Google
WWW を検索 ブログ内検索

2011年ベスト10 第 3位 あしたのジョー2012年01月16日 21:15

 今日も頑張って3本目の紹介です。では、2011年度の第3位を紹介します。
【題名】
あしたのジョー

【鑑賞手段】
DVD

【おすすめ度】
超おすすめ!!

【あらすじ】
 昭和40年代の東京、ドヤ街で喧嘩にあけくれる矢吹丈(山下智久)は、丹下段平(香川照之)にボクサーとしての才能を見込まれることになる。しかし、問題を起こした矢吹丈は少年院に送られ、そこで力石徹(伊勢谷友介)とめぐり合い拳を交えることになる。
 やがて、少年院を出た矢吹丈と力石徹は、プロボクシングの世界でも拳を交えることになる。だが、それは力石の壮絶な減量によって実現するのであった…。

【感想】
 2011年度私が観た邦画の中では、もっとも「スゴ━━━ヽ(*`∀´)ノ━━━イ!!!」と思えた映画でした。
 先ず、凄いと思えたのは、映像そのものが昔アニメで観た「あしたのジョー」そのものだったということです。冒頭のドヤ街のシーンで心を鷲掴みされました。街並み・泪橋・丹下ジム等々、細部にわたって原作が再現されていました。製作スタッフの努力に感謝です アリ\(*^▽^*)/ガトゥ。
 次は、俳優人の役作りが凄かった。山下智久さんと伊勢谷友介さんは、完璧なプロボクサーの体を作り上げているということです。特に、伊勢谷友介さんは減量に苦しむ力石の体を完璧に再現しています。ここまでの役作りができる俳優は、ハリウッドでも一握りしかいないのではないでしょうか。
 このように、原作が好きな方はもちろんイケメン好きな女性も、この映画を観た方全てが満足できる作品だと思います。ちなみに、私の両親(もちろん、老人です)は映画館で観たとのことでしたが、大満足の一本だったようです。

関連商品

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://moviegoer.asablo.jp/blog/2012/01/16/6295183/tb

_ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 - 2012年08月05日 22:16

あしたのジョー スタンダード・エディション [DVD]◆プチレビュー◆傑作スポーツ漫画の実写化は、ノスタルジーの中に最新CG技術が絶妙に溶け込む。香川照之の存在感が抜群。 【6 ...

_ 労組書記長社労士のブログ - 2012年08月06日 12:44


【=10 -3-】 昨日、香里園のティップネスで筋トレ追い込んで、さらにサウナ&水風呂で30分近く汗かきまくって、お風呂しっかり浸かって、そして家まで40分、思いっ切り歩いてさらに汗をかき、そして家に帰ってからはさくっとビールをたらふく飲んで汗かいた分の水分補給...

_ HAPPY LIFE - 2012年08月06日 21:21


あしたのジョー


運命の出会い、
宿命の対決。





2011.3.9 WED

TOHOシネマズにて。


【原作】高森朝雄 / ちばてつや
【監督】曽利文彦
【脚本】篠﨑絵里子
【主題歌】宇多田ヒカル「Show Me Love(Not A Dream)」

【CAST】
山下智久 伊勢谷友介 香里奈 香川照之
勝矢 モロ師岡 西田尚美 杉本哲太 倍賞美津子 津川雅彦

【STORY】
昭和40年代、東京の下町・ドヤ街でケンカに明け暮れる矢吹丈(山下智久)は、元ボクサー・丹下段平(香川照之)にボクサーとしての素質を見出され...