Google
WWW を検索 ブログ内検索

あなたへ : THE.健さんムービー2012年09月03日 17:02

あなたへ
 本日紹介する作品は、当初観るつもりのなかった映画です。でも、気になったので行ってきました。では、どうぞ。
【題名】
あなたへ

【製作年】
2012年

【製作国】
日本

【ロケ地】
富山、飛騨、下関市、北九州市、平戸市

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 北陸のある刑務所の指導技官・倉島英二(高倉健)のもとに、ある日、亡き妻・洋子が遺した絵手紙が届く。そこには“故郷の海を訪れ、散骨して欲しい”との想いが記されていた。
続きはこちらをクリック。 (MovieWalkerより引用)


【感想】
 この「あなたへ」は、別格の名優・高倉健の205本目の出演作となる作品です。監督には、「 鉄道員ぽっぽや」で日本アカデミー賞監督賞・脚本賞を受賞し、健さんとのタッグで数々の名作を世に送り出した降旗康男。ちなみに、本作は20度目のタッグとなる作品です。また、豪華な競演陣も話題になっております。亡き妻島村洋子役には、「ホタル」でも妻役を演じた田中裕子、他にも佐藤浩一、草彅剛、余貴美子、綾瀬はるか、三浦貴大、といった他の作品では主役をはるようなメンバーが揃っております。岡村さんなんか、阪神応援して健さんにビール注ぐだけの役ですからね。

 この映画の感想を一言でいえば、「何だか、よく分からない。」といったところです。そもそも、亡き妻の洋子が何故あのような遺言を残したのか。しかも、長崎で受け取った2通目の遺言なんかは、私だったらスーパー凹むことになるでしょうね。最後に、健さん演じる倉島英二が、台詞の中で説明しているのですが、その説明を聞いても私には理解出来ませんでした。映画の流れから解釈すると、健さん演じる倉島英二は旅人で、妻の洋子は放浪者とでもいうことでしょうか。でも、これだと何だか救われない気がするんですよねぇ。正直、自分の死や愛する人の死に対し、真剣に考えたことのある人でないと理解できないのではないかなぁ。

 ストーリー展開も、若干(℃_゜)エ!?と思えるところがありました。本作のおおまかなあらすじは、妻の遺言により遺骨を散骨するため、富山から長崎へ旅をするロードムービーです。その旅の中で健さんが妻の在りし日を思い出すのですが、時間軸が一定していないので、分かりづらい人もいるのではと思いました。私が映画館に足を運んだ時も、シルバー世代の方が多くいらっしゃいました。こういった方には、不親切なつくりだと思いました。

 何だか、批判的なことばかりですが、健さんの存在感は”流石”でした。背筋も”ぴ~ん”ですし、滑舌も滑らかで、とても80歳を超えている方には見えません。また、豪華な競演陣も、健さんの人柄あってのものでしょう。そういった意味では、本作は”THE.健さんムービー”といえるものではないでしょうか。

 また、これぞロードムービーの良さともいえる数々の美しい風景。特に、富山湾から見える立山連峰(北アルプス)、兵庫県朝来市の雲海に浮かぶ竹田城跡、これぞ日本の美景ですね。是非、一度この目で見たいものです。

 このように「あなたへ」は、その内容からもR-60的な作品ではないかと思われます。但し、”男が惚れる男”高倉健のかっこよさは健在です。それだけでも、観る価値十分ではないかな。では、本日はこの辺で ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~ 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2012/09/03/6563686/tb

_ Akira's VOICE - 2012年09月03日 17:08

あっさり味でも旨味たっぷり。
 

_ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 - 2012年09月03日 19:47

あなたへ (幻冬舎文庫)クチコミを見る名優・高倉健と降旗康男監督の20本目のタッグとなる感動ドラマ「あなたへ」。ロードムービーならではの風光明媚な風景と、出会いと別れのエピ ...

_ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR - 2012年09月03日 20:35

2012/8/21、東京国際フォーラム、ホールA。
キャパ5千人の大会場。
記事によれば3千人の入りだそうだが、それでも2階席はスカスカに見えた。

メディア関係者大勢。
ホール入口には各メディア専用のブースが設けられていた。
一般客は手荷物検査の上、カメラは...

_ 馬球1964 - 2012年09月03日 21:10

映画「あなたへ」を観ました!!

_ あーうぃ だにぇっと - 2012年09月03日 21:25

あなたへ@東商ホール

_ うろうろ日記 - 2012年09月03日 22:33

試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】 健さんが、日本中を車で移動して有名

_ Something Impressive(KYOKOⅢ) - 2012年09月03日 22:37

21日(火)、東京国際フォーラムのホールAで「あなたへ」完成披露試写会、招待状が来ていて都合も合ったので、母と行ってきました。

私はたまたま、先週末見た「ミスター・ベースボール」に続いての、健さん作品鑑賞。午後5時半開場、6時半開演で、3時半から会場で指定席券との引き換え、とのことで、着いたのは5時頃で、私達の席は2階4列の中程やや右寄り。

もう少し早めに来てたら1階だったかも、とも話したけれど、まあ角度的には見易い感じで、開場にはやや早めだったけれど、この位に来て良かったよね、と。


この作品は、先日図書館で見た健さん出演作「あ・うん」記事でも触れてたように、この春...

_ ひきばっちの映画でどうだ!! - 2012年09月03日 23:52

                              「あなたへ」
ユナイテッドシネマ豊島園にて。

久しぶり、スクリーンでの健さんである。
私的にはそれだけでワクワクする。
この日、UC豊島園5番スクリーンは、6割程の入り。。。
お客さんはやはり、髪に...

_ お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 - 2012年09月04日 00:27

2012年・日本/製作・配給:東宝監督:降旗康男企画:市古聖智、林淳一郎脚本:青島 武撮影:林淳一郎音楽:林 祐介 「単騎、千里を走る。」(2006)以来6年ぶりとなる高倉健主演映画の最新作。「夜叉」

_ 新・辛口映画館 - 2012年09月04日 00:46

今回は完成披露試写会という事で、映画上映前に主演の高倉健をはじめ、主要キャストと降旗康男監督が登壇した。

_ オールマイティにコメンテート - 2012年09月04日 06:31

「あなたへ」は高倉健6年ぶりの新作映画で亡くなった妻から生前したためた1通の手紙が届き、手紙を預けられている手紙と散骨のために富山から長崎の平戸へ向かいながら妻との日 ...

_ 象のロケット - 2012年09月04日 10:53

北陸のある刑務所の指導技官・倉島英二のもとに、先日亡くなった妻・洋子からの遺言として絵手紙が届けられた。 「故郷の海を訪れ、散骨して欲しい」との想いが記されていた。 もう一つの遺言は、故郷の郵便局で10日以内に受け取らなけばならないという。 英二は、妻と共に日本を旅するはずだった自家製のキャンピングカーに乗り、彼女の故郷・九州へと旅立つのだが…。 ヒューマンドラマ。

_ ノルウェー暮らし・イン・原宿 - 2012年09月04日 17:46

角がない。
高倉健といえば、重厚で存在感があって、折り目正しくきちんとしていて、眼光鋭くカッチリ角があるのにどこか暖かい・・・・というイメージがあった。
今回は重厚だけど丸い高倉健がそこに居た。(眉毛も丸かった)

_ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ - 2012年09月04日 22:55



静寂の中、過去からの声に耳を傾ける

今日知った何かを胸に、人は未来へと歩き出す

”ありがとう”

あなたへ、そしてすべての人へ

極端にBGMの少ない映画。聴こえて来るのは、生活音。道端で...

_ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver - 2012年09月05日 06:48

★★★★★今年度の邦画の映画賞にリストアップされるのは間違いないほどの傑作になった。製作者が練りこんだオリジナルストーリーで全く無駄なシーンがなく、凡長な展開になっていない。主人公の職業が刑務官というのも物語に生かされているという脚本がすばらしい。妻を急な病で

_ 労組書記長社労士のブログ - 2012年09月11日 10:01


【=35 -5-】 今朝、怒濤の雷エンドレス連発の音と光で寝てられない!
昨日、車で通勤して、修理とメンテナンスのために整備工場に置いてきてしまった、「おとん、車で職場まで送ってくれ」と長女、「あかんねん、昨日会社に乗っていって今日はないねん」、「え!車で出...

_ 大江戸時夫の東京温度 - 2012年09月12日 23:43

映画『あなたへ』は、高倉健6年ぶりの作品だそうですが、まさに「ザ・健さん映画」と

_ タナウツネット雑記ブログ - 2012年09月15日 19:10

映画「あなたへ」観に行ってきました。2012年で御年81歳になる高倉健が、2006年日本公開の日中合作映画「単騎、千里を走る。」以来、実に6年ぶりに映画出演を果たした人...

_ カノンな日々 - 2012年09月20日 21:29

降旗康男監督と名優・高倉健さんのタッグ20作目となる作品だそうです。その過去作品はTV放映されるような有名なものしか観てませんけど、いずれも高倉健さんならではの作品で、今作 ...

_ 京の昼寝〜♪ - 2012年10月02日 12:20




□作品オフィシャルサイト 「あなたへ」□監督 降旗康男 □脚本 青島武□キャスト 高倉 健、田中裕子、ビートたけし、長塚京三、原田美枝子、草? 剛、      余貴美子、綾瀬はるか 三浦貴大、佐藤浩市、大滝秀治、浅野忠信■鑑賞日 9月29日(土)■劇場 チ...

_ KATHURA WEST・・・Art-Mill - 2012年10月28日 21:01



大滝秀治の遺作ということで、《これはぜひ観たい》という一念で観に行きました。
以前、彼はインタビュウーの中で、
《役者とうのはね、過去も未来もないんだ。あるのは現在、その現在を生きるということ》(概略です)
こういう言葉が言えるのは《本物の表現者》、背筋がピーンと伸びます。
作品中でのあの表情も笑顔も、そして何気ない台詞も全て、《徹底的に鍛えられた表現》であること。あまりにも自然な、時に穏やかな演技を見ていると、《これぞ肩の力を抜いたような自然な演技》としてついさらりと受け止めがちですが、彼の徹底的に削ぎ落とした、研ぎ澄ました技の表現であることだということです。けっして普...

_ 映画@見取り八段 - 2013年08月19日 16:17

あなたへ     監督: 降旗康男    出演: 高倉健、田中裕子、佐藤浩市、草なぎ剛、余貴美子、綾瀬はるか、三浦貴大、大滝秀治、長塚京三、原田美枝子、浅野忠信、ビートたけし 公開: 2012年8月25日 2013年8月18日。テレビ朝日系地上波TV観賞。 こういう重鎮的…

_ 単館系 - 2013年08月30日 22:13

2013年08月18日23時10分00秒テレビ朝日日曜洋画劇場 特別企画「あなたへ」
録画で鑑賞
2012/8/25公開

北陸の刑務所で指導技官として勤務する倉島英二(高倉健)のところに、亡くなった妻・洋子
(田中...