Google
WWW を検索 ブログ内検索

黄金を抱いて翔べ : 男たちの熱い思いが炸裂する2013年05月22日 11:03

黄金を抱いて翔べ
 今日も朝から暑いですねぇ。こんなだと夏が思いやられますよ。ちなみに、本日紹介する作品は、熱い心を持った悪党たちが奮闘するこちらになります。
【題名】
黄金を抱いて翔べ

【製作年】
2012年

【製作国】
日本

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 過激派や犯罪者を相手に調達屋をしていた幸田弘之(妻夫木聡)。幸田は二十数年ぶりに訪れた故郷の大阪で、大学時代の友人・北川浩二(浅野忠信)からある計画を持ちかけられる。大手銀行本店の地下にある240億円相当の金塊を強奪するというのだ。銀行担当のシステムエンジニアである野田(桐谷健太)と共に計画を練る中で、さらに、元エレベーター技師で銀行の内部にも詳しい“ジイちゃん”こと斉藤順三(西田敏行)と、爆弾に精通している元・北朝鮮のスパイの青年“モモ”ことチョウ・リョファン(チャンミン)を仲間に引き入れる。計画を知ってしまった北川の弟・春樹(溝端淳平)もメンバーに加わって、いよいよ六人の男たちによる計画が始動する。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「黄金を抱いて翔べ」は、人気作家・高村薫のデビュー作で、日本推理サスペンス大賞に輝いた同名小説を映画化した作品です。過激派や犯罪者を相手に調達屋をしていた幸田弘之役には、「東京家族」の妻夫木聡。幸田の大学時代の友人である北川浩二役には、「バトルシップ」の浅野忠信。銀行担当のシステムエンジニアである野田役には、「アウトレイジ ビヨンド」の桐谷健太。元エレベーター技師で銀行の内部にも詳しい“ジイちゃん”こと斉藤順三役には、「星守る犬」の西田敏行。爆弾に精通している元・北朝鮮のスパイの青年“モモ”ことチョウ・リョファン役には、東方神起のチャンミン。偶然に計画を知ってしまった北川の弟・春樹役には、「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」の溝端淳平。監督は、「ヒーローショー」の井筒和幸。

 主な登場人物は、全て悪党といってよい映画。にもかかわらず、どこか憎めない連中なんですよねぇ。そう、全ての人間に”義”があるかでしょう。金塊強盗のメンバーの中に裏切り者がいるのですが、最後にはその人物だって”義”を貫き通しますからね。だからこそ、悪党たちの奮闘に対し、観ている側も感情移入でき応援したくなるのでしょう。

 先ず、あらすじがGoodでした。裏切り者が誰なのか、モモと公安との息詰まるかけひき、サスペンス性もそれなりに高いものがありました。また、リーダーの北川と幸田を中心とするチームが立案した強盗計画は、流行のハイテクを駆使したスマートなものではなく、かといって昔よく観た散弾銃持ち込んでの強盗でもない。派手で泥臭い味のある強盗団でした。その辺は、タイトル通りかもしれないですね。

 そして、味のある強盗団の魅力を引き立てていたのは、演者の力によるところが大きいでしょう。妻夫木聡、浅野忠信、西田敏行だけでなく、桐谷健太、チョウ・リョファン、溝端淳平、全てがキャラのしっかり立った魅力ある人物となっていました。中でも良かったのが、主演の妻夫木聡。彼は、演技の幅も広く上手いですよ。これからも、大活躍すること間違いなしでしょうね。

 あと、どうでもよい話ですが、DVDのパッケージで桐谷健太が別人に見えるのは私だけでしょうか。

 このように「黄金を抱いて翔べ」は、クライム・サスペンスの秀作です。クライマックスシーンでは、2分の1の確率にかけるなど「あれ?」と思う場面もありましたが、観ている間は演者の熱演でそれほど気にならなかったですよ。では、本日はこの辺で (☆ゝω・)ノ<【βyёβyё】>ヽ(・д・●)  。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

_ ななみ ― 2013年05月22日 19:42

はじめまして こんばんは。

いつもトラックバックして下さって ありがとうございます。これからも(わたしのお部屋はしょぼめですが)よろしくお願い致します。

_ ウマキング ― 2013年05月23日 06:49

はじめまして。おはようございます。

>「勝手に見やがれ。」
面白い言いまわしですね。

では、こちらこそ今後とも宜しくお願いします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2013/05/22/6818111/tb

_ Akira's VOICE - 2013年05月22日 11:13

ロマンには代償が付き物。
 

_ 零細投資家映画記録 - 2013年05月22日 11:44

鑑賞映画館:MOVIXココエあまがさき シアター8 鑑賞日時:11月30日 評価:B- 原題:黄金を抱いて翔べ 製作:2012年 日本 監督:井筒和幸 出演: 妻夫木聡 浅野忠信 桐谷健太 溝端淳平 チャンミン 西田敏行 映画生活 goo映画 ※ネタバレを含む場合があります。 こ…

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2013年05月22日 11:57

国籍と無関係な価値を求めて
公式サイト。高村薫原作、井筒和幸監督。妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン(東方神起)、西田敏行、青木崇高、中村ゆり、田口ト ...

_ 風に吹かれて - 2013年05月22日 13:54

悲しき犯罪者たち公式サイト http://www.ougon-movie.jp原作: 黄金を抱いて翔べ (高村薫著/新潮文庫)監督: 井筒和幸過激派や犯罪者相手の調達屋の幸田(妻夫木聡)は、大学の同級

_ カノンな日々 - 2013年05月22日 15:47

高村薫さんの同名小説を井筒和幸監督が映画化したミステリアスなクライム・アクション・ムービー。井筒和幸監督にしては久々にメジャー系のエンタメ作品かな?という印象で主演に ...

_ 象のロケット - 2013年05月22日 16:04

過激派や犯罪者相手の調達屋などをしてきた青年・幸田は、大学時代からの友人・北川から、住田銀行本店地下にある15億円の金塊強奪計画を持ちかけられる。 銀行システムエンジニアの野田、自称工学部留学生で実は国家スパイのモモ、北川の弟・春樹、元エレベーター技師の爺ちゃんが仲間に加わり、大胆不敵な計画がスタートしたのだが…。 クライム・サスペンス。

_ 映画@見取り八段 - 2013年05月22日 18:48

黄金を抱いて翔べ      監督: 井筒和幸    出演: 妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行、青木崇高、中村ゆり、田口トモロヲ、鶴見辰吾 公開: 2012年11月3日 2012年11月7日。劇場観賞。 原作は、1990年に新潮社から出版された高村薫…

_ ダイターンクラッシュ!! - 2013年05月22日 21:08

2012年11月25日(日) 16:55~ TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) 『黄金を抱いて翔べ』公式サイト 緊張感に欠ける、ダラダラした犯罪映画だ。 忠信を中心にブッキーや桐谷、東方神起の奴、西田敏行が、銀行から金塊を強奪する話。 忠信とブッキーのそれまでの生活手段が不明で、この連中の関係も良くわからない。 高村薫の原作は、もう少し掘り下げがあるのだろうか。少々気になる。 ブッキーは、肩を撃たれて、へろへろに弱っているのに、強盗実行時は、かなり軽やかに行動する。「スマグラー -おまえの未来を運べ-」の時のような、鉄人ぶりだ。 それにしても「悪人」以降、暗い役が多いな。大賀誠を含め。 銀行の金庫が、外国映画のそれと比較すると、相当の安普請だ。 お勧め度:☆☆★ 鉄人度:☆☆☆ 俺度:☆☆★

_ オールマイティにコメンテート - 2013年05月23日 07:11

「黄金を抱いて翔べ」は銀行の地下にあると言われる金塊を強奪しようと計画した6人がある組織に追われながらも金塊強奪を目指すストーリーである。色々な肩書を持つメンバーが集 ...

_ ふじき78の死屍累々映画日記 - 2013年05月23日 22:28

五つ星評価で【★★★浅野忠信絶品】

井筒の映画を誉めるのは本当は嫌だ。
だって、奴は他の監督の映画について
安易にネタバレしちゃうような迂闊な奴なのだ。
呑んでる事が多 ...

_ はらやんの映画徒然草 - 2013年05月25日 10:41

高村薫さんのデビュー小説を、井筒和幸監督で映画した作品です。 銀行の地下金庫に眠