Google
WWW を検索 ブログ内検索

映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ! : セクシービーム炸裂!!2013年05月08日 10:59

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ!
 我等が広島カープ、勝てないですねぇ。本当に、勝てない。こんな時は、踊って踊って、忘れるのがよいかもです。では、本日紹介する作品は、こちらになります。
【題名】
クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ!

【製作年】
2006年

【製作国】
日本

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 カスカベ市民が、そっくり人間にすり替わると言う事件が発生した。彼らには、どうやらサンバのリズムに踊りだすという特徴があるらしい。よしなが先生が、園長先生が、あいちゃんが、風間くんのママが、次々とそっくり人間にすり替わっていく中、遂に野原一家にもそっくり人間の魔手が迫る!
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ!」は、劇場映画シリーズ第14作目の作品です。長州小力が本人役とオカマバーのママとして、セイン・カミュがSRI隊長として、カメオ出演しちゃってます。

 本ブログで紹介する劇場版のクレヨンしんちゃんは、本作で3作目となります。内容は、いたっておバカさんなのですが、大人でも楽しめるような作りは相変わらずですね。勿論、劇場版の最重要テーマである”家族愛”もしっかりと描かれており、安心してレンタルできる内容となっております。

 ちなみに、しんちゃんといえば女性に対し、とてもおませなところがあります。あの年齢で、何がセクシーかを理解していますからね。末恐ろしい子供ですよ。そして、本作では何故か敵方がサンバを踊るというとってもセクシーな設定がされています。何てったって、敵役のボスキャラであるアミーゴスズキが既にサンバですから。
アミーゴスズキ
 こうなってくると、しんちゃんもキレキレになるのであります。どうなるかは、本作をレンタルして観て下さい。

 また、本作では脇役の活躍が目立った作品でもありました。中でも助演女優賞ものの活躍をしたのが、まつざか先生。しんちゃんたちを守るため自分を犠牲にした行動、新鮮な驚きでしたよ。このように、レギュラーのアニメでは見られないシーンも、映画を観る楽しみの一つとなりますよねぇ。

 このように「映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ!」は、セクシービーム炸裂のサンバな作品となっております。ちなみに、作品中にカメオ出演している方たちは、芸能界で長く活躍されない方が多いのは気のせいでしょうか。では、本日はこの辺で (○´ω`○)σ☆・゚:*(ば)(い)(ば)(い)*:゚・☆a(●´ω`●) 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2013/05/08/6803750/tb

_ 象のロケット - 2013年05月08日 16:10

嵐を呼ぶ園児・クレヨンしんちゃんがおバカに大活躍する大ヒットアニメ劇場版第14作。 謎の“そっくり人間”がカスカベをジャック。 みさえの、そしてひろしの“そっくり人間”出現! “世界サンバ化計画”におびえる街。 迫り来るコンニャクローン軍団。 誰が味方で誰が敵か! はたして“そっくり人間”の謎と陰謀とは?