Google
WWW を検索 ブログ内検索

その夜の侍 : 俳優って凄いですねぇ2013年06月14日 17:19

その夜の侍
 遠隔ウイルス事件捜査終了したとのこと。しかし、その理由は「片山被告が取り調べを拒否し、供述を得られなかったため」と操作担当者が説明しています。とんでもないことですね、この国の警察は。証拠が無ければ自白でなんて、江戸時代と一緒ですなぁ。ちなみに、本日紹介する作品はこちらになります。
【題名】
その夜の侍

【製作年】
2012年

【製作国】
日本

【ロケ地】
埼玉県川越市、千葉県柏市等

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 東京のはずれで小さな鉄工所を営む中村健一(堺雅人)は、5年前、トラック運転手に最愛の妻久子(坂井真紀)をひき逃げされた。死んだ妻の思い出から抜け出せず、留守番電話に遺された妻の声を延々再生しながら糖尿病気味にも関わらず甘いプリンを食べ続けている。喪失感を抱え絶望的な毎日を過ごす中村に、従業員の久保(高橋努)や佐藤(でんでん)たちは、腫れ物に触るように接するしかない。久子の兄で中学校教員の青木(新井浩文)は、中村を早く立ち直らせようと、同僚の川村(山田キヌヲ)と見合いをさせるが、中村は「僕なんかあなたにふさわしくない」と新しい人生に向かうことを拒絶する。一方、久子をひき逃げした犯人、木島宏(山田孝之)は、2年間の服役後、ひき逃げトラックに同乗していた腐れ縁の友人小林(綾野剛)の家に転がり込んでいる。そんな木島のもとに、1ヶ月前から「お前を殺して俺も死ぬ。決行まで後○日」という無記名の脅迫状が連日執拗に送られてきていた。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「その夜の侍」は、ひき逃げ事故によって妻を失った男とひき逃げ犯の心の葛藤と孤独感を描いた物語です。五年前に妻をひき逃げ事故で失った中村健一役には、「日輪の遺産」の堺雅人。健一の妻をひき逃げした木島宏役には、「悪の教典」の山田孝之。ひき逃げトラックに同乗していた木島とは腐れ縁の友人である小林英明役には、「ヘルタースケルター」の綾野剛。健一の妻の兄で教員の青木順一役には、「宇宙兄弟」の新井浩文。木島を危険な人間と知りながらも彼の女になり世話を焼く関由美子役には、「阪急電車」の谷村美月。監督・原作・脚本は、劇団「THE SHAMPOO HAT」を率いる人気の劇作家である赤堀雅秋。

 私の堺雅人に対する印象は、「微笑みの俳優」といったところ。男性から見ても、彼の微笑みはイヤミがなくてよいですよ。しかし、本作において彼が演じた中村健一、完全に”闇”に支配された男でした。それも、タールのように触るとべたつくような気持ち悪い奴です。上手いですねぇ。

 健一の敵役である木島宏を演じた山田孝之、彼も相変わらず上手い俳優ですね。外道でありながら、どこか人を弾き付ける難しい役柄を演じきっていました。彼の演技の上手さは、皆様も承知のことだと思いますが、その引き出しの多さにはただただ驚かされるばかりです。

 そして、以外に良い味出していたのが、健一の妻の兄で教員の青木順一を演じた新井浩文。どちらかというと、アウトロー的な役柄が多かったような気がしますが、本作で新境地を開いたかのような気がしました。心良い優しい善良な人物を、何とも自然に演じていましたね。

 このように演者の働きに関しては文句のつけようのない作品ですが、あらすじ自体の評価はとても難しいものになっております。というのも、作品のオチが何ともいえないものになっているのです。製作側も、このオチの評価に関しては観る者にゆだねているようです。題材が題材だけに、このような提案の仕方がベストなのかもしれないですね。

 このように「その夜の侍」は、演者の上手さが際立ったヒューマンドラマの秀作となっております。確かに、本作のオチに関しては人それぞれ様々な意見があると思います。ちなみに、私的には悪くないオチだったと思います。では、本日はこの辺で (☆ΘÅ)ьчёьчё(ÅΘ★) 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

_ ぷっちん ― 2013年06月17日 05:50

おはようございます。

ハッキリ言って、堺さんは苦手で

(お好きなのに、ごめんなさい。)

昨日、堺さん主演の「大奥」を鑑賞しましたが、

その気持ちにあまり変化はありませんでした。

しかし逆に、本作品興味があります。

どう、演じられてるのだろうって。

_ ウマキング ― 2013年06月20日 16:26

ぷっちんさん、こんにちは。

本作における堺さんの演技は、他の作品とは完全に異質のものです。
彼以外にも、本作に出演されている方々は、皆さん演技がGoodでしたよ。

ではでは。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2013/06/14/6865084/tb

_ ふじき78の死屍累々映画日記 - 2013年06月15日 00:41

五つ星評価で【★★★俺は凡人だから勧善懲悪が好き】
  
不愉快だが面白い。でもラストはスッキリしない。
割と長尺なのに飽きないのはいい役者が間が持つ演技をしてくれてる ...

_ 映画@見取り八段 - 2013年06月15日 03:10

その夜の侍    監督: 赤堀雅秋    出演: 堺雅人、山田孝之、新井浩文、綾野剛、田口トモロヲ、谷村美月、安藤サクラ、山田キヌヲ、高橋努、でんでん、木南晴夏、坂井真紀、三谷昇、峯村リエ、黒田大輔、小林勝也 公開: 2012年11月17日 2012年11月21日。劇場観賞…

_ カノンな日々 - 2013年06月15日 10:44

劇団「THE SHAMPOO HAT」で作・演出を手掛ける赤堀雅秋さんが同名戯曲を自らアレンジ、演出を施し映画化したという作品です。ひき逃げ事故で最愛の妻を失った主人公が出所したひき逃げ ...

_ 悠雅的生活 - 2013年06月15日 16:47

光に飛び込む虫。他愛もない会話。全力で作る平凡。

_ 象のロケット - 2013年06月16日 00:31

東京で小さな鉄工所を営む中村健一は、5年前に妻・久子がひき逃げされ死亡して以来、立ち直れない毎日を過ごしていた。 一方、犯人の運転手・木島宏は2年間の服役後、友人の家に居候しながらタクシー会社で研修を受けていた。 ひき逃げのことを一切反省していないように見える木島のもとに、「お前を殺して俺も死ぬ。 決行まで後○日」という脅迫状が送られて来るのだが…。 サスペンス。 PG-12

_ お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 - 2013年06月17日 00:25

2012年・日本/制作:テレビマンユニオン配給:ファントム・フィルム 監督:赤堀雅秋原作:赤堀雅秋脚本:赤堀雅秋撮影:月永雄太プロデューサー:藤村恵子 人気劇団“THE SHAMPOO HAT”の作・

_ ほし★とママのめたぼうな日々♪ - 2013年06月19日 21:58

金曜日、りんこさんに試写会に誘って頂いてご一緒しました。 開場を待つ間は、楽しいおしゃべりタイム。 「最近観た中では『ア