Google
WWW を検索 ブログ内検索

トワイライトサーガ ブレイキング・ドーン Part1 : こいつはドイヒーだ!2012年02月27日 17:24

 今日は、何となく観てしまったこの映画を紹介します。
【題名】
トワイライトサーガ ブレイキング・ドーン Part1

【製作年】
2011年

【製作国】
アメリカ

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超だめだめ!!

【あらすじ】
 結婚式を翌日に控え、ベラ・スワン(クリステン・スチュワート)とヴァンパイアのエドワード・カレン(ロバート・パティンソン)は、慌しくも幸せの中にいた。対照的にオオカミ族のジェイコブ(テイラー・ロートナー)は、2人の結婚に大きく落胆していた。華やかな結婚式も終え、2人は新婚旅行に旅立つ。

 旅行先で2人は幸せの絶頂を向かえるが、それは長くは続かなかった。ベラが妊娠してしまったのだ。しかし、人間とヴァンパイアの子供は禁じられた存在であった…。


【感想】
 このシリーズ始めて観ました。ヴァンパイアとオオカミ族が出るとの事だったので、「アンダーワールド」的な映画だと勝手に思っておりました。ところがどっこいです。これは、かなりのトンデモ映画ですね。映画の前半の超メロメロドラマは、どう考えても長すぎでしょう。Part1とPart2を分けるために、無理やり尺稼ぎしてるようなもんです。

 また、シリーズを観ていないと物語の背景や登場人物の関係が分からないのもいかがなものかと思います。長すぎる超メロメロドラマを削って、物語の背景や登場人物の関係が分かるような編集をして欲しいものです。

 このように本作は、シリーズのファン以外は観るに値しないドイヒーな映画です。Part2は絶対に観に行きません (`・ω・´)キリッ 。では、皆さんのコメントやアンケートお待ちしています ( ´(00)`)oタノブー! 。
★この映画の皆さんの評価★

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2012/02/27/6349763/tb

_ いやいやえん - 2012年09月24日 20:01



映画としてはデレッデレでベッタベタでいちゃいちゃな二人をみせつけられるので、それが「素敵」としてみるか、「うんざり」とみるかによって、結構評価が偏りそう。
ティーンの少女たちが憧れるような素敵な結婚式、初夜、ロマンチックなロケーション。しかし、まさに幸せの絶頂にあるベラとエドワードの二人をず〜っと見せられてるものだから、私はちょっとゲンナリしてしまいました(笑)作品から伝わってくる中途半端感とかね…なんかほんと結構どうでもいい作り。そこはPart2に期待というところなのか。
前半は、ジェイコブが山奥へ逃避行とか、初夜で興奮しすぎのエドワードとか、面白可笑しい作りにはなっているものの(そうか?)、後半はベラのやつれ具合が大丈夫かと思うほど凄くてまさに骨皮状態。ヴァンパイアと人間との混血種は異常な早さで成長し、ベラの体を蝕む。
ここで大きな決断がなされる。人狼族はベラとエドワードの間の子が血の渇きを抑制出来ないと判断し、ベラと胎児を排除することに決定する。ジェイコブは一族を裏切りベラを守ることを決意→男前!このシリーズほんとジェイコブが男前だよ。
その頃ベラはというと、まさにお腹パックリ開けたまま出産、そして彼女は死ぬ。そこへ人狼族が襲ってくるという展開ですが、エドワードの必死の蘇生にラストでベラはヴァンパイアとして生を得る。
それにしてもレネズミ。日本語だとネズミのほうに意識がいってしまって、いまいちな名前だよねぇ。しかしこの赤ん坊とジェイコブが刻印し…。
いちゃいちゃはもっと短く出来たと思うんだよね、しかし後半は最終章に至る伏線が盛りだくさんでした。私の欲しいものってなになに?気になるー。個人的にはジェイコブとレネズミの刻印関係に萌える。

【概略】
ついにヴァンパイアになりエドワードと永遠の生を送る決意をしたベラ。しかし、ベラの妊娠はベラの体に変調をきたし出す。そんな中、オオカミ族との新たな戦いが勃発する。

ラブロマンス

_ こねたみっくす - 2012年09月24日 20:28

トラブルメーカーで自分勝手なビッチ、後先考えずに中出しする顔面蒼白男、人妻よりも幼女に目覚めた半裸狼男、カメラワークや編集などスクリーンから伝わってくるスタッフのヤル ...

_ みはいる・BのB - 2012年09月24日 21:06




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
2月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:25の回を鑑賞。

_ tom's garden - 2012年09月24日 21:35


監督:ビル・コンドン
出演:クリスティン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ジャクソン・ラスボーン、アシュリー・グリーン

大人気「トワイライト」シリーズの新章です。
高校を卒業したエドワードとベラは約束通り結婚することに。
かわいそうなジェイコブ。。。
式場もお洒落だったけど、ベラのドレスも素敵だったなぁ。
背中が腰の辺りまでチュールレースになっててセクシーだし、シンプルで長い裾はスタイル良く見せてた。
ちょっと力が強過ぎるエドワードがベッドを壊したりしたけど、ふたりはめでたく結ばれる。
幸せなハネムーン。
そのとき、ベラの体に変化が・...

_ カノンな日々 - 2012年09月24日 21:46

世界中で大ヒットし続けるこのシリーズ。『ハリポタ』が完結してしまった今では期待のお祭り映画でもあります。『トワイライト・サーガ』第4作目となる本作ではベラとエドワードが ...

_ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 - 2012年09月24日 22:08

ブレイキング・ドーンPart1 / トワイライト・サーガ [Blu-ray]クチコミを見る禁断のラブ・ストーリーの最終章パート1「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1」。クライマ ...

_ 象のロケット - 2012年09月25日 05:47

様々な困難を乗り越え、ついに結婚式を挙げた人間の少女ベラとヴァンパイアのエドワードは、南の島で至福のハネムーンを過ごす。 だがベラはヴァンパイアに転生する前に妊娠。 そのあまりにも早い成長に、彼女は衰弱してゆく。 友好関係にあったヴァンパイアとオオカミ族も、ベラの子どもの存在をめぐり対立を深めるのだが…。 禁断のラブ・ストーリー第4弾。

_ はらやんの映画徒然草 - 2012年09月25日 22:00

「トワイライト」シリーズの最終章となりますが、Part1、Part2と「ハリポタ

_ ノルウェー暮らし・イン・原宿 - 2012年09月26日 08:34

そろそろどうでもよくなってきた感のあるトワイライトシリーズ。
今回の目玉は、ヴァンパイアよりモンスターなべラ!
まだ人間なのにー?

_ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) - 2012年10月02日 12:38

「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」監督:ビル・コンドン(『ドリームガールズ』)出演:クリステン・スチュワート(『エクリプス/トワイライト・サーガ』『ラン ...

_ ☆お気楽♪電影生活☆ - 2012年10月18日 14:51

   永遠の恋 永遠の愛

_ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 - 2013年06月03日 00:13

本日二度目の更新。
本日、2013年6月2日(日曜日)の過ごし方…
何もしていないなぁ…嫁さんと一緒に食料品買い物に行って、モスで買い食い。食品売り場ではピーマン袋詰め放題でチョビット楽しかったかな。
後は、夜にレンタルしてた「96時間リベンジ」観たぐらい。



以...