Google
WWW を検索 ブログ内検索

アイアンマン3 : 次回作は、リブートでお願いします2013年04月28日 15:14

アイアンマン3
 日本政府が、10万円の介護ロボット開発に補助金を出すことになりました。ロボットの基礎研究は進んでいても、商品化に遅れをとっているわが国にとってGoodな政策ではないでしょうか。どのようなロボットになるのか想像出来ないですが、本作のようなスーツと共に早いうちに実用化されるとよいですね。では、本日紹介する作品はこちらになります。
【題名】
アイアンマン3

【製作年】
2013年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
ふつうだね

【あらすじ】
 人類滅亡の危機をかろうじて回避した“アベンジャーズ”の戦いから1年。合衆国政府は、未曾有の危機に際してヒーローという“個人”の力に頼ることを危惧していた。一方、億万長者にして天才発明家のトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)は、悪夢にうなされながらまだ見ぬ敵の影に脅え、何かに憑かれたかのように新型アイアンマンスーツを次々と開発する。そんなある日、心身ともに極限まで追いつめられたトニーは、正体不明の敵“マンダリン”による襲撃を受け、これまで彼を守ってきた世界から放り出されてしまう。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「アイアンマン3」は、億万長者にして天才発明家のトニー・スタークが世界平和のために戦うシリーズの第三作目です。トニー・スターク役には、「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム 」のロバート・ダウニー・Jr.。スターク・インダストリーズの社長でありトニー・スタークの恋人でもあるペッパー・ポッツ役には、「コンテイジョン」のグウィネス・パルトロウ。ウォーマシンを操るアメリカ軍大佐でスタークの友人でもあるジェームズ・ローディ役には、「フライト」のドン・チードル。かってスタークに約束を破られたことで悪の道へ進むことになったアルドリッチ・キリアン役には、「プロメテウス」のガイ・ピアース。監督は、「キスキス バンバン -L.A.的殺人事件」のシェーン・ブラック。

 相変わらず、映像がスンバらしい。あらすじの展開もテンポがよく131分の上映時間があっという間。でも、何だか物足りなさを感じたというか、ぶっちゃけ本作のノリにはもう飽き飽きといったところなのかな。クリストファー・ノーランが手がけたバットマンのように新しい切り口が欲しい感じがしちゃったなぁ。

 では、本作は面白くないのかと聞かれれば、やっぱり楽しめる映画であることは間違いありません。あの迫力ある映像は、子供だけでなく大人も十分に楽しめますからね。でも、それだけの力押しなんですよ。要は、中身が薄いというか、懐が浅いというか…。つまり、観終わった後に何も満足感を得られなかったということです。

 本作では、今までのトニー・スタークとは違った面を引き出そうとしているのは、よく理解はできました。「アベンジャーズ」の戦い以来、悪夢にうなされ何かに憑かれたかのように新型アイアンマンスーツを次々と開発する。でも、ロバート・ダウニー・Jr.の演技からは、ことの深刻さを感じることは出来ません。あそこまでノリが軽すぎると、そんなこと無理でしょう。

 クライマックスのオチにも、大いに疑問を感じました。アルドリッチ・キリアンが強すぎるのか、アイアンマンが弱すぎるのか、今までのアイアンマンは何だったんだろう。このオチでは、少なくともアイアンマンでは地球の平和は守れないし、作品的にもアイアンマンが不要だった気がするなぁ。

 このように「アイアンマン3」は、ツッコミどころ満載でシリーズ自体の限界を感じさせる作品でした。しかしながら、圧倒的な映像は迫力満点なので、観ている間は十分に楽しめるのでご心配なく。特に、様々なバリエーションのアイアンマンは良かったですよ。あと、エンドロール後にもいろいろあるので、最後まで席は立たないように。では、本日はこの辺で 【0ω0】ノバィバィです 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

コメント

_ ぷっちん ― 2013年04月28日 19:08

御無沙汰しています。
お久しぶりです。
次男三男の就職、引っ越しでバタバタしていました。
三男は、地元ですが、
次男は、どこにいったでしょうか?!

ウマキングさんの地元、広島ですよ~。

それは、さておいて、
映画館が遠くなった私ですが、本作は観たいと思ってました。

ロバート・ダウニー・Jrって、おやじギャグ満載ですが、
意外に神経が細いイメージがあるので、
精神的に病んでしまう役柄も合うかなと思ってましたが、
チグハグでしたか?

エンドロール後のお楽しみは、相変わらずなんですね。

_ ウマキング ― 2013年04月28日 22:51

ぷっちんさん、お久です。

次男さんは、広島でですか。
東京ほどゴミゴミしていなくて、良い街ですよ。
もし、お会いすることにでもなれば、飯でもおごらないといけないですね。

本作に限って言えば、ロバート・ダウニー・Jrの演技は今一だったような気がします。
但し、私の個人的な意見なので。
しかしながら、映像の出来は相変わらずでした。
本当は3Dで観たかったのですが、字幕は2Dしかなく残念でしたけど。

ちらみに、私が観に行った映画館では、エンドロールに入って直ぐに席を立つ方が多かったですよ。
アベンジャーズ関連の作品は、エンドロール後のお楽しみがど定番だと思うのですが。

ではでは、またのお越しお待ちしております。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2013/04/28/6792568/tb

_ たいむのひとりごと - 2013年04月28日 17:14

3D字幕があれば3Dで観たいと思っていたが、どうやら地元では吹替版しか無いようなので2Dで鑑賞。でも『アベンジャーズ』は3Dで観ちゃったし、アイアンマンの大群が飛び交うシーンは3Dならどんなかな~とか

_ 【徒然なるままに・・・】 - 2013年04月28日 17:59

ヒーロー大集合映画『アベンジャーズ』の後に出来る「アイアンマン」単独の映画ということで、スケールや世界観の部分でどうなのかなと思っていたけれど、トニー・スタークのキャラクターを掘り下げ、ヴィランをトニーと個人的な繋がりのあるキャラクターに限定したために、うまくお話を運んだなというのが素直な感想。あれだけのぶっこわしの後だけに多少のスケールダウンは否めないけれど、”なんでキャップやソーが助けに来ないの?”という疑問は抱かずに済む。
相変わらず3D映画にする必要のない画面だったけれども、トニー・スターク、いいキャラだよなあ。

映画はトニーの独白からスタート。まだアイアンマンになる前の...

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2013年04月28日 18:17

ソ連、中東、そして中国?
公式サイト。原題:Iron Man 3。シェーン・ブラック監督、ロバート・ダウニー・Jr.、グウィネス・パルトロー、ドン・チードル、ガイ・ピアース、レベッカ・ホ ...

_ Akira's VOICE - 2013年04月28日 19:06

真実の心を取り戻す戦い!
 

_ こねたみっくす - 2013年04月28日 20:22

まさかグウィネス・パルトロウ主演で「アイアンレディ」なるスピンオフを作らないですよね?その時もオチ担当はあの物理学者さんですか?
ロバート・ダウニーJr.の復帰作として大 ...

_ ヤジャの奇妙な独り言 - 2013年04月28日 20:44

エンディング後には 恒例のワンシーン+1 アイアンマン3 を観てきました エンドロールでの表記は

_ こみち - 2013年04月28日 23:34

JUGEMテーマ:映画館で観た映画 



 

◆アイアンマンシリーズ

 

 アベンジャーズとしての戦いが終わり精神的にまいってしまい

 

 睡眠不足の日々が続く中起こるトロに立ち向かうトニー・スタークは

 

 ヒーローでなくただの愛国者。とても格好の良いものじゃないけど

 

 この出来事があったからのちになって生体改造?されたペッパーの

 

 気持ちを思いやることが出来たのだろうと思う。

 

 アイアンマンがいっぱい出てきたときは、ちょっと不安だったけど

 

 アクションも楽しめたし、アイアンマンは今後アベンジャーズの

 

 続編にも登場するらしいので、これ見納めでなかったのは

 

 よかったが、今回の結末ではトニーはもうアイアンマンにならないような

 

 感じを受けましたが、どうなるのでしょう。

 

 

 

2013年 ウオルト・ディズニー・ピクチャーズ

 

キャスト

トニー・スターク・・・・・・・・ロバート・ダウニー・J

ペッパー・ポッツ・・・・・・・・グウィネス・パルトロー

ジェームズ・ローディ・・・・・・ドン・チードル

アルドリッチ・キリアン・・・・・ガイ・ピアース

マヤ・ハンセン・・・・・・・・・レベッカ・ホール

エレン・ブラント・・・・・・・・ステファニー・ショスタク

マンダリン・・・・・・・・・・・ベン・キングズレー

 

 

 

公式ウェブサイト



 

 

 

【言及】

 http://d.hatena.ne.jp/Takas/20130426/p1 

 

 

_ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ - 2013年04月29日 01:04



ペッパー最強!!

彼女には一生頭が上がらない?

トニー・スタークの真の最大の危機はそこかもw

スーツを失った”中の人”が本領を発揮する物語。「スーツの中の引きこもっていれば?」と恋人に言...

_ 映画のブログ - 2013年04月29日 11:58

 大成功を収めたシリーズの新作を撮るに当たって、これまでの作品を否定するとは面白い。

 2008年の『アイアンマン』にはじまるマーベル・スタジオズ制作のヒーロー映画は、作品世界がクロスオーバーする...

_ はらやんの映画徒然草 - 2013年04月29日 15:35

この作品がトニー・スタークのモノローグで始まるのは意味がある。 「アイアンマン」

_ タナウツネット雑記ブログ - 2013年04月29日 19:53

映画「アイアンマン3」観に行ってきました。マーベル・コミックにおける同名作品の実写映画シリーズ第三弾にして(一応は)完結編。今作は3D/2D同時公開ですが、幸いにして時...

_ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver - 2013年04月30日 00:03

自分の身体を酷使して正義の味方として戦い続ければ、いつか疲れてしまう。誰でも精神的にダメージを受けることがあるけど、それを克服するのに大変に上手な方法を使っているのが参考になった。

_ 象のロケット - 2013年04月30日 07:57

合衆国政府がヒーローに頼らない危機管理政策を推し進める中、アイアンマンことトニー・スタークは、新型アイアンマンスーツの開発に没頭していた。 彼は世界に、そして宇宙に、人類の存続を揺るがす脅威が無数にあることを思い知らされ、かなりの精神的ダメージを受けていた。 そんな時、スターク邸が謎のテロリスト“マンダリン”の襲撃を受け、トニーは全てを失ってしまうのだが…。 スーパーヒーロー・アクション第3弾。 ≪さらば― アイアンマン。≫

_ カノンな日々 - 2013年04月30日 21:44

人気アメコミを実写化した『アイアンマン』シリーズの第3弾です。ストーリー的には『アベンジャーズ』のその後のお話となっているようです。予告編では何やら主人公トニー・スター ...

_ 気ままな映画生活 - 2013年04月30日 22:40

ロバート・ダウニー・Jr.主演の人気アクションシリーズ第3作。シリーズ前2作と、全世界で記録的な大ヒットとなった「アベンジャーズ」の後に続く物語が描かれる。人類滅亡の危機を ...

_ 真・天文台 - 2013年04月30日 22:48

監督:シェーン・ブラック 脚本:ドリュー・ピアース、シェーン・ブラック

_ to Heart - 2013年05月01日 13:47


「さらば――アイアンマン。」

「アベンジャーズ」の戦いから1年。
――すべてが変わってしまった。
製作年度 2013年
上映時間 133分
脚本 ドリュー・ピアース 、シェーン・ブラック
監督 シェーン・ブラック
音楽 ブライアン・タイラー
出演 ロバート・ダウニー・Jr/グウ...

_ 風に吹かれて - 2013年05月01日 15:02

整備士トニー・スターク 公式サイト http://www.marvel-japan.com/movies/ironman3監督: シェーン・ブラック  「キスキス,バンバン」アベンジャーズの一員として

_ とりあえず、コメントです - 2013年05月03日 12:40

ロバート・ダウニー・Jrのあたり役、アイアンマンシリーズの第3弾です。 予告編でも“最後”みたいにうたっていて、どんな展開なのだろうと気になっていました。 スーツたちのカッコ良さと潔さに、うわーっと思いながら最後までスクリーンを見つめていました。

_ 時間の無駄と言わないで - 2013年05月03日 21:42

シリーズ3作目。
この時期公開で何故かクリスマス映画。

今作は結構生身で頑張るトニー・スターク。
一部だけスーツを装着してのアクションは面白い。
遠隔操作スーツも色々な ...

_ だらだら無気力ブログ! - 2013年05月04日 00:24

今回も見どころいっぱいで面白い!

_ FREE TIME - 2013年05月04日 08:51

映画「アイアンマン3」を鑑賞しました。

_ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) - 2013年05月07日 18:23

「アイアンマン3」監督:シェーン・ブラック(『ラスト・アクション・ヒーロー』)出演:ロバート・ダウニー・Jr(『アベンジャーズ』『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』 ...

_ シネマ親父の“日々是妄言” - 2013年05月12日 01:09

[アイアンマン3] ブログ村キーワード
 “戦隊映画”(?)から“ピン”に戻って、またまたスクリーンに登場!「アイアンマン3」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)。“戦うちょいワル親父” トニー・スターク(^^;。今回は結構シリアスでっせ。


 「アベンジャーズ」の戦いから1年。異星人との戦闘で、己の無力感に苛まれたトニー(ロバート・ダウニー・Jr)は、その不安を払しょくすべく、パワード・スーツ作りに没頭。次々と新たなスーツを開発し続けていた。そんなトニーを心配げに見守るペッパー(グウィネス・パルトロウ)。或る日彼女の前に、以前トニーに門前払いを喰らった科学者...

_ net@valley - 2013年05月12日 05:34

 自分はアイアンマンがカッコ良ければそれで良いし、ニヤリと出来るネタがある方が好きだ。この話はてんこ盛りで最初はここで終わっても良いくらいの感じだったのだろうけ

_ はらやんの映画徒然草 - 2013年05月12日 07:28

この作品がトニー・スタークのモノローグで始まるのは意味がある。 「アイアンマン」

_ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 - 2013年05月19日 11:39



アメリカ(5/3)よりも早い公開!
日本先行公開って「バトルシップ」以来かな?
だがあちらは日米合作とか、エクスキューズはあった。
日本でこのシリーズの興行成績がずば抜けているとも思えないので、不思議!
(追記:日本がGWだから、が当ブログ最終結論)



実は...

_ 気ままな映画生活 - 2013年05月19日 19:29

ロバート・ダウニー・Jr.主演の人気アクションシリーズ第3作。シリーズ前2作と、全世界で記録的な大ヒットとなった「アベンジャーズ」の後に続く物語が描かれる。人類滅亡の危機を ...

_ 事務職員へのこの1冊 - 2013年05月19日 19:35

意外なことにアメリカでは5月3日公開だから日本の方がちょっと早い。発表されたばか

_ みはいる・BのB - 2013年05月19日 21:26




☆☆☆★- (10段階評価で 7)
4月29日(月・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:45の回を鑑賞。

_ ダイターンクラッシュ!! - 2013年05月20日 18:33

2013年4月29日(月) 18:40~ TOHOシネマズ日劇3 料金:1550円(前売り券をチケットフナキで購入+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 目が眩む。特に、しょぼCGを見たの後なもので 『アイアンマン3』公式サイト とは言え、前半は地味にスリラータッチで話が進む。これはこれでと言うか、これが面白い。 で、スターク邸の豪快な崩壊からクライマックスの派手な戦闘。 いいとこどりのグウィネスさん。 お腹一杯のフルコースだ。 アイアンマンのシリーズでは、一番上出来だ。 登場人物紹介で前半もたついた感のある「アベンジャーズ」より、すいすいと観ていけるし。 コピーの「さらば、アイアンマン」であるが、上映前に「ソー」「キャプテン・アメリカ」の続編、何か判らないものを挟んで「アベンジャーズ」の続編公開の速報は流れるは、エンドロールでは、’Tony Stark will be back'と出るはなので、「さらば」の理由が判らないのだが、胸の変なものを取ったので、スタークは、もうアイアンマンにならないということなのかね?Ironman will be backでなくTony Starkだし。 長いエンドロールの後に、例によってオマケ映像。 そして、終了後にソーの2作目の予告。 お勧め度:☆☆☆★ フルコース度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆ 「アイアンマン」の記事 「アイアンマン2」の記事 昔の記事で、CGに食傷のようなことをぬかしているが、出来がいいものはやはりいい。 3Dメガネ、フレームが改造され、レンズとふちが立体感あるものになっているのだが、おかげでふちが片側折れた。

_ いやいやえん - 2013年09月06日 21:21



ヒーローの戦いに最後というものはないもの。そりゃみえない「敵」に精神的に追い詰められてしまうよね。「アベンジャーズ」後の話になっていて自分の無力さに悩むトニーの苦悩が描かれています。パニック障害になっていたりも。
また悪役たちがこれまでよりも強く、「アイアンマン2」が少し期待はずれな部分があったのに比べると良かったと思います。
薬を注入して人体自体を強化するというのは、なんだか強化兵士を作ってるみたい。その強化人間の映像はなかなか良く出来ています。ペッパーもその薬を体内に入れられかなり強くなったシーンもありました。
それにしてもトニーの邸宅がまさに木っ端微塵に壊れていく様は迫力がありましたねえ。また遠隔操作でスーツを装着していくのもまたカッコイイですよね。股の部分がちょっと笑えましたけど。
相変わらずジャービスとの掛け合いが楽しい。テンポがよく微妙にユーモアがあるところがこのシリーズの特徴ですが、今回は特にそれが顕著に出ていた気がします。今まで作ったパワードスーツたちが一同に飛んでくるシーンはなんだか感動的でした。まるでバラバラだった戦隊ヒーローがようやく集まったかのような…感じ?
実に480回ものスカイダイビングをして撮影したという空の13人繋ぎのシーンも圧巻でした。CG技術って凄い。
少年に諭されて、自らのメカニック魂を取り戻す件が良かったです。あの子きっと大成するよ。
エンドロール後には今回の話をえんえんと聞かされてるハルクのシーンが(笑)アベンジャーズ2作目では本作中で少年が言っていたとおりステルス機能が加わってるといいですね!やっぱりロボットを好きなように改造できちゃうって、男の子の夢だよね〜楽しい作品でした。

【概略】
トニー・スタークは見えざる敵の脅威におびえ、一心不乱に新型パワードスーツの開発をしていた。心身ともに追いつめられたトニーはある日、世界転覆を企む謎の男マンダリンから攻撃を受け、全てを奪われてしまうが…。
アイアンマン“最後"にして“最大"の戦いが始まる――。

アクション

_ 映画大好きだった^^まとめ - 2014年07月02日 22:23

698 : 名無シネマ@上映中 [sage] 2013/04/26(金) 16:24:35.02 ID:BXMGk6Jeトニー・スターク全開で面白かったよ700 : 名無シネマ@上映中 [sage] 2013/04/26(金) 16:29:09.50 ID:eB0CtMxq”ポテト銃マーク2      ...

_ Subterranean サブタレイニアン - 2015年06月12日 07:46

監督 シェーン・ブラック 主演 ロバート・ダウニー・Jr 2013年 アメリカ/中国映画 130分 アクション 採点★★★★ 初めて『アベンジャーズ』を観た時は、それまで散々じらされてたこともあって「これから毎年アベンジャーズを!」とちょっとした興奮状態にあっ…