Google
WWW を検索 ブログ内検索

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 : 今回は、ちゃんと酔えました2013年05月12日 14:20

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点
 我等がカープ。本当に、弱いですなぁ。ファンが優勝の美酒に酔える日は来るのでしょうか。ちなみに、本日紹介する作品は、きちんと酔わせていただいたこちらになります。
【題名】
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

【製作年】
2013年

【製作国】
日本

【ロケ地】
北海道札幌市、室蘭市

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 札幌ススキノ。探偵(大泉洋)行きつけのショーパブの従業員で友達のオカマのマサコちゃん(ゴリ)が殺害された。マサコちゃんは手品が得意で、マジックコンテストの全国大会に出場。二日前にその祝賀会を探偵の相棒・高田(松田龍平)や仲間の皆で祝ったばかりだった。捜査が一向に進まない状況の中、「マサコちゃんは政界の闇に触れたから殺された」という噂が探偵の耳に入る。時を同じくして、探偵を尾行してきたという女から事件究明の依頼が舞い込む。友達の死の真相を探るため、再び探偵と高田は疾走する……。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」は、北海道在住の作家である東直己による人気探偵小説を、やはり北海道で絶大な人気を誇る大泉洋主演で映画化したシリーズの第二弾となる作品です。札幌・ススキノで探偵稼業をしている”俺”役には、「しあわせのパン」の大泉洋。”俺”の相棒兼運転手の高田役には、「まほろ駅前多田便利軒」の松田龍平。美人バイオリニストで”俺”に事件の調査を依頼する河島弓子役には、「心中天使」の尾野真千子。北海道選出の2世の国会議員である橡脇孝一郎役には、「外事警察 その男に騙されるな 」の渡部篤郎。ショーパブの従業員で”俺”の友人でもあるカマのマサコちゃん役には、「ワーキング・ホリデー」のゴリ。監督は、「臨場 劇場版」の橋本一。

 コメディーとアクションに関しては、文句なく前作を上回るエンターテイメント作品となっていました。シリーズ物の場合、回を重ねるごとにつまらなくなる作品が多い中、たいしたものですよ、全く。ツッコミどころは前作より多い位ですが、面白いものを作ろうというスタッフ・キャストの意気込みが伝わってきました。

 何といっても、本作の一番の売りは大泉洋の北海道LOVEでしょう。大倉山ジャンプ場のスタート地点で縛られているシーン、若手芸人でもない大泉洋があそこまでやるなんて、北海道LOVEがないと出来ないですよ。彼は、いろいろな意味でかっこ良い俳優ですよね。

 そして、前作に比べ、驚異的によくなっていたのが高田の存在。本作では、大切な場面でターミネーターばりの活躍。それを演じる松田龍平。兄弟揃って、良い俳優ですよねぇ。

 しかし、ツッコミどころは前作よりも満載でした。掴みの大倉山ジャンプ場でのシーン、映像的にインパクトがあっただけに、その理由はしょぼしょぼでガッカリしました。また、波岡一喜演じる佐山との銃撃戦は無い方が良かったと思いますね。それよりも致命的だったのは、オチへと繋がる真犯人の正体。意外性は半端なかったですが、余りにも意外すぎて…。それに繋がる伏線も、あるといえばあるかなという程度のものですからね(”俺”と高田が階段登りながら的な)。強引にも限度がありますよ。

 このように「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」は、ツッコミどころ満載ながらも前作より確実に面白くなった作品です。それと、大泉洋のような地元を大切にするスターがいる街の人は、他の街の人よりちょっぴり幸せな気がするのは、私だけでしょうか。では、本日はこの辺で (☆´_ゝ`)ノ<【βyёβyё】(○・ω・)ゞデシw 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

_ ブルー ― 2013年10月31日 23:40

大泉洋がこの役をやってくれたおかげでチャンドラーのマーロウ物のようなアメリカンハードボイルドの主人公がやたらとブツブツと比喩や暗喩や当てこすりに満ちたセリフを言うのは、ありゃ日本で言うところのツッコミなんだ、と悟りました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2013/05/12/6808345/tb

_ こみち - 2013年05月12日 16:19

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

&amp;nbsp;

◆探偵はBARにいる シリーズ

&amp;nbsp;

マサコちゃんが殺されて後、俺が酒池肉林の生活をしていると

&amp;nbsp;

事態が一変。マサコちゃんノ死の真相に近づくと

&amp;nbsp;

前作で登場したどこぞやのカルト教団信者が俺を殺しに来たり

&amp;nbsp;

反原発の信者の運送屋が、俺を叩きのめしにきたりと

&amp;nbsp;

エロあり、乱闘ありの慌ただしい映画でしたが

&amp;nbsp;

河島弓子の性格が変わるところが面白いですね。この役は、尾野真千子にしか演じることが出来ないのだろうと

&amp;nbsp;

思えるような演技が良かったです。

&amp;nbsp;

&amp;nbsp;

&amp;nbsp;

2013年 東映

&amp;nbsp;

キャスト

 

 俺・・・・・・・・・・・・・・・大泉洋

 高田・・・・・・・・・・・・・・松田龍平

 河島弓子・・・・・・・・・・・・尾野真千子

 マサコちゃん(常田鉄之輔)・・・ゴリ

 橡脇孝一郎・・・・・・・・・・・渡部篤郎

 松尾・・・・・・・・・・・・・・田口トモロヲ

 フローラ・・・・・・・・・・・・篠井英介

 佐山・・・・・・・・・・・・・・波岡一喜

 学生・・・・・・・・・・・・・・近藤公園

 新堂艶子・・・・・・・・・・・・筒井真理子

 野球男・・・・・・・・・・・・・矢島健一

 相田・・・・・・・・・・・・・・松重豊

 源ちゃん・・・・・・・・・・・・マギー

 泥酔男・・・・・・・・・・・・・池内万作

 峰子・・・・・・・・・・・・・・安藤玉恵

 ヒロミ・・・・・・・・・・・・・佐藤かよ

 極上女・・・・・・・・・・・・・麻美ゆま

 大畑・・・・・・・・・・・・・・桝田徳寿

 トオル・・・・・・・・・・・・・冨田佳輔

 桐原・・・・・・・・・・・・・・片桐竜次

&amp;nbsp;

&amp;nbsp;

&amp;nbsp;

映画 「探偵はBARにいる2」



&amp;nbsp;

&amp;nbsp;

&amp;nbsp;

【言及】

http://blog.so-net.ne.jp/non-yo-00/2013-05-11/trackback

&amp;nbsp;

&amp;nbsp;

&amp;nbsp;

&amp;nbsp;

&amp;nbsp;

_ 勝手に映画評 - 2013年05月12日 16:27

2011年に公開の映画『探偵はBARにいる』の第二弾。

前作では原作の「ススキノ探偵シリーズ」の2作目「バーにかかってきた電話」がベースになっていたが、今回は同じシリーズの5作目「探偵はひとりぼっち」がベースになっている。とは言っても、小説に対して、だいぶ内容...

_ 悠雅的生活 - 2013年05月12日 16:46

K点超え。バラの花束。携帯持てや。

_ とりあえず、コメントです - 2013年05月12日 16:58

東直己著“ススキノ探偵シリーズ”の『探偵はひとりぼっち』を映画化した大泉洋主演のサスペンスです。 前作でススキノを縦横無尽に駆け回った俺と高田のコンビが楽しかったので、今作も楽しみにしていました。 相変わらず軽い調子で事件を追っていく俺の姿をちょっと笑いながらも 事件の切なさをしみじみと感じるような物語でした。

_ あーうぃ だにぇっと - 2013年05月12日 17:56

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点@有楽町朝日ホール

_ だらだら無気力ブログ! - 2013年05月13日 00:32

前作同様、面白かった。

_ 象のロケット - 2013年05月13日 00:48

札幌ススキノのオカマ・マサコちゃんが殺された。 警察の捜査は全く進まず、ワケあってススキノを離れていた探偵の俺は、3ヶ月後にようやく調査を開始。 どうやら事件に反原発派の政治家・橡脇(とちわき)が絡んでいるらしい。 あっという間に3つの集団から追われることになった俺は、相棒・高田、ファンのマサコちゃんに励まされていたという美人ヴァイオリニスト河島弓子と共に、室蘭へ向かうのだが…。 人気ミステリー第2弾。

_ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver - 2013年05月13日 14:21

友人を殺された探偵が正体不明の依頼人と真犯人を見つけるために奔走する。政治家と暴力団が関係していると思わせておいて、意外な真犯人をもってくるのが面白い。しかも兄妹の絆をサブテーマにするなど、見事な物語だ。ときにユーモアを織り交ぜながら、楽しい内容だった。

_ Akira's VOICE - 2013年05月13日 16:38

地味だぁ。(前よりもっと)
 

_ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 - 2013年05月14日 01:10

☆前作と同じく、面白いけど、面白くない作品だった・・・。

 私にとって、主演の大泉洋が、そんなに身近な存在でないこともあり、この主人公に、演じている者への愛着が付加されていないこともあろう。

 で、おそらく、大泉洋の顔が、この作品の、とぼけた雰囲気にし...

_ たいむのひとりごと - 2013年05月14日 18:49

2011年公開の『探偵はBARにいる』シリーズ第2弾。観ておいて言うのもなんだけど、大泉洋が苦手。けれどそんなことで面白そうな作品を見逃しては良くないと考えて鑑賞した。でもやっぱ苦手なものは苦手であっ

_ カノンな日々 - 2013年05月14日 23:08

札幌在住の作家・東直己さんの人気ハードボイルド小説“ススキノ探偵シリーズ”を大泉洋さんと松田龍平さんの主演で映画化しスマッシュヒットを記録した『 探偵はBARにいる 』の続 ...

_ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ - 2013年05月17日 12:40

2013/05/11公開 日本 PG12 119分監督:橋本一出演:大泉洋、松田龍平、尾野真千子、ゴリ、渡部篤郎、田口トモロヲ、篠井英介、波岡一喜、近藤公園、筒井真理子、矢島健一、松重豊
四つの運命は、【謎】で出会う。さあ、冒険のはじまりだ。
[Story]探偵(大泉洋)がよく...

_ 京の昼寝〜♪ - 2013年05月19日 11:10



□作品オフィシャルサイト 「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」 □監督 橋本 一□脚本 古沢良太□原作 東 直己□キャスト 大泉 洋、松田龍平、尾野真千子、ゴリ、渡部篤郎■鑑賞日 5月11日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点...

_ tom&#39;s garden - 2013年05月19日 12:36


監督:橋本一
原作:東 直己
出演:大泉洋、松田龍平、尾野真千子、ゴリ、渡部篤郎、田口トモロヲ、篠井英介、波岡一喜、近藤公園、矢島健一、松重豊、マギー、安藤玉恵、佐藤かよ、麻美ゆま

連作ものはだんだん色あせるものだけど、これは2の方が好き。
そして、1を観ていた方が楽しめる。
前作に登場したキャラクターがまた出るからね。

今回の事件は依頼ではなく、探偵が自ら友人だったオカマのマサコちゃんを殺した犯人を見つけようとする。
しかし、探偵が恋人との情事に溺れていた間に事件は闇に葬られようとしていた。
犯人が人気政治家である可能性があったから。
そんなのことは許せな...

_ 映画観たよ(^^) - 2013年05月20日 00:19

『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』を観てきました。 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 - 映画.com サタデーナイトは、マジメ系な作品よりは、ちょっとドタバタありの楽しめる作品が観たくなるんですが、そんな気分にピッタリな感じでした。 私は、、、、、「病気」のシーンにのっけから釘づけ(>_<) ずっとこのシーン続かないかなぁ~と思ってしまった。オトコのサガです。 「病気」から復帰しマサコちゃんのカタキを討とうと決意するが、札幌の街の雰囲気が変わっていた。。。 いやいや、オイラ、尾野真千子ちゃんあんま好きじゃないのです。(コリャマイッタ) なので、どうにか今回好きになろうと思ったのですが、、ダメでした(>_<) そんなこんなで彼女に関しては、あまり言及しないです~(オシマイ) 一方好感持てたのは、、、ゴリ扮するマサコちゃん!いやぁ~最後のエピソードは、、男を上げました!もとい女を上げました! なんでしょ、あんだけ毛むくじゃらなのに、ゴリエの時からなぜか女子役が多い!コントでやっていたからか女子素振りもまったく違和感なし。今回のゴリはハマり役でしたね。 大泉洋も松田龍平も思っているとおりだからいいや、、、(テヌキ) と言いいつつ龍平君! なんかこのボソボソというしゃべり方が板についてるんだけど、これを観たいからカレを起用しているような気がしてきました。彼も彼に合わせた役柄が飛び込んでくるぐらいになったんすね~(^^)/ そうそうフローラこと篠井英介!本当にハマってた。本物みたいだったぜ!! パート1の時もそうだったのですが、最後の最後にオチがあるのがこの監督さんの手法なんでしょうね。前回も小雪は女を上げたと思ったけど、今回もゴリは女を上げたね。今回の作品は、この話題に尽きるのではないでしょうか。こういうサプライズは観る側をスッキリさせてくれますね(^^) 公式サイト:http://www.tantei-bar.com/

_ 映画@見取り八段 - 2013年05月20日 02:32

探偵はBARにいる2 ~ススキノ大交差点~    監督: 橋本一    出演: 大泉洋、松田龍平、尾野真千子、ゴリ、渡部篤郎、田口トモロヲ、篠井英介、波岡一喜、近藤公園、筒井真理子、矢島健一、松重豊、マギー、池内万作、安藤玉恵、佐藤かよ、麻美ゆま、枡田徳寿、冨田…

_ いい加減社長の映画日記 - 2013年05月20日 07:02

ずいぶん宣伝してますね・・・

「オフィシャルサイト」

【ストーリー】
札幌・ススキノのショーパブ「トムボーイ・パーティ」で働くオカマのマサコちゃんが撲殺死体で発見される。
警察の捜査が進展しないまま3ヶ月が経ち、重度の“病”から復帰した探偵の〈俺〉が助手の...

_ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) - 2013年05月20日 19:29

「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」監督:橋本一出演:大泉洋、松田龍平、尾野真千子、ゴリ、渡部篤郎、田口トモロヲ、篠井英介、近藤公園、筒井真理子、矢島健一、松重豊配給 ...

_ ぷかざの映画感想記 - 2013年05月22日 14:28

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点観ました! ※ネタバレ含む感想です。まだ観

_ ダイターンクラッシュ!! - 2013年05月22日 21:11

2013年5月14日(火) 20:45~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:未確認 雑な脚本、雑な演出 『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』公式サイト 面白かった一作目に比較してかなり劣る、相当に雑な映画になってしまった。これは、原作が悪いのだろうか。 その代わりにありえないアクションが増大。 2対30ぐらいの乱闘x2、松田のボロイ愛車でのカーチェイス。そして、大泉の大ジャンプ。 そして、冒頭の淫欲生活の描写は、何のために必要だったのだろう。 もう少し真面目にやれ。 良かったのは尾野真千子だけだ。これは、前作が小雪だったというのが、大きな要素。 お勧め度:☆☆★ 大泉超人度:☆☆☆★ 俺度:☆☆★

_ タナウツネット雑記ブログ - 2013年05月23日 22:25

映画「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」観に行ってきました。作家・東直己の「ススキノ探偵シリーズ」を原作とする、北海道を舞台に繰り広げられるハードボイルド・ミステ...

_ タナウツネット雑記ブログ - 2013年05月23日 22:29

映画「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」観に行ってきました。作家・東直己の「ススキノ探偵シリーズ」を原作とする、北海道を舞台に繰り広げられるハードボイルド・ミステ...

_ アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) - 2013年05月27日 12:20

【聖闘士星矢Ω 第57話】なんちゃって裏切りのエデンくんがニュークロスを披露するお話。エデンくんの裏切りが嘘なのはバレバレでしたが、今シリーズ中盤ぐらいまで引っ張るもんだ ...

_ はらやんの映画徒然草 - 2013年05月28日 21:26

こちら一昨年に公開されてすぐに次回作の製作が決定した「探偵はBARにいる」の続編

_ オールマイティにコメンテート - 2013年06月08日 13:09

「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」は札幌に拠点を置く2人の探偵が依頼人の依頼を受けて事件解決をしていくシリーズ第2弾である。今回は俺の知り合いだったオカマちゃんが殺さ ...

_ 大江戸時夫の東京温度 - 2013年06月23日 22:23

映画『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』は、前作同様’70年代東映映画、な