Google
WWW を検索 ブログ内検索

ストロベリーナイト : 姫川玲子とは何者?2013年08月01日 19:56

ストロベリーナイト
 昨夜の広島カープ、DeNAに快勝でした。でも、監督が残念な人だけに、CS進出は無理でしょうねぇ。ちなみに、本日紹介する作品も肝心なところが残念なこちらになります。
【題名】
ストロベリーナイト

【製作年】
2013年

【製作国】
日本

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
だめだめ!

【あらすじ】
 雨の夜、中野東署管内で男の死体が見つかり、警視庁捜査一課・姫川玲子(竹内結子)のもとに、入院中の上司・今泉(高嶋政宏)から連絡が入る。被害者は29歳の小林充(金子ノブアキ)という男性。龍崎組傘下“仁勇会”の下部組織“六龍会”の構成員だった。体中の多数の刺し傷、縦に切り裂かれた左目という犯行方法が、5日前に起きた三鷹の殺人事件、3日前の業平橋の殺人事件と一致。連続殺人事件と見た警察は、姫川班の管轄である中野東署に合同特別捜査本部を設置。三鷹、業平橋との合同捜査となる。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「ストロベリーナイト」は、誉田哲也の警察小説である「ストロベリーナイト」をドラマ化した作品の劇場版です。警視庁捜査一課・姫川玲子役には、「はやぶさ/HAYABUSA」の竹内結子。姫川の部下である菊田和男役には、「風立ちぬ」の西島秀俊。龍崎組若頭補佐・極清会会長の牧田勲役には、「藁の楯 わらのたて」の大沢たかお。監督は、「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」の佐藤祐市。

 あくまでも個人的意見ですが、TVドラマの映画化作品を面白くするには、次の三つの条件が必須であると思っております。先ずは、内容自体が面白く映画に相応しい懐の深いものになっていること。次に、映画らしい特別な演出がされていること。最後に、TVドラマを観ていない者でも置いてけぼりを喰らわない内容になっていること。このうちの一つが欠けた時点で、その作品は駄作になるといわざるを得ません。

 それで「ストロベリーナイト」はどうかといえば、三つのうち最後の条件が欠けていました。それは、主人公の姫川玲子の生い立ちです。掴みの場面で、姫川玲子の誕生の秘密っぽいシーンがあります。しかし、それが物語の伏線になるわけでもなく、姫川玲子の謎めいた部分に光が当てられるわけでもありません。これでは、私のようなシリーズ初見の者にとって、不必要な謎を残すだけで意味がありませんよ。何考えてんだか。

 但し、三つのうち一つ目と二つ目の条件はギリギリですが備えていました。今回発生した連続殺人事件が、9年前の事件と密接に絡み合うあらすじ。屋外のシーンでは常に雨が降っている演出。特に、主演の竹内結子は雨が似合うよい女でしたねぇ。では、何故雨なのかと聞かれても、私には分かりませんけど…。

 しかしながら、TVドラマの映画化、物凄く多いですねぇ。別に悪いことだとは思いませんが、日本映画界のアイデア不足や挑戦する心意気のなさは、現状の日本を写しだしているような気がします。確かに、先日紹介した「真夏の方程式」のように面白い作品があるのも事実ですが、日本映画そのものがダメになっていくような気がしてなりません。

 このように「ストロベリーナイト」は、肝心なところで失敗をやらかした残念な作品となっております。TVドラマを映画化するなら、最低限の条件はクリアして欲しいものです。では、本日はこの辺で |∀`ジャ)ノ゛♪゚+。+゚Вуё Вуё゚+。+゚♪ヾ(ヂャ´∀| 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2013/08/01/6930921/tb

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2013年08月01日 20:21

大沢たかお今度も美人女優をいたぶるも
公式サイト。誉田哲也原作、佐藤祐市監督。竹内結子、西島秀俊、大沢たかお、小出恵介、宇梶剛士、丸山隆平、津川雅彦、渡辺いっけい、遠 ...

_ 映画@見取り八段 - 2013年08月01日 21:17

ストロベリーナイト   監督: 佐藤祐市    出演: 竹内結子、西島秀俊、大沢たかお、小出恵介、宇梶剛士、丸山隆平、津川雅彦、渡辺いっけい、遠藤憲一、高嶋政宏、生瀬勝久、武田鉄矢、三浦友和、染谷将太、金子ノブアキ、金子賢、鶴見辰吾、石橋蓮司、田中哲司、岡…

_ オールマイティにコメンテート - 2013年08月02日 06:34

「ストロベリーナイト」は2010年にスペシャルで放送され、2012年1月期に連続ドラマとして放送されたストロベリーナイトの劇場版で、事件はある組の構成員が殺されるが、 ...

_ Akira's VOICE - 2013年08月02日 09:42

雨は止まない・・・。
 

_ はらやんの映画徒然草 - 2013年08月02日 22:32

昨年オンエアされたテレビシリーズ「ストレベリーナイト」の劇場版です。 ドラマは誉

_ 象のロケット - 2013年08月03日 15:59

ノンキャリアながら若くして警部補となった女刑事・姫川玲子率いる警視庁捜査一課・姫川班の管轄内で、広域指定暴力団・龍崎組の構成員が相次いで殺害される。 事件は内部抗争の可能性が高いと見られたが、不審なタレコミ電話を受けた玲子は、ただの連続殺人ではないと直感し、上からの命令を無視して単独捜査を進めていく。 そして9年前のある事件にたどり着くのだが…。 人気刑事ドラマ劇場版。

_ とりあえず、コメントです - 2013年08月03日 23:09

誉田哲也著の『インビジブルレイン』を原作に映画化したサスペンスです。 原作を読んでいたので、ああ、本当に姫川班最後の事件だ…と思いながら観に行きました。 菊田の宿敵(?)牧田はやっぱり存在感があるなあとしみじみ感じる作品になっていました。

_ ☆みぃみの日々徒然日記☆ - 2013年08月05日 09:46

平成25年1月31日(木)。 映画:「ストロベリーナイト」。 監  督:佐藤祐市 原  作:誉田哲也 キャスト: 竹内結子(姫川玲子)・西島秀俊(菊田和男) ・大沢たかお(牧田勲) 小出恵介(葉山則之)・宇梶剛士(石倉保)・丸山隆平(湯田康平) 津川雅…