Google
WWW を検索 ブログ内検索

X-MEN ファースト・ジェネレーション : 安定感抜群の面白さ2012年10月04日 19:09

 ニューヨーク・ヤンキースが2年連続の地区優勝となりました。広島カープ出身の黒田、日本が生んだ最強バッターのイチロー、2人ともチームの優勝に貢献できました。ワールドシリーズに向け、さらに活躍して欲しいものです。ちなみに、本日紹介する作品は、オールドヒーロー活躍のこちらの作品になります。
【題名】
X-MEN ファースト・ジェネレーション

【製作年】
2011年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 この「X-MEN ファースト・ジェネレーション」は、「X-MEN」シリーズの第5作目でX-MEN初期三部作の前日譚となる作品です。主演のプロフェッサーXを演じるのは「ウォンテッド」のジェームズ・マカヴォイ、後にライバルとなるマグニートーを演じるのは「プロメテウス」のマイケル・ファスベンダー。監督は、「キック・アス」のマシュー・ボーンが務めています。。

 結論から言うと、私的にはシリーズ中、最も面白い作品でした。シリーズ共通のアクションだけでなく、プロフェッサーXやマグニートーが人間味たっぷりに描かれています。特に、マグニートーが人間の敵となる流れは歴史問題も絡めて丁寧に描かれており、非常に見応えのあるあらすじとなっています。また、クライマックスもキューバ危機とリンクさせる等、このシリーズに上手くリアリティーを追加しています。

 映像も、シリーズを重ねるごとによくなっていきます。VFXの技術が進むので当然といえば当然ですが、たまに退化するシリーズもあることを考えれば素晴らしいことです。マシュー・ボーンは、おじぎすると才能がこぼれるほどの人なんでしょうねぇ。

 X-MENシリーズは、最新作のタイトルも「X-MEN:DAYS OF FUTURE PAST」となり製作が決定しています。そればかりか、「アベンジャーズ」とも世界観を共有も考えられているみたいですね。いや~、どうなっていくのか楽しみです。

 このように「X-MEN ファースト・ジェネレーション」は、プロフェッサーXとマグニートーの人間性に迫った新たな切り口のヒーロー物アクションです。また、誰にでも安心しておすすめできる作品でもあります。では、本日はこの辺で 【・゚・☆★サョナラ★☆・゚・】´Д`)ノ・゚・ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品