Google
WWW を検索 ブログ内検索

パラノーマン ブライス・ホローの謎 : 大人にもお勧めできるホラーアニメ2013年09月17日 13:54

パラノーマン ブライス・ホローの謎
 ビッグダディの娘三人が、グラビアに初挑戦ですか…。そろそろ調子乗ってきてるんで、テレビ打ち切った方が彼らのためだと思いますよ。特に、子供が勘違いしちゃうと、一生を棒に振ることもありますからね。では、本日紹介する作品はこちらになります。
【題名】
パラノーマン ブライス・ホローの謎

【製作年】
2012年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 ブライス・ホローという町には300年前に魔女狩りが行われていたという言い伝えがあり、店の看板に魔女をシンボルとして使ったりグッズにしたりしている。ホラーや悪霊の話が好きな少年ノーマン(声:コディ・スミット=マクフィー)には、死者たちと話すことができる能力があった。しかしその能力のせいで変人扱いされてしまい、家にも学校にも居場所がなかった。ある日、疎遠になっていたプレンダーガストおじさん(ジョン・グッドマン)と再会。するとおじさんから、驚くべき言葉を受ける。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「パラノーマン ブライス・ホローの謎」は、死者と話すことができる少年が街を危機から救うため奮闘する姿を描いたファンタジー映画です。パラノーマン ブライス・ホローの謎主人公の声優役には、「モールス」のコディ・スミット=マクフィー。監督は、クリス・バトラーとサム・フェルが共同で務める。

 それほど期待しないで観たのですが、なかなかどうして面白い作品でした。様々な要素が詰まったあらすじ、絶妙なキャラデザイン、本当に完成度の高いアニメでした。

 何といっても、本作の一番の売りはあらすじの完成度が高いことではないでしょうか。派手さは無いものの、ホラー・コメディー・アクションといった娯楽映画に必要な要素が詰められています。特に、蘇った7人のゾンビたち。最初の頃はホラー映画宜しくと暴れていましたが、銃社会のアメリカ人の戦闘能力の高さは半端ないですな。そして、少年の真直ぐな気持ちが通じるシーンは、私の心を熱くさせましたよ。おっさんが観ても十分に満足出来るアニメになっていました。

 そして、次の売りは絶妙なキャラデザイン、私は大好きですね。味わいがあり、作風にもマッチしていて、ちょっぴり可愛かったりする。これは、日本人にはデザインできないと思うな。だって、ゆるキャラのとは180度方向性が違いますからね。

 このように「パラノーマン ブライス・ホローの謎」は、誰が観ても楽しめる完成度の高いアニメとなっております。特に、主人公の少年ノーマンの思いが伝わるラストシーン、誰もがちょっぴり感動できると思いますよ。では、本日はこの辺で (●´∀`)ノ・.。*βyёβyё゚,。 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品