Google
WWW を検索 ブログ内検索

LOOPER ルーパー : マトリック臭的な2013年01月13日 14:24

LOOPER ルーパー
 明日は、いよいよ成人式ですね。新たに成人になられる方、おめでとうございます。あなた方も、これから日本を支える側の人間になりますね。まあ、肩の力は抜いて頑張って下さい。では、本日紹介する作品は、以外に面白かったこちらになります。
【題名】
LOOPER ルーパー

【製作年】
2012年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 未来ではタイムマシンの使用は禁じられているものの、犯罪組織が敵を証拠もなく消すために利用していた。抹殺するターゲットをルーパーと呼ばれる殺し屋が待機する過去に転送、ルーパーは確実にターゲットを殺害する手はずになっている。腕利きのルーパー、ジョー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)の元に、ある男(ブルース・ウィリス)が転送されてきた。いつものようにすぐさま仕事を片づけるつもりだったが、男が30年後の自分自身であることに気付いてしまう。
あらすじの続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「LOOPER ルーパー」は、タイムスリップによって30年後の世界からやってきた自分と対峙することになる暗殺者の数奇な運命を描くSFアクションです。主人公のジョセフ・シモンズ役には、「ダークナイト ライジング」のジョゼフ・ゴードン=レヴィット。未来からやって来た30年後のジョセフ・シモンズ役には、「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリス。幼い我が子を育てるサラ役には、「ガリバー旅行記」のエミリー・ブラント。監督・脚本は、「ブラザーズ・ブルーム」のライアン・ジョンソン。

 期待しないで観に行ったのですが、なかなかどうして面白い作品でした。本作のように、観る前にハードルが低いと、何かと満足度が高くなりますね。また、どことなくマトリックス臭を感じる作りも、私的にはGoodでした。でも、観終わって冷静に考えると、残念感を感じる作品でもありましたよ。

 観終わって残念感を感じたところは、あらすじに???な点があったところです。サラが育てている子供は、未来でレインメーカーという悪党の大物になります。そのため、30年後のジョセフはサラの子供を殺そうとし、現在のジョセフはサラの子供を守ろうとします。その結果として、現在のジョセフが下す決断がこの映画のオチになるのですが、なんとなくすっきりしなかったんですよねぇ。そもそも、レインメーカーと現在のジョセフが所属する組織の関係が不明なのです。この辺が、一番キモになるところですからねぇ。私が、ちゃんと観ていなかったのかなぁ。とにかく、もう少し分かりやすい映画にして欲しかったですよ。

 また、これは観ている間にも感じていたことですが、映像のクオリティーが今一でしたね。要は、チープ感丸出しなのです。特に、空飛ぶバイクはドイヒーでした。本作のジャンルは、SFアクションだけに頑張って欲しかったなぁ。

 但し、演者の皆さんは素晴らしい仕事をされていました。ブルース・ウィリスは相変わらずブルース・ウィリスだし、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットはキアヌ・リーブスばりのかっこ良さでした。しかも、何時ものジョゼフと違うと思ったら、全編特殊メイクで演技してるなんて…。ブルース・ウィリスの顔面に合わせているんですねぇ。しかしながら、一番の存在感を感じたのは、未来でレインメーカーという大悪党になるサラの子供を演じたピアース・ギャグナンくん。
ピアース・ギャグナン
 この目力、只者ではないですよ。これからの活躍が、期待できるのではないでしょうか。

 このように「LOOPER ルーパー」は、褒めるよりもけなしている方が多いようですが、全体的には面白い作品といえるのではないかな。とにかく、話の設定だけは抜群なので、観ている間はここで挙げたツッコミどころもさほど気にならないと思いますよ。では、本日はこの辺で 【゚・*:.。. ☆ВЧЁВЧЁ☆.。.:*・゜】ヽ(´・ε・`★) 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2013/01/13/6689710/tb

_ 映画雑記・COLOR of CINEMA - 2013年01月13日 14:53

注・内容、重要なプロット、結末に触れています。物語・2044年。未来(2074年)から転送されてくるターゲットを始末する殺し屋のジョーの前に、30年後の自分自身が送られてきたことから始まるスリリングな

_ to Heart - 2013年01月13日 15:06


任務:未来から来る犯罪者を消せ
標的:30年後の自分
原題 LOOPER
製作年度 2012年
上映時間 118分
監督 ライアン・ジョンソン
出演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット/ブルース・ウィリス/エミリー・ブラント/ポール・ダノ
未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す...

_ 時間の無駄と言わないで - 2013年01月13日 15:21

地味SF。
超大作じゃない時間SFと聞くと、どれだけ捻った脚本の映画なのかと事前にハードルがガンガン上がっちゃう気がする。
で、越えられないコトが多い気がする。

ジョセフ・ ...

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2013年01月13日 15:51

シュレーディンガーの猫と観測問題
公式サイト。原題:LOOPER。ライアン・ジョンソン監督、ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エミリー・ブラント、パイパー・ペ ...

_ Akira's VOICE - 2013年01月13日 16:09

未来は明るくあるべき!
 

_ うろうろ日記 - 2013年01月13日 17:26

試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】 未来から転送されてくる悪人を殺して

_ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 - 2013年01月13日 18:34

Looper -Ltd-今の自分と未来の自分が出会う前代未聞のSFタイムトラベルの秀作「LOOPER/ルーパー」。最大の見所は無気力な主人公の心の成長だった。近未来。開発されたタイムマシンの ...

_ いい加減社長の映画日記 - 2013年01月13日 18:51

ブルース・ウィリスって、ここんとこ作品が続くなぁ・・・

「オフィシャルサイト」

【ストーリー】
タイトラベルが可能となった未来、犯罪組織は法によって禁じられたタイムマシンで消したい人間を30年前の2044年に送り込み、“ルーパー”と呼ばれる処刑人のもとに送って...

_ 心のままに映画の風景 - 2013年01月13日 19:04


事実上、殺人が不可能になっていた2074年の世界では、犯罪組織が違法なタイムマシンで2044年に送り込み、“ルーパー”と呼ばれる殺し屋に処刑させていた。
経済破綻し社会も腐敗した2044年のアメリカでは、...

_ たいむのひとりごと - 2013年01月13日 19:55

ジョセフ君の30年後がブルース?ということで、めっちゃ楽しみにしていた作品。そう言えばあまりまじまじ見たことが無いけれど、この2人の目の色って同じだったっけ?とにかく似てるとは言い難い2人が、メイクの

_ 象のロケット - 2013年01月13日 21:42

2072年。 タイムトラベルは禁止されているが、闇の世界では大活躍していた。 犯罪組織は消したい人物を30年前に送り込み、“ルーパー”と呼ばれる請負人に殺させて証拠隠滅を図っている。 ある日、ルーパーの青年ジョーの前に現れたターゲットは、なんと未来の自分だった! ターゲットを殺さなければルーパー本人が殺されてしまう。 隙を見て逃げ出した未来の自分を、必死で追うジョーだったが…。 SFアクション。 ≪標的:30年後の自分≫

_ ノルウェー暮らし・イン・原宿 - 2013年01月13日 23:10

ブルース・ウィリスの演技を繰り返し見て観察したに違いない。
彼の仕草をまんまコピーしたジョセフ・ゴードン=レヴィットの仕事は賞賛に値する。
無理やり黒く描いてしまった眉毛以外は・・・・・

_ とりあえず、コメントです - 2013年01月14日 11:56

タイムマシンが開発された近未来を舞台にひとりの殺し屋の運命を描いたサスペンスです。 ジョセフ・ゴードン=レヴィット&ブルース・ウィリスでどんな物語になるのだろうと気になっていました。 主人公たちの運命が刻々と変化していく状況にちょっと混乱しながらもドキドキするような作品でした。

_ 風に吹かれて - 2013年01月14日 14:40

愛は未来を救う公式サイト http://looper.gaga.ne.jp1月12日公開監督・脚本: ライアン・ジョンソン  「BRICK ブリック」タイムマシンが開発されたが、その使用が禁じられた近

_ 勝手に映画評 - 2013年01月14日 15:11

30年後の未来から送り込まれる標的を抹殺する殺し屋ルーパー。ある時、30年後の自分自身が送り込まれたが取り逃がしてしまい、組織から命を狙われることに・・・。

予告編では、30年後の自分が送り込まれてくる理由が明らかにされていませんでしたが、本編では明らかにさ...

_ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver - 2013年01月14日 17:29

タイムマシンものの映画で脚本の出来がすばらしいものだった。2044年という時代設定で文明は一度危機に陥り、すさんだ環境のようだ。貨幣の価値は亡くなっていて、秩序も保たれていない。マトリックスのような衝撃を受ける映画で、必見だと思う。

_ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 - 2013年01月14日 18:46



って、観た人には完全ネタバレ!?
なんだけど、そうでない人には全く、なので平然とこのまんま突き進む当ブログ(笑)


主人公は、 ジョセフ・ゴードン・レヴィット = ブルース・ウィリス
この設定に違和感を感じるのでは?という疑念は意外にもF,O.

そうしてタイ...

_ 映画感想メモ - 2013年01月14日 19:27

これが……未来の自分!(゚0゚) いい加減あらすじ 近未来。主人公のジョーは未来

_ タナウツネット雑記ブログ - 2013年01月15日 00:05

映画「LOOPER/ルーパー」観に行ってきました。
タイムトラベルが可能になった近未来の世界を描く、「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリス、および「インセプション」「ダークナイト・ライジング」のジョゼフ・ゴードン・レヴィットが、同一人物の主人公としてそれぞれ主演を担うSFアクション作品。
今作

_ 映画にする? - 2013年01月15日 12:10

ジョセフ・ゴードン=レヴィットが『BRICK ブリック』のライアン・ジョンソン監督と再タッグを組んだ新作は、30年後の未来からやってきた自分と対峙する姿を描く、タイムトラベルものS ...

_ ☆みぃみの日々徒然日記☆ - 2013年01月16日 15:58

平成25年1月16日(水)。 映画:「LOOPER/ルーパー」。 監督・脚本:ライアン・ジョンソン キ ャス ト:ブルース・ウィリス (Old Joe)       ジョセフ・ゴードン=レヴィット (Joe)       エミリー・ブラント (Sara) ストーリー: 未…

_ はらやんの映画徒然草 - 2013年01月19日 11:36

タイムトラベルものというのは、今までも幾多の作品が作られて、いくつものアイデアが

_ だらだら無気力ブログ! - 2013年01月20日 00:11

面白かったものの、ちょっとイマイチ。

_ カノンな日々 - 2013年01月22日 17:06

ジョセフ・ゴードン=レヴィットが年をとって老けるとブルース・ウィリスになってしまうというのはどうにも納得し難いんですけど、それもネタにしてしまうようなこの映画の宣伝は ...

_ キノ2 - 2013年01月22日 19:11

★ネタバレ注意★


 衝撃の事実!
 30年後の自分と対面したら、見事なまでに禿げていた!

 これに尽きるかなぁ……。(おい)。

 ライアン・ジョンソン監督、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ブルース・ウィリス、エミリー・ブラント共演。タイムトラベルもののSFアクション。

 2044年、「ルーパー」ジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)の仕事は、2074年の未来から送り込まれて来るターゲットを殺すことだった。なぜなら2074年の社会では、すべての人間の体内にマイクロマシンが埋め込まれ、殺人は事実上不可能になっていたため、わざわざタイムマシンで過去に送って処刑す...

_ みはいる・BのB - 2013年01月22日 20:58




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
1月12日(土) 神戸三宮ミント神戸 スクリーン1にて 18:50の回を鑑賞。

_ お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 - 2013年01月28日 00:14

2012年・アメリカ/配給:ギャガ、ポニーキャニオン 原題:Looper 監督:ライアン・ジョンソン脚本:ライアン・ジョンソン製作:ラム・バーグマン、ジェームズ・D・スターン製作総指揮:ダグラス・E・

_ 我想一個人映画美的女人blog - 2013年01月28日 11:28




ランキングクリックしてね ←please click

今年のトロント映画祭でオープニング上映!
ジョセフ・ゴードン=レヴィットとブルース・ウィリスが同一人物ということでも話題


未来からタイムマシンで送られて来るターゲットとなる未来の犯罪者を抹殺...

_ ケントのたそがれ劇場 - 2013年01月29日 15:32

★★★☆ 製作:2012年米国 上映時間:118分 監督:ライアン・ジョンソン    30年後の未来では、システムの発展により死体を隠すことが出来なくなるという。そこで未来の悪党たちは、殺害したい人物をタイムマシンで過去に送り、そこで待っている殺し屋によっ

_ ダイターンクラッシュ!! - 2013年02月02日 00:01

2013年1月14日(月) 18:40~ TOHOシネマズ川崎2 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:未確認 切ないバッドエンド終わる。 『LOOPER/ルーパー』公式サイト 30年後、死体を身元不明にすることが出来なくなっており、マフィアなどは消したい人間を、30年前の過去にタイムマシンで送り込み、ルーパーなる執行人に始末させている。ルーパーを仕切っているのは、30年後から来た男だ。 ルーパーであるジェームズ・マカヴォイみたいな奴の前に、30年後の自分ブルース・ウィリスが送り込まれるが、取り逃してしまう・・・。 マカヴォイみたいな奴は、「メタルヘッド」でパンクロッカー、「50/50 フィフティ・フィフティ」のヘタレな青年など、謎の演技派ジョゼフ・ゴードン=レヴィットだった。 30年で人間どれだけ変わるのかと、あそこまで変わることはないだろう。 似ていると言えば似ていないことものないことはない。 その点、こいつらは雰囲気がそっくりだった。 30年後と共闘する話なのかと思っていたのだが、30年後は妻の死亡を阻止するために、暗黒街のボスを幼児のままに始末しようとタイムリープしてきた奴で、取り逃したルーパーは任務失敗のため自分の命が危険にさらされたため、30年後の自分を倒そうとするという対立関係。 現在の自分は、幼児の母に惚れてしまうが、30年後は鉄の意志で思いを振り切る。何故可能なのだ? 30年後の暴走を食い止めるため、バタフライ・エフェクトのような選択をする現在だが、ターミネーター2のほうが近いか。 自分を強制排除してしまうので、結果30年後は存在しないから、幼児の母への恋心は、30年後には存在しなかった? 様々なメディアで評価が高く、映画祭で脚本賞を多く受賞している作品だが、未来の俺と今の俺のアッパーなバディ・ムービーを勝手に期待していた俺には、つまらなくはないのだが、お門違いだった。 色々な映画をマージしたような、アセンブルしたような感じだし。まるでBOSTONの曲のように。 ルーパーというと、これを思い出す。 お勧め度:☆☆★ バディ度:☆ 俺度:☆☆★

_ 映画的・絵画的・音楽的 - 2013年02月04日 21:58

 『LOOPER/ルーパー』を渋谷東急で見ました。

(1)評判のSF物ということで映画館に足を運びました。

 物語の主人公・ジョー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)は、30年後の「未来」(2074年)からタイムマシンで送り込まれてくる人物を銃で殺す作業をする「ルーパー」...

_ David the smart ass - 2013年02月05日 10:28

タイムトラベルものというだけで見に行きました。

感想は、悪くないです。公式サイトや劇場で見た予告などに、マトリックス以来の衝撃作のようなフレーズを見かけますが、それはどうでしょうか? そんな大...

_ 大江戸時夫の東京温度 - 2013年02月06日 22:38

映画『LOOPER ルーパー』は、タイムトラベルものSFの正統派にして異端。ハー

_ 零細投資家映画記録 - 2013年03月03日 23:56

鑑賞映画館:MOVIXココエあまがさき シアター4 鑑賞日時:1月24日 評価:B- 原題:Looper 製作:2012年 アメリカ 監督:ライアン・ジョンソン 出演: ブルース・ウィリス ジョゼフ・ゴードン=レヴィット エミリー・ブラント ポール・ダノ シュイ・チン ノア・セガ…

_ いやいやえん - 2013年07月12日 09:34



ブルース・ウィリスとジョセフ・ゴードン=レヴィットが年代の違う同じ男性を演じる。
ハゲてく過程をみせていくのが斬新www ヤングとオールドのジョーが二人して巨悪に立ち向かう話かと思ってたのですが、違った…。
タイムマシンが開発されていた近未来、その使用は禁じられ犯罪組織のみが利用していた。そりゃそうだろうなー、でも処刑以外にもっと有効な使い道があるんじゃない?って思ったりも。どうせ犯罪組織なんだしさ!
序盤はこの「設定」の説明。ほとんど単独行動のヤングとオールドのジョー。ジョセフの顔をいじって(特殊メイク)ブルースに似せた顔つきにしているので、二人が顔を合わせるシーンはなかなか似てて、だからこそハゲてく過程が尚更面白くなってるのは否めない。
テレキネシス能力をもっている幼い少年が、のちの犯罪王レインメーカーで、そのレインメーカーを過去の時点で抹殺することがオールド・ジョーの目的だった。
ルーパーやレインメーカーの存在というものが変化していくことにより、幼い少年シドとサラの運命も変わる。ラストは母子を助けるため、悲劇の連鎖をとめるためにジョーの決断がなされる。目の前で母親を亡くさずにサラが守って正しく育ててくれていれば、シドの未来も変わるだろう。

【概略】
未来から来る犯罪者を消す“ルーパー”であるジョーの下に、「30年後の自分」の抹殺指令が入り…。

SFアクション

_ 映画大好きだった^^まとめ - 2014年06月19日 15:06

1 : 名無シネマ@上映中 : 2012/11/08(木) 16:17:51.64 ID:1338oHHx2013年1月12日(土)公開監督・脚本 ライアン・ジョンソン出演 ジョゼフ・ゴードン=レヴィット ブルース・ウィリス エミリー ...