Google
WWW を検索 ブログ内検索

王様ゲーム : ジャパニーズ・ドイヒー・ホラー2013年02月19日 14:33

王様ゲーム
 WBC日本代表、広島カープに負けるなんて…。しかも、7-0の完敗です。やっぱ、過去の大会に比べると明らかにメンバーが劣る今回のチームでは三連覇は厳しそうですね。ちなみに、本日紹介する作品も、先日のWBC日本代表同様、残念なこちらになります。
【題名】
王様ゲーム

【製作年】
2011年

【製作国】
日本

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
超だめだめ!!

【あらすじ】
 ある夜、本多智恵美(熊井友理奈)と、幼なじみの金沢伸明(桜田通)の元にメールが届く。送信者は“王様”、件名は“王様ゲーム”とあり、書かれた命令に24時間以内に従わなければ罰を与えられるという。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「王様ゲーム」は、ケータイ小説発のホラー作品を人気アイドルの共演で映画化した作品です。主人公の本多智恵美役には、「仔犬ダンの物語」の熊井友理奈。智恵美の幼馴染である金沢伸明役には、「海の上の君は、いつも笑顔。」の桜田通。罰が下されていくクラスメイトを冷静に見つめる岩村莉愛役には、「ゴメンナサイ」の鈴木愛理。監督は、「POV~呪われたフィルム」の鶴田法男。

 昨今、教育委員会や現場教師の隠蔽体質が大きな問題を引き起こしております。しかしながら、本作に出演している教師は、もっと話にならないレベルです。何てたって、日々生徒が謎の失踪を遂げているにも関らず、全くの無関心で生徒の必死の懇願も聞く耳すら持ちません。こんなことでは、日本の教育は良くならないですよねぇ。

 この教師以上にドイヒーなのが、作品自体のクオリティー。特に、演技がダメダメでした。「むむむ」、臭いと思ってたら、監督はあの作品の鶴田法男ではないですか。道理で、ドイヒーなわけだ。ということは、これ以上の説明は不要ですかね。

 あらすじ的にも、筋が一本通っていません。昔は、クラスの消滅が新聞の記事になっているのに、情報化社会の現代では消滅するクラスの危機を全ての人がスルーしちゃいます。もし、このゲームが周りの人間の記憶を操作するなら、過去の事例が新聞記事になることは可笑しいですからね。それとも、私が何か勘違いしているのでしょうか。

 このように「王様ゲーム」は、観ると腹の立つホラー映画です。正に、レンタル代金と時間の無駄。まあ、監督名を確認しなかった私がいけなかったのですが…。では、本日はこの辺で ヽ(^Д^)【。*†*。☆バイバイ☆。*†*。】(^Д^)ノ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品