Google
WWW を検索 ブログ内検索

HK 変態仮面 : 愛する者のパンティーが平和を守る2013年04月14日 14:20

HK 変態仮面
 先日より掲載している「北朝鮮問題」についてのアンケート、ご回答ありがとうございます。アンケートのコメント欄にも様々な意見を記載いただき、興味深く読ませていただいております。今後とも、アンケート受け付けておりますので、宜しくお願い致します。では、本日紹介する作品はこちらになります。
【題名】
HK 変態仮面

【製作年】
2013年

【製作国】
日本

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 SMクラブ“ソドム”に踏み込んだドMの刑事と、“ソドム”のドSの女王様・魔喜(片瀬那奈)は、一目で恋に落ちて結婚する。その間に生まれた色丞狂介(鈴木亮平)は、紅游高校の拳法部に所属する高校生に成長していた。そんなある日、狂介は同じクラスに転校してきた姫野愛子(清水富美加)に一目惚れしてしまう。ところが、銀行強盗に巻き込まれた愛子が人質に取られる事件が発生。愛子を救うため、狂介は覆面で変装して強盗を倒そうとするが、間違えて彼が被ったのは、なんと女性用パンティだった。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「HK 変態仮面」は、「週刊少年ジャンプ」で連載された人気漫画「究極!!変態仮面」を実写映画化した作品です。ドMの父とドSの母のを持ち、紅游高校の拳法部に所属する色丞狂介役には、「シュアリー・サムデイ」の鈴木亮平。狂介が一目惚れした姫野愛子役には、「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム」の清水富美加。大金持ちの紅游高校空手部主将で変態仮面に刺客を送り込む大金玉男役には、「シュアリー・サムデイ」のムロツヨシ。謎の教師である戸渡役には、「映画 ホタルノヒカリ」の安田顕。狂介の母でSMクラブで女王様として働く色丞魔喜役には、「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」の片瀬那奈。監督・脚本は、「劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール」の福田雄一。また、脚本強力として小栗旬が名を連ねる。

 昔、週刊少年ジャンプで読んでいましたよ、「究極!!変態仮面」。連載が始まった当初は、インパクト絶大の作品でした。今になって思えば、少年誌によくもあのような作品を連載できましたよ。だって、リアルに変態ですからね。今ほど世の中が口うるさくない、良い時代だったということなのでしょうねぇ。

 こんな前置きはさておき、作品自体はめちゃめちゃ(広島弁では”ぶち”)笑えるものになっていました。明るい変態が序盤からフルスロットルで、館内は大爆笑の連続。しかも、その勢いを最後まで何とかもたせましたからね。これには、尊敬の念さえ抱けましたよ。映像的にも、最後のロボット以外はなかなか丁寧に作られていて、原作のイキフンが見事に表現されていました。とにかく、あっという間のエンドロールでしたね。

 では、どうしてここまで笑える作品になったのでしょうか。それは、福田雄一監督の力量も素晴らしいのですが、何といても役者の本気度が観る者に伝わるほどの演技にあります。先ずは、主人公の色丞狂介を演じた鈴木亮平。あの素晴らしい身体は、1年間かけて作り上げたとのこと。そして、本番でのあの演技。プロですなぁ。そして、鈴木亮平の演技を喰うほどの熱演をみせたのが、謎の教師である戸渡を演じた安田顕。二人の変態仮面同士の闘いは、笑いと同時に一種の感動すら覚えましたよ。彼らの迫真の演技があるからこそ、あれだけの変態ネタを連発しても物語が破綻しなかったんでしょうねぇ。あと、何気によかったのが、狂介の母である色丞魔喜を演じた片瀬那奈。「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」でもそうでしたが、女王様をやらせるとサイコーにエロくてセクシーですねぇ。もう、堪りません。

 このように「HK 変態仮面」は、変態ネタ爆裂のサイコーに笑える作品となっております。そして、変態仮面を演じた二人の侍に対し、今後の活躍を期待せずにいれないのであります。では、本日はこの辺で (○ФcФ)ノ【l£〃レll£〃レl】  。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2013/04/14/6776765/tb

_ だらだら無気力ブログ! - 2013年04月16日 00:30

馬鹿馬鹿しいながらも爆笑したわ。

_ オールマイティにコメンテート - 2013年04月17日 06:18

「HK 変態仮面」はあんど慶周による原作漫画を実写化した作品でドMの刑事とSM女王様の間に生まれた男が女性のパンティを被った途端100%の力を発揮する変態仮面に変身して ...

_ シネマ親父の“日々是妄言” - 2013年04月17日 12:33

[変態仮面] ブログ村キーワード
 週刊少年ジャンプに連載されていた、あんど慶周 原作コミックの実写映画化。「HK 変態仮面」(ティ・ジョイ)。う~ん、吾輩原作は知らんわ(^^;。さすがにもおその頃(連載されてたのは1992年~1993年)は、ジャンプ読んでませんでしたから。でもあの小栗旬クンが、原作の大ファンで映画化を熱望して実現したらしいんですよね。まあ、面白そうだわ。


 ドMの刑事(池田成志)と、SMの女王様(片瀬那奈)との間に生まれた色丞狂介(鈴木亮平)は、身体はデカイがからきし弱いくせに、正義感だけは人一倍強い高校生。或る日、同じクラスに転校してきた愛子(清水富美加...

_ カノンな日々 - 2013年04月18日 18:24

なんとなくこの題名は耳にした覚えがありますが、週刊少年ジャンプに連載されていた作品だったとは知らなかったしかなり意外でした。某シネコンでは予告編以外にマナー告知にも同 ...

_ こねたみっくす - 2013年04月18日 22:27

世界のためなんだ。君のパンティを俺にくれ!
これは伝説のジャンプコミック「変態仮面」をご存知でない方には全くオススメできないバカ映画、いや映画としても面白さはこれっぽ ...

_ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 - 2013年04月20日 19:26

HK/変態仮面 [単行本(ソフトカバー)]見ているこちらが恥ずかしくなるヴィジュアルの正義のヒーローを描く「HK 変態仮面」。“くだらない”という形容はこの映画には褒め言葉かもし ...

_ みんなシネマいいのに! - 2013年04月21日 09:22

 ティム・バートンの「バットマン」以降、アメコミのヒーローの実写映画化の流れの一

_ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 - 2013年04月21日 13:53

 週刊少年ジャンプに1992年から一年間連載された、あんど慶周原作の伝説的ヒーローコミックを、「コドモ警察」の福田雄一監督・脚本、鈴木亮平主演で実写映画化。ドMの刑事とドSのSM女王を親に持つ高校生・色丞狂介は、女性のパンティを被る事で超人的パワーを発揮

_ アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) - 2013年04月22日 03:45

【はたらく魔王さま! 第3話】魔王さん、デートするの巻。千穂さんはああ見えて実は異世界の住人で、計画的に魔王に接近していた…という展開を予想していたんですが、外れてしま ...

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2013年04月23日 16:52

復讐するは我にあり
公式サイト。あんど慶周原作、福田雄一監督、脚本協力:小栗旬。鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシ、安田顕、佐藤二朗、池田成志、塚本高史、岡田義徳、大東駿 ...

_ to Heart - 2013年04月23日 23:14


愛子ちゃん、
どうか俺の闘う姿を
見ないで欲しい。
製作年度 2013年
原作 あんど慶周『』(集英社文庫コミック版刊)
脚本:監督 福田雄一
脚本協力 小栗旬
主題歌 MAN WITH A MISSION『Emotions』
出演 鈴木亮平/清水富美加/ムロツヨシ/安田顕/佐藤二朗/池田成志/塚本高...

_ ダイターンクラッシュ!! - 2013年04月26日 02:07

2013年4月25日(木) 21:40~ TOHOシネマズ川崎7 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 COOL JAPAN. 日本人に生まれて良かった。 『HK 変態仮面』公式サイト MARVELみたいなオープニングが洒落ている。しかし、以降は頭の悪い下品ギャグ一直線。 「キック・アス」なんて上品もいいとこ。流石、何でもありの日本だ。 原作に忠実なビジュアル。 必殺技も忠実に再現。 ここまでバカな物を作れるなんて、感服してグーの音もでない。 難点をひとつ言えば、モビルスーツの出来損ないには、金をかけて欲しかった。十分な金出せよ。この、企画には。 原作も読まなくてはならないな。 お勧め度:☆☆☆☆ 変態度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆☆ 変態仮面と同じ構図で佇むアイアンマン。左右対称。

_ パピとママ映画のblog - 2013年05月03日 23:05

1992〜93年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載された伝説的な人気漫画「究極!!変態仮面」を実写映画化。

ドMの刑事とSM女王を両親に持つ紅游高校拳法部員の色丞狂介(しきじょうきょうすけ)は、転校生の姫野愛子に一目ぼれしてしまう。そんなある日、愛子が銀行強盗に...

_ いやいやえん - 2013年07月14日 08:11



借りるのに勇気がいった〜(嘘。全く平気ですよん)少年ジャンプで昔連載してた漫画「究極!!変態仮面」の実写化。なつかしいよねー変態仮面。
いやぁ意外と面白かったですよ。エンタメですよ。ただ、漫画原作ものってどうしても中だるみしちゃうんだけど、これもそうだったかな。最初の強盗との戦いの変態ぶり(歩き方とかキモスww)が素敵でしたねー。流れるように無駄のない気色悪さ!攻撃をいなす動き一つ一つが笑えるってのも凄いよ。
主役の鈴木亮平さんの体づくりが半端なく、そしてきれいな肉体をしてる〜。無駄毛もなくって、お尻プリッにうほってなりました(笑)

色々突っ込みながら弟とみてたんですが、見事なエンタメ!いや変態!終始クスクスといい意味での笑みを保つ事の出来る作品になってました。ポージングや変態奥義の数々の異常な再現度の高さもさることながらアクションに効果音つきでしかも「フォォオオ」まで原作まんまなのは凄い。群がる敵をちぎっては股間に押し付け、ちぎっては股間に押し付け…。パンティの間のいかにもな目にも次第に慣れてきてしまい、「それはわたしの……おいなりさんだっ!」で吹き出してしまう。
狂介と愛子ちゃんの何気ない会話の中での変態っぷりにも満足です。大仰で真面目にバカバカしい、くだらない作品なのですが、エンタメとして成立でした。ジャンプ連載作品だけあって、某技だとかがそのまんまだったりして笑えた。成敗っ!!
脚本協力・小栗旬ってなってたけど、原作ファンだったのかなあ…

【概略】
紅游高校拳法部員の色丞狂介は、転校生の姫野愛子にひと目惚れ。ある時、銀行強盗に巻き込まれた愛子を救おうと覆面をして変装するはずが、間違って女性用パンティを被ってしまい…。

アクション

_ 映画的・絵画的・音楽的 - 2013年09月16日 09:39

『HK/変態仮面』のDVDを見ました。

(1)本作は、なかなか映画館の中に入って行きづらいタイトルなこともあってついつい見逃してしまいましたが、最近TSUTAYAでDVDがレンタルできるようになり、また、NHKのEテレ「哲子の部屋」(8月20日)で新進気鋭の哲学者・千葉雅也氏...