Google
WWW を検索 ブログ内検索

2011年ベスト10 第 1位 ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル2012年01月18日 11:50

 今日は、仕事が休みなので、朝からまったりと過ごしています。お昼からは(〃 ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄)ノc□ かんぱぁい でもするかな。では、2011年度ベスト10第1位はこの作品です。
【題名】
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

【鑑賞手段】
映画館

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 IMFエージェントのハナウェイはブダペストで、「コバルト」というコードネームの人物に渡されるはずの秘密ファイルを奪う任務に就いてた。しかし、女殺し屋のサビーヌ・モローによって殺され、ファイルも横取りされてしまう。
 その後、ハナウェイのチームリーダーのジェーン・カーター(ポーラ・パットン)と、新たにエージェントに昇格したベンジー・ダン(サイモン・ペグ)が、イーサン・ハント(トム・クルーズ)とその情報屋であるボグダンをモスクワの刑務所から脱出させる。
 新たなチームリーダーとなったイーサンはIMFの指令により、コバルトの正体を探るためクレムリンに侵入する。だが、IMFの周波数を使う別組織に先手を打たれただけでなく、クレムリンを爆破されてしまう。爆破に巻き込まれたイーサンは、気を失い病院に搬送される。そして、米国極秘諜報組織IMFのイーサンのチームが、事件の容疑者にされてしまう。米国政府は「ゴースト・プロトコル」を発令してIMFを抹消するのであった…。

【感想】
 とにかく、イーサンの強すぎかっこよすぎ(*^0゚)v ィエーイ☆彡。チームの他のメンバーも個性的な面々で、なかなかステキです。
 冒頭から観る者を食いつかせて放さないアクションシーンも素晴らしい。そのアクションシーンも、息もつかせぬテンポで畳み掛けて来ます。ストーリーのスケールも大きく、「僕たちは、知らない間にイーサンに命を救われているんだな」と思わせますo ̄_ ̄o)人 なますて~。パート5もやる気満々のエンディングだったので、今から楽しみですo(▼▼)oワクワク。
 1、2、3も観ましたが個人的には本作が一番のデキで、文句の付け所のない作品だと思います。私にとって2011年度ナンバー1の作品です。

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2012/01/18/6296479/tb

_ 元・副会長のCinema Days - 2012年07月30日 21:43


 (原題:Mission:Impossible - Ghost Protocol )今回4作目となった本シリーズの中では一番面白い。もっとも今までの3作があまり上等ではなかったので、そこは割り引いてみる必要はあるが(笑)、それでも楽しめる映画であることは確かだ。何よりスパイ・アクション...

_ **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** - 2012年07月30日 23:41





 
公式サイトです。 http://www.mi-gp.jp/
作品について http://cinema.pia.co.jp/tb/tb?movie_id=153753
↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
 
 
ロシアのクレムリン爆破の濡れ衣を着せられた、ハントたちIMF。
真犯人を突き止めるのと、真犯人が目論む、核テロの阻止が、ハントたちの使命だが … 。
 
&...

_ ダイターンクラッシュ!! - 2012年07月31日 01:23

2011年12月25日(日) 18:30~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1300円(八重洲の金券屋で前売り購入) パンフレット:未確認 『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』公式サイト 侵入容易なロシアのセキュリティシステムとか、 敵はたかが、マッド・サイエンティストと数人で、巨大組織でもないのにあんなに苦戦するのか、とか しかも、そのオッサン、格闘能力も高いときた、とか その作戦先にやればいいのに、なんで態々遠回りの作戦の失敗後にするのかな、とか 気になる点は多々あるが、そんなことはどうでもいい、一瞬たりとも退屈しない、文字通り手に汗握る、十二分に堪能できる娯楽映画だ。 「Mr.インクレディブル」などアニメ監督だったブラッド・バード、過去シリーズの有名監督陣に匹敵する仕事ぶりだ。 惜しむらくは、悪役がフィリップ・シーモア・ホフマン級の働きをしないところ。 出番は少ないが、殺し屋の娘はいい。とてもいい。美少女暗殺者みたいで堪らん。 インド人が、あまりに不憫な役で、人種差別かよ!!なんせ彼、典型的ラジニ風情だし・・・。 エアバッグの底力を思い知る。 お勧め度:☆☆☆★ エアバッグ度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

_ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 - 2012年07月31日 01:54



観とかなくちゃという、仕方ない理由が2つもあって、公開日にさっさと鑑賞。

〜仕方ない理由その1〜
先日ブログアップした記事「観てから読むか 読んでから観るか M−I 4/ゴースト・プロトコル Ghost Protokol がもつ「問題」とは?」(2011-12-12)

巡回...

_ シネマ親父の“日々是妄言” - 2012年08月09日 18:08

[ミッション・インポッシブル] ブログ村キーワード
 そんなわけで、新年明けて3日目。本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m。で、年明け1発目は、昨年末観ていながらUP出来ておりませんでした、こちらの映画からまいりたいと思います。
 前作から5年、シリーズ最新第4弾!「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。主演 トム・クルーズ 何と49歳(?!)まだまだ跳びます!


 IMFのエージェント・ジェーン(ポーラ・パットン)とベンジー(サイモン・ペッグ)の手引きにより、ロシアの刑務所から脱獄したイーサン・ハント(...