Google
WWW を検索 ブログ内検索

POV~呪われたフィルム : どうしたジャパニーズ・ホラー2012年11月08日 19:58

POV~呪われたフィルム
 オバマ大統領、再選おめでとうございます。というよりも、デンジャラス・ノッチ、あと4年続けることができてよかったね。まあ、私的にはどうでもよいですが…。本日紹介する作品も、観終わった後にどうでもよくなるこちらの一本です。
【題名】
POV~呪われたフィルム

【製作年】
2012年

【製作国】
日本

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
超だめだめ!!

【あらすじ】
 志田未来は、所属事務所の後輩、川口春奈とともに携帯電話向けの番組の収録をしていた。“志田未来のそれだけは見ラいで!”は毎回、全国の視聴者から投稿された動画を紹介する番組。その日は、本物の心霊現象が映った動画『真霊動画特集』の収録を進めていた。すると投稿映像に異変が起き始め、モニターには予定のない映像が流れ出した。
続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「POV~呪われたフィルム」は、番組製作ディレクターが撮影するカメラを通して描かれたドキュメンタリータッチのホラー映画です。主演は「誰も守ってくれない」の志田未来と「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」の川口春奈が、それぞれ本人役を務めています。監督は、「おろち」の鶴田法男がメガホンをとります。

 最近、私の観るジャパニーズ・ホラーは、ろくな映画がありません。この「POV~呪われたフィルム」も、そんな残念な一本です。本作においては、主役の二人が本人役を演じていることからも分かるように、ドキュメンタリー・タッチに物語が進行していきます。このような作品で一番重要なのは、”リアリティー”に他なりません。しかしながら、本作において、その”リアリティー”は皆無といってよいでしょう。では、何がそうさせたのでしょうか。

 この作品をご覧になった方なら理解下さると思いますが、演者に対する演技指導がドイヒーなのです。つまり、監督である鶴田法男の演出そのものに問題があるということです。先ずは、主役の一人である志田未来。彼女自身は、年齢の割りにレベルの高い演技力を持っていると思います。実際、本作でも大部分はそつなくこなしているのですが、一部観るに堪えかねるシーンがあります。それは、番組スタッフに対する彼女の尊大な態度が見られることです。彼女程度の実績で、ここまで態度がBIGになれる女優はいないでしょ、普通は。正直、これは志田未来のイメージを大きく傷つける結果になっていると思います。次に、教師役の女優さん(名前は不明)です。彼女は素人なのかもしれませんが、全般的な演技は無難にこなしています。ただ、昼間の放送室で話し込むシーンで”超”不自然な独り言を言うシーンは、言わせる側のセンスを疑わずにいれないほどです。演者の足を引っ張りまくりですね、この監督は。

 演出面もかなりドイヒーです。恐怖感を出すための演出でしょうが、とにかく音がうるさい。これでは、怖いのでなく、ただ単に耳が痛くなるだけ。”リアリティー”を出すためのハンディーカメラ風の映像も、夜のシーンになると見辛いだけで目が疲れます。あの映画以来、ハンディーカメラ風のホラー映画が多くなったような気がしますが、才能のない人が監督をやるとこんなにもドイヒーな作品になるんですねぇ。

 このように「POV~呪われたフィルム」は、最近のジャパニーズ・ホラーの低迷振りを物語るようなドイヒーな作品です。この作品を観た人にとっては、本作ほど呪われたフィルムはないでしょうね。では、本日はこの辺で サヨナラワ言ワナィョ...≫ヽ(;Д;【☆+。ィッヵ…マタ逢ぇるヵラ!!!。+☆】 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2012/11/08/6627534/tb

_ 映画@見取り八段 - 2012年11月08日 21:03

POV~呪われたフィルム~ 監督: 鶴田法男    出演: 志田未来、川口春奈 公開: 2012年2月18日     2012年10月19日。DVD観賞。 雪が降ったり具合が悪かったり忙しかったりで劇場で見そびれたので、気になっていた1本。 若手女優注目株の志田未来、川口春奈…

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2012年11月08日 21:31

ホラーが映画を媒介にしてパンデミック?
公式サイト。鶴田法男監督、志田未来、川口春奈。主演の2人は本人役で出演というモキュメンタリーのさらにそのモキュメンタリーの、そのま ...

_ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο - 2012年11月09日 11:02

基本、キャストを見られなきゃ映画を見ない人(爆)2012年1発目の無駄に詳しい舞台挨拶レポ、吉高由里子・濱田岳出演『ロボジー』をまだ書き終えていないって言うのに、先にこっち ...

_ 僕のつぶやき。 ネットの窓から。 - 2012年12月12日 20:41

POV〜呪われたフィルム〜クリエーター情報なし東宝
この映画は若手女優の志田未来と川口春奈が本人役主演するホラームービーである。。ドキュメンタリー手法で作られており、手持ち撮影が多用されている。
あまり怖くない作品である。

出演
出演 志田未来/川口春奈/平...