Google
WWW を検索 ブログ内検索

ゼロ・ダーク・サーティ : 衝撃のニュースの裏側にあるもの2013年02月15日 21:45

ゼロ・ダーク・サーティ
 2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件。私が生まれてから見てきたニュースの中で、未だにNo.1の衝撃度です。次の日、会社に出社しても何となく落ち着かなかったのを覚えております。本作は、この事件の首謀者であるオサマ・ビンラディンを追うCIA分析官の苦闘を描いた作品です。
【題名】
ゼロ・ダーク・サーティ

【製作年】
2012年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件の首謀者とされる国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディンは、2011年5月2日に捕縛、暗殺された。911からその日まで、実際にはどんな計画が立てられ、何が行われてきたのか。その鍵を握っていたのは誰だったのか。ビンラディン殺害の裏側に隠された真実が解き明かされる……。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「ゼロ・ダーク・サーティ」は、国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン捕縛・暗殺作戦の裏側を描いた作品です。CIAの優秀な女性分析官であるマヤ役には、「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」のジェシカ・チャステイン。マヤの赴任当時の上司であるダニエル役には、「キリング・フィールズ 失踪地帯」のジェイソン・クラーク。監督は、「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー。

 主人公のマヤは、CIAの分析官。主人公たちの目標は、オサマ・ビンラディンの居所を突き止めること。ならばスパイ物映画でしょう、といっても差し支えないかもしれない。しかしながら、本作は今までに観たことのない新しいタイプの作品でした。無論、この映画にはイーサン・ハントやジェームス・ボンドのようなスーパーマンは出演しません。ほとんどの人間がその道に向って必死に努力すれば、この映画の人間のようになれるでしょう。主人公のマヤも、そんな人物です。つまり、本作は極限までリアリティーを追求したスパイ物といえるかもしれないですね。

 極限まで追求されたリアリティーが本作にもたらしたもの、それはしびれるほどの緊張感。主人公の超天才的ヒラメキや派手なアクションシーンなど皆無。つまり、リアリティーの妨げになるものは、作品から完全に排除されています。そのため、158分という長い上映時間を全く感じさせません。観ている方は、もうしびれっぱなしの158分です。観終わった後、一仕事終えたような感覚になった位です。

 あらすじも、絶妙に上手いと感じられるものでした。このように極限までリアリティーを追求しながらも、ドキュメンタリーのようになっていないんですよねぇ。ストーリー展開としては、淡々と出来事を積み重ねていくように進行していきます。しかしながら、そこには登場人物達の様々な感情が、観る者にしっかりと伝わってくるのです。つまり、きっちりとドラマとして成り立っているのです。上手いですよねぇ。

 但し、この映画は観る者を限定する作品でもあります。それは、捕らえたテロリストたちに対する凄惨な拷問シーンです。実際、数年前に問題になりましたよね。つまり、このようなシーンがあるからこそ、よりリアリティーを感じられると思える人間でないと不快感が残る作品といえるでしょうねぇ。

 このように「ゼロ・ダーク・サーティは、観る者を限定するところはありますが、しびれること間違い無しの作品といえます。それに、「ハート・ロッカー」の時もそうだったのですが、キャスリン・ビグローは陽のあたらないところで命をかける人間を撮らせたらサイコーの監督ですね。彼女の次作が、今のうちから楽しみです。では、本日はこの辺で (。з´エ`。)з【*:.。.:*ВчёВчё*:.。.:*】ε(。´エ`ε。) 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2013/02/15/6721834/tb

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2013年02月15日 22:19

ウサーマ・ビン・ラーディン捉えたステルスウーマン
公式サイト。原題:Zero Dark Thirty。キャスリン・ビグロー監督、ジェシカ・チャスティン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガ ...

_ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver - 2013年02月16日 00:02

映画を見終わって思うのは虚しい気持ちだ。ソ連侵攻でアフガニスタンにゲリラ組織を作ったCIAが、時代の流れでその組織のリーダーを抹殺する。よくここまで取材をして忠実に描いたものだと驚いてしまう。

_ あーうぃ だにぇっと - 2013年02月16日 00:04

ゼロ・ダーク・サーティ@よみうりホール

_ うろうろ日記 - 2013年02月16日 00:29

試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】CIA女子がビンラディンを探しちゃう。と

_ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 - 2013年02月16日 03:34



オープニングから拷問シーンで、のっけから重い重い。
そこに投入されるは、まだ20代の女性CIA分析官(写真)
オサマ・ビンラディンを追いつめるべく闘う彼女の苦闘。

監督キャスリン・ビグローは演出は、事実を描いているだけに固め。
たんたんと最後の結末に向かっ...

_ Akira's VOICE - 2013年02月16日 11:01

迫真を体感。全身疲労。
 

_ Healing - 2013年02月16日 11:18

ゼロ・ダーク・サーティ ZERO DARK THIRTY★★★★☆キャスリン・ビグローの映画はいつも 心にずっしり重たい荷物を残す 2010年の第82回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞など 5部門を受賞した『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグロー監督が描く、 2011年、ビンラディン殺害までの内幕。 タイトルは、軍の用語でビンラディン潜伏先への突入時刻

_ 水曜日のシネマ日記 - 2013年02月16日 12:40

911全米同時多発テロの首謀者ビンラディンの殺害計画をCIAの目線から描いた作品です。

_ 勝手に映画評 - 2013年02月16日 17:15

9.11の首謀者といわれるオサマ・ビン・ラディン。彼を追い詰め、殺害に至るまでを、事実を下に描いた作品。微に入り細に入り描かれているので、機密の漏洩を疑われ大問題になったといわれる作品。

私は陰謀論者じゃ無いですが、この手の作品って、ある意味世論誘導的な意...

_ 日々“是”精進! ver.F - 2013年02月16日 17:38

執念と狂気の先にあるもの…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302150002/


メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換します...

_ こねたみっくす - 2013年02月16日 18:23

ビンラディンを追い詰めた執念が涙に変わっても、テロリストとの戦いは終わらない。
これはアメリカを賛美する映画ではありません。キャスリン・ビグロー監督がビンラディン殺害 ...

_ たいむのひとりごと - 2013年02月16日 20:18

911アメリカ同時多発テロ事件の首謀者とされる国際テロ組織「アルカイダ」の指導者:オサマ・ビンラディンが実際に暗殺されるまでの過程が明かされた衝撃作。初めて予告編を見た時も「2011年5月の出来事がも

_ 我想一個人映画美的女人blog - 2013年02月17日 09:57




ランキングクリックしてね ←please click  

ゼロ・ダーク・サーティ:米軍軍事用語。 AM 0:30を表す。ビンラディン捕縛作戦決行の時間と言われている。

ビンラディンを追い詰めたのは、ひとりの女性だった—
この驚きの実話を 「ハー...

_ 象のロケット - 2013年02月17日 10:25

2003年。 若きCIA女性情報分析官マヤは、オサマ・ビンラディンの捜索チームに抜擢される。 ビンラディンはイスラム過激派テロリスト集団“アルカーイダ”の司令官で、9.11アメリカ同時多発テロ事件の首謀者とされていた。 捕虜からビンラディンの連絡員の名を聞き出したものの、彼の本名も居場所も分からない。 捜査は困難を極め、局員たちも危険に晒されてしまうのだが…。 実話から生まれたトップ・シークレット・サスペンス。

_ ハリウッド映画 LOVE - 2013年02月17日 11:53

原題:Zero Dark Thirty監督:キャスリン・ビグロー出演:ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン、ジェニファー・イーリー、マーク・ストロング

_ カノンな日々 - 2013年02月17日 17:28

観る前から予告編の印象だけでこれはアカデミー賞最有力なんじゃないかな?と思えてしまうのは、やっぱりこの題材がアメリカ人の愛国心を掴みそうな気がするからなんですよね。9.11 ...

_ はらやんの映画徒然草 - 2013年02月17日 17:44

イラク戦争を題材にした「ハート・ロッカー」でアカデミー賞を受賞したキャスリン・ビ

_ FREE TIME - 2013年02月17日 22:16

映画「ゼロ・ダーク・サーティ」を鑑賞しました。

_ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 - 2013年02月18日 06:19

☆・・・これは、非の打ちどころの無い傑作ですな。

 二時間四十分、真実に裏打ちされた硬質の物語を堪能した。

 女監督 キャスリン・ビグローの、デビュー当時から変わらない執拗さが、完璧な形で表出しました。

 凄い!

 ちなみに、私は、反原発運動などの、安売...

_ 新・映画鑑賞★日記・・・ - 2013年02月18日 11:22


【ZERO DARK THIRTY】 2013/02/15公開 アメリカ PG12 158分監督:キャスリン・ビグロー出演:ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン、ジェニファー・イーリー、マーク・ストロング、カイル・チャンドラー、エドガー・ラミレス、ジェー...

_ とりあえず、コメントです - 2013年02月18日 23:09

『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグロー監督が一人の女性を主人公に9.11以降のCIAを描いた作品です。 前作もリアルな緊張感に引き込まれたので、今作はどんな作品になっているのか気になっていました。 出だしから強烈なシーンの連続に、主人公と一緒に厳しい中東の世界へと陥っていきました。

_ だらだら無気力ブログ! - 2013年02月19日 00:33

凄く重厚で見応えある作品だった。

_ 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜 - 2013年02月19日 13:54


【=12 試写会2】 この映画は是非観たかった、それをいち早く試写会で鑑賞することが出来た!(2月7日、よみうりホールにて)

 2003年、パキスタンにあるCIAに情報分析官マヤが派遣されてくる。捕虜の拷問に最初は目を背けるマヤだが、次第にそんな状況に慣れていく。...

_ タナウツネット雑記ブログ - 2013年02月19日 20:51

映画「ゼロ・ダーク・サーティ」観に行ってきました。
2001年のアメリカ同時多発テロ事件の首謀者とされるオサマ・ビン・ラディンの所在を10年にわたって探し続け、ついに殺害するに至ったCIAの女性分析官にスポットを当てたサスペンス作品。
映画のタイトルは、2011年5月2日、パキスタンのアボッターバー

_ LIFE ‘O’ THE PARTY - 2013年02月21日 01:37

真夜中の0時30分 っていう意味の軍隊用語なんだってさ ゼロ

_ 悠雅的生活 - 2013年02月21日 20:25

情報収集。殺害計画。どこへ行く。

_ 映画のメモ帳+α - 2013年02月25日 20:12

ゼロ・ダーク・サーティ(2012 アメリカ)

原題   ZERO DARK THIRTY
監督   キャスリン・ビグロー
脚本   マーク・ボール
撮影   グリーグ・フレイザー
編集   ウィリアム・ゴールデンバーグ ディラン・ティチェナー
音楽   アレクサンドル・デプラ
出演   ジェシカ・チャステイン ジェイソン・クラーク
      ジョエル・エドガートン ジェニファー・イーリー
      マーク・ストロング カイル・チャンドラー
      エドガー・ラミレス ジェームズ・ガンドルフィーニ


第85回アカデミー賞作品、主演女優(ジェシカ・チャステイン)、脚本、編集、音響編集賞ノミネート

「ハート・ロッカー」で第82回(2009年)アカデミー賞作品賞、そしてアカデミー賞初女性の監督賞受賞者となったキャスリン・ビグローには新作の噂が絶えなかった。タリバンに拉致されたジャーナリストの体験に基づいた”Held by Taliban“、またアルゼンチン、ブラジル、パラグアイの国境地帯の麻薬密売を題材にした"Triple Frontier"などである。とくに"Triple Frontier"は、ショーン・ペン、ウィル・スミス、ハビエル・バルデム、クリスチャン・ベールが出演交渉、あのトム・ハンクスが熱心に売り込んでいると報じられていた。だが、キャスリン・ビグローの新作はそのどちらでもなく、10年にわたるオサマ・ビンラディン殺害計画を負った「ゼロ・ダーク・サーティ」だった。"Zero Dark Thirty"は軍事用語でAM12:30のこと。ビンラディンの潜伏先にアメリカ海軍特殊部隊Navy SEALs(ネイビーシールズ)が突入した時刻でもある。もともとは2006年よりキャスリン・ビグローとマーク・ボールはトラボラで失敗したビンラディン捕獲作戦についての映画を準備していた。だが、2011年5月1日ビン・ラディン殺害を受けて予定を変更、わずか23日後の2011年5月24日には「ゼロ〜」の製作が報道された。はや!

Kathryn Bigelow's Navy Seal Team 6 Film to Hit Theaters in 2012

_ カノンな日々 - 2013年02月25日 21:41

観る前から予告編の印象だけでこれはアカデミー賞最有力なんじゃないかな?と思えてしまうのは、やっぱりこの題材がアメリカ人の愛国心を掴みそうな気がするからなんですよね。9.11 ...

_ 風に吹かれて - 2013年02月25日 23:28

追い続けた10年 公式サイト http://zdt.gaga.ne.jp監督: キャスリン・ピグロー  「K-19」 「ハート・ロッカー」2003年、手詰まり感の漂うパキスタンにあるCIAのビンラディ

_ 虎猫の気まぐれシネマ日記 - 2013年02月27日 00:15

ハート・ロッカーのキャスリン・ビグロー監督が,米国特殊部隊によるアルカイダの指導者オサマ・ビン・ラディン殺害の真相と,その作戦の陰の中心人物だったCIAの女性分析官を描いたサスペンス映画。劇場で鑑賞。 「ハート・ロッカー」同様,ビグロー監督らしい,骨太でドキュメンタリータッチのズッシリとした味わいの

_ ノルウェー暮らし・イン・原宿 - 2013年02月27日 11:07

ビンラディンを殺したことで、二度とテロは起こらないのか?

_ ダイターンクラッシュ!! - 2013年02月28日 14:06

2013年2月19日(火) 20:45~ 109シネマズ川崎4 料金:1000円(ブルーカード割引) この監督、過大評価されていないか 『ゼロ・ダーク・サーティ』公式サイト ビンラディン(ウサーマ・ビン・ラーディン)殺害までの話。 2001年からおよそ10年に渡っての潜伏先の捜査。 2時間40分ぐらいというかなりの長尺なのだが、1年後とか2年後とか意外に快調に時間が進む。 あれ?と思っていたら、ビンラディン殺害の作戦が悪戯に長い。リアリティの追求なのか、そしてつまらない。 前半は、カメラもグラグラし、音楽も感じられず、「ユナイテッド93」な雰囲気。 作戦開始からは、音楽も流れ、カメラも固定し、劇映画ぽくなるのだが、画像が暗い画面と暗視ゴーグルからの画面の混じったもの。何をしているのか判りにくいこと甚だしい。 「ハート・ロッカー」もそうだが、キャスリン・ビグローという監督は、過大評価されていないか。 お勧め度:☆☆★ 長尺度:☆☆☆ 俺度:☆☆★

_ 映画のブログ - 2013年03月02日 19:15

 ハリウッド映画と聞いて、芸術性の高い作品や難解で思弁的な作品を期待する人は少ないはずだ。たいていの人はハリウッドに、判り易くて面白く、手に汗握ったりワクワクする作品を求めていよう。
 特にアク...

_ セレンディピティ ダイアリー - 2013年03月12日 07:58

キャスリン・ビグロー監督、ジェシカ・チャステイン主演のサスペンスドラマ、「ゼロ・

_ 映画@見取り八段 - 2013年03月22日 21:22

ゼロ・ダーク・サーティ~ Zero Dark Thirty ~    監督: キャスリン・ビグロー    出演: ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン、ジェニファー・イーリー、マーク・ストロング、カイル・チャンドラー、エドガー・ラミレス 公開:…

_ ヨーロッパ映画を観よう! - 2013年03月31日 21:38

「Zero Dark Thirty/2012」 USA

CIA分析官(イスラマバード支局ビンラディン追跡チーム)マヤに「ツリー・オブ・ライフ/2011」「英雄の証明/2011」のジェシカ・チャスティン。
マヤの上司ダ ニエル(チームリーダー)に「パブリック・エネミーズ/2009」のジェイソン・クラーク。
マヤの同僚ジェシカに「高慢と偏見/1995」「抱擁/2002」「英国王のスピーチ/2010」のジェニファー・イーリー。
ジョー ジ(テロ対策センター アフガニスタン、パキスタン部チーフ)に「ロックンローラ/2008」「ワールド・オブ・ライズ/2008」「ヴィクトリア女王 世紀...

_ 映画に耽溺 - 2014年11月26日 11:32

真夜中の0時30分 っていう意味の軍隊用語なんだってさ ゼロ・ダーク・サーティ。 観てきましたよ。 いやあもんのすごい映画だったわ。 エンドロールが流れる中 はああああああああ~~~~~~~~~って わたくし深く息ついてしまったんだけれども 前の席に座…

_ Subterranean サブタレイニアン - 2015年10月31日 00:11

監督 キャスリン・ビグロー 主演 ジェシカ・チャスティン 2012年 アメリカ映画 157分 ドラマ 採点★★★ 結局のところ真実ってのはその当事者しか知らないんですよねぇ。もちろん第三者の裏付けってのも必要ですけど、基本的には当事者の発表を「ハイ、そうなんで…