Google
WWW を検索 ブログ内検索

指輪をはめたい : 切なくも希望が持てるオチがGood2012年11月17日 19:11

指輪をはめたい
 サンフレッチェ広島は、浦和に負けちゃいました。今日の試合勝てば、優勝間違いなしと思っていましたが、まだまだもつれそうですね。では、本日紹介する作品は、こちらの一本で
【題名】
指輪をはめたい

【製作年】
2011年

【製作国】
日本

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 実直な性格の片山輝彦(山田孝之)は、製薬会社の営業マン。バイクで営業先を周りながら置き薬を補充する仕事をコツコツ真面目にこなし、成績はトップを誇っている。だがある日、営業先のスケートリンクで転んで頭を打ち、気を失ってしまう。目が覚めた後、なぜそんな場所にいたのかさえ思い出せないまま鞄を開くと中から出てきたのは婚約指輪だった。一過性の健忘症と診断された彼は病院から抜け出すが、自分の頭から恋人に関する記憶だけスッパリと無くなっていることにまだ気付いていない。そして彼の前にまるでタイプの違う3人の女性が現れ、それぞれが輝彦の彼女のように振る舞ってくる。
続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「指輪をはめたい」は、芥川賞作家である伊藤たかみの同名小説を映画化した作品です。主人公の片山輝彦役には、「大洗にも星はふるなり」や「十三人の刺客」など、幅広い作品で活躍する山田孝之。輝彦の婚約者候補その1・住友智恵役には、「相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜」の 小西真奈美。輝彦の婚約者候補その2・潮崎めぐみ役には、「外事警察 その男に騙されるな」の真木よう子。輝彦の婚約者候補その3・鈴木和歌子役には、「必死剣鳥刺し」の池脇千鶴。スケートリンクにいる不思議ちゃんであるエミ役には、「ヒミズ」の二階堂ふみ。監督は、「檸檬のころ」の岩田ユキ。

 本作は基本的にはラブコメディーですが、ファンタジー的要素もあり、ちょっぴり切なくも希望を持たせるオチ、なかなかの掘り出し物でした。恋人に関する記憶だけ無くなった片山輝彦のバックにある婚約指輪を誰に渡すのかということが、本作のおおまかなあらすじ。実は、主人公の片山君、もてるんですよねぇ。彼のもてっぷりに関しては、「モテキ」を思い出すなぁ。

 このように、もてる片山君の婚約者候補三名は、皆さんそれぞれ魅力的な女性です。小西真奈美演じる住友智恵は、東大卒の知的でエレガントな年上の女性。真木よう子演じる潮崎めぐみは、セクシーダイナマイトなボディーとあっけらかんとした性格が魅力的な女性。池脇千鶴演じる鈴木和歌子は、不器用ながらもひたむきに頑張っていく女性。三者三様で迷いますよねぇ、男なら。

 ただ、この三人の女優を完全に喰っているのが、エミ役の二階堂ふみ。最初は、同じ女優とは思えませんでした。子供のような二階堂ふみは、不思議ちゃんの魅力炸裂で、いたずら心のある天使のようです。それが、大人の二階堂ふみは、子供心を全て捨てた一人の女になっています。女性は化粧で変わりますが、彼女はそれだけではないようです。持ってるんでしょうねぇ。
子供のような二階堂ふみ
大人の二階堂ふみ
 これでは、小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴、の三人はかませ犬みたいなものでしょう。素人目でも分かる”勢い”の違いをまざまざと見せ付けられました。

 このように「指輪をはめたい」は、ラブコメディーの秀作です。笑って、ときめいて、切なくなって、立ち直って、いろいろ楽しめる作品ですよ。では、本日はこの辺で ±よぅナょら・・(。''д'')φ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2012/11/17/6636325/tb

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2012年11月17日 19:16

果てしない妄想の迷宮
公式サイト。伊藤たかみ原作、岩田ユキ監督。山田孝之、小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴、二階堂ふみ、山内健司、佐藤貴広、マギー司郎、水森亜土。富山 ...

_ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 - 2012年11月17日 23:15

指輪をはめたい [Blu-ray]クチコミを見る記憶を失くした独身男の恋愛騒動を描くラブ・ファンタジー「指輪をはめたい」。レトロポップな映像が楽しい。製薬会社に勤める営業マンの輝彦 ...

_ うろうろ日記 - 2012年11月17日 23:19

試写会で見ました。記憶喪失になった主人公が誰かと結婚しようとしたんだけど、誰だろ

_ ふじき78の死屍累々映画日記 - 2012年11月18日 00:19

五つ星評価で【★★★★女の子みんなかーいーから星一つオマケ】


3人の女性の誰かと付き合っていた記憶喪失の山田が愛を模索する。
・・・『誰かが私にキスをした』の野郎版 ...

_ CINECHANが観た映画について - 2012年11月18日 02:43

どうして絆創膏があるの? 思い切り転ぶためでしょ 
 製薬会社で営業マンとして働く29歳の実直な青年、片山輝彦。
 ある日、スケートリンクで転んで頭を打ち、部分的な記憶喪失に。カバンの中に婚約指輪があるにもかかわらず、肝心の恋人の記憶だけが思い出せなくなってしまったのだ。
 そんな彼の前に、まったくタイプの違う3人の女性が。
 ひとりは会社の先輩で知的なクール美女、住友智恵。もうひとりは陽気な営業先の風俗嬢、潮崎めぐみ。そして最後は公園で人形劇屋台をしている清楚で控えめだけど少々ピ...

_ ほし★とママのめたぼうな日々♪ - 2012年11月18日 10:30

久しぶりにゆうりさんと約束をして、ランチと映画を楽しんできました。 19日公開になったばっかりなのに、もう最終週(系列館

_ 象のロケット - 2012年11月19日 10:05

製薬会社の営業マン片山輝彦は、スケートリンクで転んで頭を打ち、気を失ってしまう。 目覚めた後、鞄に入れていた婚約指輪を誰に渡すつもりだったのかが、どうしても思い出せない! 一過性の健忘症と診断された彼の前に現れた花嫁候補は、会社の先輩・智恵、風俗嬢めぐみ、人形劇屋台の和歌子の3人。 輝彦はスケート少女エミのアドバイスにより、全員とつきあってみることにしたのだが…。 ラブ・ファンタジー。

_ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο - 2012年11月19日 14:05

デコトラ輝彦号、本日も迷走中10/22〜30までTOHOシネマズ六本木ヒルズなどで行われた「第24回東京国際映画祭」のレポを2つ、いまさら・・・まぁ映画自体は公開前だし良かろう。1本目 ...