Google
WWW を検索 ブログ内検索

アウトレイジ ビヨンド : これぞ、”無常”2012年10月07日 14:14

アウトレイジ ビヨンド
 ふと、カレンダーを見ると、世間は三連休です。うらやましいと思いつつも、行楽地へ行くと人ごみが凄いだろうなと感じる不思議な気持ちです。そんなこと言いつつも、こんな時間にUPしちゃいます。では、本日紹介する作品はこちらになります。
【題名】
アウトレイジ ビヨンド

【製作年】
2012年

【製作国】
日本

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 熾烈な下克上抗争から5年。先代亡きあと加藤(三浦友和)が会長となり、関東の頂点を極めた暴力団「山王会」は、ついに政治の世界にまで手を伸ばし始めた。だが巨大ヤクザ組織の壊滅を企てる警察組織は、山王会の過剰な勢力拡大に業を煮やし、関西の雄である「花菱会」に目を付ける。表向きは友好関係を保っている東西の巨大暴力団の対立を目論み、刑事の片岡(小日向文世)は裏で策略を仕掛けていく。そんな中、獄中で死んだと思われていた元山王会配下大友組の組長・大友(ビートたけし)が出所する。
続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「アウトレイジ ビヨンド」は、ヤクザ社会の抗争劇を映画化した「アウトレイジ」の続編で完結篇となる作品です。監督と主演の大友役には、”世界のタケシ”ことビートタケシ。山王会会長の加藤役には「沈まぬ太陽」で日本アカデミー賞・優秀助演男優賞を受賞した三浦友和。山王会若頭の加藤役には「それでもボクはやってない」の加瀬亮。花菱会若頭の西野役には「星守る犬」の西田敏行。大友の兄弟分となる木村役には前作の「アウトレイジ」からの中野英雄。大友を利用し山王会を力を削ごうとする刑事の片岡役に「犬飼さんちの犬」の小日向文世。

 とにかく、俳優陣の豪華さは、さすが”世界のタケシ”でした。上記以外にも、田中哲司、中尾彬、光石研、桐谷健太、新井浩文、高橋克典、といった面々です。そして、前作に引き続き演者の皆さん、気合抜群の演技でした。まさに、”世界のタケシ”でないと撮れない映画になっています。特に、高橋克典きたら、台詞は一言も無いのにキレキレの演技で存在感抜群でした。

 さすがと思わせるのは、これだけではありません。配役の妙です。この「アウトレイジ ビヨンド」は前作に引き続き、登場人物は基本的に全て悪党です。その悪党役を演じるのは、一部を除き何時もは善良な役柄を演じている俳優陣です。そこに、俳優といわれる人達の素晴らしさを感じ、その力を引き出す北野武の凄さを感じる事が出来ます。

 但し、あらすじとしては、とても”無常”というものを感じるものになっています。この物語に、真の勝者はいません。それは、暴力では何も解決しないということを、北野武は伝えたかったのだと思っております。ただ、北野武の凄いところは、この”無常”の結末の中に、きっちりと娯楽性を添付しているところです。前作では、次々に大友の子分たちが消されていましたが、今回は間逆です。私は、この部分に一種の”爽快感”を感じました。

 このように「アウトレイジ ビヨンド」は、ヤクザ映画の性質上、観る者を選びますが、見応えのある作品に仕上がっています。ちなみに、暴力シーンは前作よりおとなしめになっているかな。それと、オチ的には次作もつくれる終わり方なので、私的には期待しています。では、本日はこの辺で (@´∀`@p【◇・。サョゥナラ。・◇】@´∀`@)ノシ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

_ 天才 ― 2012年10月10日 22:46

天才だよ!北野は

_ ウマキング ― 2012年10月10日 22:58

だよね~~。

_ 別冊編集人 ― 2012年10月12日 10:05

TB恐縮です。
ラストはアレでアリですね♪

_ ウマキング ― 2012年10月12日 18:11

別冊編集人さん、コメありがとさんです。
>
たけしの顔が穏やかになってしまって、迫力が無くなった。
確かに。年取って丸くなってるんでしょうねぇ。

ではでは。

_ 大阪 ― 2012年10月13日 13:47

脚本完璧・演出すごい。編集凄腕・自ら演技

_ ソナチネすき ― 2012年10月13日 16:08

塩見いい

_ ウマキング ― 2012年10月13日 19:24

大阪さん、コメありがとう。

確かに、タケシさんは天才です。
ちなみに、オールナイトニッポンやってる頃からのファンです。

_ ウマキング ― 2012年10月13日 19:26

ソナチネすきさん、コメありがとう。

塩見三省も、目が凄かったなぁ。

_ 旦那@八丁堀 ― 2012年10月27日 17:04

TB有り難うございます
仰せの通り暴力シーンは少なめに(またあの「指」のシーンくらいでしょうか)
なりましたが面白かったですね

今後も宜しくお願いします

_ ウマキング ― 2012年10月27日 18:34

旦那@八丁堀さん、コメありがとうでやんす。

私的には、次作で高倉健さん登場なんてならないかなと
勝手に期待しております。

ではでは。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2012/10/07/6595742/tb

_ 気ままな映画生活 - 2012年10月07日 18:19

北野武監督・主演で悪人同士の壮絶な権力争いを描いたバイオレンス映画「アウトレイジ」の続編。関東最大の暴力団組織・山王会の抗争から5年。関東の頂点を極め、政治の世界に進出 ...

_ 2ちゃんねるコメントNEWS - 2012年10月08日 18:39

{%映画館(movie)hdeco%} 解説{%右矢印webry%}世界中から熱い注目を浴びる北野武監督が、巨大暴力団組織の内部抗争をバイオレンス描写たっぷりに描いた『アウトレイジ』の続編。前作で死んだはずの元山王会大友組組長・大友がまさかの復活を果たし、関東と関西の二大暴力団の抗争に組織壊滅を図る警察の思惑が絡み合い、その渦中に大友が巻き込まれていく。前作から続投するビートたけし、三浦友和、加瀬亮、小日向文世らをはじめ、新たに登場する西田敏行、高橋克典、新井浩文、塩見三省、中尾彬らの悪人...

_ Akira's VOICE - 2012年10月08日 18:48

ハリウッドよ、これが日本のヤクザだ。
 

_ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 - 2012年10月08日 19:32

映画 アウトレイジビヨンド オリジナル・サウンドトラッククチコミを見るヤクザ社会の壮絶な下剋上のその先を描く「アウトレイジ ビヨンド」。ヤクザ社会と政治の世界は実に良く似 ...

_ うろうろ日記 - 2012年10月08日 20:09

試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】 皆悪人。がキャッチコピーだから、悪

_ 映画のブログ - 2012年10月09日 08:05

 「日本人は想像力を使えなくなっている。映画では前より倍しゃべって説明しないとダメになった」
 かつて、極めてセリフの少ない映画を撮っていた北野武監督が、こう語っている。
 「テレビでさえ吹き...

_ ノルウェー暮らし・イン・原宿 - 2012年10月11日 22:04

ヤクザ映画全盛期のような「義理と人情」はどこへ行ったのか?
そのかけらもみられない現代のヤクザの姿が妙に生々しい。

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2012年10月11日 22:05

一生ヒラでいいですよ!
公式サイト。北野武監督、ビートたけし、西田敏行、三浦友和、加瀬亮、松重豊、小日向文世、中野英雄、高橋克典、桐谷健太、新井浩文、塩見三省、中尾彬、 ...

_ 象のロケット - 2012年10月11日 23:56

5年前の抗争後、関東最大の暴力団“山王会”の新会長に就任したのは加藤だった。 山王会の力は今や政界にまで及んでおり勢力は拡大するばかり。 巨大ヤクザ組織の壊滅を企てる警視庁組織犯罪対策部(通称:マル暴)の刑事・片岡は、関西最大の暴力団“花菱会”に目をつけ、東西の暴力団を対立させようと画策する。 そんな中、獄中で死んだと思われていた大友が出所するのだが…。 バイオレンス・アクション第2弾。

_ じゅずじの旦那 - 2012年10月12日 18:23

一番悪い奴は誰だ!?  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】5年前の抗争を経て、暴力団・山王会は若頭だった加藤が会長の座につき、政界をも恐れる巨大組織になっていた。今では大友組の金庫番だった石原が若頭として山王会を牛耳っている。そんな中、刑務所から大友が出所してくる。死んだというのは刑事の片岡が流したニセ情報だったのだ。片岡は山王会に恨みを持つ木村と大友を近づけ、二人を関西の暴力団・花菱会に紹介する。片岡は二人を使って山王会の力を弱めようと画策していた・・・監督:北野武出演:北野武、西田敏行、三浦友和、加瀬亮、中野英雄、松重豊、小日向文世、高橋克典、桐谷健太、中尾彬、神山繁、田中哲司、名高達男 、光石研・・・全編ずっと怒鳴ってるか、引きつってるかでしたねぇ刑事の小日向、かろうじてバランスをたもっている組織に小石を投げて波紋を広げる。立ち回りがうまかったですねぇ。ほぼ、彼が主役だったように思えましたけど。人間、守るものが大きくなればなるほど疑心暗鬼になるってことでしょうか。山王会若頭になった加瀬亮の怯えっぷりは見事でした。西田敏行の関西弁は、ちょっと残念だったかなぁ。それでもわかりやすくて、世の中を少しおちょくってて、それなりに楽しめた。やくざ、政治家、そして警察、みごとに皆さん全員悪人でございましたただ、刑務所からでてきた武は、一体どこへ行くんでしょうねぇ。まさかシリーズ化してしまうってことが!?策士、策に溺れる、、、の、ポチッ前作より笑いと派手さをとりのぞいて、嫌味と凄味を際立たせた作品!  アウトレイジ ビヨンド 公式サイト  アウトレイジ 
JUGEMテーマ:映画

_ 頭巾のたまり部屋 -映画は浴びる為にある! - 2012年10月12日 19:45

2010年の大ヒット作「アウトレイジ」の続編。関東の暴力団"山王会"と関西の暴力団"花菱会"の抗争を描く。前回で死んだはずの組長大友(ビートたけし)の登場や、前回の組同士の争いからより大きくなったスケールなどが見物。監督は「HANA-BI」などを作り上げ、海外のファンも非常に多い北野武(別名ビートたけし)。三浦友和、加瀬亮、小日向文世をはじめとする前回の出演者に加え、新キャスト …

_ 大江戸時夫の東京温度 - 2012年10月15日 20:06

映画『アウトレイジ ビヨンド』(英語的には“Beyond Outrage”=激怒

_ 映画 K'z films 2 - 2012年10月15日 23:16

Data 監督 北野武 出演 ビートたけし 
西田敏行 
三浦友和 
加瀬亮 
中野英雄 
松重豊 
小日向文世 公開 2012年 10月

_ 京の昼寝〜♪ - 2012年10月22日 12:10




□作品オフィシャルサイト 「アウトレイジ ビヨンド」□監督・脚本 北野 武 □キャスト ビートたけし、西田敏行、三浦友和、加瀬 亮、中野英雄、松重 豊、       小日向文世、高橋克典、桐谷健太、新井浩文、塩見三省、中尾 彬、       神山 繁、田中...

_ だらだら無気力ブログ! - 2012年10月24日 00:20

今回も「コノ野郎!」の嵐

_ カノンな日々 - 2012年10月25日 21:11

北野武監督によるバイオレンス・ムービー『アウトレイジ』のまさかの続編です。続編の製作は最初から構想にあったのか、それとも前作のヒットを受けてこれなら確実にヒットが見込 ...

_ HEAVEN INSITE's Blog - 2012年10月25日 22:25

 「面白い度☆☆☆☆ 好き度☆☆☆」

 模範囚が刺されるかよ。

 そういえば刺されてましたね。

 北野映画初の続編映画ついに公開!言うまでもなくこの映画は何ヶ月も前からすっ

_ オールマイティにコメンテート - 2012年10月27日 07:08

「アウトレイジ ビヨンド」(R15+指定)は2010年6月に公開された「アウトレイジ」の続編で、刑務所を出所した元やくざが復讐のために一肌脱ぎ抗争を起こして復讐していくストー ...

_ 旦那@八丁堀 - 2012年10月27日 17:02

前作と同じく各俳優のハッタリ・押し出し・狂気で観せるハイスピード・ムービー。ストーリーは無しに等しいと言いつつ今作は関西系暴力団との「権謀術数」を絡め前作よりも若干?厚みを増した。マル暴刑事の動きとか喜劇風テイストと相俟ってバイオレンス一辺倒になってないのが「らしい」ところか。楽しめる。

_ 映画的・絵画的・音楽的 - 2012年11月03日 06:05

 『アウトレイジ ビヨンド』を渋谷TOEIで見てきました。

(1)ビートたけし監督の作品はこれまでも随分と見ていることもあり、特に前作の『アウトレイジ』が面白かったので、遅まきながら映画館に出かけてみました。

 物語は、警察官の死体の入った乗用車を海から引き...

_ 流浪の狂人ブログ ~旅路より~ - 2012年11月08日 18:53


 全世界待望の北野武監督×ビートたけし主演最新作は、2010年公開の極道映画「アウトレイジ」の続編。
 前作から5年、仮釈放した元大友組組長・大友の、今や政界にまで影響を与えるほど勢力を拡大させた山王会への復讐劇を描く。

_ 笑う社会人の生活 - 2012年11月10日 17:22

9日のことですが、映画「アウトレイジ ビヨンド」を鑑賞しました。

「アウトレイジ」の続編!

今回も前作と同じく 全員悪人
暴力エンターテイメントを見せてくれましたね

今回は前作よりはストーリーがある感じだったかな
とにかく言葉、台詞の言い合いというか

その...

_ お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 - 2012年11月16日 10:05

2012年・日本/オフィス北野配給:ワーナー・ブラザース、オフィス北野 プロデューサー:森 昌行、吉田多喜男監督:北野 武脚本:北野 武撮影:柳島克己衣装:黒澤和子編集:北野 武、太田義則音楽:鈴木慶