Google
WWW を検索 ブログ内検索

モールス : 危険な純愛映画2012年09月06日 20:21

モールス
 「尖閣諸島どうすれば守れるかな」のアンケートのご回答ありがとうございます。今までのアンケートの中でも、回答いただくペースが一番早いものになっております。それだけ、日本国民の関心が高いということでしょう。では、本日紹介する作品は、こちらになります。
【題名】
モールス

【製作年】
2010年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 雪に閉ざされた田舎町。12歳のオーウェン(コディ・スミット=マクフィー)は学校でいじめられていたが、二人きりで暮らす精神的に不安定な母親に相談できずにいた。彼の唯一の楽しみは、自分の部屋から望遠鏡で他の部屋を覗き見すること。ある夜、望遠鏡を覗いていた彼は、雪の中を裸足で歩く隣に越してきた少女を見る。
続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「モールス」は、ヴァンパイア映画の新境地を開いたスウェーデン映画「ぼくのエリ 200歳の少女」をハリウッドでリメイクした作品です。主演の少年と少女には、「ザ・ロード」のコディ・スミット=マクフィーと「キック・アス」のクロエ・グレース・モレッツ、監督には「クローバーフィールド/HAKAISHA」のマット・リーヴスが務めています。

 最近は、ヴァンパイア映画の奥行きが非常に広がってきました。この「モールス」も、そんな新しいタイプのヴァンパイア映画です。ヴァンパイア映画の恋愛物としては、くさい臭ぷんぷんの「トワイライト」シリーズがありますが、同じ恋愛物でも「モールス」はくさい臭が全くありません。覗きが趣味の少年と謎めいた少女との物語は、秘密めいた甘くとも切ない恋物語となっております。二人の共通項は、孤独で愛情に飢えていることです。この辺が、美男美女で友人にも恵まれている「トワイライト」とは違うところでしょう。それゆえに、あらすじ全体に重みがあり、よい緊張感を持って観ることができました。

 この作品に重みと緊張感を生み出している一番の要因は、コディ・スミット=マクフィーとクロエ・グレース・モレッツの演技力でしょう。コディ・スミット=マクフィーは、両親の離婚や学校内でのいじめによりバランスの悪い成長を続ける少年を見事に演じています。クロエ・グレース・モレッツも生きるために人を襲うヴァンパイアの悲しさを見事に演じています。そして、二人とも役者としての存在感があるのです。アメリカでも子役から俳優/女優に成長するのはいろいろ壁があるようですが、この二人は難なく乗り越えていくのではないでしょうか。今後とも、楽しみな存在です。

 このように、とてもクオリティーの高い作品なのですが、”怖さ”という部分はいま一つのように感じました。まあ、作品の性格を考えると、これ以上の”怖さ”を望むのは野暮というものかもしれませんが。

 このように「モールス」は、少年と少女の切ない恋物語を描いた新しいタイプのヴァンパイア映画です。一部グロいシーンがあるので、お子ちゃまには不向きの映画でしょうが、それ以外の人にはおすすめできる作品ですよ。では、本日はこの辺で バィビィー☆(´ゝ∀・`)ノシ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

_ ぷっちん ― 2012年09月06日 22:25

こんばんは。

「モールス」も、やはり子役ありきですか。
わたしは、こちらは未見ですが、
「ぼくのエリ 200歳の少女」は、鑑賞しています。
やはり、少女役の子役ですね。
中性的で、それでいて色気もあるといった魅力があります。
クロエちゃんの演技もそうだと思いますが、
やはり、生きて行くために人を殺めなければならならない悲しみを
どれだけ表現できるかといったところでしょうか。

_ つるばら ― 2012年09月07日 01:23

こんばんは。TB有難うございます。
全体的にはオリジナルのが好きですが、
こちらも配役も良かったし、工夫もあって好感のもてる作品でしたね。

_ ウマキング ― 2012年09月07日 20:32

ぷっちんさん。
コメントありがとう Thank☆you・゚・★(#^з^#)★・゚・ 。

確かに、クロエちゃんの演技は素晴らしいですね。
日本の子役が、このレベルに達するのは難しいでしょうが…。
子役の扱い方が根本的に違いますけどね。

では、今後とも宜しくお願いします。

_ ウマキング ― 2012年09月07日 20:48

つるばらさん。
コメありがとう。

コディ・スミット=マクフィーとクロエ・グレース・モレッツの演技は、
とても子役といえるレベルではなかったですね。
いずれ、オリジナルを観てレビューしたいと思っております。

ではでは。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2012/09/06/6566589/tb

_ カノンな日々 - 2012年09月06日 21:16

スウェーデンのスティーヴン・キングと呼ばれるヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストのベストセラー小説を映画化した『ぼくのエリ 200歳の少女』のハリウッドリメイク版です。予告編 ...

_ あーうぃ だにぇっと - 2012年09月06日 21:45

『モ-ルス』7月22日(金)@なかのZERO大ホール。
愚妻と通路にしゃがんみこんで食物を摂取していたらKLYさんに発見されてしまった。(笑)
今日はしょうもないカサキケイを連れていく。

_ ノルウェー暮らし・イン・原宿 - 2012年09月06日 22:05

日本でも高い評価だった昨年のヴァンパイア映画「ぼくのエリ 200歳の少女」
原作もちょうど読み終わったし・・・・
ハリウッドがすぐさまリメイクした「Let Me In」は、さすがハリウッドも捨てたもんじゃない・・・・と思わせておいて~

_ キノ2 - 2012年09月06日 22:23

★ネタバレ注意★



 スウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』のハリウッド版リメイクです。監督は『クローバーフィールド/HAKAISHA』のマット・リーヴス。

 雪の降る田舎町、母子家庭で暮らす12歳の苛められっこの少年、同じアパートに越してきたわけありげな父娘。共に孤独な少年と少女は次第にうちとけ、惹かれあっていくが、少女には恐ろしい秘密があった。

 というストーリーはオリジナル版と全く同じです。
 リメイクではなく単に原作が同じなだけで全く別の作品云々、と製作陣は主張しているようですが、これをリメイクではないと言うなら、オリジナル版のトーマス・アルフレ...

_ よしなしごと - 2012年09月06日 23:09




 キック・アスで世の男を魅了したクロエ・グレース・モレッツ主演の切ないスリラー映画モールスを見てきました。

_ 銀幕大帝α - 2012年09月06日 23:24

LET ME IN/10年/米/116分/ホラー・ドラマ/R15+/劇場公開
監督:マット・リーヴス
過去監督作:『クローバーフィールド/HAKAISHA』
原作:ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト『MORSE-モールス-』
脚本:マット・リーヴス
オリジナル脚本:ヨン・アイヴィデ・...

_ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 - 2012年09月06日 23:30

モールス [Blu-ray]クチコミを見るスウェーデン映画「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッド・リメイクの「モールス」。名子役二人の共演が見所だ。雪に閉ざされた町。孤独な少年オー ...

_ rambling rose - 2012年09月07日 01:17

昨年公開された「ぼくのエリ・・」のハリウッド・リメイク版。いや、原作小説のハリウッド映画化版と言った方がいいのかな?

_ 映画的・絵画的・音楽的 - 2012年09月07日 04:07

 『モールス』を新宿のシネマスクエアとうきゅうで見てきました。

(1)この映画は、ヴァンパイア物があまり好きではないので圏外に置いておいたのですが、『キックアス』のクロエ・モレッツが主演し、評判もわるくはなさそうなのでドウしようかなと思っていたところ、夏...

_ 悠雅的生活 - 2012年09月07日 10:31

ルービック・キューブ。ロミオとジュリエット。閉ざされた窓。

_ そーれりぽーと - 2012年09月08日 00:35

評判だった『ぼくのエリ 200歳の少女』を観逃してたので、ハリウッドリメイクの『モールス』を観ました。
(その後で『ぼくのエリ 200歳の少女』も観ました)
★★★★

いじめられっ子少年の恋物語とサスペンスホラーという異色のコンビネーション。
絶妙なバランスで両立し...

_ ふじき78の死屍累々映画日記 - 2012年09月08日 01:41

五つ星評価で【★★★起きて見てたらこんなにエロい話だったとは】


初見でガーガー寝ちゃったんで、今回見直して目から鱗の発見がいっぱいあった。

何か全ての記号がセクシャ ...

_ ラムの大通り - 2012年09月08日 12:49

(原題:Let Me In)


----これはスゴい評判。
観る前から、胸わくわくさせていたけど、
どうだった?
「いやあ。
噂にたがわぬ映画。
だけど、この映画の魅力を語るのって
けっこう難しい。
オリジナルが、
『ぼくのエリ、200歳の少女』。
すでに傑作との評価を得ている...

_ いやいやえん - 2012年09月08日 20:58



再見につき加筆修正あり。
「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッドリメイク作品です。クロエ・グレース・モレッツちゃんがヴァンパイア役に扮しています、相変わらず可愛らしいですね。
話の流れは大体同じ。苛められっこのオーウェンがアビーと出会う。モールス信号を使って交信し、次第に近づいていく二人。
この作品はオリジナルが中性的なヴァンパイア役だったのより、よりアビーが女性的になっていますね。少年と少年よりもこちらは「少女」として描くことにしたんでしょう。そのほうが切ない恋愛としてわかりやすいですからね。また、アビーのために殺人を犯す父親的存在がビニールを被って犯行に及んでたりと違いもあります。
ルービック・キューブも同じ。ただこちらのアビーのほうが怪物然として描かれており、またオーウェンがアビーをゲーセンに連れて行くあたりは、現代っ子風の仕上がり。血の盟約を交わそうとしてアビーの正体を知ったオーウェンはショックを受ける。別居している父親に悪魔はいるのかと問いかけるほど。
アビーと一緒に写っていた写真の少年は、父親的存在の彼だったんでしょうね。アビーを守り共に生きて老いた。招待されるまで中に入れないというのは怪物の1つの特徴でもありますが、それを証明してみせた演出も同じ。
いじめっ子に報復されるオーウェンを助けたのはアビー(足で理解させるという演出)、そして笑むオーウェン…なんだけど、ここの笑みはちょっと意味合いが違う感じかなぁと感じました。
切ない小ロマンスにはなっていて、オリジナルにはないわかりやすさもあるんですが、個人的にはやはり静寂と孤独・寒さを感じられるオリジナル版のほうが良かったかなぁと思います。これ単体で見て面白い作品ではあるのですけどね。

【概略】
母親とふたり暮らしの孤独な少年・オーウェンは、隣に引っ越してきた謎めいた少女・アビーと日に日に打ち解けていく。そんな中、町では残酷な連続猟奇殺人事件が発生し…。

ホラー

_ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 - 2012年09月08日 21:12

評価:★★★☆【3,5点】(13)


オリジナルの良さを忠実に再現した作品。

_ 〜青いそよ風が吹く街角〜 - 2012年09月08日 21:28

2010年:アメリカ映画、マット・リーヴス監督、クロエ・グレース・モレッツ、コディ・スミット=マクフィー、リチャード・ジェンキンス、イライアス・コティーズ、カーラ・ブオノ出演。

_ だらだら無気力ブログ - 2012年09月08日 22:54

ヴァンパイアの恐怖と少年少女のピュアな恋が同時に描かれたオリジナリティ 溢れる物語を恐ろしくも切ない作品に仕上げて世界中で評判を呼んだ スウェーデン映画「ぼくのエリ 200歳の少女」を、 「クローバーフィールド/HAKAISHA」のマット・リーヴス監督がハリウッ…

_ beatitude - 2012年09月09日 02:21

雪に閉ざされた田舎町。12歳のオーウェン(コディ・スミット=マクフィー)は学校でいじめられていたが、二人きりで暮らす精神的に不安定な母親に相談できずにいた。彼の唯一の楽しみは、自分の部屋から望遠鏡で他の部屋を覗き見すること。ある夜、望遠鏡を覗いていた彼は、...

_ 西京極 紫の館 - 2012年09月09日 08:23

【出演】
 クロエ・グレース・モレッツ
 コディ・スミット=マクフィー

【ストーリー】
1983年の冬。12歳の少年オーウェンが暮らす団地の隣室に謎めいた少女が父親と越してくる。学校では陰湿な苛めにあい、家では精神的に不安定な母親との息苦しい生活に孤独感を強...

_ 象のロケット - 2012年09月09日 08:34

雪に閉ざされた町。 オーウェンは母親と二人暮らしで、学校ではイジメられている12歳の少年。 ある日、隣にアビーという少女が父親と引っ越してくる。 仲良くなった二人は壁越しのモールス信号で連絡を取り合うようになった。 雪の上でも裸足で、自分の誕生日も知らないというアビーは、いつも夜にしか現れない。 その頃、町では血を抜き取る残酷な猟奇殺人事件が起こっていた…。 サスペンス・スリラー。 R-15。

_ カサキケイの映画大好き! - 2012年09月09日 10:18

「僕のエリ200歳」のリメーク作品、
エリの方を観ていないので比較できないが
聞くところによれば
まんまリメークしたようだ。
12歳ぐらいの少女と少年の物語、
主演のアビー役は「キックアス」で一躍有名になった可愛いぃクロエ・モレッツだ。
ハリウッドでリメークしようと持ってきたときには既に
彼女に演じさせることが決まっていたのだろう。


極寒の町に住む小学校の男の子オーウェンは
気が弱く、いじめっ子グループに目を付けられている。
(細部の記憶はかなり覚束無いのだが)
今日もようやく手に入れたゲームソフトをあっけなく奪われた、
そんな悲しい小学校生活を送っている...

_ みはいる・BのB - 2012年09月09日 13:47




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
8月15日(月) TOHOシネマズ西宮ガーデン スクリーン5にて 12:30の回を鑑賞。

_ 健康への長い道 - 2012年09月10日 20:55

 2010年夏に劇場で鑑賞したスウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』のハリウッド版・リメイク。興味は無かったのですが、作家の沢木耕太郎さんが『ぼくのエリ』よりも“『モールス』の方に強く心を動かされた”と語っていたので、観てみる気になりました。 Story 雪…

_ La.La.La - 2012年09月10日 23:16

JUGEMテーマ:映画 制作年:2010年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:116分
 原題:LET ME IN
 配給:アスミック
 監督:マット・リーヴス
 主演:クロエ・グレース・モレッツ
     コディ・スミット=マクフィー
     リチャード・ジェンキンス
     イライアス・コティーズ
雪に閉ざされた町。オーウェンは母親と二人きりで暮らし、学校ではイジメられ
ている孤独な少年。ある日、隣にアビーという少女が越してくる。彼女は雪の上
でも裸足で、自分の誕生日も知らない、謎めいた少女だった。何度も会ううちに
孤独を抱える二人は徐々に惹かれあい、お互いにしか分からない壁越しのモール
ス信号で絆を日に日に強くさせていく。やがて、オーウェンはアビーの隠された
哀しく怖ろしい秘密を知ることになる。時を同じくして、町では残酷な連続猟奇
殺人が起こり始め…。

_ Cinema Collection 2 - 2012年09月12日 15:54



LET ME IN

最も切なくて、最も怖ろしい、イノセントスリラー


上映時間 116分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月 2011/08/05
ジャンル ホラー/ドラマ
映倫 R15+

 【解説】 

ヴァンパイアの恐怖と少年少女のピュアな恋が同...

_ Diarydiary! - 2012年09月13日 21:39

《モールス》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - LET ME IN 12歳

_ 銅版画制作の日々 - 2012年09月14日 22:28

   最も切なくて、最も怖ろしい、イノセントスリラー
お盆の最中の15日、レイトショーで鑑賞して来ました。久しぶりの映画館です。最初はお客さん、少なかったんですが、上映間近になるとドンドンお客さんが増えて来ました。暑い日中を避けて観ようと思う方も多いで...

_ もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう) - 2012年09月15日 00:16

「キックアス」(私の上半期満足度ベストテンの第3位)の11歳のヒットガールとしてブレイクしたクロエ・グレース・モレッツ主演作。これだけで見に行く理由としては十分だ。今回も、前作ほどではないにしろ、満足度の高い作品であった。

注)できるだけ、前情報なしに...

_ Healing - 2012年09月15日 08:46

ぜんぜん、ブログ更新しておりませんでした。 もっぱらTwitter・・・。 Twilogを見ると、ちょこちょこ観たものについては つぶやいてはいるのですが、 ちょっとこちらにも紹介しておきます。 ●『ツリー・オブ・ライフ』 わかりづら〜。でも、嫌いじゃないです。 BBCのような地球創世記の部分を耐えられるかが大事。 ちょうど夏休みにマグマでできた洞窟とか、温

_ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 - 2012年09月23日 09:59


スウェーデン映画「ぼくのエリ 200歳の少女」をマット・リーヴス監督がリメークしたアメリカ映画。
オリジナルは、バンパイアものなのに冷やかな感触がいかにも北欧って感じで、主演の少年少女も透き通るような切なさを湛えていて、拾い物だった。
でも、それだけに...