Google
WWW を検索 ブログ内検索

ワイルド・スピード EURO MISSION : 家族 VS チーム2013年07月07日 15:27

ワイルド・スピード EURO MISSION
 平成39年の開業のリニアモーターカー、ほとんどの区間がトンネルで富士山なんぞも見えないそうですね。地元自治体は反発しているようですが、リニアモーターカーを乗るほど急いでいる人間に、外の景色は不要でしょう。ちなみに、本日紹介する作品は、そのスピード感だけはリニアを凌駕しそうなこちらになります。
【題名】
ワイルド・スピード EURO MISSION

【製作年】
2013年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 リオの犯罪王から100億円を強奪し、逃亡生活を送っていたドミニク(ヴィン・ディーゼル)の前に、宿敵であるFBI特別捜査官ホブス(ドウェイン・ジョンソン)が現れる。ホブスは、高度な運転技術と特殊な車両を駆使して、世界各国でスケールの大きな犯罪を繰り返す巨大組織を追跡中だったが、警察も軍も歯が立たない。そこで、その組織を壊滅させるために、ドミニクとそのチームに協力を要請しにきたのだ。さらにホブスは、死んだと思われていたドミニクの元恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)が生きており、その犯罪組織に関係している事を仄めかす。一体、なぜレティが?ショウ(ルーク・エヴァンス)という謎の男が率いるその犯罪組織の目的は一体何なのか?ドミニクはブライアン(ポール・ウォーカー)たち馴染みの凄腕ドライバーを招集して決戦の地、ヨーロッパに降り立つ。全ての謎を解き明かし、今度こそ仲間全員で自由を手に入れるために……。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「ワイルド・スピード EURO MISSION」は、人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズ第6作目となる作品です。100億円を強奪し優雅な逃亡生活を送っているドミニク役には、「コネクション マフィアたちの法廷」のヴィン・ディーゼル。ドミニクの相棒で元FBI捜査官のブライアン役には、「逃走車」のポール・ウォーカー。FBI特別捜査官ホブス役には、「G.I.ジョー バック2リベンジ」のドウェイン・ジョンソン。謎の犯罪者集団を率いるショウ役には、「理作家ポー 最期の5日間」のルーク・エヴァンス。ドミニクの死んだはずの元恋人でショウのグループに属しているレティ役には、「バイオハザードV リトリビューション」のミシェル・ロドリゲス。監督は、「ワイルド・スピード MEGA MAX」のジャスティン・リン。

 映画には、様々な分類方法があると思います。自分の好き嫌い、ジャンル、大人向け子供向け、といったところでしょうか。しかしながら、個人的な意見でいうとこんなわけ方もあると思いますよ、「考えないといけない映画」「何も考える必要のない映画」。私は、どちらのタイプも好きですね。但し、「考えないといけない映画」は、製作側がよほど気を使わないと、疲れるだけのことがしばしばあります。そんな作品は、特に邦画で多いような気がしますね。

 そんな前置きはさて置き、この「ワイルド・スピード EURO MISSION」は「何も考える必要のない映画」です。もう、気持ちよいくらい中身はスカスカ。一杯やりながら観るには、サイコーの映画です。とにかく、カーアクションを中心とした超ど派手な映像、もうこれだけで文句のある人はいないのではないかな。まあ、こんな映画に変なゴタクをならべるのは野暮ってもんでしょう。

 一応、作品の根底に流れるテーマとしては、”家族愛”が挙げられます。但し、この場合の”家族愛”は、ドミニクの本当の家族だけでなく仲間も含みます。逆に、ショウ率いる謎の犯罪者集団は、完全なるチームです。そのため、リーダーのショウは、仲間を消耗品と考えています。この手の映画では最後にその想いの差が表れるのですが、それを臭い演出と思えないほどのアクションシーンの連続なのでご心配は無用です。

 こんな作品なので、ツッコミどころも満載です。特に、終盤に発生するメンバーの緊急トレードは、半分意味不明。レティはともかくとして、もう一人は伏線なんか全く用意されてないですからね。でも、そんなことを考える余裕を与えないアクションの連続が素晴らしいのです。

 このように「ワイルド・スピード EURO MISSION」は、カーアクションを中心とした超ど派手な映像が売りの中身スカスカ映画です。ちなみに、次回作はゲーハー頂上決戦第一弾となりそうです。エンドロール始まって直ぐに席は立たないで下さいね。では、本日はこの辺で バィバ━━ヾ(◆´Д`。◇)ノシ━━ィ!!! 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2013/07/07/6892519/tb

_ あーうぃ だにぇっと - 2013年07月07日 15:50

ワイルド・スピード EURO MISSION@東宝東和試写室
ユニバーサルインターナショナルさんのご招待で観て来ました。

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2013年07月07日 15:59

機能的vs.愛
公式サイト。Fast & Furious 6 ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュース ...

_ ぷかざの映画感想記 - 2013年07月07日 16:39

ワイルド・スピード EURO MISSION観ました! ※ネタバレ含む感想ですの

_ カノンな日々 - 2013年07月07日 17:09

このシリーズもついに第6作まできちゃいましたね。しかも回を重ねるごとにパワーアップしてスケールがとんでもなく大きくなって、ついに今作は舞台がヨーロッパに。第4作で殺され ...

_ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 - 2013年07月07日 18:02

評価:★★★☆【3,5点】(10)


終盤のみどころまでテンポ遅いが

_ ハリウッド映画 LOVE - 2013年07月07日 20:18

原題:Fast & Furious 6監督:ジャスティン・リン出演:ビン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウケイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ガル:ギャドット、サン・カン・・・

_ こみち - 2013年07月07日 23:11

JUGEMテーマ:洋画

 

◆ファイナルステージは−欧州。

 

 副題にファイナルステージと書いてありますが、ワイルドスピード EURO MISSIONを

 

 見る限りでは続きがありそうな感じです。

 

 派手なカーチェイスだけでなく戦車や航空機まで登場し

 

 昔のワイルドスピードの面影が無くなってしまうのでは

 

 と心配していましたが、旧車が登場し大活躍。

 

 これぞワイルドスピードシリーズですね。

 

 残念なのは、復帰したレティと入れ替わりエレナが

 

 元居た所に戻ること。女の修羅場は、嫌なので身を引いたのでしょう。

 

 そして、ハンを助けるために死を選んだジゼル。

 

 今後、元親分と戦う羽目になるのでストーリー的に切られたのかな?

 

 東京に戻ったハンが殺され、続きがありそうなエンドでした。。

 

 浴衣美人がいる映画館っていいですねと思った日でした。

 

 

 

 

2013年  オリジナル・フィルム

 

キャスト

 ドミニク・トレット・・・・ヴィン・ディーゼル

 ブライアン・オコナー・・・ポール・ウォーカー

 ルーク・ホブス・・・・・・ドゥエイン・ジョンソン

 レティ・オルティス・・・・ミシェル・ロドリゲス

 ミア・トレット・・・・・・ジョーダナ・ブリュースター

 ローマン・ピアース・・・・タイリース・ギブソン

 テズ・パーカー・・・・・・クリス・ビリッジス

 ハン・ルー・・・・・・・・サン・カン

 オーウェン・ショウ・・・・ルーク・エヴァンス

 ライリー・ヒックス・・・・ジーナ・カラーノ

 アルトゥーロ・ブラガ・・・ジョン・オーティス

 ジゼル・ヤシャ・・・・・・ガル・ガドット 

 エレナ・ネベス・・・・・・エルサ・パタキー

 

 

 

ワイルドスピード EURO MISSION 公式サイト



 

 

 

【言及】

 

 

 

 

_ Akira's VOICE - 2013年07月08日 17:51

てんやわんやチェイスまつり。
 

_ だらだら無気力ブログ! - 2013年07月08日 22:59

エンドロールが始まっても良い子のみんなは帰っちゃダメだぞ!

_ グドすぴBlog - 2013年07月09日 00:49

最後に「劇中のカースタントシーンは真似しないように」との注意書きが出ますが、帰り道に真似して死んでも悔いは無い気分で体がそわそわしていたので、今日は地下鉄で来ていて良かった、と思いました。(笑)...

_ みはいる・BのB - 2013年07月09日 21:04




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
7月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:15の回を鑑賞。

_ 映画感想メモ - 2013年07月09日 21:05

危ないから真似しないでください(☆ゝω・)b⌒☆.  って、出来ないから! いい

_ 象のロケット - 2013年07月09日 22:30

アメリカFBI特別捜査官のホブスは、元エリート軍人ショウを追跡していた。  ヨーロッパ最強の軍備を誇る犯罪グループを率いる彼は、大胆不敵な強盗計画を次々と成功させている。 凄腕のワルを捕まえるには、凄腕のワルを投入する他に手はない。 ホブスが白羽の矢を立てたのは、かつてブラジルで共闘した最強ドライバー、ドミニクのチームだった…。 大ヒットカーアクション第6弾。 ≪常識を覆すミッション始動。 最強の敵の陰謀を阻止し、最愛の女性を救出せよ!≫

_ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 - 2013年07月10日 03:43



メガマックスとか前作で言っていたので、もう次はないと思っていたら、さらにスケールアップしてカムバック。
007シリーズがやや失速気味の中、いつの間にかダイハード・シリーズ越えの第6作とは、こりゃ立派!!

そしてアメリカでの興収もメガマックス級とか。
ボ...

_ ☆みぃみの日々徒然日記☆ - 2013年07月10日 13:29

平成25年7月10日(水)。 映画:「ワイルド・スピード EURO MISSION」。 監  督:ジャスティン・リン 脚  本:クリス・モーガン キャスト:  ドミニク(ヴィン・ディーゼル)  ブライアン(ポール・ウォーカー)  ホブス(ドウェイン・ジョンソン) …

_ とりあえず、コメントです - 2013年07月11日 21:57

ヴィン・ディーゼル&ポール・ウォーカー主演の大ヒットシリーズ第6弾です。 予告編を見た時から、今度はどんな活躍をするのだろうとワクワクしていました(^^) 出だしのスピード感からラストの驚きまで、期待を裏切らない楽しい作品でした。

_ みんなシネマいいのに! - 2013年07月14日 13:53

 1970年代はカーアクション映画の全盛期で、二本立ての映画のメインの同時上映の

_ はらやんの映画徒然草 - 2013年07月14日 16:57

熱気がむんむん、湿気がじめじめの不快指数が100%な今日は、やはり派手なエンター

_ 京の昼寝〜♪ - 2013年07月17日 12:52




□作品オフィシャルサイト 「ワイルド・スピード EURO MISSION」□監督 ジャスティン・リン□脚本 クリス・モーガン□キャスト ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュース、タイリース・ギブ...

_ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) - 2013年07月18日 09:01

「ワイルド・スピード EURO MISSION」監督:ジャスティン・リン(『ワイルド・スピード MEGA MAX』)出演:ヴィン・ディーゼル(『ワイルド・スピード MEGA MAX』『ワイルド・スピード MAX』 ...

_ ダイターンクラッシュ!! - 2013年07月19日 22:21

2013年7月9日(火) 18:30~ TOHOシネマズ有楽座 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 いったい、どこまで行くのか。そして、次回は・・・。 『ワイルド・スピード EURO MISSION』公式サイト 「どこまでやるのだよ」だった、前作だったが、もう歯止めは利かない。リミッター解除、全開だ。 いきなりオープニングで、そこらのアクション映画であれば、クライマックス級のカー・スタント。 その後、派手なのが3回。どんどんエスカレートしていく。もはや、カー・スタントと言えない。 惜しむらくは、最後のアクションが、夜のシーンなので、少々判りにくいところがあること。そこは、かつてエメやんの「GODZILLA」がそうであったように、VFXの限界なのだろうか。 まあ、昼間の戦車なんかは、わかり易く凄まじい映像なのだが。不幸にも戦車に押しつぶされた方は何人いるのだろう。 エンドロール終了後、恋人を失い一人東京に渡った東洋系の男、渋谷を車で暴走中に追突されて事故死。 追突した車から出てきたのは・・・。 次回ハゲVSハゲ。ザ・ロックも勿論付いてくる。 また豪華ですな。 復活したゲス美(のむらさん命名)姐さん 少し可愛くなったような。 入場者特典 ゴールデン・ボンバー仕様の痛車ステッカー。どうしろと言うのだろう。 お勧め度:☆☆☆★ 全開度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

_ たいむのひとりごと - 2013年07月20日 15:46

前作「MEGA MAX」では、一生遊んで暮らしていけるだけのモノを手に入れ、とりあえずハッピーエンドに終わっていただけに、このまま終わっても問題ない位に思っていたけれど、やっぱり彼らは走ってナンボ。制

_ 風に吹かれて - 2013年07月21日 16:10

いつまで続く このシリーズ [E:car][E:car][E:car][E:car][E:car][E:car][E:car]公式サイト http://euro-mission.com監督:ジャスティ

_ 気ままな映画生活 - 2013年08月16日 18:32

「ワイルド・スピード」シリーズ第6作。リオの犯罪王から大金を強奪し、逃亡生活を送っていたドミニクの前に、FBI特別捜査官ホブスが現れ、高度な運転技術を用いて世界各国で犯罪を ...

_ ここなつ映画レビュー - 2013年09月03日 16:53


もう、色んな「ワイルド」を使い果たし、まったりと過ごす彼らの状況にぴったりな「EURO」。前作ラストからの布石があって、どんな展開になるか知りつつ、シリーズ全作観ている私としては、当然行くでしょう。

しかし、感想としては、あまり「ワイルド」じゃなかった。W・Sファミリーとしての大活劇は結構イケてたけど。特に戦車とのタイマンバトルや、滑走する飛行機vsそれぞれのかっ飛びカーなんてど迫力でした。


だけど、ヴィン・ディーゼルの元恋人、ファミリーの妹分のレティ救出劇がストーリーの核とはいえ、レティが、レティが…って、ちょっとしつこく、うるさい。歴史的には仕方のない事とはいえ、...

_ いやいやえん - 2013年12月02日 10:24



6作目です。このシリーズも長いよね、それだけ人気だってことなんだろうね。
前作の「ワイルド・スピード MEGA MAX(5作目)」で金庫を引っ張って爆走する、なんてインパクトのあるアクションを見せてくれたので、これ以上はどうするんだと思いきや、戦車やら飛行機墜落やら。だんだんスケールがでかくなってきましたよぉ。といっても、私は5作目と1作目しかみてないんですけどね。レティの事があるから4作目はみておいたほうがいいんだろうか…。でも、5作目のMEGA MAXが凄く面白かっただけに、今作はちょっと物足りない感じがしました。

ブライアン役である、ポール・ウォーカーさんが亡くなられました。ご冥福をお祈りいたします。交通事故ですか…イケメンがまたひとりいなくなったよぉお(涙)

FBI特別捜査官のホブスが突然ドミニクを訊ねて、彼の死んだはずの元恋人レティが、ヨーロッパを舞台に元英国特殊部隊のショウ率いる巨大犯罪組織の一味の一人として生きていると、突然の情報をもたらした。更に、核開発の機密部品を奪われる計画まで察知していると言う。その国際犯罪を阻止するために逮捕協力を頼まれ、メンバー全員の過去の犯罪歴を白紙にすること条件で協力する事に。再びファミリーを集め、チームは再結成される、といったストーリー。
レティの再登場に関しては、あまりにも杜撰な設定なのでどうかと思いましたが、この作品独特のスピード感、アクションの爽快感でそこは払拭。ただ、カーアクションよりアクションのほうのイメージがくっついてきてるかな。
クライマックスの滑走路、やけに長いな…とは思いましたが(笑)最後にジェイソン・ステイサムが出てきたのでビックリ、さらに続きますか。

【概略】
逃亡中のドミニクの前に現れたFBIの捜査官・ボブスは、元エリート軍人・ショウが率いるハイテク犯罪集団壊滅への協力を要請し…。

アクション