す勢いながら最近ちょっと落ち目のマジシャン、アトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)、以前はその助手をしていたが今やひとりだ...

_ とりあえず、コメントです - 2013年11月18日 12:50

マジックと大掛かりな犯罪計画を融合させたドキドキさせられるミステリーです。 演技派の豪華俳優陣が揃ってどんな物語が展開されるのか気になっていました。 期待通りのワクワクするトリックに、最後までスクリーンから目が離せませんでした。

_ ダイターンクラッシュ!! - 2013年11月20日 23:27

2013年10月30日(水) 19:25~ TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(フリーパスポート) パンフレット:未確認 第3のステージのトリックの解説求む 『グランド・イリュージョン』公式サイト フリーパスポート2本目。 イリュージョンなので魔術師。 魔術師が、4人(一人はスリだろ。)が謎の男にスカウトされ1年後。 4人そろってのマジックで、ラスベガスのステージ上から、フランスの銀行の金を強奪する。 そして、・・・。 ある意味、とても卑怯な騙し方のような気もするが、上手くミスリードされたので、割と満足度は高い。 が、第3のステージの屋上のトリックは説明してもらわないと。 後、重要なヒントのようなインターポールの姉ちゃんが現場経験無しというのと、EYEにこだわっていたことが、話に関係していないように思われる。 また、そんなに仲間いたのかよ!とか、細かいところに気になることが多いが、まあ、娯楽作としては及第点。 そういう意味で、もう一回観ると、矛盾を多く発見してしまい、凄くがっかりしそうな感。 勢いが重要? お勧め度:☆☆☆ トリック度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

_ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 - 2013年12月08日 20:46

グランド・イリュージョン
'13:日本

◆原題:Now You See Me
◆監督:ルイ・レテリエ「タイタンの逆襲」
◆主演:ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、ウッディ・ハレルソン、メラニー・ロラン、アイラ・フィッシャー、デイブ・フランコ、コモン、マイケル・ケイ...

_ いやいやえん - 2014年04月04日 10:44



単なるマジシャン集団のマジックの謎を暴け!ではなく、何のためのイリュージョンか誰のためのものか、などが最後に明らかになる娯楽作で、とても面白かったです。
ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、ウディ・ハレルソン、メラニー・ロラン、アイラ・フィッシャー、デイヴ・フランコ、コモン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、うん、豪華キャストですな。
ダイナミックなマジックの仕掛け、そのド派手なイリュージョンが素晴らしく良く出来ていて、最前列で楽しみたいようなワクワク感は出ていました。
CGを利用した演出を使いまくりとはいえ今作のマジックに関しては舞台装置として上手に使ってはいましたね。
非現実を構築して楽しませてくれる娯楽である奇術ですが、もともとは魔術師や魔法の異端からきているもの。黒幕がわかって理由もわかった瞬間なるへそーでしたが、「アイ」という真の奇術の秘密結社は実際にあるものなんでしょうかね。ま、秘密だから「あります」なんてことはあるわけないけど(笑)
その希少なアイからの誘いに、のらない奇術師はいるわけないですね。ちょっと死体をわざわざ盗んでとか、そのオチの部分はいかにもわざともってきた感がありましたけど、黒幕の目的もうまくいって、万々歳になる展開は純粋に面白いものでした。

【概略】
4人のスーパーイリュージョニストチーム“フォーホースメン"。彼らはラスベガスでショーをしながら遠く離れたパリの銀行から金を奪い、観客を驚かせた。このことからFBIとインターポールから追われることになったホースメン。しかし彼らは誰よりも先を見ていた…。彼らはどうやって金を盗んだのか? 彼らの目的はいったい何なのか?最後のショーが終わる時、すべてのトリックが暴かれる!

サスペンス

_ 翼のインサイト競馬予想 - 2014年05月15日 11:07

映画「グランド・イリュージョン」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと