Google
WWW を検索 ブログ内検索

アメイジング・スパイダーマン : リブート・スパイダーマン2012年07月02日 19:34

アメイジング・スパイダーマン
 何度か迷いながら別の作品を観ていましたが、本日やっとこの作品を観てきました。
【題名】
アメイジング・スパイダーマン

【製作年】
2012年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
おすすめ!

【あらすじ】
 ピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)は、正義感の強い利発な高校生だ。しかしながら、少しだけ自分に自信の持てないピーターは、同級生のグウェン・ステイシー(エマ・ストーン)に密かに想いを寄せながらも告白出来ないでいた。ピーターが帰る家には、両親はいない。彼は、伯父夫婦であるベン・パーカー(マーティン・シーン)とメイ・パーカー(サリー・フィールド)に我が子も同然に育てられていたのだ。父のリチャード(キャンベル・スコット)と母のメアリー(エンベス・デイヴィッツ)が、ピーターが幼い頃に失踪したためである。

 そんなある日、ピーターは父が大切にしていた鞄を発見する。中には、父の親友であった生物学者カート・コナーズ博士(リース・イーヴァンズ)と父の関わりを記したメモが入っていた。父のことを知るため、ピーターはコナーズ博士の働くオズコープ社を訪ねるのだった。しかし、そこでピーターは遺伝子操作の実験を行っていた蜘蛛に噛まれてしまうのだった。

 蜘蛛に噛まれたことで、ピーターの体内で大きな異変が起こり始めた。とてつもなく敏捷になり、凄まじいパワーが身に付いてしまったのだ。新しく身に付いた敏捷性とパワーに、少しずつ慣れてきたピーター。同時に、コナーズ博士の研究も手伝うようになっていた。また、グウェンとの仲も急接近し、全てが順調に歩み始めてたと思えた最中、悲劇がピーターを襲うのであった。

 ある日、メイの迎えをベンに頼まれたピーターであったが、コナーズ博士との実験に夢中になり忘れてしまうのだった。そのことをベンに責められたピーターは、家を飛び出してしまう。そして、ピーターの後を追うベンが、逃走中の強盗に撃たれて死んでしまうのであった。

 ピーターは、ベンの仇を取るため、自分の能力を生かすことにした。夜な夜なワル共のいる場所に出没し、ベンを殺した強盗を捜す日々が続くのだった。そして何時しか、ピーターはスパイダーマンになっていた…。


【感想】
 正直に言うと、この「アメイジング・スパイダーマン」は、それほど観たい作品ではありませんでした。トビー・マグワイア主演の「スパイダーマン」が2002年の作品ですからね。なので、どちらにしようかと迷った時は、「ラム・ダイアリー」や「ネイビーシールズ」を観てたんですよねぇ。でも、映画館に観に行って損はしない作品であることは間違いありません。

 2002年の「スパイダーマン」と「アメイジング・スパイダーマン」の違いを一言でいうなら、とても人間くさくヒーローヒーローしていないといったところでしょうか。そればかりか、コナーズ博士が怪物のリザードになってからも、人間性を失っていないところがあったりします。こちらの方が、観ている我々も感情移入しやすいと思います。

 映像に関しては、10年分の進歩を感じることは出来ます。しかしながら、10年前に観た時ほどの衝撃はありませんでした。3Dも全体的に控え目感があって、2Dで観てもよかったと思っております。逆にいうと、10年前の「スパイダーマン」の映像が、見事であったというところでしょうか。

 ツッコミどころも結構ありました。特に言っておきたいところは、オズコープ社のセキュリティの甘さです。このスーパースウィートなセキュリティは、10年前でもツッコミどころになるレベルです。何てったって、高校生のグウェンのセキュリティカードで、どんなところにも行けるんですから。少しは考えて欲しいものです。

 このように「アメイジング・スパイダーマン」は、ツッコミどころはあるものの、全体的には満足出来る作品に仕上がっています。尚、エンドロールに入って直ぐに席を立たないで下さい。次作への布石が用意されております。では、本日はこの辺で ヴァ━━━━ヾ(´○`)ノ゙━━━ヾ(´ー`)ノ゙━━━━イ!! 。


人気ブログランキングへ ←記事を気に入った方は”ポッチ”とお願いします。

★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

_ ゆーたん ― 2012年07月03日 08:52

今さら感の強い作品だけど、よく出来ていて面白かったよ。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2012/07/02/6498547/tb

_ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 - 2012年07月02日 22:23

Amazing Spider-Manクチコミを見るキャスト、スタッフ共に一新したリブート作品「アメイジング・スパイダーマン」。青春映画としての明るさが顕著な、フレッシュなアクション大作だ。N ...

_ LOVE Cinemas 調布 - 2012年07月02日 22:27

サム・ライミ監督がメガホンを取った『スパイダーマン』シリーズ3部作を新シリーズとしてリブート。今回は『(500)日のサマー』のマーク・ウェブが監督を、『ソーシャル・ネットワーク』のアンドリュー・ガーフィールドが主演を務める。共演は『ヘルプ 心がつなぐストーリー』のエマ・ストーン、『星の旅人たち』のマーティン・シーン、
リス・エヴァンスらが出演している。

_ タナウツネット雑記ブログ - 2012年07月02日 23:58

映画「アメイジング・スパイダーマン」観に行ってきました。
アメコミの人気コミックの同名作品をリブートしたアクション超大作。
「スパイダーマン」自体は以前にも3部作で実写映画化されており、当初は3作目以降の続編がさらに製作されることになっていました。
しかし、その予定が製作会社の意向によってキャンセル

_ 映画 K'z films 2 - 2012年07月03日 21:34

Data 原題 THE AMAZING SPIDER-MAN 監督 マーク・ウェブ 出演 アンドリュー・ガーフィールド 
エマ・ストーン 
リス・エヴァンス 
デニス・リアリー 
キャンベル・スコット 公開 2012年 6月

_ はらやんの映画徒然草 - 2012年07月03日 22:31

クリストファー・ノーランの「ダークナイト」があたったからか、「スパイダーマン」も

_ 気ままな映画生活 - 2012年07月04日 22:19

サム・ライミ監督が手がけた「スパイダーマン」3部作(2002、04、07)からリブートされる新シリーズ。「(500)日のサマー」の新鋭マーク・ウェブがメガホンをとり、「ソーシャル・ネ ...

_ ノルウェー暮らし・イン・原宿 - 2012年07月15日 18:17

川崎IMAXの会に誘っていただき、念願のスパイダーマンを鑑賞。
前作に思い入れが無い分、納得のキャスティングに大満足♪
さすがしっかりしたストーリーと、見事な3Dの臨場感。
あれ?3Dも大丈夫になったのかな・・・・私。

_ だらだら無気力ブログ! - 2012年07月19日 01:19

サム・ライミ版のスパイダーマンも好きだったんだが、こちらも面白かった。

_ 京の昼寝〜♪ - 2012年07月22日 08:09



□作品オフィシャルサイト 「アメイジング・スパイダーマン」□監督 マーク・ウェブ□脚本 ジェームズ・ヴァンダービルト、アルヴィン・サージェント、スティーヴ・クローヴス□キャスト アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、マーティン・シーン、サリー・...

_ 事務職員へのこの1冊 - 2012年07月24日 19:48

「この映画を見てさあ。前のシリーズのピーターが、いかに変なヤツかわかったよ」 封

_ よしなしごと - 2012年10月13日 10:39




 トビー・マグワイア主演のスパイダーマンシリーズが良くできていたのに、なぜ今頃リメイク?とも思うのですが、やはり新しくなったスパイダーマンも気になります。やっぱりこの作品はIMAX 3Dで見なきゃね。少々値段が高いのが玉に瑕ですが、IMAX 3Dでアメイジング・スパイダーマンを見てきました。

_ いやいやえん - 2012年11月27日 10:41



アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン共演。
ライミ版は一応3作全て観てあります(あっでも記事ないかも^;)。新生スパイダーマンシリーズですが、後半の子供を助けた男性の協力からのピョン飛び爽快感がいいですね。やっぱりこの浮遊感がないとね。
高校時代をメインに描くと言う事で、青春ラブストーリーの要素が強いものになってました。物語性は薄かったと思います。
苦悩面を色濃くしていた前シリーズものと違って、軽めのスタイルでいくんでしょうか。軽いけど、軽薄ではない。スパイダーマン自身も前作よりまだいい意味で青くさい感じがします。まっこれはこれで面白かったので良いです、悪くないと思います。
ピーターは、サエない男子設定なんですが、ガーフィールドさんなのであんまり説得力ない(笑)地味ではあるけど、好青年に見えます、オタクっぽさもない。エマちゃんは可愛い。

一応ストーリー上の流れは同じスパイダーマンなのでおじさんの死やヒロインの登場などに時間をかけてあります。そしてやはりクモの糸。これが重要アイテム!色んな危機に多様した使われ方をしていて、なかなか面白い。また追跡しながらスマホを使っていたりと現代アイテムも間に入り、親しみやすさと現実味ある内容になってるわけですね。スーツ姿時に電話がかかってくるというコミカルなシーンもありました。
ヒロインには早々に正体を明かし、協力体制。彼女が心の支えになるわけです。恋して戦う新生スパイダーマンは瑞々しさに溢れてました。
エンドロール途中にある続き。色々な謎がそのまま残っています、次回作が楽しみになりますね!
問題は、これ「TSUTAYA限定レンタル」になってる事!こういう大作系の作品が限定ってどういうことなんでしょうか。

【概略】
ピーター・パーカーは、ちょっとサエナい高校生。正義感は強いが、女子にはモテない。両親は彼が幼いときに謎の失踪をとげ、以来ベンとメイの伯父夫婦に育てられてきた。ある日ピーターは父の消息を探るため、オズコープ社で遺伝子を研究するコナーズ博士を訪ね、実験中の蜘蛛にかまれてしまう。

アクション

_ 佐藤秀の徒然幻視録 - 2012年12月07日 20:21

公式サイト。原題:The Amazing Spider-Man。マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リース・イーヴァンズ、マーティン・シーン、サリー・フィールド、キャ ...

_ こねたみっくす - 2012年12月07日 20:28

どこがアメイジングやねん!
やはりサム・ライミは映画監督としてもヲタクとしても偉大だったと再認識せざるを得ない、マーク・ウェブ監督によってリブートされた今回の新生スパ ...

_ カノンな日々 - 2012年12月07日 21:39

アメコミ発の世界的なヒーロー、スーパーマンをサム・ライミ監督が映画化した『スパイダーマン』シリーズ3作は世界中で大ヒットしトビー・マグワイアとキルステン・ダンストを一躍 ...

_ 【徒然なるままに・・・】 - 2012年12月07日 22:04

新生スパイダーマン映画を時間の都合がついたので先行公開で見てきました。パート4として立ち上がったものがリブート企画に転じたので、今更スパイダーマンの誕生物語を最初からやらんでも、と期待も何もしていなかったのですが、これはサム・ライミ監督&トビー・マグワイヤ主演の『スパイダーマン』より好きかも。

ピーター・パーカーの家族構成、交友関係、それにスパイダーマンになる経緯などは随分と違っているので、「どうせ前と同じだろ」と構えていると「あれれれれ?」となりかねないくらいリニューアルされてます。

トビー・マグワイヤ演じるピーター・パーカーはヲタク度が高く、見ていてかなり気持ちの悪い面も...

_ Akira's VOICE - 2012年12月08日 10:14

未来を紡ぎ出す蜘蛛の糸!
 

_ ☆みぃみの日々徒然日記☆ - 2012年12月08日 12:07

平成24年6月25日(月)/。 映画:「アメイジング・スパイダーマン」。 監  督:マーク・ウェブ 脚  本:ジェームス・ヴァンダービルト 原  作:スタン・リー 、スティーヴ・ディッコ キャスト: アンドリュー・ガーフィールド (Peter Parker / Spi…

_ kintyre's Diary 新館 - 2012年12月08日 21:16

12-65.アメイジング・スパイダーマン■原題:The Amazing Spyderman■製作国・年:2012年、アメリカ■上映時間:136分■観賞日:8月4日、TOHOシネマズ日劇
□監督:マーク・ウェッブ◆アンドリュー・ガーフィールド(ピーター・パーカー/スパイダーマン)◆エマ・スト...

_ 晴れたらいいね〜 - 2012年12月08日 23:47

暑い…とかなんとかで、ぼや〜っとしていたら、映画館で観損ねてしまった作品。今は、もう寒いなぁっていう時季になり、家で観られるようになりました。12’の夏から秋にかけて公 ...

_ 時間の無駄と言わないで - 2012年12月09日 02:38

「スパイダーマン」のリブート。
でも前の3部作は大ヒット映画だったワケだし、その3作目は2007年の映画だからそれ程昔の映画じゃないワケだし。
何故の仕切り直しなんだろうね ...

_ ダイターンクラッシュ!! - 2012年12月09日 14:02

2012年7月6日(金) 21:30~ TOHOシネマズ川崎5 料金:300円(フリーパスポート+3D料金メガネ持参) 『アメイジング・スパイダーマン』公式サイト フリーパスポート4本目。 サム・ライミ降板で、リブートになったシリーズ第一話。 ピーターが蜘蛛に咬まれる発端のシーンの、その場所となるオズボーンオズコープ社(オジーじゃねーよ!)のセキュリティの空前絶後の甘さから、こんなのありえんだろうというのが気になって、これはサム・ライミ版の方が圧倒的に優れているのでないかという前半の気持ち。 調子に乗って己の力を延々と誇示するし、エマ・ストーンには、直にカミングアウトするし、エマ・ストーン父に痛い所をつかれ、改心したようにも見えるが、葛藤など全くない主人公の姿勢は、ヒーローの王道を大きく逸脱している。 「駄目だ、こりゃ」と、諦めかけてきたのだが、後半の高校での爬虫類博士との戦いから一気に盛り返した。 スパイダーマンに息子を助けられたオッサン(「ヒッチャー」でハウアー先生と戦った男だった)が、足を負傷したスパイダーマンを助けるため、ビル工事のクレーンを仲間に指示し何台も横並びにさせるところ、 戦闘終了後に再生するベン叔父の留守電メッセージは、感涙ものだ。目頭が熱くなったぜ。 エマ・ストーンは、近年の二作品に比較して、若返ったなあ。まあ、高校生役なのだが。 後、ちょっと活躍し過ぎだろ。 フラッシュが、いい奴に改心するのも解せない。 が、後半の出来がいいので、十二分に楽しめたよ。 3D効果は、上の部類。(が、予告編のアベンジャーズのほうが凄かった。) お勧め度:☆☆☆ 3D効果度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

_ オールマイティにコメンテート - 2012年12月09日 15:49

「アメイジング・スパイダーマン」は人気シリーズスパイダーマンのリブート版となる新作で、少年が小さい時に研究者の父親が失踪し、10年後に青年となった少年が研究者の父が研究 ...

_ のほほん便り - 2016年05月20日 13:17

サム・ライミ監督が手がけた「スパイダーマン」3部作(2002、04、07)からリブートされた新シリーズ。

先のスパイダーマン・シリーズも悪くなかったのですが、個人的、好みとして、ヒロインが、ちょっと残念だったかな? と感じた分。新ヒロインは、なかなか美形で、映像もスタイリッシュ。

主人公たちが高校生あることも斬新でした。それと、おそらくパート2を制作する予定で、「父親を知っているか」と、思いっきり続きものになってますね。

たしかに、叔父叔母夫妻に育てられた背景には、深い事情がありそうです。

ヒロインとの関係も、微妙になってたので、そのあたりの修復もあるのかな?
...