Google
WWW を検索 ブログ内検索

ソウ ザ・ファイナル 3D : このオチは、次作への布石なのか?2012年11月20日 16:45

 泥舟の民主党から、離党者が続出しております。選挙結果のみを追い求め、軸がぶれまくりの方々です。こんな議員先生には、本日紹介する作品のジグソウのように、ぶれない軸を持って欲しいものです。
【題名】
SAW ソウ ザ・ファイナル

【製作年】
2010年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
ふつうだね

【あらすじ】
 ジグソウ(トビン・ベル)の発案した殺人ゲームのサヴァイヴァーであるボビー・デイゲン(ショーン・パトリック・フラナリー)は、現代のイコンとしてマスメディアに取り上げられる。同じくサヴァイヴァーで、ゲームにより心に深い傷を負っていた者たちが、救済を求めて彼の元に集まってくる。しかしボビーには、メディアも知らない秘密の過去があった。
続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「SAW ソウ ザ・ファイナル」は、ホラー映画史上もっとも成功したシリーズということでギネス認定されたシリーズの最終作品です。監督は同シリーズで美術監督を務め、「ソウ5」では監督も務めたデヴィッド・ハックル。

 このシリーズは1から6まで観ていましたが、内容はさほど覚えていませんでした。ただ、この「SAW ソウ ザ・ファイナル」を観終わった後に先ず感じた事は、から観返しておくべきだったということ。今までのシリーズの生還者の中には、本作でキーパーソンになる者もいます。でも、私は全く覚えてないんですよねぇ。一応、おさらい的なシーンもありますが、私は何のこっちゃ分かりませんでした。要は、今までのシリーズ作品の中で、本作のオチに向けての伏線が張られているということなのです。でも、ここまでだとよほどのマニアでないとついていけないですよ。

 映像の衝撃度は、相変わらず目を背けたくなるレベルのものです。ただ、本作はシリーズ7作目、おまけに類似品的作品も相当観ているので恐怖感はそれほどありません。何だか、不思議な気分です。しかしながら、ホラー映画で恐怖感を感じないのは、致命的な欠陥でもあります。ある意味、シリーズ最終作になるのも仕方ないかもしれないですね。

 恐怖心を感じなくなると、ツッコミどころが満載であることに気付かされます。中でも一番のツッコミどころは、ゲームを行うためのあの装置をどうやって作ったのかというところにつきます。これには、相当なお金、時間、労力が必要なのは明らかで、マーク・ホフマンには是非とも「努力賞」を贈りたいものです。そのくせ、ジルにはあんなことするんだから。ここは、ゲームに参加させるべきでしょう。こうやってみると、ジグソウは軸のぶれない人でしたねぇ。

 このように「SAW ソウ ザ・ファイナル」は、やっぱりジグソウは凄かったと思わせる作品です。但し、最後のオチや原題(「Saw 3D」)を考えた場合、続編は無きにしも非ずですよ。では、本日はこの辺で |///|´Д`●)ノ|///|さょぅなら! 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

SAW ソウ Blu-ray(全7巻セット) SAW ソウ Blu-ray(全7巻セット)

コメント

_ 自称sawマニア ― 2013年03月19日 00:44

俺はまだまだ続いて欲しいと思ってるw
先が超~気になるw
ゴードンと横にいた二人とかねw

_ ウマキング ― 2013年03月20日 07:59

自称sawマニアさん、コメありがとう。

興行収入も、それなりにあったし続編ありそうですよね。
その時は、ジグソウのような軸のぶれない人物でお願いしたいものです。

ではでは。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2012/11/20/6638649/tb

_ カノンな日々 - 2012年11月20日 17:16

あの戦慄のシチュエーション・ソリッド・ホラーの『ソウ』がこの第7作でついに完結を迎えることになりました。別にこれをわざわざ3D化しなくてもいいのにと思うのですが、まさか血 ...

_ いやいやえん - 2012年11月20日 17:21


長かったこのシリーズもようやく終わりますか。正直途中から後から詰め込みが多すぎて物語が破綻してた気がするんだよね。さて今作では…
相変わらず多彩な拷問道具…あれ1人で作れないでしょ?製作期間どのくらい?あんまり大掛かりになりすぎてもつまらないんですよね、その辺の具合がまた難しいところで。
正直ゲームとかそういうのどうでもいいので、最後のところだけ観たかった。どうシリーズを終わらせるのか。最後のどんでん返しはどうなるのか。
結果はがっかりというところでしょうか…
ジグソウの後継者争いと、生還者の末路、そういえば忘れてた医者の先生と、一応補完されてます。でも、どうも無理やり感が否めない。
あっという間の90分でしたね、ラストのどんでん返しはちょっと納得いかないんだけど…「Game Over!」。とりあえず、3Dの必要性は全くなかった気がするんですが(肉片が飛んでくるんだろうか?)。

【概略】
ジグソウによる絶体絶命のゲームで命を取り留めた生還者たちは心に深い傷を負っていた。そんな折、死のゲームを奇跡的に生き残ったボビーが現われマスメディアを賑わす。

スリラー

_ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 - 2012年11月20日 20:06

ソウ ザ・ファイナル アンレイテッド・エディション [DVD]◆プチレビュー◆人気シリーズ完結編は3Dで登場。意外なあの人の登場はやはり第一作が最高だったのだと確信した。 【5 ...

_ よしなしごと - 2012年11月21日 00:25




 とうとう最後なのか?本当に最後なのか?ソウ ザ・ファイナル 3Dを観てきました。
 ちなみに公式には続編、ビギニングや外伝などの制作は行わないと言うことになっているが、ジグソウが生きている頃を描いた作品が企画されているという噂もあるらしいです。

_ 象のロケット - 2012年11月21日 08:18

大きな犠牲を払い、ジグソウのゲームから奇跡的に生還を果たした人々は、惨劇のトラウマを背負って生きていたが、ボビーは自らの体験を出版し、積極的に講演を行い、メディアの注目を集めていた。 ホフマン刑事とジグソウの前妻ジルの敵対が続く中、 新たなゲームが始まるが…。 大ヒットショッキング・スリラー第7弾。

_ 晴れたらいいね〜 - 2012年11月23日 01:20

不快な人は、スルーして下さい。やれやれ、このシリーズもこれで終わり。半ば、見届けるくらいの気持ちで、春の恒例で観てた。イベントです。あろうことか、3Dがウリの公開でした ...

_ だらだら無気力ブログ - 2012年11月23日 01:41

ソリッド・シチュエーションスリラー『ソウ』シリーズの第7作目にして シリーズ初の3D映像で、でもって今作でシリーズ完結編。 恐怖の殺人ゲームを始めたジグゾウの後継者争いに決着をつけるべくホフマン がジルを追い詰めていく様を描く。 監督は前作に続きゲヴィン…

_ マイシネマ日記 - 2012年11月23日 22:53

原題: Saw 3D 2010年 アメリカ 監督: ケヴィン・グルタート 出演: トビン・ベル(Jigsaw / John)/コンスタンス・マンディラー(Mark Hoffman)/ベッツィ・ラッセル(Jill Tuck)/チャド・ドネラ(Gibson)/ショーン・パトリック・フラナリー(Bobby Dagen) …

_ ダイターンクラッシュ!! - 2012年11月24日 14:15

2010年10月31日(日) 16:15~ TOHOシネマズ川崎6 料金:400円(フリーパス+3D料金) パンフレット:未確認 『ソウ ザ・ファイナル 3D』公式サイト 今年も目出度くTOHOシネマズのフリーパスをゲット。番組の入れ替えの多い11月にまた使用する。 フリーパス1本目。 やっと終わるらしいSAW。4作目くらいから完全に惰性で観ているが、何とこれは7作目だ。 ただのデブのホフマンを黒幕にしてから、一層つまらなくなっている。6作目でホフマン終了と思いきや生き残りやがったので、今回もホフマンが黒幕だ。 どうやらホフマンが、前作で殺されかけたジグソー夫人を追いかけるのが話の中心のようなのだが、それと何ら関係ない、残虐大虐殺ショーがひたすら挿入される。ジグソーから逃げ切った詐欺師への制裁シーンが、ホフマンの暗躍と交互に描かれる。この詐欺師だけでなく、三角関係の男女、人種差別主義者など、本編にもシリーズにも関係ない連中への処刑が話のほとんど。 極めつけは、とって付けたようなどんでん返し。あの人の登場から怪しいと思うのだが、その登場シーン以外の伏線は無い。 3グループ+1名への処刑のグロシーンだけは異常に力が入っているが、ストーリーがあまりにテキトーなので、グロを耐えてまで見る価値は無い。 最終話としてでも、ネタバレ記事でも読めばOK。 原題にはthe finalなど入っていなくて、単に`SAW 3D'なのだが、もう作らないよな? お勧め度:☆ グロ度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆ 3D効果は、ほとんど無い。