Google
WWW を検索 ブログ内検索

BRAVE HEARTS 海猿 : あれ、終わりじゃなかったの?2012年07月16日 15:44

BRAVE HEARTS 海猿
 海の日だというのに、梅雨は明けませんねぇ。本日紹介する作品は、海つながりのこちらになります。
【題名】
BRAVE HEARTS 海猿

【製作年】
2012年

【製作国】
日本

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 あの天然ガスプラント“レガリア”爆発事故から2年。仙崎大輔(伊藤英明)は、海難救助の超エリート部隊である“特殊救難隊”に所属していた。そこには、仙崎の後を追ってやって来た、後輩の吉岡(佐藤隆太)も一緒であった。“特殊救難隊”とは、海難救助の最後の砦であり、日々の任務は苛烈を極めた。しかし、命を救うことを何よりも大切に考えている仙崎にとって、“特殊救難隊”の勤務はとても充実したものだった。私生活では、環菜(加藤あい)は2人目の子供を身ごもっており、こちらも充実したものであった。また、後輩の吉岡には、キャビンアテンダントの矢部美香(仲里依紗)という恋人が出来ていた。

 そんな中、吉岡は美香へのプロポーズを考えていたが、なかなか切り出せずにいた。そんな吉岡を、仙崎はプロポーズできるようにたきつけるのであった。仙崎に勇気をもらった吉岡であったが、美香へのプロポーズは断られてしまうのだった…。

 そんな中、シドニーから羽田へ向うジャンボ旅客機のエンジンが炎上する事故が発生した。ジャンボジェット機の乗客乗員は、346名。その中には、キャビンアテンダントの美香も含まれていた。事故の度合いは深刻で、空港への安全な着陸は不可能であった。総合対策室の下川救難課長(時任三郎)は、仙崎の提案を受け入れて、東京湾への海上着水を決断する。しかし、海上着水に成功したとしても、ジャンボが浮いていられる時間はわずか20分。その間に、346名を救出しなければならなかった。特救隊の仙崎、吉岡、第5管区の服部(三浦翔平)、消防、警察…。現場にいる全ての者たちが協力し合い、着水の時を待っていた…。


【感想】
 この「BRAVE HEARTS 海猿」は、伊藤英明主演で海上保安庁の潜水士の活躍を描いた、シリーズ第4作目の作品です。「え!!、前作が最後でなかったの?」とか「何だかくさい臭感じるのは、私だけ」みたいな思いがあって、本作は観るのは止そうと思っておりました。しかし、観ちゃうんですよねぇ。そして、熱くこみ上げるものを感じちゃうんですよねぇ。

 先ずは、伊藤英明の肉体が凄いことなってます。「今までの潜水士の上を行く特殊救難隊なんだから、肉体もパワーアップでしょう。」的なところなんでしょうか、見事なまでにビルドアップされた肉体になっております。「あしたのジョー」の逆バージョン的な役作りです。伊藤英明の役者魂も、伊勢谷友介に負けていないですねぇ。

 そして、シリーズ通していえることですが、本作でも迫力ある映像は健在です。海猿シリーズの監督を務めてきた羽住英一郎のプロフェッショナルな仕事ぶりが、本作でもビンビンに光っております。開始早々に出てきたコンテナ船の救出シーン、そして、ジャンボジェットの海上着水シーン、どれをとっても圧巻のデキです。これには、観る者全てが圧倒されることでしょう。

 しかしながら、ツッコミどころも多い作品です。とにかく、私にとって”音”がうるさ過ぎました。それも、ジャンボの海上着水シーンなら文句もありませんが、モノレールが通る”音”や、ジャンボジェット機が空港から離陸する”音”とか、いわばどうでもよい音です。これに関しては、私以外の観客もぶつぶつ言ってましたからね。また、このシリーズ全般に共通することですが、”くさい臭”が半端ありません。救助したりされたりする人全部が、一喜一憂するシーンの演技が大袈裟すぎるんですよねぇ。オチもオチだし。正直、観ているこちらがつらくなる場面もありました。まあ、好き好きでしょうが。

 とはいえ、全体的なデキでいうと、素晴らしい作品であるのは間違いありません。私が言うツッコミどころは、観終わってしまうとどうでもよいレベルの話です。キャスト・スタッフの熱い想いが感じられる「BRAVE HEARTS 海猿」は、この夏、誰にでもお勧めできるエンターテイメントに仕上がっております。では、本日はこの辺で ヾ(*゚ω゚)人(*゚ω゚)ノシ バイバイィン 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2012/07/16/6512745/tb

_ タナウツネット雑記ブログ - 2012年07月16日 16:36

映画「BRAVE HEARTS/ブレイブハーツ 海猿」観に行ってきました。
海難事故の救助に奮闘する海上保安官達の姿を描く、同名漫画原作の人気シリーズ劇場版第4弾。
劇場版の「海猿」シリーズは、前作「THE LAST MESSAGE/ザ・ラストメッセージ 海猿」および前々作「LIMIT OF LOVE/リミット・オブ・ラブ 海猿」において「シ

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2012年07月16日 16:39

全員救助と全会一致の文化
公式サイト。羽住英一郎監督、伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、仲里依紗、三浦翔平、平山浩行、伊原剛志、時任三郎。「THE LAST MESSAGE 海猿」に続き、今度は ...

_ たいむのひとりごと - 2012年07月16日 17:17

『海猿』シリーズの劇場版第4弾。第3弾の『THE LAST MESSAGE 海猿』から2年後ということで、仙崎が”特殊救難隊”に配属されたという以外では、とりまく環境も関わる人間も劇的に変化することな

_ オールマイティにコメンテート - 2012年07月16日 17:32

「BRAVE HEARTS 海猿」は海猿シリーズの映画第4弾作品で、海上保安庁の中でも精鋭部隊である特殊救難隊に配属された仙崎と吉岡は過酷な救難現場へ救助に向かい、ジャンボ機墜落事故 ...

_ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 - 2012年07月16日 19:10

BRAVE HEARTS 海猿 サウンドトラッククチコミを見る最大級の海難事故に挑み、人命救助に命を賭ける男たちを描く人気シリーズの第4弾「BRAVE HEARTS 海猿」。スキルはレベルアップしても ...

_ LOVE Cinemas 調布 - 2012年07月16日 20:08

海上保安庁の機動救難隊に所属する潜水士・仙崎大輔を主人公として海上保安官たちの奮闘を描いた人気シリーズ劇場版の第4弾。今回は346名を載せたジャンボ機が東京湾に海上着水し、その乗客乗員の救助に挑む。出演は伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太らレギュラー陣に加え、今回は仲里依紗や伊原剛志らが参加した。監督はシリーズ全てでメガホンを取る羽住英一郎だ。

_ 映画 K'z films 2 - 2012年07月17日 00:57

Data 監督 羽住英一郎 出演 伊藤英明 
加藤あい 
佐藤隆太 
仲里依紗 
三浦翔平 
伊原剛志 
時任三郎 公開 2012年 7月  

_ 労組書記長社労士のブログ - 2012年07月17日 14:50


【=32 -3-】 海猿、漫画の原作は読んだことなかったけど一番最初に見たのは映画版やったね、感動した!
で次にテレビでドラマ化されて夢中になって見た(録画して全話DVDに焼いてある)。
しかし、ドラマ後の映画、「LIMIT OF LOVE 海猿」、「THE LAST MESSAGE 海猿」...

_ 映画のブログ - 2012年07月17日 22:17

 『BRAVE HEARTS 海猿』は、続編制作を待ち望んだファンにとってこの上なく嬉しい作品だろう。前作『THE LAST MESSAGE 海猿』に足りないものが、ここにはあるからだ。

 2004年の映画一作目以降、テレビシ...

_ Mooovingな日々 - 2012年07月18日 09:06

羽住英一郎監督、伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、仲里依紗、伊原剛志、時任三郎

仙崎大輔はパートナーとともに自らの志願で後輩の吉岡と特殊救難隊の最前線にいた。大輔の妻の環菜はふたり目を身ごもり、吉岡にはキャビンアテンダントの美香という恋人が。しかし美香の乗っているジャンボ機がエンジンが炎上し海上着水へ。ジャンボ機が浮かべられるのは20分。仙崎の救出任務が始まる。 

前作のほうがよくできていたが、やはり仙崎というこの主人公に思い入れしてしまうほど感動します。
人の命の大切さをこの映画...

_ 京の昼寝〜♪ - 2012年07月20日 12:44



□作品オフィシャルサイト 「BRAVE HEARTS 海猿」□監督 羽住英一郎 □脚本 福田靖□原作 佐藤秀峰 □キャスト 伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、仲里依紗、      三浦翔平、平山浩行、伊原剛志、時任三郎■鑑賞日 7月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足...

_ だらだら無気力ブログ! - 2012年07月21日 02:42

迫力あったし、思ってた以上に面白かったなぁ。

_ シネマ親父の“日々是妄言” - 2012年07月21日 09:32

[海猿] ブログ村キーワード
 そんなわけで、すっかり放置プレイ状態だった当ブログ、久々の復活!で、復活つながりってわけではないですが、こちらもシリーズ復活の最新作「BRAVE HEARTS 海猿」(東宝)。う~ん、やっぱり前作で終わりやなかったんやね~(^^;。


 天然ガスプラント“レガリア”の事故から2年。海上保安官・仙崎大輔(伊藤英明)は、バディである吉岡(佐藤隆太)と共に難関をくぐり抜け、海上保安庁トップレベルの精鋭たちで構成される“特殊救難隊=特救隊”の一員となっていた。第2子を妊娠中の妻・環菜(加藤あい)と長男・大洋の家族を心の支えに、救援任務に従事し、充実した日...

_ よしなしごと - 2012年09月26日 09:08




 海猿に外れなし!と言うわけで今回も楽しみにしていた作品、BRAVE HEARTS 海猿の記事です。

_ kintyre's Diary 新館 - 2012年11月24日 18:55

12-64.ローマ法王の休日■原題:Habemus Papam■製作年・国:2011年、イタリア・フランス■上映時間:105分■字幕:岡本太郎■観賞日:8月4日、TOHOシネマズシャンテ
□監督・脚本・精神科医:ナンニ・モレッティ□脚本:フランシェスコ・ピッコロ、フェデリカ・ポント...

_ こねたみっくす - 2012年12月10日 21:14

希望がある限り、絶対に諦めない。
予告編を見た時から結末も分かってます。東京湾に海上着水したジャンボ機から乗客乗員346名全員を救助することに現実味がないことも分かってま ...

_ カノンな日々 - 2012年12月10日 21:33

「アレ?このシリーズって完結したんじゃなかったの?」と思ったのはたぶん私だけではないのでないかと。ファンたちの熱い要望に応えて実現したこの劇場版第4弾の新たなる舞台は東 ...

_ 気ままな映画生活 - 2012年12月10日 23:06

伊藤英明主演で海上保安庁の若き潜水士たちの活躍を描く人気シリーズ第4作。巨大天然ガスプラント「レガリア」の爆発事故から2年、仙崎と吉岡は救難のスペシャリスト集団「特殊救 ...

_ ふじき78の死屍累々映画日記 - 2012年12月11日 00:27

五つ星評価で【★★★殊更に高評価にも低評価にもしない】


原作とテレビドラマは未読、未鑑賞。
映画だけ一通り観てる。
熱烈ファンじゃないけど、押さえておくか的スタンスで ...

_ Akira's VOICE - 2012年12月11日 10:09

ワンパターンの貫き方が潔い!
 

_ 象のロケット - 2012年12月11日 20:49

仙崎大輔は長年のバディ(相棒)吉岡と共に、海上保安庁の中でも最高レベルのレスキュー能力を持つ“特殊救難隊”の一員として、海難救助の最前線で働いていた。 そんな時、乗員乗客は346名を乗せたシドニー発・羽田行きのジャンボジェット機G-WING206便のエンジンが爆発炎上するアクシデントが発生。 墜落すれば大惨事は免れない。 特殊救難隊も羽田沖で待機することになったのだが…。 人気海洋アクションドラマ劇場版第4弾。

_ みはいる・BのB - 2012年12月12日 21:04




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
7月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:35の回を鑑賞。

_ ケントのたそがれ劇場 - 2012年12月15日 12:16

★★★★  346名を乗せたジャンボジェット機が、相次ぐトラブルのため、やむなく東京湾へ海上着水することになった。沈没までのタイムリミットはわずか20分。このわずかな時間の中で、乗客乗務員全員を救い出すべく、海上保安庁・警察・消防・医療班が一体となって救助

_ 単館系 - 2013年10月15日 01:50

2013年09月21日23時20分00秒フジテレビ土曜プレミアム・BRAVE HEARTS 海猿

2012/7/13公開

テレビ録画にて鑑賞

海猿シリーズ第四弾

最高レベルのレスキュー能力を誇る海上保安官特殊救難隊のメンバーとなった仙崎
(伊藤英明)と吉岡(佐藤隆太)。
そんなある日、ジャンボジェット機のエンジンが爆発し、機体が東京湾へ海上着水する
事故が発生す...

_ 単館系 - 2013年10月15日 01:51

2013年09月21日23時20分00秒フジテレビ土曜プレミアム・BRAVE HEARTS 海猿

2012/7/13公開

テレビ録画にて鑑賞

海猿シリーズ第四弾

最高レベルのレスキュー能力を誇る海上保安官特殊救難隊のメンバーとなった仙崎
(伊藤英明)と吉岡(佐藤隆太)。
そんなある日、ジャンボジェット機のエンジンが爆発し、機体が東京湾へ海上着水する
事故が発生す...