Google
WWW を検索 ブログ内検索

シュガー・ラッシュ : ゲームって、楽しいよね2013年03月31日 15:41

シュガー・ラッシュ
 このところの北朝鮮、調子ぶっこいてますなぁ。ここまで振りかざした拳をどうやって元に戻すのか、モジャの息子のお手並み拝見といきましょうかね。ちなみに、本日紹介する作品は、モジャの息子も好きそうなこちらになります。
【題名】
シュガー・ラッシュ

【製作年】
2012年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 アクション・ゲームの悪役キャラクターのラルフ(声:ジョン・C・ライリー)は、ゲームの世界の掟に反して、みんなに愛されるヒーロー・キャラになりたいと願っていた。ついに我慢が限界に達したラルフは、自分のゲームを飛び出してしまう。ラルフはお菓子の国のレース・ゲーム“シュガー・ラッシュ”に迷い込み、不良プログラムであるためレースに出場できない少女ヴァネロペ(サラ・シルヴァーマン)と出会う。嫌われ者のラルフと仲間はずれのヴァネロペは、次第に友情を育んでいく。しかし、ゲーム界の掟を犯すラルフの脱走は、ゲームの世界全体に災いをもたらすことになる。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「シュガー・ラッシュ」は、ヒーローにあこがれる人気ゲームの悪役とひとりぼちの少女の冒険を描いたファンタジー・アドベンチャーです。「Fix-It Felix」の悪役キャラであるラルフの声優には、「僕の大切な人とそのクソガキ」のジョン・C・ライリー。「シュガー・ラッシュ」の不良プログラムで何時もひとりぼっちの少女ヴァネロペの声優には、「テイク・ディス・ワルツ」のサラ・シルヴァーマン。Fix-It Felixのヒーローキャラであるフェリックスの声優には、「キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争」のジャック・マクブレイヤー。ヒーローズ・デューティのゲームキャラであるカルホーン軍曹の声優役には、「エア☆ドラム! 世界イチせつないロックンローラー」のジェイン・リンチ。「シュガー・ラッシュ」の王様であるキャンディ大王の声優には、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」のアラン・テュディック。監督は、リッチ・ムーアが務める。

 本ブログで紹介するアニメ映画は、本作で丁度10本目。アニメ自体は昔から好きなのですが、やはり年齢的なものもあって余り観なくなりました。つまり、本作は期待しないで観に行ったわけです。この週末に公開の映画で観たいものがなかったこと、先週の本作が観客動員で1位になったこと、これが理由ですかね。そして、本作を観た感想なのですが、思いのほか素晴らしい作品でしたよ。流石に、1位になっただけのことはありますね。

 先ずは、キャラがとっても魅力的。その中でもヴァネロペとカルホーン軍曹が良かったなぁ。
ヴァネロペ
 ヴァネロペは、皆からのけ者にされていても、明るくていたずら好きで人懐っくて、堪らなく可愛いのが良いですね。ラルフでなくても、何だか手助けしてあげたくなるキャラですよ。この娘のフィギア、めっちゃ売れるのではないでしょうか。
カルホーン軍曹
 逆に、めちゃめちゃ頼りになりそうなのが、カルホーン軍曹。それだけでなく、たまに見せる女性らしさ。ちょいMには堪らないキャラですよねぇ。

 そして、何よりも良かったのがあらすじ。ファンタジーで、アドベンチャーなだけでなく、恋愛あり、友情あり、コメディーあり、そしてちょっぷりの感動あり、といった感じで映画の娯楽としての要素がてんこ盛り。それらを101分の上映時間に上手くまとめてるんですよねぇ。ぶっちゃけ、ベタなハッピーエンドになるのですが、それがまた良かったなぁ。本当に、完璧ですよ。

 このように「シュガー・ラッシュ」は、面白さがてんこ盛りで観る者を選ばない作品となっております。昔プレイしていたゲームのキャラが、多数カメオ出演しているところも我々の世代には懐かしくてGoodでしたよ。では、本日はこの辺で |壁|´・ω・`)ノ<バィバィ….。.:*・゜・゚・ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品