Google
WWW を検索 ブログ内検索

アイ・アム・ナンバー4 : 青春SFアクション的な2012年08月30日 16:53

アイ・アム・ナンバー4
 日本IBMの元社長が、スカートの中を撮影して、書類送検されたそうです。日本IBMの社長になるくらいの人だから、こちらの探究心も半端ないものだったのでしょうね。まあ、人に迷惑かけるのは論外ですが。では、本日紹介する作品は、主人公が半端ない強さのこちらになります。
【題名】
アイ・アム・ナンバー4

【製作年】
2011年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
だめだめ!

【あらすじ】
 我々地球人の知らない星ロリアン。この星の住人達はモガドリアンに襲われ、9人の子供たちが守護者であるガーディアンと共に地球に逃げ込んできていた。しかし、モガドリアンは、生き残った9人を追い地球にやって来たのだ。

 ある夜、ナンバー1、2に続きナンバー3の死を知ったナンバー4(アレックス・ペティファー)は身の危険を感じ、守護者ヘンリー(ティモシー・オリファント)と共に次なる土地を目指すのであった。友人も名前を捨てて…。

 ナンバー4とヘンリーがたどり着いた場所は、オハイオ州のパラダイスという田舎町であった。その町で二人は、作家ヘンリー・スミスとその息子ジョンとして暮らし始めるのであった。

 極力人目を避け目立たないように生活するため、ヘンリーはジョンが学校へ行くことを許可しなかった。しかし、ジョンは普通の若者らしい生活に憧れていたのだ。渋々であったが、ヘンリーはジョンの通学を許可した。

 ジョンの学校生活は、青春映画そのものであった。UFOオタクのサム・グッド(カラン・マッコーリフ)をいじめっ子のマーク・ジェームズ(ジェイク・アベル)から助けたり、青春映画でお決まりであるサラ・ハート(ダイアナ・アグロン)という恋人も出来たのであった。だが、同時にジョンの能力も覚醒し始めたのであった…。


【感想】
 この「アイ・アム・ナンバー4」は、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」のマイケル・ベイが製作、「イーグル・アイ」のD・J・カルーソが監督を務める青春SFアクション的な作品です。ピタカス・ローアによる同名SF小説を原作としています。

 全体的には、よくまとまった映画で娯楽性も高いとは思うのですが、とても中だるみが多く111分の上映時間が長く感じられる内容になっていました。それは、”くさい”からでしょう。特に前半は、”青春映画”がプッシュされた演出で、私なんぞは観ていて辛くなるレベルでした。この映画を観る人は、そんなもの求めていないと思うのですが、アメリカ人的にはこれがよいのかなぁ。

 但し、戦闘シーンの派手さは”さすが”と思える内容で迫力十分でした。ナンバー6(テレサ・パルマー)もエロ強くてGoodでしたねぇ。でも、迫力の戦闘シーンにおいてもツッコミたくなるところがあるんですよねぇ。モガドリアンの番犬的な巨大猛獣。もったいぶっていた割には、ナンバー4の飼い犬が変身した奴にあっさり負けちゃうんですよねぇ。続編ありきだからこんなことになっちゃうんでしょうが、観てる側からするとしらけちゃいますよ。

 このように「アイ・アム・ナンバー4」は、戦闘シーンの迫力以外は残念な内容になっています。マイケル・ベイにD・J・カルーソの二人はどうしたんでしょうか。でも、次回作が少しだけ気になる私は、二人の術中に嵌っているのかもしれないですが。では、本日はこの辺で ヾ(゜∪゜★)ノ゛・:*:・  。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2012/08/30/6559276/tb

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2012年08月30日 17:24

SFに日本風ガクラン?
公式サイト。原題:I AM NUMBER FOUR。マイケル・ベイ 製作、D・J・カルーソ監督、アレックス・ペティファー、ティモシー・オリファント、テリーサ・パーマー、ダイ ...

_ 元・副会長のCinema Days - 2012年08月30日 19:16


 (原題:I AM NUMBER FOUR)本作の舞台がオハイオ州の片田舎にある高校で、アメフト部のイジメっ子がいて、イジメられる側は顔に何か液体を引っかけられて・・・・となると、TVドラマ「glee」に何となく似ている(笑)。さらには「glee」のチアリーダー役の...

_ あーうぃ だにぇっと - 2012年08月30日 22:12

6月28日(火)@なかのZERO。
九段会館と新宿厚生年金会館が無くなり中野に来ることが増えた。
なかのZEROは駅からも遠くて不便だ。
開映が19時と遅くなるのも痛し痒し。
はやく都心の会場に復活してほしいものだ。

_ キノ2 - 2012年08月30日 22:23

★ネタバレ注意★


 スタッフ、キャスト、原作等々、一切まったくなぁ~んにも知らなかったのですが、予告編で観た主人公の青年があまりにもイケメンだったので、ついフラフラと観に行ってしまいました。テヘ(テヘぢゃねーっつーの)。

 結果としてこれは、典型的なヤングアダルトSFというか、まんまラノベではあったんですが、わたしは結構好きでした。だってあなた、イケメン、美女、わんこ。この三点セットが揃っているというのに、ほかに一体なにが必要とおっしゃるの?

 特に重要なのがイケメン要素です。
 予告編の数秒のカットで白木庵の心臓を鷲づかみにして劇場まで引きずってくれちゃったアレ...

_ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 - 2012年08月30日 23:50

アイ・アム・ナンバー4 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]クチコミを見る大がかりなSFアクションだが、基本は若者の青春ドラマ。イケメン俳優アレックス・ペティファーはティーンのアイ ...

_ 映画情報良いとこ撮り! - 2012年08月31日 03:45

アイ・アム・ナンバー4

ロリアン星から、地球に逃れてきた特殊能力を秘めた9人の人物。

彼らを抹殺しようと、異性人たちが彼らを探していたからだ。

そしてある日、ナンバー3が殺されてしまった。

その瞬間ナンバー4の特殊能力が目覚めた。

ナンバー4は、もう敵から逃げるのをやめ、立ち向かうことを決意するが。。。

キャスト
アレックス・ペティファー
ティモシー・オリファント
テリーサ・パーマー
ダイアナ・アグロン
カラン・マッコーリフ
ケヴィン・デュランド ...

_ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 - 2012年09月02日 23:17

☆イメージ的に、「超能力者が9人いる」と言う設定だったので、『サイボーグ009』のパクりかと思い、

 でも、私好みの、派手なジャンプ漫画的な超能力合戦が見れればいいと、それを期待して見に行ったら、意外に、地に足の着いた展開の、「トワイライト」シリーズの...

_ シネマクマヤコン - 2012年09月30日 11:54

特殊な能力を持つ若者がその能力を用いて、迫りくる追手と戦っていくと言うSFアクシ