Google
WWW を検索 ブログ内検索

プロメテウス : エイリアン誕生の秘密が明らかに2012年08月05日 20:52

プロメテウス
 昨日は、初めて先行上映で映画を観てきました。楽しみにしている作品は早く観たいですからねぇ。では、本日紹介する作品は、楽しみにされている方も多いこちらになります。
【題名】
プロメテウス

【製作年】
2012年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館(先行上映)

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 2089年、考古学者エリザベス・ショウ(ノオミ・ラパス)とチャーリー・ホロウェイ(ローガン・マーシャル=グリーン)の二人は、アイルランドの古代遺跡から6つの星が並んだ壁画を発見した。この6つの星が並んでいるサインは、エジプトやマヤ、メソポタミアなどの古代遺跡の壁画とも共通するものであった。これらの文明は、発展した時代と場所が異なり、交易等による繋がりもなかった。エリザベスは、この6つの星が並んだサインが、人類を創造した知的生命体からの招待状ではないかと分析していた。

 2093年、エリザベスとホロウェイは、宇宙船プロメテウス号の中で冷凍催眠していた。彼らのほかにも、各分野の科学のエキスパートが冷凍催眠していた。この宇宙船で眠っていないのは、アンドロイドのデヴィッド(マイケル・ファスベンダー)だけであった。この宇宙船プロメテウスは、”人類の起源”の謎を解くため巨大企業ウェイランド・コーポレーションにより地球よりはるか離れた惑星へ向っていたのだ。

 長い航海を経て、プロメテウスは目的の惑星付近までやって来た。冷凍催眠が解かれ、エリザベスを始めとするクルーが目覚めた。その中には、このプロメテウス号のキャプテンであるジャネク(イドリス・エルバ)、このミッションの監督官メレディス・ヴィッカーズ(シャーリーズ・セロン)らもいた。

 目的の惑星へ降下すると、砂漠の中に明らかに人の手により造られた遺跡を発見した。早速、調査に乗り出すエリザベス達。そして、そこには”人類の起源”を指し示すような大きな発見があった。しかし、そこには人類の脅威になるものも眠っていた。エリザベス達が足を踏み入れたことにより、その脅威も目を覚ましたのだ。しかし、エリザベス達は気付いていなかった。だた、一人の者を除いて…。


【感想】
 この「プロメテウス」は、「エイリアン」「ブレードランナー」「グラディエーター」などのヒット作を数多く手掛けてきた巨匠リドリー・スコットによるSFサスペンスです。主演には旬の女優ノオミ・ラパスを迎え、スタッフ、キャストともに充実したメンバーで製作された作品です。

 先ず、結論から言うと、この作品の私なりの評価は「おしい」でした。確かに、この作品の予告編も以前から観ており、期待に胸を膨らませておりました。その分、期待値も上がっていたことは確かです。ただ、この作品のテーマは”人類の起源”と思っていましたが、どっこいエイリアンシリーズの前日譚ではありませんか。全く、予習無しに観に行ったのがいけなかったですねぇ。私にとっては、”人類の起源”をもう少し掘り下げて欲しかったなぁ。まあ、予備知識を全く持っていなかった私が悪いのですが…。

 但し、作品自体のクオリティーは、超ハイレベルで文句のつけようがない仕上がりです。先の読めないスリリングなストーリー展開、「エイリアン」に繋がる細かな設定、そして圧倒的な映像、どれをとってもプロフェッショナルな仕事ぶりがうかがえます。相当に時間をかけ準備してこないと、ここまでの作品は作れないでしょうね。特に、圧倒的な映像は、それだけで観る者を作品の世界に引きずり込んでしまうほどのものです。こんな映像は、日本映画では無理でしょう。正に、”ハリウッド”。

 このように「プロメテウス」は、予備知識さえあれば文句のつけようのない素晴らしい作品です。今後は、このようなことがないように、ある程度の予習をしてきたいと考えております。近々公開される「アベンジャーズ」を観る前に、「アイアンマン2」や「 マイティ・ソー」をもう一度観ておいた方がよいかもなぁ(面倒だなぁ)。では、本日はこの辺で ヾ(@^▽^@)ノ~~~~~~~~~マタネー 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

_ マジコン ― 2012年10月04日 18:51

いいね!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2012/08/05/6531792/tb

_ ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て - 2012年08月06日 11:15

人類はどこから来たのか? 何故人類誕生の瞬間は空白のままなのか? 人類最大の謎・

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2012年08月06日 16:35

エイリアンはどこから来たのか。
公式サイト。原題:Prometheus。リドリー・スコット監督、ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース、イドリ ...

_ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 - 2012年08月06日 23:11

☆あまりにも早い先行公開なので、色々書くのが申し訳なく、プチ感想です^^

 正式公開したら、また観に行くから、その時にちゃんと書く・・・、と言いたいのだが、もう一度観に行くかは分からない^^;

 いや、つまらなかった訳ではない。

 かなり面白かった!

...

_ 映画のブログ - 2012年08月07日 22:08

 【ネタバレ注意】

 『プロメテウス』という題は、20世紀フォックスのCEOトム・ロースマンの発案だ。リドリー・スコット監督によれば、当初『プロメテウス』はジョン・ミルトンの『失楽園(Paradise Lost)...

_ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 - 2012年08月08日 02:03



タイトルが出るまでの、オープニングのインパクトがまず凄い。

わずか数分間で、今回のテーマは「人類の源流」探し、だと明示する。
まるで2001年 宇宙の旅 (2001 A Space Odyssey)を思い出させるような映像も登場。
そして直後のエピソードもその明示を強化しつつ、主...

_ こねたみっくす - 2012年08月09日 22:01

『エイリアン』シリーズ全4作を見終わっていない方はまだこの懐かしい恐怖に彩られたSF映画を見るべきではない。
これはある意味あのリドリー・スコット監督だから撮ることのでき ...

_ 象のロケット - 2012年08月10日 14:18

科学者エリザベスは、世界各地の古代壁画が異星人からの“招待状”だと推測する。 2093年、彼女は巨大企業ウェイランド社が出資した宇宙船プロメテウス号で地球を旅立ち、壁画が示していた惑星に到着。 砂漠の中の巨大遺跡を探索中、はぐれてしまった学者のひとりが、翌日遺体で発見される。 得体の知れない何かが、確実に彼らに近づいていた…。 SFスリラー。 ≪人類は どこから 来たのか。≫

_ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver - 2012年08月10日 22:25

むしろラストのシーンはおまけみたいな感じだ。人類の祖先はどこから来たのかという宣伝通りの壮大な物語が展開される。2年間の宇宙の旅の末にたどり着いた星での探検シーンが、大変に深いお話になっていた。人間の欲望よりも、DNAを残そうとする生物的本能の強さが強烈なメ

_ とりあえず、コメントです - 2012年08月11日 07:42

リドリー・スコット監督のSF大作です。 久々のSFで“エイリアン”の世界!と期待しながら公開を待っていました。 期待通りの映像の美しさと不気味さに、最後までドキドキする展開になっていました。

_ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 - 2012年08月12日 21:41

評価:★★★★【4点】(13)

映像から伝わってくる雰囲気だけは上質だった。

_ はらやんの映画徒然草 - 2012年08月20日 22:50

監督のリドリー・スコットは「エイリアン」シリーズの一遍とは言っていないのですが、

_ タナウツネット雑記ブログ - 2012年08月22日 00:13

映画「プロメテウス」観に行ってきました。
リドリー・スコット監督が制作を手掛けた、人類の起源をテーマとするSF作品。
今作は3D/2D同時上映で劇場公開されていますが、私が観賞したのは2D版となります。
しかし、今作は本来2012年8月24日から公開のはずなのですが、私の行きつけの映画館では土日だけ

_ **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** - 2012年08月22日 18:19

 
 
 



 
 
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/158033/
↑ あらすじ・クレジット はこちらを 参照ください。

 

 
「プロメテウス」 とは、(人間の)想像主の意ですが
これは  『エイリアン』 の前日譚なのだそうです。
 
 
『エイリアン』 は...

_ 我想一個人映画美的女人blog - 2012年08月22日 21:21



ランキングクリックしてね ←please click


人類はどこから来たのか?
という、小学生の頃から考えてたような根本的な謎に迫るミステリーを  
リドリー・スコットが監督
なんて言われて 決して「エイリアン」の前日譚とは謳ってませんが
確実にソ...

_ Akira's VOICE - 2012年08月25日 10:26

緊張感に身体が強張る!
 

_ ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション - 2012年08月26日 13:18

いよいよ本日からリドリー・スコット監督の最新作『プロメテウス』が公開されますが、皆さんはもう観ましたか?先に公開されたアメリカではかなりの大ヒットを記録したらしく、早 ...

_ 京の昼寝〜♪ - 2012年08月27日 12:36




□作品オフィシャルサイト 「プロメテウス」□監督 リドリー・スコット □脚本 ジョン・スパイツ、デイモン・リンデロフ □キャスト ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、ガイ・ピアース、イドリス・エルバ、ローガン・マーシャル=グリーン■鑑賞日 8月1...

_ Subterranean サブタレイニアン - 2012年08月27日 12:50

監督 リドリー・スコット 主演 ノオミ・ラパス 2012年 アメリカ/イギリス映画 124分 SF 採点★★ 一時期ブームになりましたねぇ、“神々の指紋”。デニケンの焼き直しに過ぎない中身だったとは言え、「古代文明に超文明の痕跡がぁ!それはきっと宇宙人だぁ!“…

_ 映画とライトノベルな日常自販機 - 2012年08月27日 21:30

★★★★「人間はどこからきたのか?」これは人類が抱える普遍的な大きな問いです。しかし真実は知らないほうが幸せなのかもしれない。調査隊とその惑星にいた最後の巨人は対話することすら出来なかったのは残念な感じもあり、人類が自分たちがどこから来たのかという謎を解き明かすのはもしかしたら禁忌の領域なのかもしれません。もし、この惑星でエリザベスたちが人類の起源に触れることができたとしたら、人類の創造主を神としている信仰は崩れ去ってしまうのかもしれません。終盤でエリザベスはデヴィッドに十字架のペンダントはどこ?と...

_ ラムの大通り - 2012年08月27日 22:20

※カンの鋭い人は注意。
※ネタバレにはならないようにしましたが
鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。




(原題:Prometheus)


----これ、リドリー・スコット監督の映画だよね。
“人類誕生の瞬間”って、
ポスターに書いてあるけど
『エイ...

_ そーれりぽーと - 2012年08月27日 23:25

サスペンス、モンスターホラー、スペースファンタジーの名作と言えばリドリー・スコット監督の『エイリアン』
続編は毎回新進気鋭の監督が交代してメガホンを取り、それぞれが独特な作風で世界観を広げてエイリアン自体の生態も肉付けがされました。
しかし、その原点の1...

_ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ - 2012年08月28日 15:56



素人様ご一行が宇宙に行って、色々やらかして来る物語。

汚染や感染に対しては、最大限の注意を払うのが鉄則ではないかと・・ベタベタ素手で触る、防護服も着用しない。基本的な測定も検査もせず、いき...

_ 勝手に映画評 - 2012年08月28日 18:15

エイリアンシリーズのリドリー・スコット監督の作品。この作品は、必ずしもエイリアンシリーズでは無いとされているようですが、果たして・・・?

“人類の起源”を探る試みが、この物語のベースになっています。でもねぇ、その科学プロジェクトが国家のプロジェクトではな...

_ 事務職員へのこの1冊 - 2012年08月28日 20:50

そもそも企画のはじまりが「エイリアン」のプリクエル(前章)で、監督がリドリー・ス

_ 悠雅的生活 - 2012年08月28日 21:22

人類の起源を求めて。

_ 映画雑記・COLOR of CINEMA - 2012年09月01日 20:49

注・内容、シーンに触れています。リドリー・スコット監督による「エイリアン」前日譚(正確には別の時間軸へと続くと思われますが…)『プロメテウス』。出演は考古学者エリザベスに「ミレニアム」シリーズのノオミ

_ あーうぃ だにぇっと - 2012年09月01日 21:07

プロメテウス@TOHOシネマズ日劇

_ だらだら無気力ブログ! - 2012年09月02日 14:06

あの有名な作品に繋がる一本だったのか・・・。

_ I am invincible ! - 2012年09月02日 18:28

考古学者のエリザベス・ショウ(ノオミ・ラパス)とチャーリー・ホロウェイ(ローガン・マーシャル=グリーン)は、異なる年代の、異なる場所の、複数の古代文明に同じ星図が残されている事を発見。

_ CINEMA見聞録 - 2012年09月02日 20:41

 世界各地で発見された古代遺跡にある共通の“サイン“。それはある惑星を指し示すも

_ 西京極 紫の館 - 2012年09月03日 00:31

【出演】
 ノオミ・ラパス
 マイケル・ファスベンダー
 シャーリーズ・セロン
 ガイ・ピアース

【ストーリー】
「人類はどこから来たのか?」人類が長年にわたり追い続ける、人類史上もっとも深遠でかつ根源的な謎。2089年、地球上の古代遺跡からその答えを導き出す...

_ 538ねん。 - 2012年09月03日 00:54

8月第4週公開の映画で見たいなぁと思う映画は
「るろうに剣心」、「プロメテウス」
そして健さんにセガールおやじくらいかな
セガールおやじはテレビシリーズのセカンドシーズンなので
DVDでいいけどね!

で見て来ました「プロメテウス」3D字幕版
8月4日から先行公開され...

_ 萬歳楽の酒飲み日記 - 2012年09月04日 07:59

公式サイト  http://www.foxmovies.jp/prometheus/




予告編を観てとても楽しみにしていた作品。
今回は2D字幕版を鑑賞。

人類が長年にわたって追い続けている、人類の起源にまつわる謎。
地球で発見された古代遺跡から、その答えがあるかもしれない未知の惑星の存...

_ ひろの映画日誌 - 2012年09月04日 14:42

おススメ度 ☆☆☆
    SF映画好き ☆☆☆☆

人類の起原が明かされる風の、宣伝からは何か未知のという気がするが、冒頭はすこしその手の話が出るが、中盤以降は全くの「エイリアン」。

3D吹き替え版もあるが、最近は2D字幕版を見るようにしているが、正解のようだ...

_ いい加減社長の映画日記 - 2012年09月05日 12:16

そんなには、期待していなかったけど・・・

「オフィシャルサイト」

【ストーリー】
「人類はどこから来たのか?」人類が長年にわたって追い続ける、人類史上もっとも深遠でかつ根源的な謎。
2089年、地球上の古代遺跡からその答えを導き出す重大なヒントを発見した科学...

_ コナのシネマ・ホリデー - 2012年09月05日 12:52

R・スコット監督がSF映画ファンに贈る、あらたなおもちゃ。ついに明かされる、ウェイランド社とユタニ社合併の原因となった「プロメテウス号事件」の顛末・・・なんてね

_ 迷宮映画館 - 2012年09月05日 14:18

あたしゃ、やっぱ「エイリアン」の前日譚だと思います。

_ 新・辛口映画館 - 2012年09月05日 17:20

 入場料金が\1000の1stday。このシネコンで2番目に大きいスクリーン6には8割位の客入りだ。

_ ノルウェー暮らし・イン・原宿 - 2012年09月15日 18:25

これは3Dで観て良かった♪
反対に内容としてはあるような無いような、古典的ともいえるテーマなのに圧倒的映像で迫ってくる迫力はハンパない。
人間の創造主は誰なのか?追求しないと居られない心理は、やっぱり理解できなかったけど。

_ 笑う社会人の生活 - 2012年09月19日 08:11

24日のことですが、映画「プロメテウス」を鑑賞しました。

IMAX 3Dにて見ました

いや〜 久々に大画面で映画館で見るべき
圧倒的 迫力、映像美‼

まさにIMAX映えするなぁと
3D効果も感じられて

ストーリーとしても謎 ミステリーを維持しつつ
グイグイと最後ま...

_ 流浪の狂人ブログ ~旅路より~ - 2012年09月21日 19:03


 「エイリアン」のリドリー・スコット監督、「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」のノオミ・ラパス主演。人類誕生の鍵が眠るとされる惑星へと調査に訪れた宇宙船プロメテウス号と、そのクルー達に襲い掛かる惨劇を描くSFホラー。

_ よしなしごと - 2012年10月26日 09:01




 エイリアンシリーズの起原となるプロメテウス。予告編を見ただけでもう虜。公開が楽しみで仕方のなかった作品の1つです。

_ kintyre's Diary 新館 - 2012年12月09日 18:55

12-71.プロメテウス3D■原題:Prometheus■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:124分■字幕:戸田奈津子■観賞日:9月1日、TOHOシネマズ渋谷
□監督・製作:リドリー・スコット◆シャーリーズ・セロン(メレディス・ヴィッカーズ)◆ノオミ・ラパス(エリザベス...

_ kintyre's Diary 新館 - 2012年12月09日 18:57

12-71.プロメテウス3D■原題:Prometheus■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:124分■字幕:戸田奈津子■観賞日:9月1日、TOHOシネマズ渋谷
□監督・製作:リドリー・スコット◆シャーリーズ・セロン(メレディス・ヴィッカーズ)◆ノオミ・ラパス(エリザベス...

_ いやいやえん - 2013年01月12日 10:26



リドリー・スコット監督自身が、自ら「エイリアン」の前日譚を描くという事で少し興奮気味に借りてきました。
世間では酷評だったようなのですが、あれだけいわれていた「人類誕生の謎」は結局明らかにはされず、人類ならぬ「エイリアンの起源」が明かされるわけですが。

古代遺跡から得た情報から、プロメテウス号で宇宙へと旅立つエリザベスら調査員、アンドロイド達。目的の銀河系で地球に似た星を見つけ、そこでやがて遭遇する「エンジニア(エリザベスらが呼ぶ創造主らのこと)」の死体。彼らのDNAは人間と全く同じだった。そして暗躍するデヴィッドの思惑。
俺の子犬ちゃんたちが役立つー!ヒャッホーァァアァア!!!とかだんだんテンションがあがってきて、デヴィッドが遭遇するホログラムシーンで盛り上がり最高潮に。

イカ出産(笑)とか船長カッコイイとか、なんだよこれ楽しいじゃん。酷評されてるから「面白かった!」というのは少数派なのかもしれませんが、私はこれテンションあがっちゃったもんね。
確かに「エイリアン」1作目のような映画史に残る傑作とはいえませんが、むしろB級の臭いが物凄くしますが、多分そこが良かったんだと思いますが(笑)映画は楽しめたもの勝ちですもんね♪
結局エリザベスが体から取り出したイカがこの星最後のエンジニアの体から出てきて、それが、エイリアンの祖先になるってことなんだね。一作目と直接繋がるわけではないんだ。

大量破壊兵器などの身の丈に合わないものを選択してしまうことが身を滅ぼすというのをエンジニアたちが現していたよね。彼らが作ったアレが自分たちを滅ぼす結果となってしまったことを悔やんでか、冒頭のエンジニアの一人がアレを使って自死しちゃうんだけど、我々人類にも同じことが言えるよね。
出演者たちは豪華。マイケル・ファスベンダーなんてアンドロイドっぽくて良かった。

【概略】
科学者エリザベスが、地球上の時代も場所も異なる複数の古代遺跡から共通のサインを発見した。それを知的生命体からのと分析した彼女は、巨大企業ウェイランド社が出資した宇宙船プロメテウス号で地球を旅立つ。2年以上の航海を経て未知の惑星にたどり着いたエリザベスは、冷徹な女性監督官ヴィッカーズ、精巧なアンドロイドのデヴィッドらとともに砂漠の大地にそびえ立つ遺跡のような建造物の調査を開始する。やがて遺跡の奥に足を踏み入れたエリザベスは、地球上の科学の常識では計り知れない驚愕の真実を目の当たりにするのだった……。

SF

_ 銀幕大帝α - 2013年01月16日 22:50

人類は どこから 来たのか。

人類最大の謎、それは《人類の起源》

−感想−

あはは。
なんやねんバチンバチンって。
最先端医療装置のはずやのに縫うんやなくてホッチキス処置って。
市民病院でもそんな事せぇへんぞ。←どうやらそういう施術の仕方もあるそうです。
そん...