Google
WWW を検索 ブログ内検索

デンジャラス・ラン : しびれるほどのかっこよさ その22012年09月09日 16:40

デンジャラス・ラン
 昨日は、「踊る」とどちらを観るか悩みましたが、こちらを選んで大正解。では、レビュー始めます。
【題名】
デンジャラス・ラン

【製作年】
2012年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 南アフリカの米国領事館に、一人の男が出頭した。彼はかつてCIAの中でも屈指の腕を持つ伝説のエージェントでありながら敵国に機密情報を流したとされる、36ヶ国で指名手配を受けた世界的犯罪者トビン・フロスト(デンゼル・ワシントン)。CIAの隠れ家に連行された途端、鉄壁のはずの隠れ家が何者かにより襲撃される。
続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「デンジャラス・ラン」は、2度のアカデミー賞に輝くデンゼル・ワシントンと、「グリーンランタン」のライアン・レイノルズという二人のトップスターが競演したサスペンス・アクション映画です。監督は、スウェーデンの新星で「イージーマネー」のダニエル・エスピノーサが務めています。

 これぞ「THE.スパイ映画」、本作を一言で表すとすれば正にこれだと思います。とにかく、圧倒的な緊張感が劇場全体を支配し、私なんぞは何度も深呼吸をしたほどでした。その圧倒的な緊張感を生むのが、ダニエル・エスピノーサの演出力と、デンゼル・ワシントンとライアン・レイノルズの演技力だと思います。

 リアルなスパイ像とは、どんなものなのでしょう。そんなもの、経験のない私には分かりません。但し、007シリーズとは違うことだけは分かります。出頭したトビン・フロストを訊問するためにやって来たCIAの訊問チーム。どう見ても、ただ者でない感がぷんぷんです。そして、始まった地味ながらもえぐい拷問。そして、何者かに襲撃されて始まる銃撃戦。先程までただ者でないオーラを発していた訊問チームの中にも、死を身近に感じ恐怖に支配されそうになりながらも必死に戦う者がいるシーンが印象に残ります。そりゃ、CIAに入っても、殆どの人間が銃撃戦等経験しないで辞めていくのでしょうから、当然ですよね。それが、観ている者に見事に伝わるんですよね。そりゃ、緊張しますよ。

 デンゼル・ワシントンとライアン・レイノルズの演技も絶品でした。デンゼル・ワシントンは、本作においても孤高のカリスマ性を発揮し、男が男に惚れるほどのかっこよい悪役を演じています。それに対し、ライアン・レイノルズは意外な形で演技力を発揮しています。当初、CIAの訊問チームが来た際、ライアン・レイノルズ演じるマット・ウェストンの目線は、明らかに一般人のそれでした(「すげぇ、モノホンのCIAだ。」的な感じです)。訊問時の拷問を見ても「合法なのか?」と訊問チームの連中に聞く始末です。
マット・ウェスト(覚醒前)
それが、襲撃され訊問チームが全員射殺されてから、その後は。立派な工作員となっております。
マット・ウェスト(覚醒後)
リミット」でみせた高い演技力は本作でも健在でした。

 但し、あらすじ的にはいま一つなんですよねぇ。サスペンス要素も濃い本作ですが、黒幕は普通に観ていれば、何となく分かっっちゃいます。その正体の表し方も、少し残念な感じでした。もう一工夫あればなといった印象です。

 このように「デンジャラス・ラン」は、圧倒的な緊張感に支配された極上のスパイ映画です。これ観たら、007シリーズなんて観れないかも。では、本日はこの辺で サョナラ…( ・c_,・`)(・c_,:;.:..(.・c..::;.:.:::;..  。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

_ KGR ― 2012年09月10日 12:04

やっぱり背景が少し雑でしたね。もう少し敵側に複雑な関係を期待していたんですが、単純すぎました。デンゼル・ワシントンとライアン・レイノルズの対比は良かったです。

_ ウマキング ― 2012年09月10日 14:45

ですよねぇ。
もう一工夫で、随分と映画の完成度が上がるんですね。

ではでは。

_ ぷっちん ― 2012年09月10日 20:14

本作鑑賞に行ってきました。分かりやすい映画なので、単純に楽しんできました。
デンゼル・ワシントンのファンが多いですが、ライアン・レイノルズも上手いですよね。どんどん活躍してほしいです。

_ ウマキング ― 2012年09月11日 00:05

ぷっちんさん、
今晩は。

デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズは、二人とも演技上手いですよね。
続編あるとのことですが、そうなるとライアン主演となりますね。
それも、楽しみです。

ではでは。

_ まかない課長 ― 2013年01月08日 05:35

こんにちは!
今日観ました。
面白い映画だったけど、感想は管理人さんと同じ意見でした。
最後のシーン何を伝えたんでしょうかね~。
解りやすいレビュー、他の映画も参考にさせていただきます(^_^)v

_ ウマキング ― 2013年01月12日 03:41

まかない課長さん、コメありがとうございます。

>解りやすいレビュー、他の映画も参考にさせていただきます(^_^)v
いや~、ありがとうございます。
まだまだ、文章も上手くありませんが、頑張って更新したいと思います。

それにしても、まかない課長のブログ、旨いものがたくさんありますね。
特に、酒のつまみになりそうなものも多いのがGoodです。
私も、料理好きなので参考にさせていただきます。

ではでは。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2012/09/09/6569014/tb

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2012年09月09日 16:55

君はよく頑張った。後は任せてくれ
公式サイト。原題:Safe House(スパイの隠れ家)。デンゼル・ワシントン製作総指揮・主演、ダニエル・エスピノーサ監督、ライアン・レイノルズ、ベラ ...

_ はらやんの映画徒然草 - 2012年09月09日 17:09

長く姿を消していた元CIAの伝説のスパイがケープタウンに姿を現した。 そして彼を

_ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 - 2012年09月09日 17:22




まず いい! のが原題。

Safe House セーフ・ハウスというのは、CIAが密かに用意している尋問などの秘密任務のための「秘密基地」。
主人公はその肝腎のセーフ・ハウスの管理人をしている、のだが、事件に巻き込まれ 逃げ回ることに。

そして皮肉なことに、そのセー...

_ あーうぃ だにぇっと - 2012年09月09日 17:50

デンジャラス・ラン

_ 新・辛口映画館 - 2012年09月09日 19:06

 試写会の客入りは一階席は満席、二階席は9割くらい。今回私は映画レビューサイトCOCOさんに招待された。

_ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 - 2012年09月09日 19:08

Safe Houseクチコミを見る新米CIAが悪党と共に逃避行を繰り広げる異色のアクション「デンジャラス・ラン」。クールな悪役を演じるデンゼル・ワシントンがさすがの存在感だ。南アフ ...

_ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 - 2012年09月09日 19:11

評価:★★★★☆【4,5点】(14)


ひとことでCIAといっても、こんな地味な仕事もあるんですね(笑)

_ 風に吹かれて - 2012年09月09日 20:11

工作員の悲哀公式サイト http://d-run.jp9月7日公開製作総指揮: デンゼル・ワシントン南アフリカのケープタウン。その地の隠れ家の管理を任されているマット・ウェストン(ライアン・レイノルズ

_ Nice One!! @goo - 2012年09月09日 20:11



原題: SAFE HOUSE
監督: ダニエル・エスピノーサ
出演: デンゼル・ワシントン 、ライアン・レイノルズ 、ヴェラ・ファーミガ
試写会場: よみうりホール

公式サイトはこちら。(2012年9月7日公開)


映画レビューサイト・cocoさんのご招待で行って来ました。い...

_ 新・映画鑑賞★日記・・・ - 2012年09月09日 20:23


【SAFE HOUSE】 2012/09/07公開 アメリカ PG12 115分監督:ダニエル・エスピノーサ出演:デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード、ルーベン・ブラデス、ノラ・アルネゼデール、ロバート・パトリッ...

_ 勝手に映画評 - 2012年09月09日 21:48

36カ国の指名手配犯トビン・フロスト=デンゼル・ワシントン。“悪役”のデンゼル・ワシントンが見られます。

舞台は南アフリカのケープタウン。南アフリカと言う事で思い出すのが『インビクタス/負けざる者たち』や『第9地区』。『インビクタス/負けざる者たち』『第9地...

_ だらだら無気力ブログ! - 2012年09月09日 22:46

邦題はアレだけど、アクションは満足。

_ 我想一個人映画美的女人blog - 2012年09月09日 23:55



ランキングクリックしてね ←please click


デンゼル・ワシントン×ライアン・レイノルズ
元CIAエージェントの逃亡劇を描くアクション。

凶悪犯の保護収容所“セーフ・ハウス“に護送された大物テロリストが、武装集団に...

_ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR - 2012年09月10日 12:02

2012/6/21、東宝東和試写室。
ここは2009年以来。
前回は「ワルキューレ」だったかな。(「チェンジリング」でした)

開始直前まで映画のタイトルは明かされていなかったが、
上映時間などから「デンジャラス・ラン」と予想していた。

スニーク・プレビュー...

_ (仮)impression - 2012年09月10日 19:48

【Safe House】

デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ共演の「デンジャラス・ラン」です。


チロさんに誘っていただきました。ありがとう!!

_ タナウツネット雑記ブログ - 2012年09月10日 21:19

映画「デンジャラス・ラン」観に行ってきました。
デンゼル・ワシントンが主演と製作総指揮を兼ねる、派手なカーアクションあり・格闘ありの典型的なハリウッドアクション作品。
今作では拷問等のバイオレンス系な表現が作中の複数個所で展開されているため、PG-12指定されています。

物語の舞台は南アフリカ共和

_ 映画の話でコーヒーブレイク - 2012年09月11日 13:47

映画館で予告編を見て気になっていた本作、JALの飛行機の中で鑑賞しました。
画面が小さいのが残念ですが、アクション・バトル満載で最後まで惹きつけられました。

デンゼル・ワシントンとライアン・レイノルズ主演です。
前半、白髪交じりの長めの髪に髭で登場したデン...

_ LIFE ‘O’ THE PARTY - 2012年09月12日 21:16

「おひさしぶりぶり~~!!」 「おかずですっ!」 「ずーこで

_ たいむのひとりごと - 2012年09月12日 22:50

新米CIAエージェントと元スゴ腕CIAエージェントの裏切り者、そして謎の刺客。誰が敵で誰が味方か、何をすべきかすら定かでない中で繰り広げられるスリリングなアクションムービー。残念ながら思い描いていたも

_ こんな映画見ました〜 - 2012年09月12日 23:39





『デンジャラス・ラン』---SAFE HOUSE---2012年(アメリカ)監督: ダニエル・エスピノーサ
出演: デンゼル・ワシントン 、ライアン・レイノルズ 、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード



CIAの新米職員が、正体不明の武装集...

_ 象のロケット - 2012年09月13日 10:08

南アフリカにあるCIAの隠れ家に、ひとりの男が連行されて来た。 その男トビン・フロストは、36カ国で指名手配を受けた犯罪者にして、元CIA最強のエージェント。 彼が収容されるや否や、完璧なはずの隠れ家が襲撃される。 隠れ家の管理人で新米CIAのマットは、壊滅寸前の隠れ家からフロストを連れて脱出。 危険すぎる相手との逃避行が始まったのだが…。 サスペンス・アクション。 PG-12。

_ ここなつ映画レビュー - 2012年09月13日 17:23


原題は「SAFE HOUSE」。個人的にはこの原題の方がずっとずっと良かったと思う。つまり、CIAが秘密裏に行う行動の裏には、必ず、証人や、極悪人や、社会的異常者や隠遁者を隠す必要のある事件が発生しているのが常であり、そういう事件の登場人物を隠すために特別な「HOUSE」が、絶対に秘密が漏れず、安全性を保障される「SAFE HOUSE」が、必要なのである。そして、この物語は、そこで働く一人の若者が、隠遁者として連れて来られた稀代の天才的犯罪者と交わることにより、生死と背中合わせで生きる非情の日々を駆け抜けていく話なのである。決して、単に危険に走りまくる、バンバンガーガーワーワーのアク...

_ キノ2 - 2012年09月13日 22:10

★ネタバレ注意★


 ダニエル・エスピノーサ監督、デンゼル・ワシントン主演(?)作。
 デンゼル・ワシントンのサスペンスアクションとあれば、監督はトニー・スコット! という刷り込みができちゃってたので、この映画もなんとなくトニスコ監督の新作を観るようなつもりで観に行っちゃったんだけど、そっか、わたしたちはもう二度と、トニスコ監督の新作を観ることはできないのか。改めて胸が痛いデス。

 原題は “SAFE HOUSE”、邦題とは意味が真逆ですが、このタイトルはポスターの惹句(No one is safe)でも明らかなように、製作者が心をこめてこめた皮肉です。

 CIAの...

_ 京の昼寝〜♪ - 2012年09月14日 12:28




□作品オフィシャルサイト 「デンジャラス・ラン」□監督 ダニエル・エスピノーサ □脚本 デヴィッド・グッゲンハイム □キャスト デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ■鑑賞日 9月9日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足...

_ 放浪の狼のたわごと - 2012年09月15日 19:41

2012年アメリカで製作された ダニエル・エスピノーサ監督作品。10年間もの間、

_ うりぼうのシネ煉獄 - 2012年09月15日 21:43

 デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ(「グリーンランタン」の主演の人)共演のアクション映画、「デンジャラスラン」を観てきましたよ!


 ストーリーは、主人公はCIAが所有する隠れ家(=safe house、これが原題)の管理人。何かあったときに利用する施設...

_ 萬歳楽の酒飲み日記 - 2012年09月16日 06:02

公式サイト  http://d-run.jp/




予告編が面白そうだったので鑑賞することにしたんだけど、予告編が良いとがっかりするパターンも多いので期待せずに鑑賞。

36か国で指名手配中の元CIAの腕利きエージェントであるトビン(デンゼル・ワシントン)は、南アフリカのCIA...

_ 萬歳楽の酒飲み日記 - 2012年09月16日 06:04

公式サイト  http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin/




原作コミックは全巻所持、アニメは未鑑賞。
見た目は原作どおりだけど、はたして原作ファンにも満足できる作品となっているでしょうか?

幕末から明治になり、かつて「人斬(き)り抜刀斎」として恐れ...

_ 労組書記長社労士のブログ - 2012年09月18日 13:09


【=37 -5-】 関東への赴任、その準備に追いまくられ、仕事の引き継ぎに余念なく、嬉しいことにいろんな方面で歓送会をして下さり、波乗りもいつも通りしっかり楽しみ、と、むちゃくちゃ充実していて、目が回るほど忙しい日々を過ごしていても、デンゼル・ワシントンが出...

_ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 - 2012年09月21日 22:15

☆・・・元CIAの敏腕凄腕諜報員であったが、国家機密を敵国に売りさばく世界的な犯罪者となった男が、

 南アフリカはケープタウンの米領事館に保護を求めて現われる。

 男は、その心理学的な見地による話術でどんな相手も懐柔・篭絡し、また、暗殺の腕も超一流・・...

_ 映画的・絵画的・音楽的 - 2012年09月24日 21:04

 『デンジャラス・ラン』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。

(1)『アンストッパブル』のデンゼル・ワシントンと『リミット』のライアン・レイノルズが出演するというので、映画館に行ってみました。

 物語は、まず、南アフリカのケープタウンに設けられているCIAのSafe H...

_ 流浪の狂人ブログ ~旅路より~ - 2012年10月05日 18:58


 「アンストッパブル」のデンゼル・ワシントン主演・製作総指揮。かつてCIAを裏切り、世界36カ国で指名手配されつつも10年間逃亡を続けた元工作員と、収監された彼の監視を命じられた新人工作員との、奇妙な逃亡劇を描くスパイサスペンス。

_ マイシネマ日記 - 2012年10月14日 21:44

原題: Safe House 2012年 アメリカ 監督: ダニエル・エスピノーサ 出演:  デンゼル・ワシントン(Tobin Frost) ライアン・レイノルズ(Matt Weston) ヴェラ・ファーミガ(Catherine Linklater) ブレンダン・グリーソン(David Barlow) サム・シェパード(Harl…

_ よしなしごと - 2012年11月29日 00:56




 久々の映画記事です。どうしようか迷っていたのですが映画の日で1,000円だったのでデンジャラス・ランを見てきました。今年70作品めです!

_ 銀幕大帝α - 2012年12月19日 21:14

SAFE HOUSE/12年/米/115分/サスペンス・アクション/PG12/劇場公開(2012/09/07)
−監督−
ダニエル・エスピノーサ
−製作総指揮−
デンゼル・ワシントン

−出演−
*デンゼル・ワシントン『アンストッパブル』・・・トビン・フロスト
*ライアン・レイノルズ『グリ...

_ kintyre's Diary 新館 - 2013年01月06日 22:55

12-75.デンジャラス・ラン■原題:Safe House■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:松浦美奈■観賞日:9月17日、新宿バルト9(新宿三丁目)
□監督:ダニエル・エスピノーサ◆デンゼル・ワシントン(トビン・フロスト)◆ライアン・レイノルズ(マ...

_ タケヤと愉快な仲間達 - 2013年01月20日 07:17

【あらすじ】
南アフリカの米国領事館に、一人の男が出頭した。彼はかつてCIAの
中でも屈指の腕を持つ伝説のエージェントでありながら敵国に機密情
報を流したとされる、36ヶ国で指名手配を受けた世界的犯罪者トビン・
フロスト(デンゼル・ワシントン)。CIAの隠れ家に連...

_ いやいやえん - 2013年01月20日 10:01



安心のデンゼル・ワシントン。でももじゃもじゃ。
物語は、新米のCIAエージェントと元CIAの収監者が、安全なはずの「Safe House」から正体不明の暗殺者たちから身を守るために逃行するというまさにデンジャラス・ラン。
しかし南アフリカという舞台は新鮮ですが、ストーリーは結構単純で、設定も展開もどこか既視感でいっぱいでした。
デンゼル・ワシントン扮するトビン・フロストがばっさりヒゲと頭髪をさっぱりさせると妙な安心感が生まれました(笑)だって似合わなすぎだったんですもの!ライアン・レイノルズさんはなんとなく新米の役が似合ってましたね。デンゼル・ワシントンさんはやはり安定感があり、存在感なども強く最初から最後まで圧倒されます。とくに後半ひとりで乗り込んでくる所はさすがの貫禄。
トビンは一緒に行動する中で、新米のマットの中に強い善良さを感じるんですね。彼は、自分がもっている重要な機密ファイルをマットに渡すんです。「誰も信用できない」と心を閉じた彼が最期に他人に心を開いた瞬間でした。
ラストのマスコミリークはちょっと簡単すぎる展開だけど、まあ映画ですからすっきり終わりたいですよね。
ヴェラ・ファーミガさんがまた管理職の局員を演じてましたが、彼女こういう役似あうよね〜。

【概略】
新米CIAのマットが管理する南アフリカの隠れ家に、36ヵ国で指名手配を受けた犯罪者にして元CIA最強のエージェント・フロストが収容される。すると突然、武装した敵が襲撃し…。

アクション

_ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 - 2014年03月23日 15:59


年も暮れです
今年は…特に後半は…仕事が忙しくて大変でした
今月は残業が…まぁ最近の我が社の中では、結構凄い時間数になってしまい、体的にも結構まいってしまいました。12月の週末は寝てた記憶しか無いなぁ

そんな中での近況ですが…

2013年12月28日(土曜日)は、仕...