Google
WWW を検索 ブログ内検索

アフター・アース : 子育ては、家でやってくれ!2013年06月21日 14:13

アフター・アース
 忙しい後は、少し暇になってしまいました。そんなわけで、朝から映画館に行ってまいりました。ちなみに、本日観賞した作品はこちらになります。
【題名】
アフター・アース

【製作年】
2013年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
だめだめ!

【あらすじ】
 人類が地球を捨て去り、別の惑星に移住してから1000年後。伝説の兵士サイファ(ウィル・スミス)とその息子キタイ(ジェイデン・スミス)を乗せた宇宙船が帰還中、トラブルに巻き込まれてしまう。機体は大破し、緊急シグナル“トーチ”を載せた尾翼部が見知らぬ惑星に落下。それを追ってなんとかその惑星に機体を不時着させるが、生存者はサイファとキタイの二人だけであった。サイファは大怪我を負い、自分たちが住む星に帰るため、一人でトーチを探しに行こうとするキタイにサイファは言う。「ここは“最上級危険惑星”、人類が捨てた地球だ……」そこには人間の姿はどこにもなく、大自然だけが広がり、見たことのない様々な野生動物たちが生息していた。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「アフター・アース」は、ウィル・スミスと息子ジェイデン・スミスが、ジェイデンのデビュー作だった「幸せのちから」以来2度目の親子共演を果たしたSFアドベンチャーです。監督は、「エアベンダー」のM・ナイト・シャマラン。

 本作の主な舞台は、今から1000年後の地球。人類は、別の惑星に移住しているのです。ウィル・スミス演じるサイファ・レイジとジェイデン・スミス演じるキタイ・レイジは、その惑星から地球に不時着しちゃったわけです。不時着後の詳細はネタバレになるので控えますが、息子ジェイデン・スミスが美味しいところを全て持っていちゃってます。観ているこちらが、はずかしいレベルでしたよ。

 ちなみに、SF作品で最も重要な映像に関しては、なかなかのものでした。まあ、同じ未来の地球を舞台にした「オブリビオン」に比べれば今一でしたけど。但し、あらすじはどうなんでしょう。メインとなっているのは、父と息子の愛情、少年の成長物語、といったところ。しかし、それを本当の親子が演じるのは、私としては何とも観心地の悪さを感じました。まあ、人それぞれでしょうが…。

 いかにもアメリカーンと感じられたのは、人類移住先の惑星での出来事。日本人的感覚だと、後からやってきた者が頭を下げ移住に関して交渉すると考えるはずです。しかし、インディアンを虐殺した歴史を持つアメリカ人には、そのような考えは皆無のようです。そう、完全なる”敵”なのです。あのエイブラハム・リンカーンも、大統領時代には終始徹底排除の方針を採り続けてますからね。

 このように「アフター・アースは、他人からすればどうでもよい家庭教育をSFというオブラードで包んだ作品となっております。但し、配役が違えば少しは違った評価になったかもしれません。ちなみに、イザベル・ファーマンも出演しているようなのですが、全く気付きませんでした。では、本日はこの辺で (∩ω・`。)ノ゜。*○вду вду○*。゜ヾ(・ω∩`。) 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

_ ぷっちん ― 2013年06月21日 22:14

やはり、そうでしたか。

本日、観に行こうと思ったのですが、
二日前のふたりのインタビューを観て、
「もしかして、この親子二人の自己満足か?」と感じ、止めました。
映像は、気になりますが、観れる本数には限りがありますもん。

_ ウマキング ― 2013年06月22日 20:24

ぷっちんさん、こんばんは。

本作に関しては、観るのを止めて正解だと思いますよ。
私は、インタビューに関しては未見でしたが、観ておくべきだったと後悔していますよ。
とにかく、こんな作品を撮れる神経の図太さに感心しました。

ではでは。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2013/06/21/6872427/tb

_ Akira's VOICE - 2013年06月21日 15:52

まさかの地球おざなり。
 

_ 時間の無駄と言わないで - 2013年06月21日 20:43

主演:息子
助演:パパ
制作:ママ
お金のかかったホームビデオだ。

スミスさん家には何の興味もないけれど、大金使ってクソ映画を量産するシャマラン監督作とあっては観ずには ...

_ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ - 2013年06月21日 23:36

【AFTER EARTH 】 2013/06/21公開 アメリカ 100分監督:M・ナイト・シャマラン出演:ウィル・スミス、ジェイデン・スミス、ソフィー・オコネドー、ゾーイ・イザベラ・クラヴィッツ
1000年後の地球。そこは人類に牙をむく緑の惑星。
危険は目の前にあるが、恐怖はお前の...

_ 我想一個人映画美的女人blog - 2013年06月22日 08:40




ランキングクリックしてね ←please click


2010年の「エアベンダー」以来、久しぶりの、Mナイト・シャマラン監督作
しかも、主演はウィル・スミス親子

期待はしてなかったけど、楽しみにしてました〜

ウィル・スミスと息子、ジェイデンが「幸...

_ 勝手に映画評 - 2013年06月22日 21:15

『幸せのちから』依頼の親子共演ということも、話題の作品。『幸せのちから』では、まだまだ幼く子供だったジェイデン・スミスですが、この作品では、少し大人になった少年に成長していました。

西暦3072年で、人類は地球を去って別の惑星に移住していたと言う設定。1000...

_ カノンな日々 - 2013年06月23日 21:42

劇場予告編などではウィル・スミスと実子ジェイデン・スミスの『幸せのちから』以来の親子共演作に焦点が当てられていましたけど、これってM・ナイト・シャマランの監督作品だっ ...

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2013年06月23日 21:49

公式サイト。原題:After Earth。M・ナイト・シャマラン監督、ウィル・スミス原案・出演。ジェイデン・スミス、ソフィー・オコネドー、ゾーイ・イザベラ・クラヴィッツ、リンカーン・ル ...

_ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver - 2013年06月23日 23:04

もっと親バカの内容だと思ったら、いい意味で予告編と違い息子ジェイデン・スミス演じるキタイの冒険物語になっていた。滑空シーンは格好いいし、4Kの映像が綺麗だった。

_ 象のロケット - 2013年06月24日 00:54

人類は環境を破壊し尽した地球を去り、別の惑星ノヴァ・プライムへ移住した。 …地球後暦(アフターアース:AE)1000年、ノヴァ・プライムの宇宙船が緑豊かな惑星に不時着する。 生存者は重傷を負った総司令官サイファとその13歳の息子キタイの二人だけだった。 100キロ先に墜落した、宇宙船の船尾にある緊急シグナル“トーチ”を探しに行く息子に父は告げる。 「ここは最上級危険惑星、人類が捨てた地球だ」と…。 SFアドベンチャー。

_ たいむのひとりごと - 2013年06月24日 09:17

ウィル・スミスとジェイデン・スミスによる『幸せのちから』(2006年)以来の親子共演作品で、今回は『ベスト・キッド』で好演していたジェイデンくんの成長ぶりを期待しての鑑賞。『幸せのちから』も先日TV放

_ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 - 2013年06月24日 23:27

評価:★★★【3点】(10)


実はこの映画、もうひとつの落とし所があるのではないか。

_ Elwood覚書(ブログ版) - 2013年06月25日 01:53

 今日は3連荘の最後、「アフター・アース」の感想。この映画、見終わってスタッフロールを見て気づきましたが、監督がなんとM・ナイト・シャマラン。この覚書を長く見ている人ならご存知かもしれませんが、私が最も嫌っている監督の一人。いや、リサーチ不足でしたが、...

_ はらやんの映画徒然草 - 2013年06月25日 22:07

この映画、「シックスセンス」のM・ナイト・シャマラン監督の作品なのですが、予告で

_ みはいる・BのB - 2013年06月27日 21:13




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
6月22日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:40の回を鑑賞。

_ 映画観たよ(^^) - 2013年06月27日 23:18

『アフター・アース』を観てきました。アフター・アース - 映画.com壮大なストーリーを予告で知っていたのですが、予告編を上回ることはなかったです(>_<) イキナリそれ??? ほんとにスミス親子によるスミス親子のための作品でした。 予告編で手の内見せすぎました。 物語もVFXも壮大なんだけど、何分親子の問題って域を脱しなかったってこと!(設定は大きいが、内容は狭かった!) それでも、その喰いつけるような背景やらナゾやらあればよかったんだけど、あくまで親子問題なんですよね~(>_<) 主演の一人ウィル・スミスですが、今回はほとんど座ったまま。しかも太もも骨折に動脈バイパス手術!ありえないっす。そもそも動脈でこんなこと起こったら即出血多量で意識なくなります。いろんな意味で超人ですね。 もう一人の主演のジェイデン・スミス君!いやぁ大人になりましたな。微笑ましいです。順調に成長しているのが全世界に伝えられてすごいです。もう何やっても世界中に筒抜けですな。まるでハイヒール・モモコ親子のようです(^^) まぁストーリー的には、チームワークを乱す彼に少しお灸をすえてあげてもよかったと思います。だって結局父親の言いつけを守らずなんとかなったという結果論だけですものね。レンジャーになれなかった根本の原因を正していません。このまま成長して続編では是非暗黒面に堕ちて、師匠に叩きのめされて、黒いお面をかぶってほしいです(^^)/ あとは、恐怖のフェロモンに反応するというナントカっていう怪物。もうちょっと怪物クンのほうにスポットを当ててもよかったんじゃない。ちょっと消化不良気味のエピソード(姉の話とか)と同等に扱われちゃった怪物くんは、強敵っぷりをもう少し暗いアピールしてくれれば、なんとか生き延びたぜ!オイラ成長したぜ!ってジェイデン君も自慢できたのにね。 そうそう、唯一微笑ましいエピソードは怪鳥(ロプロス?)が自分の身を挺して凍死から守ってくれたことでしょうか。いいとこあるじゃん! そして最後の最後で、、、いやぁ~エンドロール観てビックリ(@_@) 監督さん、ナイト・シャマラン君だったんですね~ 3年前「エアベンダー」でゴールデン・ラズベリー賞を総ざらいした(イイスギ)ナイト・シャマランですぜよ! ちょっとなんで今回のスミス親子伝記映画の監督引き受けちゃったんでしょうね。 一躍来年のラズベリー監督賞候補になっちゃいました...

_ とりあえず、コメントです - 2013年06月27日 23:53

ウィル・スミス親子主演のSFスペクタクル・アドベンチャーです。 このところ濃い映画が続いたので、気楽に大きなスクリーンを楽しみたいなあとチャレンジしてみました。 今回のウィル・スミスは息子ジェイデンくんを、思いっきり過酷な試練に突き落としていました~

_ 大吉! - 2013年06月28日 23:08


(2013年6月28日・ユナイテッドシネマ会員サービスデー・字幕版・12時20分~)

近未来。人類は地球を去り別の惑星に移住していた。
任務である宇宙遠征の帰りに伝説の兵士である父サイファと、息子キタ...

_ ノルウェー暮らし・イン・原宿 - 2013年06月28日 23:47

予定調和でありながら、『息子の成長』には素直に反応してしまう。
つかみはバッチリ!の冒頭のシーンのように、不安で怯える息子に、冷静に深呼吸をさせる時のウィル・スミスの眼差しは、ハリウッドでほぼ一人芝居の主役の大役を演じていく息子へのエールそのものに違いない。

_ だらだら無気力ブログ! - 2013年07月01日 00:25

劇場版、はじめてのおつかい!お父さんに代わってビーコンを取りに行くの巻

_ 映画感想メモ - 2013年07月01日 20:57

鳥さん……。゜゜(´□`。)°゜。 いい加減あらすじ 人類による環境破壊が原因で

_ 事務職員へのこの1冊 - 2013年07月01日 21:38

怪作、と言っていいと思う。つまらないわけでは決してないのだけれど、どうも作り手の

_ のんびり。 - 2013年07月13日 23:10

〔2013年/アメリカ〕 人類が地球に見切りをつけ、 他の惑星に移住してから1000年が経った。 13歳のジェイデン・スミスは、 父・ウィル・スミスのような優秀な兵士になるべく、 日々訓練に励んでいるが、 思うような結果が出せていない。 父も、そんな息子を歯痒く思い、 2人の関係はギクシャクしている。 ある日、ジェイデンは、 父の宇宙遠征に同行するが、 宇宙嵐に遭ってしまい、 ある惑星に不時着する。 その星こそ、人類が捨てた地球であった。 機体は大きく破損し、緊急通信機が搭載された後方部分は、 100キロ離れた場所に墜落している。 何とかそれを取りに行かなければ助からない。 しかし、父は両足を骨折しており、 ジェイデンが1人で行くしかない。 ジェイデンの行動は、モニターに映るようになっている。 父と通信しながら、 ジェイデンは、荒れ果てた地球を走り出す・・・。 観終わって、家に帰って、ネットの各サイトを見てみて、 かなりの評価が低さが、 やっぱりなのか、ビックリなのか、 私の中では、両方の複雑な気持ち。 凄いよね、ウィル・スミス。 自分の息子・ジェイデンの主演映画を作る為に、 家族総出(笑)。 自分に、妻に、妻の弟に・・・、 親バ・・・いやいや、親の愛情もここまで来ると感心する。 アクションが得意なはずのウィル・スミスが、 今回は、ほぼ椅子に座ったっきり。 映画全体で、100歩くらいしか歩いていないような気がする(笑)。 あとは全て息子が大活躍。 息子を引き立たせる為に、 自分は得意分野を封印する。 立派なことだ(笑)。 ジェイデンは、1000年後の地球を進む。 そんな先の地球がどうなっているかなんて、 私には想像も付かないけれど、 この映画では、殆どジャングルのような景色が広がっていた。 まぁ、あれくらいなら、 今の地球(南米とか)でも、ありそうな感じだけど。 そんな先の未来を描くなら、 もっと思いもよらないような、 地球が見たかった。 ジャングルの中に、朽ち果てた大都会があるとか。 (それもよくある話か(笑)) ただ、やっぱり、ジェイデンの事はとても気になる。 子供の時から見てきたのだもの、 あんな可愛い子が、大きくなって・・・と、 なんだか感慨無量。 別に親戚でも何でもないんだけど(笑)。 思春期に入った今のジェイデンは、 父・ウィル・スミスと一緒に仕...

_ 笑う社会人の生活 - 2013年07月16日 23:30

3日のことですが、映画「アフター・アース」を鑑賞しました。

地球を捨てほかの惑星へ移住した未来。兵士サイファと息子キタイを乗せた宇宙船にトラブルが発生し機体が破損
他のクルーたちは死亡しサイファも重傷を負う。キタイは緊急シグナルを探しだそうとするがそこは...

_ いやいやえん - 2013年11月30日 08:59



ウィル・スミスが自らの原案を元に、ジェイデン・スミスとの親子共演で贈るSFアクション大作…ってかこれお金かけたホームビデオじゃんか!しかも監督がM・ナイト・シャマランってどういうことよ。全然知らんかった!
主人公は息子キタイ。伝説の戦士である父サイファに憧れと共に距離を置くごくふつーの少年。しかし宇宙船が大破し、怪我を負った父に代わり、緊急発信器=ビーコンを探しに出るのだが…。
少年よ、凄く成長したな…というのがまずジャケみての感想。それから、そういえばウィル親子共演の映画あったよね、ああこれかってのと。
親ばか映画ですねえ〜(笑)緊迫感に溢れてるはずの展開は、いまひとつ盛り上がりにかけるし、何かコレといったメインシーンがあるわけでもなく…。設定としては面白いものもあるのですが(形を変える武器とか)、やっぱりいまひとつインパクトに欠ける作品かなと。
見どころは、一応息子が恐怖心を乗り越えて、移送して不時着した際に逃げ出していたアーサと戦うところだと思うのですが、飽きずにはみられたんですが、キタイはみんなの期待に応えられてたかな〜と思うとちょっと疑問です^;広大すぎない世界観は箱庭的にも感じ(大作と言うよりはB級だ)そこはシャマランだったかも。

【概略】
地球を脱出してから1000年後、人類は新たな星ノヴァ・プライムへと移住していた。伝説の戦士サイファと、父・サイファへ憧れを抱きながらも過去の悲劇から、父と距離をおく息子キタイは共に宇宙への任務に出ていた。しかしその途中 、小惑星嵐に見舞われ宇宙船が大破、緊急発信器を載せた船の後部と船体はばらばらになり、“隔離惑星&quot;と警告される、ある星へ墜落した。生存者はサイファとキタイの2人のみ。不時着した惑星は、なんと1000年間の時を経て、人類を殺すよう独自に進化した“地球&quot;だった。

SFアクション