Google
WWW を検索 ブログ内検索

ブルース・オールマイティ : この意外な組み合わせがGood!!2013年04月20日 21:42

ブルース・オールマイティ
 今日の広島は、寒かったですよぉ~。まあ、おデブの私としては、それほどでもなかったかもしれないですが…。ちなみに、本日紹介する映画はこちらになります。
【題名】
ブルース・オールマイティ

【製作年】
2003年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 ブルース・ノーラン(ジム・キャリー)は、ニューヨーク州バッファローのローカル・テレビ局に勤めるレポーター。アンカーマンの座を目指す彼だったが、それをライバルのエヴァン(スティーヴ・キャレル)に奪われ、ショックの余り放送禁止用語を口走ってクビになってしまう。さらにギャングから袋叩きにされ、同棲中の恋人グレース(ジェニファー・アニストン)にも不満をぶつける始末。どん底に突き落とされたブルースのポケベルに、翌朝不思議な呼び出しが。彼を待っていたのは、清掃服姿の神(モーガン・フリーマン)だった。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「ブルース・オールマイティ」は、神となって思いのままにこの世を動かす男を描いたファンタジー・コメディーです。地方TV局のレポーターでアンカーマンを目指すブルース・ノーラン役には、「フィリップ、きみを愛してる!」のジム・キャリー。ブルースと同棲中の恋人であるグレース役には、「モンスター上司」のジェニファー・アニストン。神役には、「RED レッド」のモーガン・フリーマン。監督は、「コーリング」のトム・シャドヤック。

 実を言うと、ジム・キャリーの作品を観たのは超久々です。もしかすると、「マスク」以来かも。つまり、私としてはジム・キャリーのことは、特に好きな俳優ではないということ。では、何故レンタルしたのか。それは、ジム・キャリーとモーガン・フリーマンの共演、そこに惹かれたわけですよ。モーガン・フリーマンがどのような形でジム・キャリーと絡むのか、興味わきますよね。それで実際に観た感想なんですけど、普通に面白かったですよ。

 何といっても、物語の設定がGood。常に自分のポジションに不満を持ち、恋人どころか神にまで悪態をつく、そんな人間が神の力を持つわけですから。どうなっていくかは、言わなくても想像できますよね。

 最初は、小さなことからやっちゃいます。皿に入ったスープを使ってモーゼの海割りを再現したり、自分を袋叩きにしたギャングたちを懲らしめたり、といった具合です。しかし、それはどんどんエスカレートしていきます。彼女とのロマンチックな夜を演出するために月を近づけたり、特ダネを撮るために隕石を落下させたり、ロトくじを多くの人に当選させたり、ライバルを蹴落としたり、もう無茶苦茶。そのため、最終的に街は大騒ぎとなるわけです。これらのほとんどは終盤に回収されるわけですが、投げっぱなしになったのが月を近づけたために日本を津波が襲ったこと。この辺りは、あらすじに一貫性を持たせて欲しかったなぁ。でかいことやってるんだから、地元だけが救われてもねぇ。まあ、コメディーだから野暮なことはいうのよそうかな。

 何だか、ここまでだと面白くなさそうですが、本作の評価を”おすすめ!”にした理由は他にあるのです。それは、神の力を持ったブルースがグレースの祈りの中身を知った時です。これ以上言うのはネタバレになるので止めておきますが、”無償の愛”を感じさせるその祈りの内容はあらすじ的にも意外性が有り、観る者の涙腺を不意に刺激してくるものでした。これは、上手いことやってますよ。

 このように「ブルース・オールマイティ」は、誰が観ても悪く思うような感想がないと思われるデキとなっております。但し、ジム・キャリーとモーガン・フリーマンの絡みは思っていたほどではないので、そこを期待してレンタルするのはやめておいた方がよいかな。では、本日はこの辺で |∀`ジャ)ノ゛♪゚+。+゚Вуё Вуё゚+。+゚♪ヾ(ヂャ´∀| 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2013/04/20/6784554/tb

_ 象のロケット - 2013年04月22日 13:24

TV局の次期アンカーマンの座をライバルに奪われ、踏んだり蹴ったりのブルースは天に向かって「神よ、あんたは職務怠慢だ」と悪態をつく。 するとなんと神は「お前が代わりにやりなさい」と、ブルースに自分のパワーを授けてしまった! ファンタジック・コメディ。