Google
WWW を検索 ブログ内検索

SAFE セイフ : 本年度、ハゲ兄最高作2012年10月19日 17:02

SAFE セイフ
 田中法相、とうとう辞任ですか。893の方たちの結婚式にも出席されていたわけですから、もはや身内ですよね。こんな人は、本日紹介する作品のヒーローにでも退治してもらいたいものです。
【題名】
SAFE セイフ

【製作年】
2012年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 ニューヨーク。元市警の特命刑事だったルーク・ライト(ジェイソン・ステイサム)は、今はマイナーな総合格闘技のファイターにまで落ちぶれていた。ある日、八百長試合で誤って相手をKOしてしまった彼は、その試合で大損害を被ったロシアン・マフィアに妻を惨殺されてしまう。すべてを失いホームレスとなったルークは地下鉄のホームで飛び込み自殺をしようと立っていた時、一人のおびえた少女が、妻を殺したロシア人の一団に追われているのを目撃する。
続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「SAFE セイフ」は、「キラーエリート」のハゲ兄(ジェイソン・ステイサム)が少女を守るために闘うアクション映画です。監督は、「イングロリアス・バスターズ」等、クエンティン・タランティーノ監督作品のプロデューサーとして知られるローレンス・ベンダー。

 観る前はハリウッド版「アジョシ」だろうと思っていましたが、大枠は同じでも中身は別物といってよい作品でした。少女メイ(キャサリン・チャン)を追うのは、中国マフィア、ロシアンマフィア、汚職警官です。敵の多さは、「アジョシ」よりも若干グレードアップしています。また、美男子系のウォンビンに比べハゲ兄はワイルド系、可愛らしい系のキム・セロンに比べ少し小生意気なキャサリン・チェン、という風にキャラ設定自体も違います。そして、その違いがこの「SAFE セイフ」という作品をより魅力的なものにしています。観終わった後の爽快感も半端なく、今年観たハゲ兄出演映画で一番よかったですねぇ。これぞ、ザ・エンターテイメントです。

 とにかく、テンポのよい作品でした。ポスターのコピー通りでもある手加減無しの迫力あるアクションシーンとも合間って、あっというまのエンドロールです。あらすじ的にはど定番といえるかもしれませんが、少女を守るために闘う男はかっこ悪いわけありません。これこそ、我等が求めるヒーロー像の原型があるといえるでしょう。このような単純な設定だからこそ、観る者は感情移入できるのだと思います。

 さらに、この映画を単なるアクション映画の粋に止めないのは、ハゲ兄とキャサリン・チャンの役者としてのポテンシャルの高さにあります。ハゲ兄は、絶望の淵に立たされながらも立ち直っていく男を見事に演じています。キャサリン・チャンは、変に大人びてクールな一面を持つところと子供っぽい部分を内包する少女を見事に演じています。しかも二人で一人、互いに必要としあう関係がよいですねぇ。親子でもなく恋人でもなく、不思議な関係です。

 このように「SAFE セイフ」は、ハゲ兄の新たな魅力を掘り起こした素晴らしい作品に仕上がっています。ハゲ兄のファンなら、見逃す手はないでしょうねぇ。では、本日はこの辺で |電柱||・ω・)ノ☆*:;;;;;:*☆さょぉならっっ☆*:;;:*★ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2012/10/19/6606676/tb

_ 京の昼寝〜♪ - 2012年10月19日 17:21



□作品オフィシャルサイト 「SAFE セイフ」□監督・脚本 ボアズ・イェーキン□キャスト ジェイソン・ステイサム、キャサリン・チェンメイ、ジェームズ・ホンハン、       クリス・サランドン、ジョセフ・シコラ■鑑賞日 10月14日(日)■劇場 チネチッ...

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2012年10月19日 18:44

暗号を解くカギは信頼関係
公式サイト。原題:SAFE(金庫)。ボアズ・イェーキン監督、ジェイソン・ステイサム、キャサリン・チェン、レジー・リー、ジェームズ・ホン、クリス・サラ ...

_ タナウツネット雑記ブログ - 2012年10月19日 19:28

映画「SAFE/セイフ」観に行ってきました。「トランスポーター」シリーズや「エクスペンダブルズ」シリーズ、直近では映画「キラー・エリート」で活躍しているジェイソン・ステ...

_ あーうぃ だにぇっと - 2012年10月19日 21:37

SAFE セイフ@ブロードメディア試写室

_ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 - 2012年10月19日 23:06

Safe [Blu-ray] [Import]クチコミを見るNY市警の元敏腕刑事が、ある秘密を握る少女を守って闘うアクション・サスペンス「SAFE/セイフ」。ステイサムが泣く演技とは珍しい。元NY市警の特命刑 ...

_ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 - 2012年10月20日 09:02



ロシア系マフィア、中華系マフィア、そしてNYPDまでもを敵に四面楚歌の状況。
こんな中で、一人の中国少女を守りぬく主人公に、ステイサム。

と言うと聞こえはいいが、ストーリーは複雑にみせようとしつつ、破綻ぎみ(笑)
肝腎のプロットが成立していない感じがす...

_ ディレクターの目線blog@FC2 - 2012年10月20日 19:46





映画『SAFE/セイフ』(公式)を先日、劇場鑑賞。


採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら40点にします。


ざっくりストーリー


ニューヨーク市警の特命刑事ルーク・ライト(ジェ...

_ 象のロケット - 2012年10月21日 16:29

負けなくてはならない賭博格闘技で誤って勝ってしまったファイターのルーク・ライトは、ニューヨーク市警の元刑事。 大損害を被ったロシアン・マフィアに報復として妻を殺された彼は、アジア人の幼い少女が、妻を殺したロシア人たちに追われているのを目撃する。 彼女メイは一度覚えた数字は忘れない数学の天才で、チャイニーズ・マフィアにその才能を利用されていたのだったが…。 クライム・アクション。  

_ カノンな日々 - 2012年10月23日 20:58

私にとっては相性抜群の鉄板俳優ジェイソン・ステイサムが主演するジェイソンお得意のアクション・サスペンス・ムービーです。『タイタンズを忘れない』のボアズ・イェーキンが監 ...

_ INTRO - 2012年11月01日 21:34

海外、特にイギリスでの評価の高さから気になっていた映画だが、観てすぐに分かった。ジェイソン・ステイサム映画(ファンはステイサムービーとも呼ぶ)を前提にしているだけでなく、さまざまなアクション映画を踏まえて作った「賢くも皮肉な、だが一見すると正統に見える」趣向の映画だったからだ。こういう趣向の映画はイギリスの音楽に顕著なように...

_ いやいやえん - 2013年05月04日 10:57



どん底に落ちた元刑事。さらに妻まで殺されてしまい、すべてを失いホームレスになったルークは、地下鉄に飛び込み自殺をしようと立っていた時1人の中国人少女がロシアンマフィアに追われているのを目撃する。彼は追っ手を倒し少女を救うが、ロシアンマフィア、チャイニーズマフィア、悪徳警官に狙われていることを知る。ルークは少女を救うために戦い始めるが…。
ジェイソン・ステイサム兄貴のアクション映画です。
銃撃戦、格闘、カーチェイスなど、アクションシーンは相変わらずキレキレの動きを見せるステイサム兄貴。
お話はベタであまり記憶には残らないかなあ。数学の天才の少女に金庫の長い数字を覚えさせて…ってどこかで聞いたような。あとね、主人公ルークが守ろうとする中国人少女メイが可愛くない。いや、本当に。チャーミングさゼロののっぺり感、庶民的過ぎる。もうちょっと可愛い子はいなかったのかな〜。ただそのいかにも中国的なむくれたような顔が「中国人少女」の役にはあっていたかもしれない。メイを守ろうと思う動機も薄い気がする。それに終盤が唐突に現れ呆気ないのも微妙なところ(手強いアレックスとこれから戦いってときに…)。腕の立つ元仲間の腐敗警官たちを買収して仲間につけちゃうのはなかなか面白かったですが…。
まあアクション作品なんて、見てるときに楽しめればいいのか。

【概略】
地下鉄のホームで飛び込み自殺を図ろうとした元特命刑事のルークは、ひとりの怯えた少女が妻を殺したロシア人の一団に追われているのを目撃し…。

アクション